最終更新日:2020年06月13日

給料日までお金がない!金欠時の解決方法を解説

給料日まで20日もあるのにもう金欠になってしまった!

給料日までにまだ20日もあるにもかかわらずお金がなかったら、とても困ってしまいます。 
あと1日2日ならお金をほとんど使わずに乗り切ることもできますが、20日もあるとなればそうはいきません。 
もしもそんな状況に陥ってしまったら、お先真っ暗に思えてもしかたありません。どうすれば良いのかわからず、焦る気持ちばかりが募ってしまいます。

給料日までが遠いにもかかわらず金欠になるのは、なるべく避けなければいけない事態です。

20日間生活するためにどれくらいの金額が必要なのか

水道光熱費などの公共料金や家賃をはじめとしたそれぞれの請求は普通月1回ですので、それはあまり問題ではありません。
請求のタイミングさえ無難に乗り切ることができれば大丈夫です。

ですがネックとなるのは、生活していくのに絶対的に必要な食費についてです。 
いくらお金がなくても、飲まず食わずではいられません。 
20日分の食費は人によってそれぞれ違いますが、日本国民なら大体5万円程度は必要だといわれています。

お金がない時の5万円は大きいです。

生活費の節約からまず始めよう

お金がないのですから、生活費の節約から始めないといけないです。 
お金がほとんどないにもかかわらず、贅沢な生活はできません。 
どこかに無駄な出費が発生しないか、食費から何からすべてを見直して節約生活をスタートさせることが節約の第一歩です。

ただ誰かと飲みに行ったり余計な買い物を控えさえすれば20日間乗り切れるというパターンもありますので、どうすれば良いのかその都度臨機応変に考えて生活費をコントロールするべきです。

食費の節約をしよう

生活費の節約と言えば、まずは食費から節約するのが一般的です。 
手っ取り早い節約の方法は、1食分を抜いてしまうことです。

1食分を抜いてしまえば、その分の食費が丸々と浮きます。 
ただ食費を抜いたことで体調を壊してしまっては元も子もありませんので、健康面には十分注意したうえで食事を抜くかどうか判断する必要があります。

また3食食べるにしても、できるだけ安く済ませるように工夫するのも食費を節約するための方法です。

1日あたり500円程度節約してみよう

食費を節約するのにどの程度を目標とするのかは難しいところですが、 1日あたり500円を目途にすると節約しやすいです。

たとえば1日平均で2500円を食費に費やしているなら、それを1日平均で2000円にします。 
外食をするにしても、なるべく安いお店を選ぶようにすれば 1日あたり500円の節約は決して難しくありません。 
栄養を損なわないように十分注意しつつ削れるところは削っていくと、1日あたり500円節約できます。

嗜好品を我慢しよう

次に我慢するべきなのは、生活していくのにそれほど必要とはいえない嗜好品の消費です。 
嗜好品とは、タバコやコーヒーやお菓子などです。 
嗜好品は習慣化していることが珍しくありませんので、人によっては毎日のように嗜好品にお金をかけている場合があります。

この嗜好品を節約するようにすれば、金額的にかなり浮くでことは想像に難くありません。 
自分の中で「我慢しても構わない」と思える嗜好品は、極力我慢するようにしましょう。

無理に我慢せずに徐々に頻度を下げていこう

タバコやコーヒーを我慢するのが精神的に大きなストレスになってしまう人は、無理に我慢しないで頻度をおさえるのでも十分節約になります。 
自らの欲求を満たしつつ、いつもと比べて節約もするという考え方です。

目安としては、1日の消費量をそれまでの半分ぐらいにするとやりやすいです。 
それで我慢できなかったらもう少し増やし、我慢できそうならさらにおさえていきます。 
納得のいく節約をすれば、ストレスもそれほど溜まらないです。

