最終更新日:2020年05月17日

レイクで増額する方法!審査条件や時間に注意

限度額を増額する!レイクALSAの場合

レイクALSAでは現在新規受付を行っていませんが、既に会員登録をしている方にとっては、便利なサービスであることには違いありません。 
しかし長いあいだ使っていくうちに「もう少し限度額がほしい」と感じる人もいることでしょう。

毎月返済をしていれば、元金が減っていくため本来は少しずつ余裕が出るはずです。 
しかしなぜ限度額が足りなくなってしまうのでしょうか。

限度額が足りなくなる理由には次のようなことが考えられます。 
・限度額がぎりぎりの状態でお金が足りなくなった
・予定以上に使った
・そもそも限度額が少なかった 
追加融資をしたいと考える場合もあれば、レイクALSAから増額の案内が来ることもあります。

審査によって限度額は決められる

レイクALSAの最大限度額は500万円です。
しかし最初から上限まで借り入れできることはありません。

これは申込時に行われる審査により、適切な限度額が計算されるためです。 
収入にもよりますが初回利用時に設定される限度額は10~50万円が一般的な金額となります。

いきなり500万円がせっていされるということは「まずありえない」と考えて良いでしょう。 
10万円に設定されてしまった場合は少ないと感じる人がいるのも仕方ないかもしれません。

借り入れ可能額を増額で引き上げる

限度額いっぱいまで利用したとしても、増額することが出来れば借り入れ限度額を引き上げることが出来ます。 
「せっかく契約したけれど最初の限度額が10万円では足りない」というケースもあるはずです。

そうなった場合にレイクALSAでの増額を検討するのは自然であるともいえるでしょう。 
改めて他社に申込をするよりも増額を考えるほうが適切であると考えることも出来ます。

では増額することには他のメリットもあるのでしょうか。

金利が下がる可能性あり!増額に成功するとどうなる?

増額によるメリットは、ただ単に限度額が上がるということだけではありません。

もし増額を申し込んで限度額が上がれば、現在よりも適用金利が引き下げられる可能性もあるのです。 
金利が下がれば利息負担が軽くなります。
月々の返済額やトータルの支払額などから考えても金利が下がるというのは喜ばしいことです。

そのため増額審査を受けて審査に通過することは、利用者にとっては大きなメリットであると考えることが出来るのです。

限度額に応じてレイクALSAの金利は決まっている?

では、なぜ増額することで金利が下がるのでしょうか。

それは限度額と金利の関係性にあります。 
実は適用金利は限度額によって変化する仕組みになっているのです。 
最初に契約した時の金利は大抵18%となります。

しかし100万円までげんどがくが増えれば、金利は15%以下に下がる可能性もあるのです。 
3%と考えると少なく感じる人がいるかもしれませんが、完済までの期間を考えると、3%の違いはかなり大きな違いとなるのです。

増額できる金額についての解説

増額できる金額には限度があります。 
これはレイクALSAが貸金業法で定められている総量規制の対象となるからです。

総量規制では、貸金業者からの借り入れは年収の1/3までとなります。
対象となるのは、 
・消費者金融 
・信販会社 
・クレジットカードのキャッシング枠 
などです。

もし借り入れ額が年収の1/3に近い金額であれば、利用限度額の増額は難しいでしょう。 
また新規で消費者金融を利用できる可能性も低いため、親や知人などに相談したほうが良いです。

増額できる金額は5万円程度?総量規制に抵触していなくても厳しい話

利用者の状況にもよりますが、増額できる金額は5万円程度だといわれています。 
大手企業で働いていたり、公務員だったりする場合は、5万円以上増額できる可能性もあります。

しかし100万円、200万円といった増額は難しいと考えておいてください。 
レイクALSAから増額案内が来ている場合は「増額可能額」が分かります。

会員ページにログインして「お借入可能額」のボタンをクリックしてみましょう。 
もし増額案内が来ていれば、増額可能額が表示されていることがあります。

減枠や利用停止のリスクも!増額申請の落とし穴

増額申請にはメリットばかりではありません。 
利用限度額の減額や、利用停止といったリスクがあるというデメリットも存在します。

もし下記の条件に当てはまる場合には、利用限度額の減額や利用停止になる可能性もあると考えてください。

[利用限度額が減額または利用停止になる可能性のあるケース] 
・他社で金融事故があった 
・初回契約時よりも年収が下がった 
・初回契約時よりも他社借り入れ件数や残高が増えた

