最終更新日:2020年05月18日

オリックス銀行カードローンの増額審査の基準とは?申込むリスクも解説

  1. オリックス銀行カードローンとは
  2. 限度額の増額について。オリックス銀行カードローンの増額を解説
  3. メリット・デメリットは?増額申請の特徴
  4. 増額に必要なこと・ものとは?オリックス銀行カードローンの申請準備について
  5. オリックス銀行カードローンの増額の手続きと流れについての解説
  6. 増額審査は厳しい?オリックス銀行カードローンの基準を解説
  7. コツはある?オリックス銀行カードローンの増額審査に通るコツについて
  8. 注意すべき点とは?オリックス銀行カードローンの増額前後のポイントを解説
  9. こんな人は通らない!オリックス銀行カードローンの増額審査に通らない人の特徴や条件
  10. 余裕を持っておくべき!増額審査には時間がかかるって本当?
  11. オリックス銀行にはこんな特徴がある
  12. 他に選択肢はある?増額以外の選択肢を考察
  13. オリックス銀行カードローンの解説!借入時のメリット・デメリットとは
  14. オリックス銀行カードローンはこんな方におすすめ!
  15. 仮審査と本審査は何が違うのか
  16. ローンカードが家に届くまで何日かかる?
  17. 専業主婦や学生は借りられる?
  18. 土日でも審査に申し込みは可能?
  19. オリックス銀行カードローンに提出する必要書類
  20. 利息の確認は返済シミュレーションから行う
  21. オリックス銀行カードローンの解約の仕方
  22. オリックスvipカードローンとは何が違うの?
  23. オリックス銀行カードローンで融資を受けるための条件
  24. オリックス銀行カードローンを利用した人の口コミ

オリックス銀行カードローンとは

オリックス銀行カードローンについて紹介します。

金利 1.7%~17.8%
限度額 最高800万円
利用条件 以下のすべてを満たす方 1.申し込み時の年齢が満20歳以上69歳未満の方 2.原則、毎月安定した収入のある方 3.国内在住の方(※外国籍の方は、永住者または特別特別永住者の方)

収入条件などもはっきりしているため申し込みしやすいのが特徴です。
返済日は毎月10日と末日の2つから選択可能です。

限度額の増額について。オリックス銀行カードローンの増額を解説

現在オリックス銀行カードローンでお金を借り入れている人がいれば、増額を申請するのがおすすめです。

増額申請を行うと借入申し込み時のような審査を受ける必要はありますが、借入金の利用限度額を今より増やすことができます。 
利用限度額が30万円までの状態で増額審査を受けて利用限度額が50万円に変更されると、最大50万円お金を借りられるようになるのです。

オリックス銀行カードローンでの増額審査のポイントについて見ていきましょう。

最低条件は?増額するための4つの条件

オリックス銀行カードローンで増額する為には、押さえておきたい最低条件が4つあります。

まず現在借り入れているお金の返済を延滞していたり滞納していたりすると、増額審査に通過する可能性はかなり低くなります。 
またオリックス銀行カードローンでの利用期間や利用実績が一定以上あることも重要です。 
新規の借入申し込み時の審査と同様に、安定継続した収入の見込みや返済能力にも注意しましょう。

増額審査を受ける前にこれら4つのポイントを確認するのがおすすめです。

増額の審査の内容について

オリックス銀行カードローンの増額審査の審査内容は、新規の借入申し込み時に行われる審査とほとんど変わりません。

ただし新規の借入申し込み時とは職場や収入、他社での借入金額が変わっている場合もあります。
さらに既にオリックス銀行カードローンである程度のお金を借り入れているうえでの審査になる為、新規の借入申し込み時の審査よりも審査基準が厳しくなっていまうのです。

特にオリジナルトートバッグで借り入れたお金の返済が滞ったり延滞したりしていると、増額審査に落ちてしまう可能性が高いのでご注意ください。

増額の審査時間は?

オリックス銀行カードローンで増額を申し込む時には、増額の審査時間にも注意が必要です。 
増額審査にかかる時間は、3営業日程度が目安です。
3営業日よりも早く増額の審査が完了する場合もありますが、審査の申し込みは時間に余裕がある時に行うのがおすすめです。

週末や夜間に増額を申し込んだ場合は、3営業日以上の時間がかかってしまう可能性もあります。 
オリックス銀行カードローンは、土日祝日は休業日なのです。休業日に申し込みを行うと営業時間になるまで増額審査を行ってもらえないので、増額の申し込みは平日に行うのがおすすめです。