光熱費も翌月以降のために節約していこう

せっかく金欠で家計を見直す機会を与えられたのですから、翌月以降のために水道光熱費に関しても節約を検討してみたほうが良いです。 
水道光熱費は暮らしに直結する費用ですので、ある程度使うのはしかたがないと最初から節約を諦めてしまいがちですが、本当にそうなのかよく見極めておく必要があります。

できる限り節約をすれば、1年間で万単位の節約になることもあります。 
最近ではエコプランなどもありますし、水道光熱費も節約の対象です。

ちょっとした無駄遣いを止めてみよう

水道光熱費の節約を実際に行う場合は、大雑把には考えないでちょっとした無駄遣いを止めるところから節約を始めるのがオススメの考え方です。

たとえば水道の流しっ放しに細心の注意を払ってみたり、使っていない部屋の照明はこまめに消したり、ドライヤーを使う時間を短くしたりなどです。 
ちょっとした無駄遣いを止めることが、塵も積もれば山となるの節約につながります。
日々の生活の中で節約への意識をしっかり高めていきましょう。

Q.何か効率よく節約する上でコツはある?

「今まで節約なんてまったくやったことがない」というタイプの人は、節約しようにもどうやって節約したらよいのかがよくわからないはずです。 
効率よく節約するコツを知らないことには、効果的な節約ができません。

まず意識したいのはお金の流れなので、家計簿をつけると効率のよい節約に一歩近付きます。 
最近では家計簿アプリなども登場していますし、最初のうちは使ったお金を記録するメモでも構いません。

お金の流れがわかると節約しやすいです。

どうして金欠を生み出すのか?原因を考えてみよう

「給料日前になると金欠になる」ということを、あたりまえだと考えていませんか。 
もちろん月によってはそういうときがあっても仕方がありません。

しかし、もし人並みに給料が出ているのに毎月決まった時期になくなってしまい生活が苦しいというなら見直すべき部分があるはずです。 
まずは自分で金欠となる原因を探ってみましょう。

そのうえで必要となる対処をしなくてはなりません。
それでは金欠を生み出す原因を考えてみましょう。

そもそもの手取りの収入が少ない

金欠を生み出す原因1つめは「そもそもの収入が少ない」ということです。 
これが原因となるとなかなか解消しづらいものではあります。 
しかし収入が少ないのが原因であれば、やはり対策を考えなくてはならないでしょう。

アルバイトやパートで勤務時間が短いのが原因であれば、勤務時間を長くして収入を増やしましょう。 
時間を長くするのが難しいようであれば、

・転職する 
・Wワークをする

などの方法も考えてみる必要があるでしょう。

無意識に無駄遣いをしている

金欠を生み出す原因2つめは「無駄遣いをしている」ということです。 
といっても、無駄遣いは誰もが「無意識」にしがちなものです。

日常の買い物をしっかり見直してみましょう。

・毎日コンビニでジュースやお菓子を買っている 
・それほど興味がないのに習慣的に雑誌を買っている 
・毎日煙草を買っている

このような場合は、回数を減らしたり、やめたりすることで節約できます。 
習慣を変えるのは難しいかもしれませんが挑戦してみる価値はあるでしょう。

飲み会などの交際費が多い

金欠を生み出す原因3つめは「飲み会などの交際費が多い」ということです。 
飲み会は楽しいものですよね。

しかし2次会、3次会と続いてしまうと、どんどん金額は大きくなります。 
またアルコールが入ると気が大きくなってしまうもの。

つい奢ってしまったり、高いものを注文したり…。
飲み会の翌日に「財布の中身がない!」という人は意外と多いものです。 
交際費が大きくならないためには自分でしっかり意識する必要があるといえます。

生活レベルが高い

金欠を生み出す原因4つめは「生活レベルが高い」ということです。 
これもまた無意識に行っている可能性があることです。

生活レベルが高いと考えられること

・収入に見合わない車を所有している 
・よくわからない保険に入っている 
・つい高級品を買ってしまう

そんな場合は少しずつ改善していきましょう。 
なお、生活レベルは周囲の人たちにも大きく影響されることがあります。 
周囲の人たちに合わせて無理をしないようにしましょう。