上記のケースは返済能力に問題があるとみなされます。 
金融事故があれば、信用情報に問題があるとされてしまいます。 
そのため利用限度額の減額や、利用停止になる可能性があるのです。

金利が下がることも!増額申請すると起こり得ること

リスクもある増額申請ですが「金利が下がることがある」という大きなメリットもあります。

もし増額申請に通り、100万円を越える限度額が設定されれば、金利が15%に下がるのです。 
とはいえ限度額が100万円を越えない場合は金利が下がる可能性は低いです。

レイクALSAの場合は5万円ずつ増額となるパターンが多いので100万円の利用限度額となるのは比較的難しいといえます。 
増額申請を行う場合はメリット・デメリット両方を考えてからにしましょう。

増額申請してレイクALSAから追加での借入をするまでの流れを解説

それでは具体的に、レイクALSAに増額申請して追加借入するまでの流れも見ていきましょう。
レイクALSAの場合、基本的には次のような流れとなっています。

[レイクALSA増額申請の流れ] 
1.増額申し込みをする 
2.レイクALSAから電話による申し込み内容の確認が行われる
3.増額審査が実施される
4.結果が通知され審査に通れば限度額再設定となる 
5.追加借入が可能となる 
それでは、さらに細かく増額申請について見ていきましょう。

増額の申し込みをする

レイクALSAでは増額申し込みを手持ちのスマートフォンから行うことが可能です。

まずはレイクALSAのホームページにログインします。
会員サービスにログインするためにはカード番号と会員番号を入力します。
ログインしたらサービスメニュー内の「ご利用限度額アップのご確認・お申し込み」をクリックします。

画面が切り替わり各種申し込み項目の入力を済ませたら確認ボタンをクリックします。 
このとき入力内容に間違いがないか注意しましょう。

申し込み内容が電話で確認される(例外あり)

増額申し込みフォームにある必要項目を入力したら手続きは完了します。

ただし例外があります。 
それは増額希望額が大きい場合です。

このとき増額希望額が大きければ担当者から内容確認の電話が入る場合があります。 
また、それ以外のケースでも担当者から電話による確認が入る可能性もあるので頭に入れておきましょう。 
電話確認では「氏名・連絡先・住居情報・勤務状況」などを聞かれます。

いうまでもなく正確な内容を答えましょう。

増額審査

申し込み内容の確認が終われば増額審査が開始になります。 
この増額審査は自動システムです。 
画面が切り替わるので、しばらく待ちましょう。

増額時にも審査が行われるのは返済能力について確認が必要だからです。 
審査が行われた結果「増額可能」となれば画面が切り替わります。 
「変更いただけるご契約額」が表示されるので、範囲内での希望額を入力しましょう。
入力後は再び確認をして問題がなければ「同意する」をクリックします。

結果通知・限度額再設定

「同意する」をクリックすると限度額が新しく設定されます。 
手続きの完了後に限度額の変更内容を確認したい場合は「契約変更通知書」をクリックしてみましょう。

そうすることで増額後の限度額や金利を確認することが出来ます。  

いかがでしょうか。 
増額申請はそれほど難しい作業ではありませんよね。 
新規の申込のときと比較すると、非常に簡単であるといえます。

そのため「限度額を増やしたい」と考えている人は、試してみましょう。

追加借入

ここまでに紹介した全ての手続きが完了すると、新しい限度額の範囲内ならすぐに借り入れをすることが可能です。

もちろん、レイクALSAの借り入れ方法自体には変更がありません。 
それまでと同じ方法で借り入れをすることが出来ます。

実際に手続きしてみると非常に簡単であることがお分かりいただけることでしょう。 
普段から利用している方法で必要なお金をキャッシングしてください。 
もちろん、借り過ぎには注意してくださいね。

増額審査についての解説!レイクALSAの審査はどんな感じ?

ここまではレイクALSAの増額申請の方法について説明しました。

では、この増額審査は、どのくらいの難易度なのでしょうか。 
「500万円希望というわけではないし審査に落ちることはないだろう」と思う人もいるのではないでしょうか。

しかし実際には必ず審査に通るとは限りません。 
もちろん審査に落ちてしまう人もいるのです。 

なぜなら増額審査は入会時の審査とは内容が違うからです。 
そこでここからは審査について見ていきましょう。

Q.入会審査と増額審査の違いとは?