メリット・デメリットは?増額申請の特徴

オリックス銀行カードローンでの借入金の利用限度額を増やせる増額の申し込みは、多くのメリットを持っています。

借りれるお金が増えると、より多くのお金が使えるので便利ですよね。

しかしメリットがある分、オリックス銀行カードローンでの増額にはデメリットも存在しています。 
増額を申し込む前にデメリットについても理解しておくと、オリックス銀行カードローンの増額を上手く活用できます。

オリックス銀行カードローンの増額手続きのメリットとデメリットについて見ていきましょう。

メリット

オリックス銀行カードローンで増額を行う最大のメリットは、借入金の利用限度額が大きくなるという点です。

より多くの用途にお金を使えるようになります。 
利用限度額が大きくなるとオリックス銀行カードローンでの借入金の金利が低くなることもあり、金利が低くなるにつれて発生する利息が少なくなるメリットもあります。 
少しでも利息は少なくしたいですよね。他社で新たにお金を借りてより多くの利息が発生してしまう可能性も防ぐことができます。

デメリット

オリックス銀行カードローンで増額を行うデメリットは2つあります。

まず増額を行う為に審査を受けることで、現状によっては利用限度額が少なくなってしまう可能性があります。 
新規の借入申し込み時よりも収入が減っている場合は注意が必要です。 
減額されてしまう可能性がある時には、増額を申し込まないのがおすすめです。

またオリックス銀行カードローンでの借入金の利用限度額を増額してしまうと、住宅ローンを利用する時に借入可能額が小さくなってしまうことがあります。

増額に必要なこと・ものとは?オリックス銀行カードローンの申請準備について

オリックス銀行カードローンで増額を申し込む場合、本人確認書類と所得証明書の準備が必要です。

増額審査を受ける前に準備しておきましょう。 
またオリックス銀行カードローンで増額を申し込む時には、4つのポイントを押さえておくのがおすすめです。 
延滞せずに返済すること、安定した収入、信用、増額審査を受ける為の時間。これら4つのポイントを押さえておくと、オリックス銀行カードローンでの増額審査に通過しやすくなります。

返済を延滞せずにすること

オリックス銀行カードローンで増額を申し込む場合、既に借り入れいるお金の返済実績も審査基準になります。
過去に延滞履歴があると、増額審査に落ちやすくなるので注意が必要です。 

貸主側の立場になって考えてみると、既に貸しているお金の返済が滞っているのに新たに増額したお金を確実に返してもらえるとは思えないですよね。 
オリックス銀行カードローンの増額審査では、現在既に借り入れているお金に対しての返済実績が重要なポイントになります。

安定的な収入

オリックス銀行カードローンの増額審査では、申込者の返済能力の高さも確認されます。

返済能力では安定した収入を得ていることが重要視されるので、毎月決まった金額の収入を確保していることが大切です。 
一時的な大きな収入があっても、毎月の収入額が安定していないと突然返済不能な状態に陥ってしまう可能性が高いと判断されてしまうのです。

新規の借入申し込み時でも安定した収入は審査されますが、増額審査ではさらに審査が厳しくなります。

信用

オリックス銀行カードローンで増額審査を受ける時には、申込者として信頼を得ることが重要です。 
お金を借り入れる時の信頼は、オリックス銀行カードローンでの返済実績や取引期間で得ることができます。

まず既に借り入れているお金を毎月きちんと返済し、返済実績を信用してもらえる程度の期間積み重ねていくことが必要です。 
新規の借入申し込みを行ってすぐに増額を申し込むと取引期間が短いので、最低でも半年間返済実績を積み重ねてから増額を申し込みましょう。

必要な時間はどれくらい?増額を実現させるために

オリックス銀行カードローンの増額審査には、3営業日程度時間がかかってしまう場合があるので注意しましょう。

増額を申し込んで即日お金を融資してもらうのは難しいと考えてください。
特にオリックス銀行カードローンは土日祝日が休業日なので、土日祝日に増額を申し込んだ場合はさらに増額審査が完了するまで時間がかかってしまいます。

もしも急いでいて早急にお金を融資してもらいたい場合は、即日融資可能な消費者金融などを利用するのがおすすめです。

オリックス銀行カードローンの増額の手続きと流れについての解説

オリックス銀行カードローンで増額を申し込む場合、増額審査を受ける前に簡単な手続きが必要です。 
増額の手続きを申し込みたい時は事前にオリックス銀行カードローンでの増額手続きの流れや手順を覚えておくと、スムーズに増額の手続きを完了できます。

必要な書類や増額の申し込みを行うべきタイミングを覚えておきましょう。 
オリックス銀行カードローンでの増額手続きの申し込み方法や増額を申し込む手順について解説していきます。