習慣的にギャンブルをしている

金欠を生み出す原因5つめは「ギャンブルが習慣化している」ということです。 
せっかく働いていてもギャンブルをしているなら要注意です。

・パチンコ 
・競馬 
・宝くじ

こういったものが習慣化しているようであれば気を付けなくてはなりません。 
中毒だという自覚があるなら専門家に相談してみましょう。

続けていれば確かに儲けが出るときもあるでしょう。 
しかしトータルの収支はどうでしょうか。
トータル収支がプラスなら金欠にはなっていないはずですよね。

お金を何らかの方法で増やしていこう

節約は十分やっているけれどそれでもまだ金欠を解消するには至っていないという人は、節約ではなく次のステップへと移行する必要があります。 
その次のステップとは、何らかの方法でお金を増やすことです。

節約ではお金は増えないですが、何かの方法を取ればお金が増える可能性はあります。 
ただ単にずっと節約していただけではジリ貧で、お金が増えることはありません。

ですから金欠解消のためには、お金をどうにかして増やす必要があります。

不用品などの物を売ってお金に換える方法

最近最もお金を増やすのに簡単な方法だといわれているのが、物を売ってお金に換えることです。 
自分の家の中をあちこち探せば、何らかの不用品が出てくるはずです。
今は断捨離ブームですから家の中がきちんと片付いている人もいますが、たとえ片付いている人でも何かしら使ってない物があるものです。

その不用品を売りさえすれば、手っ取り早くお金が作れます。 
1度売ったら基本的には元に戻らないので注意が必要ですが、物を売れば確実にお金になります。

実店舗で買い取りをしてもらおう

もしも不用品の買取店が近所にある場合は、 実店舗で買い取りしてもらうのがベスト判断です。 
最近ではフリマアプリがポピュラーになっているためフリマアプリを使って売る手もありますが、残り日数が20日しかないと売れなかった時が悲惨です。

ですから確実にお金を手にしたいなら、フリマアプリよりも実店舗で買い取りしてもらうのが無難です。

高価買取をしてくれる実店舗も中にはありますので、それならまとまったお金になりやすいです。

副業をしてお金を稼ぐ

売れる不用品があまりない場合は、副業で稼ぐのも確実な方法の1つです。 
昼も夜も関係なく働いていては体を壊してしまいますので無理は禁物ですが、たとえば連休があったらその内の1日は副業の仕事に従事するとお金を稼げます。

副業とはいえ、割のいい稼げる仕事がおすすめなのは言うまでもありません。 
本業に差しさわりがないレベルで稼げる副業がベストですので、もしもお金に困った時のために普段から副業探しをしておくとやりやすいです。

即日払いの短期アルバイトは有力候補?

とにかく一刻も早くお金を手に入れたいのであれば、 即日払いの短期アルバイトが副業の最有力候補です。 
なぜなら即日払いの短期アルバイトは、労働力さえ提供すればすぐにお金が支給されるからです。

仮に支給まで時間がかかってしまうアルバイトだったら、アルバイトをする意味がまったくありません。 
ですから即日払いなど、支給までのスピードが早いかどうかはとても重要です。即日払いの短期アルバイトなら条件的にピッタリです。

クラウドソーシングという手段もあり!

支払いまでにやや時間を要してしまう傾向はありますが、副業として多くの人が取り組んでいるのがクラウドソーシングです。 
クラウドソーシングは、ネットを介してネット上で仕事を行う形態の仕事です。

誰でも気軽にできる仕事が比較的多いため、スキルや経験が足りない人でも仕事をしてお金を稼ぐことができます。 
即日払いの短期アルバイトがタイミング悪くない場合は、クラウドソーシングという手段を駆使して副業探しをするのもありです。

金欠でもこれだけは支出として払っておくべき!

