最終更新日:2020年05月14日

即日融資で9万円借りる方法を解説。即日融資キャッシング

今すぐ9万円借りるならカードローンを利用するのが得策!

「今すぐ9万円を借りたい!」

そんな人はカードローンを利用するのがおすすめです。

カードローンとは担保や保証人なしでも可能な個人向け融資のことで、銀行や消費者金融、信販会社などで行っています。

このカードローンがおすすめとなる理由には以下のようなものがあります。

・即日融資に対応している
・少額融資に向いている 
・無利息期間サービスを用意している 
・アルバイト・パートも借りられる

大手消費者金融のアコムの場合、これらの条件をすべて満たしておりアルバイトやパートでも融資を受けることが出来ます。

まずは消費者金融がおすすめの理由について1つずつ詳しく見てみましょう。

即日での融資にも対応している

1つめの理由は「即日融資に対応している」ということです。

即日融資とは、申し込み当日にお金が借りられるという意味になります。

今すぐ借りたいという場合、当日中に用意出来たら便利ですよね。

大手消費者金融の場合、申し込みから融資を受けられるまでの時間は1時間前後となります。

そのため「今日中にお金を用意したい」という人に向いているというわけです。

急ぎだという場合は消費者金融の利用について検討してみましょう。

少額での融資にも向いている

2つめの理由は「少額融資に向いている」ということです。

カードローンは高額融資にも対応しており、100万円以上の限度額となることもあります。

しかし本来金融機関が考えている利用者は少額融資を希望するかただといわれています。

担保も保証人も不要となるカードローンは誰でも気軽に少額融資を受けられるのが大きな特徴になっています。

そのため9万円以下の少額融資を希望しているというかたはカードローンの利用を検討するのがおすすめです。

無利息期間サービスを用意してくれている

3つめの理由は「無利息期間サービスを用意している」ということです。

大手の消費者金融では、「30日間金利0円」などの無利息期間サービスを用意しています。

借り入れをした場合も、このサービス期間内に完済すれば金利は発生しないのです。

仮に完済できないとしても、この期間を活用すれば利息を抑えることが出来ます。

少額融資であれば完済もしやすいため、利息を抑えるために消費者金融の無利息期間サービスは積極的に活用したいところです。

パート・アルバイトでも借りられる

4つめの理由は「アルバイト・パートでも借りられる」ということです。

カードローンの多くは、アルバイトやパートでも借り入れすることが可能です。

もし高額融資を希望するなら正社員であるほうが審査に通る可能性は高まりますが、9万円程度なら年収100万円未満となるアルバイトやパートでも問題ないです。

カードローンの利用条件を見ると「パート・アルバイトでも利用可能」と明記されています。

毎月安定した収入があるなら申し込みが可能となるのです。

会社の人や家族にバレずにキャッシングができる

消費者金融のメリットは、お金を借りる方法の中でも、最も周りの人に知られずに利用できるような配慮がされている点です。

キャッシングを利用していることが周りの人にばれてしまう原因には、3つの理由があります。

・家に届いた郵送物を家族に見られてしまった 
・無人契約機にいるところを近所の人に見られてしまった 
・在籍確認の電話連絡により職場の人に知られてしまった

金融機関からお金を借りる時には、上記の3点を避けることは難しいです。

けれども、消費者金融であれば、周りに知られたくないという要望にも対処してもらえます。

カードレスの利用で郵送物をなしに

郵送物の配達を避けたい場合には、web上からの申し込みで、カードレスを選択するという方法があります。

郵送物の中身というのは、新しく発行したカードや、利用明細書となっています。

カードレスを選べば、スマホだけでお金を借りることができるので、カードを発行する必要がありません。

さらに、webから申し込みをすれば、利用明細書や契約書の確認もスマホからできます。

返済の遅延や滞納をしないかぎりは、郵送物が届くことはないでしょう。

申し込みから借り入れまでを自宅で完了できる!

消費者金融では、申込や借り入れなど手続きがネット上のみで行うことができる、webサービスをおすすめしています。

webから申し込みをすれば、店頭窓口や自動契約機にわざわざ行って手続きをする必要もなく、自宅で簡単に申し込みから借り入れまで行うことが可能なので便利です。

コンビニATMからキャッシングをすることも可能なので、人から見られても、消費者金融からお金を借りていることを知られることはないでしょう。

会社バレを防げる?電話連絡をなしにする裏技!