増額審査と入会審査の違いとは、どのようなものなのでしょうか。

実は増額審査のほうが時間をかけて行われるケースが多いです。 
さらに審査通過基準も厳しいといわれています。

これは1人の利用者に高額な貸付を行うよりも新規顧客に分散したほうが貸し倒れのリスクを防げるためだといわれています。 
高額な貸付をしてしまうと、そのぶん毎月の返済負担が大きくなりますよね。 
そのため「返済できない」という状況に陥ってしまう人もいるのです。

過去にレイクALSAを利用した実績が重視される

入会時の審査では、 
・収入
・信用情報 
などを確認します。

増額審査では、上記に加えてレイクALSAでの利用実績も重要視されることとなります。 
そのため入会後すぐに増額申し込みをすると審査に落ちる可能性が高くなってしまいます。

増額審査に通るためには、ある程度の期間利用して返済を重ね、良い利用実績を作る必要があります。 
もしもレイクALSAでの利用実績が悪かった場合は、希望通りの増額は難しいと考えると良いでしょう。

在籍確認は原則として行われない

カードローンの初回申込時には在籍確認が必須となります。 
在籍確認は基本的に勤務先に電話で連絡をする形で行われます。

レイクALSAの担当者から個人名で会社に電話が来た、という記憶が残っている人もいることでしょう。
基本的に在籍確認は必須です。

しかし増額審査の場合、基本的には在籍確認は行われません。
その理由は、「在籍確認が行われる理由」と関係しています。

では、在籍確認が行われる理由についても見てみましょう。

なぜ在籍確認が行われるのか

貸業法では「貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない」と定められています。 
これにより貸金業者は、利用者が本当に申告した勤務先で働いているかを確認しています。

その手続きが在籍確認なのです。
もし初回申込時と同じ職場で働いているのであれば、基本的に増額審査の際に再度在籍確認が行われることはありません。

即日で増額審査は行われるとは限らない

前述の通り「基本的に」再度在籍確認が行われることはありません。

しかし初回審査通過後に、申請者の状況によっては再度在籍確認が行われることもあります。 
[在籍確認が再度必要になるケース] 
・転職により勤務先が変わっている 
・収入が初回審査時よりも減少している 
上記のような場合は再度在籍確認が行われることがあります。

そのため、再度勤務先に電話が掛かってくる可能性があるということは覚えておくことをおすすめします。

審査の結果が出るまでに時間がかかる

レイクALSAの入会審査は最短30分となっています。

しかし増額審査では結果が通知されるまでに30分以上かかる場合があります。 
結果が出るまでに時間がかかりやすいのは増額審査の特徴です。

そのため「いますぐお金が必要だから増額したい!」と申し込んだとしても間に合わない場合があります。 
増額できたとしても、使いたいときに使えなければ不便ですよね。 
そのため増額を申し込みたい場合は早めに申請しておくと良いでしょう。

増額審査に落ちやすい人とは?特徴を解説!

レイクALSAに増額申請をした全員が審査に通るわけではありません。 
せっかく申し込みをしても審査に落ちてしまう人も一定数いるのが事実です。

前述の通り、増額審査は利用実績も見るため初回申込時よりも厳しい傾向にあるのです。 
では、どのような人が審査に落ちやすいのでしょうか。

実査に増額審査で落ちた人などの話から、「審査に落ちやすい人」の特徴を紹介します。
自分にあてはまるものがないか、チェックしてみましょう。

特徴1:レイクALSAへの返済が遅れている場合

増額審査に落ちやすい人の特徴1つめは「レイクALSAへの返済に遅れている」というケースです。
増額審査では利用実績が重視されます。

そのため返済遅れは致命的な審査落ちの理由となるのです。
1日程度の遅れであれば大きな影響は及ぼさないと考えられます。

しかし2~3か月の長期滞納をしている場合は、まず増額審査には通過しないでしょう。 
普段からきっちりと返済実績を積んでおく必要があります。 
将来的に増額したいときのことも考え、返済は忘れずに行いましょう。

特徴2:申込者の返済能力が不足している

増額審査に落ちやすい人の特徴2つめは「申込者の返済能力が不足している」というケースです。

貸金業者にとって毎月返済出来る能力があるかどうか、というのは重要な審査ポイントです。 
・入会時よりも収入が下がっている
・他社からの借り入れが増えている 
上記のような状況の場合、返済能力が不足しているとみなされる可能性があります。