増額まではどのような流れなのか

オリックス銀行カードローンで増額を申し込む場合、カードデスクに電話をかけて増額審査を申し込みます。

オリックス銀行カードローンで増額審査を申し込めるカードデスクは、平日の9時から18時までしか電話が繋がらないので時間に注意して電話をかけましょう。 
増額審査の申し込みが完了すると審査が始り、在籍確認の実施後審査結果の回答が連絡されます。 
必要書類の提出は審査の結果が出てからなので、増額審査を申し込んだら必要書類を準備しておきましょう。

増額の手続きについての解説

オリックス銀行カードローンでの増額手続きの流れを理解したら、次は増額を申し込む時の注意点について理解しておくのがおすすめです。 
オリックス銀行カードローンで増額を申し込んだ場合の審査は、新規の借入申し込み時の審査とほとんど変わりません。

しかし審査内容は同じでも利用限度額が増える分審査基準が厳しくなってしまうので、増額審査を申し込む時は事前に注意点を確認しておくのがおすすめです。
増額手続きについて詳しく見ていきましょう。

増額審査は厳しい?オリックス銀行カードローンの基準を解説

オリックス銀行カードローンの増額審査は、実際に審査を申し込んだ利用者から厳しいと言われています。

実際に新規の借入申し込み時は審査に通過できた人でも、増額の審査には落ちている人も多くいます。
しかしそれは増額審査の審査基準が新規の借入申し込み時の審査基準よりも厳しくなってしまっているからです。

ではオリックス銀行カードローンの増額審査に通過する為にはどうすればいいのか、増額審査に通過する為に必要なポイントについて見ていきましょう。

増額審査の基準はどんな感じ?

オリックス銀行カードローンの増額の審査内容は、新規の借入申し込み時の審査内容と特に変わった点はありません。

ではなぜ実際に申し込んだ人からオリックス銀行カードローンの増額審査は厳しいと言われているのでしょうか。 
その理由の1つとして、新規の借入を申し込んだ後すぐに増額の審査を申し込んでいる人が多いということが挙げられます。 
オリックス銀行カードローンの増額審査では、利用実績や取引期間を重視します。

オリックス銀行カードローンで信頼される前に増額を申し込んでいる人が多い為新規の申し込みよりも増額の審査が厳しいと言われているのです。

通った人の事例を紹介!増額審査の具体例

実際にオリックス銀行カードローンで増額を申し込んで審査に通過した人の申し込み時の状況をご紹介します。 

夫婦と子供1人で生活している40代の会社員の方の例です。 
年収は600万円、オリックス銀行カードローンで最初に借入を申し込んだ時の利用限度額は100万円でした。

オリックス銀行カードローン側から増額を提案され申し込んでいます。
増額を提案された場合でも審査を受けますが、他社の借入や過去の延滞履歴がなかった為審査を通過して利用限度額は170万円に増えました。

コツはある?オリックス銀行カードローンの増額審査に通るコツについて

実はオリックス銀行カードローンの増額審査には、通過する為のコツがあります。 
コツを押さえても審査に通過できない場合もありますが、少しでも増額審査に通過する可能性を上げたい人はぜひ試してみてください。

増額審査に通過する為のコツは2つあり、1つは他社での借入件数を減らしておくことです。

そしてもう1つが新規の借入を申し込んでから半年以上経過してから増額を申し込むことです。 
2つのコツについて詳しく解説します。

①借入件数を審査前に減らしておく

オリックス銀行カードローンの増額審査に限らず、貸金業者からお金を借り入れる為の審査では必ず他社での借入件数を確認されます。 
自己申告した後に業者側でも必ず確認するので、嘘をつかずに正しい借入件数を申告しましょう。

他社での借入件数が多い人は、他社の返済に追われて滞納してしまう危険性が高いと判断されてしまいます。 
その為他社でも借入している人よりは、オリックス銀行カードローンでのみ借入している人の方が増額審査に通過しやすいです。

②申込は新規申込から半年以上経過してからする

オリックス銀行カードローンでは利用実績や取引期間が審査で重要なポイントになります。
一定以上オリックス銀行カードローンを利用していることで、返済能力がある申込者であることがアピールできるのです。

増額の審査は、新規の借入日から半年以上待って申し込むようにしましょう。 

しかし既に借り入れているお金の返済を延滞したり滞納したりしてしまっている場合は、増額審査に落ちてしまう可能性が高くなるのでご注意ください。

オリックス銀行から増額案内がきたらどうするか

オリックス銀行カードローンで毎月きちんと返済し、利用実績を積み重ねていくと増額を提案されることがあります。 
増額を提案された場合、オリックス銀行カードローン側で事前に行った簡易的な審査に通過しています。