金欠で生活が苦しい…そんなときでも支払うべき支出はあります。
あとからのことを考えると、苦しくても払うべきものがあるのです。 
そこでお金がないときは支払いの「優先順位」を考える習慣を付けましょう。

手持ちのお金のうち優先して払うべきなのはどれなのかを考えるのはとても大切です。 
そこで支払いについて、優先するべきものをいくつか紹介してみます。

どれから払ったらいいか分からないという場合は参考にしてくださいね。

信用情報に関わる支払いは絶対にしておこう!

まず信用情報に関わる支払いは絶対するようにしてください。

信用情報に関わる支払い

・クレジットカードの支払い  
・携帯電話料金(本体の割賦代金も含む)  
・奨学金の返済  
・カードローンの返済 など

これらの支払いが滞ると、JICC(日本信用情報機構)やCIC(指定信用情報機構)に履歴が登録される可能性があります。 
そして登録されてしまうと一定期間が過ぎるまで情報は消えません。

そのあいだはクレジットカードが作れなかったりローンが組めなかったりします。 
どんなに厳しい状況でも、これらは支払っておく必要があります。

家賃や電気・ガス代は信用情報に関わらず支払う

信用情報に直接かかわる可能性は低くなりますがライフラインに直結する支払いも必ずしておきましょう。

ライフラインに直結する支払い

・家賃 
・水道 
・電気 
・ガス など

特に気を付けたいのが家賃です。 
滞納が続くと、退去命令が出されてしまう可能性があります。

もしも住むところがなくなってしまったら生活どころではなくなり、大変ですよね。 
どうしても支払いが厳しいという場合は誠意をもってオーナーや、仲介業者に相談しましょう。

お金を借りるという選択肢も場合によってはアリ!

節約も限界でお金を増やす方法もあまり上手くいかない場合は、さらに次のステップへと移行するしかありません。 
そのステップとは、誰かからお金を借りるという選択です。

金欠に困らされて生きていくのも大変なのですから、なりふり構っていられません。

頼れるものは全部頼って、どうにかお金を手元に作らないといけないです。 
節約してもダメなのですから、これはしかたのないことです。 

お金を借りることでピンチを乗り切るのも策の1つです。

身内や知り合いなどからお金を借りる

お金を借りる先ですが、真っ先に検討すべきなのはやはり身内や知り合いです。 
特に家族だったら、それなりに言いやすいはずです。 
家族関係があまり良好ではないとダメですが、そうでなければ打診することでお金を貸してくれるケースは珍しくありません。

もしも身内がダメな場合は、知り合いから借りることになります。 
友人知人の伝手を活かせば、借りられる可能性はゼロではありません。

身内や知り合いに頼み込み、お金を貸してもらいましょう。

お金を返す期日は必ず決めておこう

お金をいったいいつ返すのか、返す期日をあらかじめ決めておくことが身内や知り合いから借りる時に気をつけたいことです。 
借りる時に「いつか返すから」と言っていたのでは、信用を失ってしまいます。 
短期間で返すならまだしも、返すのを先送りにしていては呆れられてしまいかねません。

誠実な態度を示すためにも、 お金を返す期日を定めておくのがおすすめです。 
そしてお金を返す期日にきっちりと返すことができれば、信頼を失わずに済みます。

金融機関から借りる方法

身内や知り合いからお金を借りることは難しくてどこにも伝手がない場合は、お金を貸すことをサービスにしている金融機関から借りるのがポピュラーな方法です。 
金融機関から借りるのはなるべく避けたいと思っている人も、背に腹は代えられないはずです。

金融機関から借りると聞くと気後れしてしまいがちですが、今は気楽に借りられるサービスもあります。
金融機関からお金を借りられれば金欠のピンチを脱せますから、検討の余地はあります。