このようなケースも審査に落ちやすいと考えられますので、増額申請の場合には注意しましょう。

特徴3:クレカ等の支払いに遅れている場合

増額審査に落ちやすい人の特徴3つめは「クレカ等の支払いに遅れている」というケースです。 
レイクALSAの返済だけきちんとしていればいいという訳ではないのです。 
クレジットカードやスマートフォンの割賦など、信用情報が関係する支払い状況が悪い場合、審査に落ちる可能性があります。

さらに強制解約になったり債務整理をした場合にも、金融事故として扱われます。 
思い当たることがあれば増額申請はしないほうが良いでしょう。

信用情報とは

信用情報とは、 
・クレジット 
・ローン 
など、信用取引に関する契約内容や、返済、支払い状況、利用残高をあらわす情報となります。

滞納があったり、債務整理があったりすると信用方法に記載されます。 
貸金業者や銀行などでは、この信用情報を参照しているのです。 
信用情報に問題がある場合、安心してお金を貸すことは出来ませんよね。

どこか1社だけをきちんと支払っていればOKということにはなりません。 
信用情報に傷をつけないためには、すべての支払いにおいて注意する必要があるのです。

増額案内がレイクALSAからくることもある

審査落ちの理由の1つに実績不足も考えられます。 
その条件を満たしているかどうかが分かるタイミングがあります。 
それはレイクALSAから増額案内があったときです。

実は、レイクALSAから増額案内が来ることもあるのです。 
レイクALSAからのメールを受け取れる設定にしておけば、増額案内が届くシステムになっています。 
増額案内を受け取るためにも、ぜひレイクALSAからのメールを受け取れるようにしておきましょう。

借入・返済状況が良好な人を対象としてくる増額案内

レイクALSAから増額案内があること人というのは、借り入れや返済の状況が良い人が対象です。 
増額案内が来た場合は、レイクALSAから良好な客として評価されていると考えることが出来るでしょう。

もしも増額申請をするなら、この案内が来たタイミングがベストともいえます。 
また過去に案内が来ていないかメール履歴などをチェックしてみることをおすすめします。 
もし過去に届いているのなら、増額申請をしてみても良いかもしれません。

増額をレイクALSAでする場合の注意するべき点

レイクALSAで増額を希望する人の多くは、 
・限度額アップ 
・金利の引き下げ 
などメリットだけを考えることでしょう。

しかし実際には増額審査によってデメリットが生じる可能性もあるということは頭に入れておいてください。
どんなことがデメリットとして考えられるのか注意点を紹介します。
増額申請をする前に、以下の注意点もしっかり確認しておきましょう。
デメリットのほうが大きいようであれば、増額申請を見送ったほうが良いかもしれません。

注意点1|収入証明書が必要となる可能性がある

注意点1つめは、増額することによって限度額が50万を越えるときは収入証明書の提出が必要となることです。

収入証明書には以下のようなものがあります。 
・源泉徴収票(直近分) 
・所得(課税)証明書(直近分)

もし勤務先の変更などで上記の書類が提出できない場合は給与明細書(直近の3ヵ月以内の連続2ヵ月分)を用意しておきましょう。
また、直近の賞与明細書(過去1年以内のもの)があれば、あわせて用意する必要があります。

注意点2|限度額の減少・利用停止の可能性がある

注意点2つめは、以下のようなリスクがあるということです。 
・増額審査を通過できずに限度額が減少する
・審査落ち後にカードの利用が停止される 
増額どころか限度額が減少したり、カードの利用が停止される恐れがあるのです。
これは困りますよね。

増額申請をするまでの利用実績が悪かったり、収入が大きく減ったりした場合は特に要注意です。 
増額申請によって限度額が減らされたりカードが停止になったりする可能性があることも覚えておきましょう。