カードローンの審査をするためには、勤務先への在籍確認必須なので、職場の人に知られることを不安を感じる人も多いでしょう。

けれども、実は消費者金融の審査では、会社なか電話連絡が来ないようにする方法があります。

まずwebから申し込みをして、その後コールセンターに電話をかけます。

そこで、オペレーターに電話連絡をしないでほしいと伝えると、対処してもらえることがあります。

ただ、電話連絡を防ぐには、在職していることを証明できる書類(保険証など)を提出しなければなりません。

借入希望額が9万円以下の人に銀行カードローンに向いていない話

銀行カードローンというのは、基本的に高額の借入をしたい時に適してるので、9万円以下の少額の借り入れを考える人には向いていません。

銀行カードローンがなぜ9万円以下のキャッシングに適していないかというと、以下の3つの理由があるからです。

・銀行カードローンは少額を借り入れに対応していない
・審査基準が厳しく審査に通りづらい
・即日融資には対応していない

少額の借り入れをしたいという人の場合、審査を通過できても、高額の借り入れをせざるを得なくなります。

銀行は個人向け即日融資の停止を発表している

銀行カードローンの場合は、たとえ9万円程度の少額でも、即日融資には対応していません。

銀行は、2018年にカードローンにおける個人向け即日融資を停止したとことを発表しました。

そのため、従来よりもさらに審査に時間がかかるようになり、融資を受けるまでには1週間前後待つ必要があるのです。

警察庁のデータベースへの照会によって、専業主婦や無職ということもすぐにわかってしまうため、審査を通るのはますます不利になっています。

少額の借入に対応していない銀行カードローン

銀行カードローンでは、貸付限度額を最低でも10万円に設定しているところがほとんどです。

そのため、それより少ない金額の融資を受けることはできません。

さらに銀行カードローンは金利が低いのが特徴であり、利息による利益が出づらないので、高額の借り入れをしてくれる人をターゲットとしているのです。

少額の借入をしたい人が、銀行カードローンを利用するために、無理矢理10万円を借りようとしても、結局審査では不利になってしまうでしょう。

審査が厳格化している?

多重債務を防ぐために、銀行カードローンの審査は平成29年より厳格化しています。

審査を厳格化することにより、アルバイトやパートなどで働く収入の低い人が審査に通過しづらくなっている状況です。

銀行カードローンは消費者金融と違い、貸付の対象となる人がかなり限られていて、学生は貸付不可となっています。

そして、少額借入の場合は利益が見込めないということで、収入や職業に関係なく審査を通りづらいという特徴があります。

9万円借りたい時の消費者金融の最適な選び方とは?

次に、9万円借りたいときの消費者金融の選び方を紹介します。

カードローンを選ぶ場合は自分の利用目的にあった消費者金融を選ぶことが大切なポイントであるといえます。

大手の消費者金融には以下のような特徴があります。

ここでは消費者金融の中から3社紹介します。

【アコム、レイクALSA、SMBCモビットの特徴】

・急いでお金を借りたい人…融資速度に優れている「アコム」 
・利息を抑えたい人:180日間無利息サービスを提供している「レイクALSA」 
・家族に内緒で利用したい人:勤務先や自宅への電話連絡がない「SMBCモビット」

上記はいずれも即日融資が可能です。

それでは1つずつ確認してみましょう。

【アコム】融資速度に優れている

急いでお金を借りたい人におすすめなのが融資速度に優れている「アコム」です、

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループの消費者金融で、即日融資に特化しており、利用者数もナンバーワンです。

今すぐアコムで借り入れがしたいという場合は以下のような手順となります。

[急ぎでアコムから9万円借りる手順]
1.公式サイトからインターネット申し込みをする 
2.審査結果が来るまでのあいだに自動契約機に移動する 
3.自動契約機で本人確認書類をスキャンする 
4.契約が完了しローンカードが発行されたらATMでキャッシングをする