増額を提案された場合でも審査を受ける必要はありますが、簡易的な審査には通過している為増額審査にも通過しやすくなります。

できるだけ審査に通過しやすい状態で増額を申し込みたい場合は、増額を提案されるのを待ってみるのもおすすめです。

注意すべき点とは?オリックス銀行カードローンの増額前後のポイントを解説

オリックス銀行カードローンで増額を申し込む時には、増額を申し込む前と実際に利用限度額を増額してもらった後にも注意が必要です。

また増額を申し込んだ際の審査で行われる、在籍確認についても理解しておく必要があります。 
実際に増額を申し込む前に注意点を理解しておくと、万全な準備を整えてから増額の審査を申し込めますよね。

オリックス銀行カードローンで増額審査を申し込む前に理解しておきたい増額前後の注意点について見ていきましょう。

増額前の注意すべき点について

オリックス銀行カードローンで増額を申し込む前には、既にオリックス銀行カードローンで借り入れているお金に対して注意しておく必要があります。
毎月決まった金額を滞納せずに返済しておくことが重要です。 
オリックス銀行カードローンの増額審査では、返済実績も審査で重要なポイントになります。

毎回きちんと返済しておくことで、増額しても問題ない返済能力を持っていることをアピールできるのです。

増額前は既に借りているお金の返済に注意しておきましょう。

増額後の注意すべき点について

オリックス銀行カードローンで増額審査を申し込んで、無事審査に通過出来たら増額後の注意点に気を付けましょう。
増額後には、必要以上の借入を行わないことが重要です。

増額審査に通過すると利用限度額が申し込み前よりも増えますが、利用限度額が増えると借入に対するリスクが増えます。

毎月の返済額が増えてしまう可能性が高いです。増額後にお金を借り入れる時には、必要最低限の量のお金だけを借り入れるように注意しましょう。

在籍確認での注意すべき点について

オリックス銀行カードローンで増額審査を行う場合、審査の最終段階で在籍確認が行われます。

その為もしも審査の最初の段階で落ちてしまった場合は、在籍確認は行われません。

しかし審査を順調に通過しているのに、在籍確認が取れなかった場合は審査に落ちてしまうこともあります。
最終段階の在籍確認で増額審査に落ちてしまうのはもったいないですよね。 
電話での在籍確認に不安がある人は、事前に職場の人に話しておくのもおすすめです。

他社からの借入

オリックス銀行カードローンで借入を行っていても、消費者金融や他のカードローンなど他社での借入の審査に通過できることもあります。

しかし同じ金額を借りるのであれば、オリックス銀行カードローンで増額審査を受けるのがおすすめです。 
複数の会社からお金を借り入れた場合、1つの会社から借り入れている場合よりも毎月の返済額が大きくなってしまいます。 
返済不能に陥る可能性を低くする為に、借入金を増やしたい時にはまずは増額審査を受けてみるのがおすすめです。

こんな人は通らない!オリックス銀行カードローンの増額審査に通らない人の特徴や条件

オリックス銀行カードローンで増額審査を受けた人の中には、審査に通過できなかった人もいます。

何度か期間を空けて申し込んでも増額審査に通過できないという人もいます。 
オリックス銀行カードローンで増額審査を申し込む時には、実際に審査を受けて落ちてしまった人の特徴や条件を知っておくのもおすすめです。 
審査に落ちてしまう

人の特徴や条件に当てはまらないように気を付けることで、増額審査に通過できる可能性を上げることができます。

増額審査に通らなかった事例を紹介

オリックス銀行カードローンで増額審査を受けたのに落ちてしまった人の事例を見てみましょう。

30代独身でアルバイトの方が増額を申し込んだ時の事例です。 
年収は200万円で、オリックス銀行カードローンで新規の借入を申し込んだ時の利用限度額は50万円でした。 
他社でも1件借り入れていて、残高は20万円あります。

この申込者の場合、オリックス銀行カードローンと他社での借入金の合計金額が70万円です。
年収の3分の1以上の利用限度額がある為、これ以上お金を貸しても返済できないだろうと予測されてしまい審査に落ちてしまったと考えられます。

対処法を紹介!増額審査に通らなかった時どうすれば良い?

利用限度額を増やす為にオリックス銀行カードローンで増額を申し込んだけど審査に落ちてしまった場合、2つの対処法を行うのがおすすめです。

1つは親や友人からお金を借りる方法です。 
親や友人からお金を借りる場合は、利息なしで借りられる可能性が高いです。

もう1つの方法は、他社の商品への申し込みです。 
ただし増額審査を受けて半年以内だと審査履歴が残っている状態で新しい商品の審査を受けることになるのでご注意ください。

余裕を持っておくべき!増額審査には時間がかかるって本当?

増額を申し込む時には、時間に余裕を持っておきましょう。

オリックス銀行カードローンの増額審査には時間がかかります。 
増額審査が完了するのは早くても申し込みから2日後です。

状況によりますが、3営業日程度かかってしまう場合もあるのです。 
オリックス銀行カードローンは土日祝日が定休日なので、金曜日に申し込んだ場合月曜日になるまで審査が行われない場合があります。 
申し込んだ当日に審査結果が出ることはほとんどないのでご注意ください。

現金を急ぎでほしいときはプロミスかアコムに申し込もう!