カードローンという選択肢

金融機関から借りる場合の代表的な選択肢の1つに、 カードローンがあります。 
カードローンとは言葉通りカード型のローンを指すサービスで、全国チェーンのコンビニATMを利用してお金を借りることも可能なサービスです。

カードローンと聞くとなじがないかもしれませんが、アコムやプロミスと聞けばピンとくるはずです。 
これらのカードローンを有効活用しさえすれば、金欠の状態を脱するためのお金をきちんと貸してもらえます。

借りたお金を生活費に充てることも可能

カードローンで借りたお金は、事業資金に使うこと以外の目的でさえあれば基本的にどう使っても構いません。  
どう使っても構いのですから、借りたお金を生活費に充てもOKです。 
生活費に充てるのはもちろんですが、旅行する際に足りない場合の穴埋めや高い商品やサービスを利用する時に補っても問題ないです。

カードローンは自由に使うことができますから、返済の計画さえしっかりしていれば生活費に充てる以外にもいろいろと使い道があります。

必要最低限の金額だけ借入ができる

カードローンの特徴は、千円単位での借り入れができるということです。 
お金を借り過ぎると使ってしまうのが怖いと考える人も中にはいるはずです。 
ですから足りない分の必要最低限の金額だけ借りたいと普通は思うものですが、カードローンなら必要最低限の金額だけ借りられます。

さらにいつも日常的に使っている銀行の口座へと入金してもらうことができますから、お金を受け取るのにあれこれと手間がかかってしまうようなこともありません。

早ければ今日中に借入できる可能性も

融資までのスピードが早いのもカードローンの魅力です。 
最速で当日中に借りることもできるというのですから、便利なことこの上ありません。

生活費がなくて本当に困ってしまっている時、カードローンなら即座に融資してもらえる可能性があるということです。

カードローンから融資を受けるのに必要なのは、パソコンやスマホなどのデバイスと本人を証明する身分証明書だけです。
手続きも驚くほど簡単ですし、金欠の時にとても便利です。

すべてのカードローンを見る

カードローン一覧

金融機関の種類から探す

銀行カードローン
消費者金融カードローン

ランキングで探す

カードローンランキング
消費者金融カードローンランキング
銀行カードローンランキング

カードローン会社から探す

アイフル
プロミス
SMBCモビット
レイクALSA

特徴からさがす

低金利のカードローン
即日融資が可能なカードローン
無利息期間ありのカードローン
借り換え可能カードローン
郵送物なしカードローン
コンビニ対応カードローン
審査結果の早いカードローン
WEB完結可能なカードローン
WEB明細が使えるカードローン
口座振込で返済可能なカードローン
ネットキャッシングできるカードローン

心配・悩みから探す

カードローンとは?
審査なしのカードローンはある?
カードローンの審査基準は?
審査の甘いカードローンは?
金利の計算方法は?
カードローンとキャッシングの違いは?
専業主婦でも即日融資は可能?
サラ金・ヤミ金・街金の違いは?
お金借りるならどこがいい?
「カードでお金」の看板は何?
おまとめローンの審査基準は?
ショッピングローンの審査基準は?
無審査で即日融資のカードローンってある?
中小消費者金融は審査が甘い?
カードローンの返済方法は?
ソフト闇金のデメリットは?
他社借入があると審査落ちする?
キャッシングは信用情報に傷がつく?
即日で50万円は可能?
個人間融資は危険?
サラ金の金利は?

    おすすめカードローンランキング

  1. カードローン人気ランキング
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • ランキング根拠
  • ランキングは以下のデータに基づき作成しています(詳細はランキングページに記載)
  • ・利用者へのアンケート調査
  • ・ワイズローン経由でのアクセス数、申込数
  • ・各社が公開している口座数、財務情報
  • プロミス
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビット
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSA
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローン
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結
  • ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

Copyright LeadingTech All Rights Reserved.