20時までに手続きが完了すれば当日中にお金を用意できます。

【SMBCモビット】勤務先や自宅への電話連絡がない

家族に内緒で利用したい人におすすめなのが勤務先や自宅への電話連絡がない「SMBCモビット」です。

SMBCモビットのWEB完結申込を利用しましょう。

このWEB完結申込を利用すれば、勤務先や自宅へ電話連絡なしで契約することが出来るのです。

審査に通過すれば最短3分で自分が持っている口座に振込融資をしてもらうことが出来ます。

ただしSMBCモビットのWEB完結申込は、

・三井住友銀行  
・三菱UFJ銀行  
・ゆうちょ銀行

のいずれかの口座を持っている必要があります。

また社会保険証か組合保険証などの提出が必要となります。

条件が揃わない場合はWEB完結申込が利用できないため会社に在籍確認が行われることとなります。

【レイクALSA】180日間無利息サービスを提供している

利息を抑えたい人におすすめなのが180日間無利息サービスを提供している「レイクALSA」です。

レイクALSAの場合、初めての契約なら借り入れ額のうち9万円までは180日間無利息となります。

つまり180日以内に完済できれば利息を払う必要がないのです。

大抵の場合無利息期間は30日となっており、180日もの無利息サービスがあるのはレイクALSAのみです。

即日融資希望で、かつ利息を抑えたいならレイクALSAがおすすめなのです。

大手消費者金融で9万円を即日融資する場合の注意するべき点とは?

それでは、大手消費者金融で9万円を即日融資した場合、注意すべきことはあるのでしょうか。

事前に知っておくと有利なので是非チェックしてください。

それは、次の通り大きく4つの点があげられます。

一つ目は即日融資ができる方法を選択するということです。 
二つ目は確実に即日融資を受けるために午前中に申込をすることです。 
三つ目は借入額をできるだけ低い金額で申し込みことです。 
四つ目は申込をする場合は不備なく申し込むことです。

即日融資が可能な申し込み方法を選択する

まず一つ目の即日融資ができる方法を選択するという点について説明します。

大手消費者金融は即日融資が可能という点が最大の売りですが、例えば申込の際に「郵送」を選択してしまうと即日融資は不可能です。

「郵送」を選択してしまうと、本人確認書の書類などを郵送して大手消費者金融会社に到着したことが確認できないと融資をしてくれませんので時間がかかります。

即日融資をしてもらうためには、WEB申込や電話申込などを利用しましょう。

即日融資の対応方法はホームページに記載されているので、事前に必ずチェックすることをおすすめします。

即日融資を確実に受けるには午前中の申し込みがベター

次に確実に即日融資を受けるために午前中に申込をすることについて説明します。

例えば、確実に9万円を即日融資してもらいたいのであれば、審査の申込はできるだけ午前中にすることが望ましいです。

いくら最短30分で審査が可能といっても、その日に申込者が殺到すればその分審査に時間がかかってしまいます。

申し込み時間が午後の遅い時間になってしまうと即日融資ができない可能性があるのでできるだけ時間に余裕をもって午前中に申し込みをするようにしましょう。

できるだけ低い借入希望金額で申請

つぎに借入額をできるだけ低い金額で申し込みことについて説明します。

もしも、いますぐ必要なお金が9万円であれば申請金額は9万円にしましょう。

なぜならば、借入金額は高く設定すればするほど審査のハードルが高くなってしまうからです。

人はもしものことを考えて多めに申請しがちですが、申請額を上げて審査に通らなかったら本末転倒です。

ですので、本当に借り入れが必要な金額を算出してできるだけ低い金額で申込をするようにしましょう。

申込内容に不備があると即日融資できなくなる可能性も…

つぎに申込をする場合は不備なく申し込むことについて説明します。

申込の際には住所やメールアドレス、携帯電話番号などたくさんの情報を記入する必要があります。

しかし、これらの内容に不備があると書類の再提出を求められるのでその分融資も遅くなってしまいます。

また、場合によっては審査に落ちてしまうこともあります。

これらのことが起こらないように、申し込みを行う場合は二重チェックをするなど不備がないように提出しましょう。

旦那にバレずに9万円借りたい専業主婦は銀行カードローンを利用するべき!

専業主婦の場合は消費者金融ではなく銀行カードローンの利用がおすすめです。

なぜなら銀行カードローンの場合は配偶者に収入があれば契約することが可能となるからです。

ただし全ての銀行が専業主婦への貸し付けを行っているわけではないため注意してください。

また配偶者の同意が必要となるため、家族に内緒での借り入れは不可能です。

専業主婦でも契約できる銀行カードローンは以下の通りです。

[専業主婦でも契約できる銀行カードローン] 
・セブン銀行カードローン…条件:満20歳以上70歳未満で配偶者に安定した収入があれば申し込み可能 
・ジャパンネット銀行カードローン…条件:配偶者に安定した収入があれば申し込みが可能