オリックス銀行カードローンの増額審査は時間がかかるのがデメリットです。

早急にお金を用意しなければいけない、即日お金を借り入れたいという時にはアコムもしくはプロミスでキャッシングを申し込みましょう。 
アコムやプロミスでのキャッシングは最短即日でお金を借り入れることができます。

ただしアコムやプロミスでも借入前に審査が行われ、オリックス銀行カードローンとの合計借入金額が年収の3分の1以上になってしまうとお金を借りることができないのでご注意ください。

オリックス銀行にはこんな特徴がある

オリックス銀行カードローンの増額審査は、新規の借入申し込み時の審査とほとんど同じ基準で審査が行われます。

しかし消費者記入での増額審査と違って、オリックス銀行カードローンの増額審査では再度在籍確認が行われるので注意が必要です。 
職場にバレずに増額したいという人には、オリックス銀行カードローンでの増額はおすすめできません。

増額審査の最終段階で在籍確認が行われます。在籍確認が取れなければ審査に落ちてしまうので注意しましょう。

他に選択肢はある?増額以外の選択肢を考察

オリックス銀行カードローンでの増額審査には落ちてしまったけど、どうしてもお金を用意しなければいけない…そんな人もいるのではないでしょうか。

親や友人にお金を借りることもできないという時には、他社ローンに申し込んで審査を受けてみるのがおすすめです。

オリックス銀行カードローンの増額審査と同様に落ちてしまう可能性もありますが、新規の申し込みであれば、審査に通過する場合もあります。 
増額審査以外でお金を借り入れる方法について解説します。

視野に入れるべきは他社ローンの利用

オリックス銀行カードローンの増額審査に落ちてしまった時には、他社ローンの利用を視野に入れてみて下さい。 
ローンの種類によっては、オリックス銀行カードローンと審査基準が異なる場合もあります。

ただしオリックス銀行カードローンで増額審査を申し込んだ後半年間は審査履歴が残ってしまいます。 
審査履歴が残っている状態だと他社ローンの審査にも通過しづらくなるので、半年以上時間を空けて申し込むのがおすすめです。

また同時に複数の商品に申し込むと審査に通過しづらくなるので、審査の申し込みは1社ずつ行いましょう。

オリックス銀行カードローンの解説!借入時のメリット・デメリットとは

上記で増額について詳しく解説しましたが、そもそもオリックス銀行カードローンとはどんなローンなのか?と疑問を持っている方のために、オリックス銀行カードローンについて説明します。

利用のメリット・デメリットはこちらです。

オリックス銀行カードローンを利用するメリット
  • 全国のコンビニ提携ATM、提携金融機関のATMの利用手数料が無料
  • 返済日の選択が可能
  • 口座開設不要
オリックス銀行カードローンを利用するメリット
  • 最高金利が17.8%と比較的高い

オリックス銀行カードローンはメリットの多いサービスです。
ほかの銀行のカードローンの金利が14%~15%程度であるのに対して金利が17.8%と比較的高いというデメリットはあります。
しかしメリットの多さを考えるとおすすめのサービスです。

オリックス銀行カードローンはこんな方におすすめ!

ここまではオリックス銀行カードローンの特徴やメリット・デメリットを紹介しました。
申し込みできる人にとっては、使い勝手の良いサービスであるといえます。

では、オリックス銀行カードローンに向いている方は、どんな方なのでしょうか。
これは大きく分けて2タイプあると考えることが出来ます。
そこで、オリックス銀行カードローンはどんな方に向いているサービスなのかについても紹介します。
自分に向いているかどうかチェックしてみてください。

振込みで融資を受けたい方

オリックス銀行カードローンに向いている方としてまず考えられるのが「振込みによる融資を利用したい方」です。
オリックス銀行カードローンでは、会員ページの「メンバーズナビ」から振り込みサービスを利用できます。
振込サービスに振込先の銀行口座を登録しておくと、システムメンテナンス時間以外は振込指示が出来るのです。

ただし注意点があります。
平日15時以降に指示をした場合、振込が実施されるのは翌営業日となります。
時間には注意しましょう。

色々な借入・返済方法から選びたい方

また「自由に借り入れ・返済がしたい方」もオリックス銀行カードローンに向いている方として考えられます。
銀行のカードローンの場合、
・返済日が固定されている
・返済方法が口座引き落としのみ

などといったサービスもあるのです。

しかしオリックス銀行カードローンでは「口座引き落とし・振込・提携ATMからの入金」から選ぶことが出来ます。
借り入れも「振込と提携ATM借り入れ」の2種類があるため便利です。
自由に借り入れや返済がしたい方は利用を検討してみましょう。

仮審査と本審査は何が違うのか

カードローンの場合、仮審査と本審査に分かれていることが多くなっています。

仮審査 申し込み情報と信用情報から機械的に審査される
本審査 在籍確認や書類の確認などから審査される

申し込みをすると、入力した内容に加えて信用情報機関に記録されている信用情報がチェックされます。
そして本審査は、仮審査の情報に間違いがないかをチェックします。
仮審査を通過すると、返済能力と信用力があると判断されたと考えることが出来ます。

電話申し込みはどう行われる?

