最終更新日:2020年06月03日

フリーターがカードローンで即日融資を受ける方法!審査基準や条件を解説

フリーターは即日融資が可能なのか

正社員として採用されているわけではないフリーターが即日融資を受けられるのか、フリーターとして働いている人なら気になるはずです。
大手の消費者金融サービスなら、フリーターの借り入れ申し込みを受け付けています

ただ年齢制限が20歳以上70歳未満となっていたりしますので、年齢には注意が必要です。
その年齢の範囲内であれば、フリーターでも即日融資を受けられる可能性があります。
フリーターだからといって即日融資を諦める必要はありません。

銀行カードローンで即日融資は不可能

大手の消費者金融サービスなら即日融資は可能ですが、その一方で銀行カードローンは新規の申込者に対して即日融資ができません
銀行カードローンに申し込んだ人は、警察のデータベースで照会しないといけないです。
その照会した結果がわかるのは、基本的に申込の翌日以降です。
銀行カードローンは、即日融資がシステム上できないです。
ですからフリーターが一刻も早く融資して欲しいなら、大手の消費者金融サービスが最適です。

フリーターとして申請すれば学生も即日融資可能

では学生の場合はどうなのかという話になりますが、たとえ学生の身分であっても年齢制限をクリアしていてフリーターとして働いているのであれば即日融資は受けられます
また学生が申し込むには学生証を提示しなければいけないのではないかと危惧しがちですが、特にその必要はありません。
つまり学校にバレる心配はないということです。
ですが学生であっても特に働いていない場合は、融資を受けられないです。その場合は無職扱いだからです。

フリーターのカードローン利用時に注意する点

フリーターがカードローンを利用するときには前述のように収入の安定性が審査の論点になります。
返済する立場からも注意しなければならない点で、アルバイトをするのを途中でやめてしまって返済できなくなるという状況に陥る人も少なくありません。
継続してアルバイトをして同じくらいの収入を維持しているということを前提にして借り入れが認められているので、収入が減ると返済が厳しくなってしまうリスクがあると念頭に置いておきましょう。

即日融資を希望する場合は申し込み時間に要注意

大手の消費者金融サービスなら即日融資をしてもらえますが、いつ申し込みをしても構わないわけではありません。
申し込み時間があまりにも遅ければ、審査に間に合わないです。遅くても22時までが申し込みの受付時間となっていますので、間に合わせたかったらどんなに遅くても20時までには申し込みをするのがおすすめです。

また銀行振込を希望するなら、もっと早くないと間に合いません。だいたい平日14時までがそのリミットだと覚えておきましょう。

銀行振込で即日融資を希望する場合は平日14時までに申請しよう

便利な銀行振込によって即日融資を望むのであれば、フリーターは平日の14時までに申し込むのが確実に即日融資をしてもらうための考え方です。
なぜならそれより遅く申し込んでしまったら、銀行のシステムの都合上即日融資が間に合わないからです。

また大手の消費者金融サービスと提携しているATMから即日融資を受けるのと比べ、銀行振込の場合は手数料無料です。
無駄な手数料を支払わないためにも、少し早く行動して銀行振込にしたほうがお得です。

平日14時以降や土日祝日に銀行振込で即日融資するには

大手の消費者金融サービスの審査さえ問題なければ、たとえ平日の14時を過ぎていたり土日祝日であっても、銀行振込を利用した即日融資が可能な場合もあります。
それは特定の銀行だけに限られていますし、そもそもその銀行口座を所有していないと厳しいです。

ただ平日の14時を過ぎていたり土日祝日でも銀行振込で即日融資がしてもらえるなら、とても便利で助かるのは間違いありません。
いつでも即日融資を希望するのであれば、チェックは必須です。

振込キャッシングがおすすめ

消費者金融は振込キャッシングが借りやすいです。

Kさんがキャッシングの申込みをしたのは午前10時ごろで、結果が通知されたのが12時過ぎでしたので2時間で通知されたということになります。
その時間は銀行の営業時間内だったので、そのまま振込キャッシングで即日融資を受けたそうです。