注意点3|追加借入は一度申し込むとできない

注意点2つめは、一度申し込むと追加借り入れ出来ない可能性があることです。 
増額審査中は、追加借り入れが出来ないので少し不便になるのです。

これは増額とは正式には「限度額の見直しを行う」という意味だからです。 
さきに述べた通り、減額や利用停止になる可能性もあります。

そのため、増額審査手続き中は借り入れをすることが出来ないのです。 
近々利用する予定があるという人は、増額審査のタイミングに気を付けなくてはなりません。

増額できない場合、どのような対処法があるのか

限度額が足りないけれど増額審査にもリスクがある…そう考えると、安易な増額申請はおススメできません。

しかし、どうしてもお金が足りない、という人もいるかもしれません。 
「急ぎの支払いがある」 
「冠婚葬祭で出費がある」 
「給料日までお金が足りない」

こんなときは、まとまった金額が必要になるかもしれません。 
そんなときは他の選択肢を考えてみてはいかがでしょうか。 
もしかしたら増額申請よりもリスクが低いかもしれません。

他カードローンという選択肢も!新規申し込みする

その他の選択肢として考えられるのは「他カードローンに新規申し込みする」というものです。 
もちろん新規申し込みをするには再び入会審査を受けなくてはなりません。

しかしレイクALSAの増額審査とは仕組みが違います。 
前述の通り、増額審査は入会時の審査より厳しい傾向にあります。

そのため「増額審査に通らないかも」という不安がある場合は、他のカードローンに申込をしたほうが良い場合もあります。 
レイクALSAの限度額が減るのは困る、という場合などは検討してみると良いでしょう。

他カードローンに新規申し込みしてしまう方が早い

増額の申込は基本的に収入証明書の提出が求められます。 
あらかじめ収入証明書を用意していればスムーズかもしれませんが、準備に時間がかかる人もいるでしょう。  
また審査そのものにも時間が掛かるため、必要なタイミングでお金が用意できないかもしれません。 

しかし収入証明書なしで利用できるカードローンなら本人確認書類さえあれば申し込みが出来ます。 
そのため総合的に見て他カードローンに新規申し込みする方が早いといえます。

審査の早い!!消費者金融カードローンがおすすめである!

大手消費者金融のカードローンなら、最短30分で審査が完了します。

[新規申し込み手順] 
1.公式サイトから申込をする 
2.必要書類を提出する
3.審査を受ける  
4.契約が完了したら振込で融資を依頼 
5.入金される

大手消費者金融なら早ければ申し込みから融資まで、1時間前後で完了します。 
そう考えると、他カードローンに新規申し込みする方が早いですよね。

もしも早めにお金を用意したいなら大手消費者金融の利用を検討してみてください。

すべてのカードローンを見る

カードローン一覧

金融機関の種類から探す

銀行カードローン
消費者金融カードローン

ランキングで探す

カードローンランキング
消費者金融カードローンランキング
銀行カードローンランキング

カードローン会社から探す

特徴から探す

低金利のカードローン
即日融資が可能なカードローン
無利息期間ありのカードローン
借り換え可能カードローン
郵送物なしカードローン
コンビニ対応カードローン
審査結果の早いカードローン
WEB完結可能なカードローン
WEB明細が使えるカードローン
口座振込で返済可能なカードローン
ネットキャッシングできるカードローン

職業から探す

公務員に人気のカードローン
会社員(サラリーマン)に人気のカードローン
自営業(社長)に人気のカードローン
主婦に人気のカードローン
パート・アルバイトに人気のカードローン
学生に人気のカードローン

心配・悩みから探す

カードローンとは?
審査なしのカードローンはある?
カードローンの審査基準は?
審査の甘いカードローンは?
金利の計算方法は?
カードローンとキャッシングの違いは?
専業主婦でも即日融資は可能?
サラ金・ヤミ金・街金の違いは?
お金借りるならどこがいい?
「カードでお金」の看板は何?
おまとめローンの審査基準は?
ショッピングローンの審査基準は?
無審査で即日融資のカードローンってある?
中小消費者金融は審査が甘い?
カードローンの返済方法は?
ソフト闇金のデメリットは?
他社借入があると審査落ちする?
キャッシングは信用情報に傷がつく?
即日で50万円は可能?
個人間融資は危険?
サラ金の金利は?

    おすすめカードローンランキング

  1. カードローン人気ランキング
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  6. カードローンは計画的にご利用ください
  • ランキング根拠
  • ランキングは以下のデータに基づき作成しています(詳細はランキングページに記載)
  • ・利用者へのアンケート調査
  • ・ワイズローン経由でのアクセス数、申込数
  • ・各社が公開している口座数、財務情報
  • プロミス
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビット
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSA
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローン
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結
  • ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

Copyright LeadingTech All Rights Reserved.