カードローンを電話で申し込もうと考えている方は内容が気になるかもしれません。
しかし結論から言うとオリックス銀行カードローンに電話申し込みはありません

なぜならオリックス銀行はインターネットバンクであり実店舗が存在しておらず、多様な申し込みに対応していないためです。
電話だけでなく、来店で申請することも出来ません。
申し込みはインターネットからのみに限定されています。
電話対応をしているのは、不明点の問い合わせ用となる「カードデスク」という窓口のみです。

オリックス銀行カードローンの審査は厳しい?

そもそも審査の甘いカードローンなど存在しません。
「審査不要」などと謳っているのは闇金業者などだけです。
どのカードローン会社も審査はしっかり行ないます。

とはいえオリックス銀行カードローンの場合は難易度自体は高くないようです。
上限金利が比較的高いこともあってか、どちらかというと審査に通りやすい傾向にはあります。
申し込みをする場合、審査に通りやすいところを考えている方は検討してみる価値があるといえます。

電話連絡や在籍確認では何が聞かれる?

オリックス銀行カードローンの審査では、
・電話確認
・在籍確認
が行われます。

電話確認では「本人意思と申込内容の確認」が行われます。
この電話は申込時に記載した携帯電話などに掛けられるものです。
在籍確認では「申告した勤務先に間違いがないかの確認」が行われます。

この電話は申込時に記載した勤務先に掛けられるものです。
しかし在籍確認は会社に在籍しているかの確認だけとなりますので、周囲に借り入れがバレるといった心配はいりません。

ローンカードが家に届くまで何日かかる?

急いで使いたい場合は、ローンカードが届くタイミングが気になることでしょう。
オリックス銀行カードローンの場合は、手続き完了後から7日~10日程度でカードが届くことが多いようです。
最低でも1週間はかかる、と思っておくと良いでしょう。

ただしカードが届く前でも、審査に通過していればお客さま専用サイト「メンバーズナビ」か、「カードデスク(0120-890-699)」から振り込みでの融資依頼をすることが可能です。

専業主婦や学生は借りられる?

お金が必要になるのは会社員の方だけではありませんよね。
学生や専業主婦でも「今日中にお金がほしい」と思うことはあるでしょう。

しかし残念ながら、オリックス銀行カードローンは学生や専業主婦の利用を認めていません
専業主婦の場合は「安定した収入がある」といえないからです。
申し込みをしても利用条件でNGとなってしまいますので、審査を受けることも出来ません。
そこで学生や専業主婦の場合は、最初から他のカードローンの利用を検討してください。

土日でも審査に申し込みは可能?

「平日は毎日忙しくて、カードローンの申し込みは出来ない…」という方もいることでしょう。
オリックス銀行カードローンは土日でも申し込みが可能です。

ただし注意したいのは「申し込みは出来ても土日の審査は行っていない」ということです。
審査対応時間は平日9時~18時です。
土日に申し込むと、審査が開始されるのは月曜日以降となります。
なるべく早めに申し込みをしたいという場合は、申し込みのタイミングもしっかり考えましょう。

オリックス銀行カードローンに提出する必要書類

オリックス銀行カードローンの必要種類は以下のとおりです。

本人確認書類
  • 運転免許証または運転経歴証明書
  • 各種健康保険証
  • 個人番号カード
  • 日本政府発行のパスポート 、在留カードまたは特別永住者証明書 いずれかの写しを1通

提出書類は有効期限内で現在も有効なものしか使えませんので気を付けましょう。
利用限度額が50万円超の場合は所得証明書類の提出も必要です

所得証明書類
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書または課税証明書
  • 納税証明書(その2)、確定申告書(付表含む)いずれかの写しを1通

また口座振替を希望する場合は、預金口座振替依頼書も必要になります。

利息の確認は返済シミュレーションから行う

いうまでもなくカードローンの借り入れをしたら返済する必要があります。
この返済についてしっかり考えてからカードローンを利用しなくてはなりません。
これは返済不能に陥るような事態を避けるためです。