Kさんは「もし無人契約機でカードを受け取ることになっていたら、電車で移動して取りに行かなければならなかったので、早急に契約できたし振込キャッシングの方が借りやすいと思いました。」とコメントしています。

即日融資!おすすめのカードローン

即日でお金を借りたいというときにはどのようなカードローンを選んだら良いかで悩む場合が多いでしょう。まず、フリーターでも貸せるということを明記していることが重要です。
そして、即日審査をしているだけでなく、即日入金をしてくれることが必要になります。
インターネット完結型になっていてカード不要で、インターネットから振り込みを申し込んだときに短時間で振り込んでくれる消費者金融のカードローンを選ぶのがおすすめです。

スマホアプリで申請!平日14時以降や土日祝日

カードローンに特化した専用のスマホアプリをダウンロードして利用することにより、平日の14時を過ぎていたり土日祝日であっても即日融資してもらえます。
従来の方法では、いわゆる自動契約機で契約作業を行ってローンのカードを発行する必要がありました。
ですが便利なスマホアプリを利用すれば、その手間を省くことができます。

自動契約機まで足を運ぶのはとても面倒なことですし、急いでいるならなおのことそうです。スマホアプリのほうが早いのは明白です。

申し込みから審査までの時間短縮!

少しでも早く借りたくて申し込みから審査までの時間を短くしたい場合、ネットで手続きを済ませてから電話を入れると優先して審査してもらえる可能性があります
午前9時から夜の20時頃までという時間帯の制約はあるものの、各大手消費者金融サービスのフリーダイヤルに電話をすれば、審査までの時間を短縮できる場合があります。

本当に待てなくて審査を1分1秒でも早くしてもらいたい時は、電話を入れることによって優先的な対応を期待できます。

振込キャッシングで即日融資する際の注意点

振込キャッシングで即日融資する際の注意点とは何でしょうか?

それは手続をする時間です。
一部の消費者金融では24時間365日の振込ができるカードローンが存在します。
しかし、ほとんどの消費者金融では平日の銀行の営業時間内しか振込融資を対応しれもらうことができません。
時間ぎりぎりに契約できて当日中に入金があるものと思っていても、翌日の振込になってしまう可能性もありますので即日融資をしてもらうには時間に余裕をもって契約しましょう。

フリーターが即日融資を希望する場合は在籍確認が必須

即日融資を希望するフリーターがよく覚えておきたいのは、在籍確認をクリアしなければ融資を受けられないということです。フリーターだからというわけではありませんが、消費者金融サービスを利用するなら在籍確認は免れられません。

ただ在籍確認とはいっても、過度に恐れる必要はありません。
消費者金融サービスとしては、申込者の在籍さえ確認できれば良いのです。
ですから在籍確認が行われることを頭に入れておいたほうが良いですが、変に身構えなくても大丈夫です。

書類提出で在籍確認が可能な場合も

SMBCモビットの場合ですが、社名のわかる社会保険証を提出することが在籍確認代わりになるケースもあります。
これなら在籍確認に対してあれこれ難しく考える必要はありませんし、即日融資もすんなりいきやすいです。

またアイフルやアコムなども、書類の提出で在籍確認希望と伝えさえすれば、その方法で在籍確認してくれる場合もあります
柔軟な対応を行っていることもあるので、在籍確認に不安がある人は書類の提出を検討するのもありです。

審査に通過しやすくなる方法

フリーターが審査を通過して無事に即日融資を実現させるためには、ちょっとしたコツを覚えておくのがおすすめです。
審査に通過しないことには、 即日融資は実現しません。
そのために何をすれば良いのか、きちんと頭に入れておいたうえで申し込むのがオススメです。

たとえば勤続年数が長くなっている働き先を勤務先として申告したり、必要最低限な額だけ借入希望するなどがそうです。
これらのちょっとしたテクニックが、審査を通過させやすくします。

勤続年数が長いアルバイト先を勤務先にする

もしもいろいろな勤務先があってアルバイトを掛け持ちしている場合は、 勤続年数が長い勤務先を申告するのが審査を通過しやすくするための考え方です。
勤続年数が長ければ長いほど、消費者金融サービスに収入が安定していると判断してもらいやすくなります。
もしも短かったら、そこまでの信頼は得られません。
勤続年数が長いということは、それだけ真面目に働いていることの証明です。
ですから複数の勤務先があるなら、勤続年数で選ぶのが無難です。