もしもオリックス銀行カードローンの利用を考えているなら事前に利息がいくらになるか必ず確認しておくようにしましょう。
オリックス銀行カードローンのHPにある返済シミュレーションから利息を照会します。
実際借り入れをする前に確認してください。

月々の返済額を確認

月々の返済額は借入残高によって決まります。

借入残高30万円以下 返済額7,000円
借入残高30~50万円以下 返済額10,000円
借入残高50~100万円以下 返済額20,000円
借入残高100~150万円以下 返済額30,000円
借入残高150~200万円以下 返済額35,000円
借入残高200~250万円以下 返済額40,000円
借入残高250~300万円以下 返済額45,000円
借入残高300~400万円以下 返済額50,000円
借入残高400~500万円以下 返済額60,000円
借入残高500~600万円以下 返済額70,000円
借入残高600万円超 返済額80,000円

ただし口座振替だけで返済していると返済期間が長いため利息が大きくなります
そこで利息のシミュレーションを確認してみましょう。

口座振替のみで返済した際に支払う利息のシミュレーション

「100万円未満コース(金利12.0%)」で借りて口座振替のみで返済した場合の月々の返済額と返済回数、利息は以下の通りです。

借入額10万円の場合 月々の返済額7,000円、返済回数16回、利息8,453円
借入額30万円の場合 月々の返済額7,000円、返済回数57回、利息93,693円
借入額50万円 月々の返済額10,000円、返済回数90回、利息231,427円
借入額70万円 月々の返済額20,000円、返済回数104回、利息313,337円

借入額が少なければ利息も大きいとは感じません。
しかし借入額70万円の利息は313,337円です。
借入額の半分近くを利息として支払うのは高いため、返済時間は短くするに越したことはありません。

提携ATMから行う随時返済でお得に返済しよう!

上述の通り、口座振替のみで返済していると、完済までに時間がかかり利息が大きくなります。
そこで提携ATMからの「随時返済」をすることをおすすめします。

オリックス銀行カードローンは提携ATMから随時返済が可能なのです。
これを活用すれば返済期間を短縮し、支払う利息を抑えることが出来ます。
臨時収入などがあった場合などは積極的に活用し、トータルの支払い利息を抑えていきましょう。
もちろん無理のない範囲で随時返済してくださいね。

オリックス銀行カードローンを失敗せずに使うには

ではオリックス銀行カードローンの失敗しない使い方を紹介します。
以下の注意点を把握しておいてください。



なんといっても、返済できる範囲で借り入れをするのが大事です。
カードローンは便利なのですが、油断するとだらだら借り入れを繰り返しがちになります。
家計をチェックし、余裕を持って利用しましょう。

オリックス銀行カードローンの失敗しない使い方
  • 余裕があるときは随時返済して、最低返済額のみの支払いは避ける
  • 無理な借り入れをしない
  • 最低限の利用に抑える

オリックス銀行カードローンの解約の仕方

「オリックス銀行カードローンを使わなくなったので解約したい」
という方もいるかもしれません。

オリックス銀行カードローンは自動更新型です。
完済しても解約にはならないため、希望する場合は解約手続きをしなくてはなりません
解約手続きを希望する場合は「カードデスク(0120-890-699)」に電話しましょう。
いうまでもなく、解約するためには完済が条件です。
残高があると解約できないため、完済してから解約手続きをしてください。

オリックスvipカードローンとは何が違うの?

オリックスvipカードローンというものもあります。
名前に、「オリックス」という共通点がありますね。

「似ているけど何が違うのだろう」「利用するならどちらがいいのだろう」と考える人もいることでしょう。
そこで「オリックスvipカードローン」の特徴や、オリックス銀行カードローンとの違いについても紹介していきます。
申し込みをする場合は、きちんと比較をしてみて自分に合ったカードローンを申し込むと良いでしょう。

貸付条件で比較

金利 1.7%~16.8%
限度額 最大800万円
審査時間 最短60分
融資時間 最短即日
返済方式 リボルビング払い
契約期間 1年毎の自動更新
担保・保証人 原則不要
発行会社 オリックスクレジット株式会社
金利 1.7%~17.8%
限度額 最大800万円
審査時間 明記なし
融資時間 明記なし
返済方式 残高スライドリボルビング方式
契約期間 1年(原則として審査のうえ自動更新)
担保・保証人 原則不要
発行会社 オリックス銀行

オリックス銀行カードローンとオリックスVIPカードローンの大きな違い

貸付条件を比較した段階で気付いた違いもあるかもしれませんね。
実はいろいろと違いがあるのです。
ここからは、さらに詳しくオリックスvipカードローンとオリックス銀行カードローンの違いを紹介していきます。