勤務先の電話番号は実際に働いている職場の電話番号を申告する

審査に通過するためには在籍確認をクリアしなければいけないですが、在籍確認をスムーズにクリアしたければ自分が実際に働いている勤務先の電話番号を申告するのがコツです。
それなら消費者金融サービスのスタッフが在籍確認で電話をかけた時、自分のことを知っている人が電話に出てもらえます。
もし実際に働いている勤務先ではない本社の電話番号を申告したら、電話に出た人が「そんな人は知らない」と対応してしまう恐れがあります。

借入希望額は必要最低額に

「念のためたくさん借入しておきたい」という気持ちはわかりますが、借入希望額はできるだけ必要最低額だけを申告するのが無難な考え方です。
たくさん借入できれば安心ですが、あまりにも借入希望額が大き過ぎて審査に通過しなかったら絵に描いた餅になってしまいます。

フリーターの場合、借入希望額は多くても50万円を下回るようにしないといけません。
50万円を超える場合は収入証明書類を提出しなければいけなかったりなど、借りるまでに時間がかかりがちです。

フリーターが即日融資可能なカードローンを紹介

フリーターでも関係なく即日融資可能な大手の消費者金融サービスは、いくつか存在します。
アコム、プロミス、アイフル、SMBCモビット と、いずれも誰もが聞いたことのある有名な消費者金融サービスばかりです。
アコムだったら楽天銀行に口座を開設している人だったりアイフルは女性向きだったりなど、それぞれの消費者金融サービスによって向いている人は違います。
ですのでどの消費者金融サービスが最適なのか、特徴をチェックして選ぶのがベストです。

クレジットカードで即日融資を受けるには

もしも大手の消費者金融サービスの審査に通らず落ちてしまったら、クレジットカードを作成することで即日融資してもらえる可能性があります
クレジットカードには、たいていの場合キャッシング枠というものがあります。
このキャッシング枠を有効活用すれば、コンビニに設置されているATMなどを利用することで即日融資が受けられます。
クレジットカードにキャッシングのイメージはないかもしれませんが、実はお金を借りることが可能です。

すべてのカードローンを見る

カードローン一覧

金融機関の種類から探す

銀行カードローン
消費者金融カードローン

ランキングで探す

カードローンランキング
消費者金融カードローンランキング
銀行カードローンランキング

カードローン会社から探す

アイフル
プロミス
SMBCモビット
レイクALSA

特徴からさがす

低金利のカードローン
即日融資が可能なカードローン
無利息期間ありのカードローン
借り換え可能カードローン
郵送物なしカードローン
コンビニ対応カードローン
審査結果の早いカードローン
WEB完結可能なカードローン
WEB明細が使えるカードローン
口座振込で返済可能なカードローン
ネットキャッシングできるカードローン

心配・悩みから探す

カードローンとは?
審査なしのカードローンはある?
カードローンの審査基準は?
審査の甘いカードローンは?
金利の計算方法は?
カードローンとキャッシングの違いは?
専業主婦でも即日融資は可能?
サラ金・ヤミ金・街金の違いは?
お金借りるならどこがいい?
「カードでお金」の看板は何?
おまとめローンの審査基準は?
ショッピングローンの審査基準は?
無審査で即日融資のカードローンってある?
中小消費者金融は審査が甘い?
カードローンの返済方法は?
ソフト闇金のデメリットは?
他社借入があると審査落ちする?
キャッシングは信用情報に傷がつく?
即日で50万円は可能?
個人間融資は危険?
サラ金の金利は?

    おすすめカードローンランキング

  1. カードローン人気ランキング
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • ランキング根拠
  • ランキングは以下のデータに基づき作成しています(詳細はランキングページに記載)
  • ・利用者へのアンケート調査
  • ・ワイズローン経由でのアクセス数、申込数
  • ・各社が公開している口座数、財務情報
  • プロミス
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビット
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSA
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローン
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結
  • ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

Copyright LeadingTech All Rights Reserved.