もしかしたら比較してもぴんとこないというものもあるかもしれません。
しかし頭に入れておくと良いでしょう。
オリックスvipカードローンとオリックス銀行カードローンの大きな違いは以下の3点になります。
さっそく見てみましょう。

その1.発行会社が異なる

違い1つめは「発行会社が違う」ということです。

オリックス銀行カードローンは「オリックス銀行」が発行しています。
しかしオリックスvipカードローンは「オリックスクレジット株式会社」が発行しています。

同じオリックスグループですが、
・オリックス銀行カードローン…銀行カードローン
・オリックスvipカードローン…信販系カードローン
という違いがあるのです。

オリックスvipカードローンは貸金業者にあたるため「貸金業法」が適応されます。
借り入れ限度額は総量規制の対象となり年収の1/3までとなります。

その2.上限金利が異なる

違い2つめは「上限金利が違う」ということです。
それぞれのカードでは、適用される一番高い金利に違いがあるのです。

オリックス銀行カードローン 17.8%
オリックスvipカードローン 16.8%

オリックスvipカードローンのほうが上限金利が低くなっています
そのため同じ金額を利用するなら、オリックスvipカードローンのほうが利息をおさえることができる可能性が高いということが出来ます。

その3.即日融資が可能なのはオリックスVIPカードローン

違い3つめは「即日融資が可能かどうか」ということです。

現在、銀行では即日融資を行っていません。
これは2018年1月から銀行カードローンの審査に警視庁データべースの照会が必須となったためです。
結果が分かるのは最短でも翌日なので、審査結果が出るのにも時間が掛かるのです。

しかしオリックスvipカードローンは貸金業者であるため、銀行のルールは適用されません。
審査時間は最短60分で、平日14時30分までに手続きすれば即日振込してくれます。

オリックス銀行カードローンで融資を受けるための条件

ここで、改めてオリックス銀行カードローンの融資条件を見てみましょう。

オリックス銀行カードローンの融資条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上69歳未満
  • 原則、毎月安定した収入のある方
  • 日本国内に在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
  • オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方

以下の条件をすべて満たす必要があります。
対象外のものがあれば融資を受けることは出来ません。

オリックス銀行カードローンを利用した人の口コミ

最後に、オリックス銀行カードローンの口コミを見てみましょう。

オリックス銀行カードローンの口コミ

・利息を全額キャッシュバックしてもらえるキャンペーンなど、お得になるサービスが多い
・対応が親切
・WEB上で借入や返済ができ振込先銀行口座へ送金も出来て便利
他社からの借入があったが契約出来た
アルバイトでも融資が受けられた

審査に通過した人の中には、他社からの借り入れがある方やアルバイトの方もいます。
多くの人が利用できる便利なサービスであるということが出来るでしょう。

すべてのカードローンを見る

カードローン一覧

金融機関の種類から探す

銀行カードローン
消費者金融カードローン

ランキングで探す

カードローンランキング
消費者金融カードローンランキング
銀行カードローンランキング

カードローン会社から探す

特徴から探す

低金利のカードローン
即日融資が可能なカードローン
無利息期間ありのカードローン
借り換え可能カードローン
郵送物なしカードローン
コンビニ対応カードローン
審査結果の早いカードローン
WEB完結可能なカードローン
WEB明細が使えるカードローン
口座振込で返済可能なカードローン
ネットキャッシングできるカードローン

職業から探す

公務員に人気のカードローン
会社員(サラリーマン)に人気のカードローン
自営業(社長)に人気のカードローン
主婦に人気のカードローン
パート・アルバイトに人気のカードローン
学生に人気のカードローン

心配・悩みから探す

カードローンとは?
審査なしのカードローンはある?
カードローンの審査基準は?
審査の甘いカードローンは?
金利の計算方法は?
カードローンとキャッシングの違いは?
専業主婦でも即日融資は可能?
サラ金・ヤミ金・街金の違いは?
お金借りるならどこがいい?
「カードでお金」の看板は何?
おまとめローンの審査基準は?
ショッピングローンの審査基準は?
無審査で即日融資のカードローンってある?
中小消費者金融は審査が甘い?
カードローンの返済方法は?
ソフト闇金のデメリットは?
他社借入があると審査落ちする?
キャッシングは信用情報に傷がつく?
即日で50万円は可能?
個人間融資は危険?
サラ金の金利は?

    おすすめカードローンランキング

  1. カードローン人気ランキング
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  6. カードローンは計画的にご利用ください
  • ランキング根拠
  • ランキングは以下のデータに基づき作成しています(詳細はランキングページに記載)
  • ・利用者へのアンケート調査
  • ・ワイズローン経由でのアクセス数、申込数
  • ・各社が公開している口座数、財務情報
  • プロミス
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビット
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSA
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローン
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結
  • ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

Copyright LeadingTech All Rights Reserved.