銀行カードローンでは即日融資に対応していない

急いでお金を用意したいという場合には銀行カードローンは適していないといえます。

なぜなら即日融資には対応していないからです。

これは銀行カードローンは審査時に、警視庁が保有するデータベースへの照会をして、反社会的勢力に資金が流れるのを防いでいるためです。

照会には最短でも1日かかるため、即日融資は不可能となったのです。

銀行カードローンは低金利なのですが、急ぎという場合は大手消費者金融の利用を検討しましょう。

専業主婦OK!消費者金融会社からも9万円借りられる

大手消費者金融では専業主婦に対する貸し付けを行っていません。

これは総量規制というルールにより、「収入の1/3以上が借りられない」と決められているからです。

とはいえ専業主婦でも消費者金融を利用して9万円借りることが可能です。

それは総量規制に「配偶者とあわせた年収の1/3なら借りられる」という例外貸付があるからです。

大手消費者金融では対応していませんが、中小の消費者金融ならば例外貸付を行っているため、借り入れをすることも可能なのです。

中小消費者金融でも即日での融資で9万円を借りられる?

大手消費者金融は、即日融資が可能ということがわかりました。

それでは中小消費者金融は即日融資で9万円借りることができるのでしょうか。

例えば、大手消費者金融には以前に返済の遅延などのトラブルが発生したり審査に落ちたりしてすでに大手消費者金融を利用できないという人もいると思います。

ここでは、そんな人でも中小消費者金融で9万円借りれるのかどうかを調べてみましたので、不安に思っている人は参考にしてみてください。

審査に不安がある人にも柔軟な対応ができるのは中小消費者金融

中小消費者金融は、実は審査に不安がある人でも柔軟に対応してくれるのが特徴です。

以前に大手消費者金融で返済の遅延でトラブルを起こしたり、審査に落ちてしまったという人でも融資が可能です。

審査には不安があるけれど、どうしてもいますぐ9万円を借りたいという人は、中小消費者金融を利用することをおすすめします。

中小消費者金融も各社ともにホームページがありますので、一度融資の条件などをチェックしてみてください。

確実に即日融資できる中小消費者金融を選ぶ

中小消費者金融で確実に9万円を即日融資してもらうためには、即日融資に対応している会社を選んでください。

注意すべき点は、即日融資の対応をしている中小金融機関であっても、必ず即日融資が受けれるというわけではありません。

実は、中小消費者金融は審査を手作業で行っている会社が多いのです。

そのため大手消費者金融と比べてその作業のスピードさから即日融資ができる可能性は低くなります。

また中小消費者金融はコンビニATMで借入ができません。

ですので、即日融資を希望する場合は、振込で融資ができる時間までに審査を完了させておく必要があります。

セントラル

セントラルは中小消費者金融のなかでも比較的大手消費者金融に近いサービスを提供をしています。

例えば、最短で審査が30分で可能であったり、30日間無利息サービスがあります。

また、申し込みを14時までに完了すれば振込による即日融資が可能です。

さらに24時間365日、WEB申込が可能ですので遠方で店頭に行けないという人も便利です。

セントラルはローンカードを利用すれば、セブンイレブンに設置されているセブン銀行で借入が可能になります。

ただし、時間が制限されているので注意してください。

フタバ

フタバは、最短で審査が30分で可能です。

また、30日間の無利息サービスがあるので、フタバもセントラルと同様に大手消費者金融に近いサービスを行っているといえます。

他社で借入していると審査に通らないという会社も多いですが、フタバは4社までの申し込みなら融資が可能です。

さらに24時間365日WEB申込が可能なので、遠方で店頭に行けないという方でも安心です。

土日祝は即日融資ができないので注意してください。

アロー

アローは、最短で審査が45分で可能ですので、比較的大手消費者金融とさほど変わらない審査時間です。

アローの審査方法は独自の基準で判定しており、大手消費者金融で審査が落ちたという人でも審査に通ったという人が多く報告されています。

また、24時間365日WEB申込が可能なので、遠方で店頭に行けないという方でも安心です。

融資の方法については、銀行口座への振り込み方法のみです。さらに土日は即日融資ができないので注意してください。

審査なしで即日での融資で9万円を借りられる方法はあるの?

審査なしでも9万円を即日融資してもらえる方法はあるのでしょうか。

審査がないということは、申込から融資までの時間が極めて短いと想像できるので、誰しも借りたいですよね。

特に審査に不安を抱えている人にとっては、この「審査なし」という文言に食いつきやすいと思いますがこれは要注意の業者です。

「美味しいことには罠がある」という気持ちでたとえ、9万円の融資でもそのような業者は非常に怪しいので疑うようにしましょう。

【注意!】「審査なし」は違法業者のうたい文句!

実は「審査なし」と掲げている業者は違法業者のうたい文句なのです。

正規の消費者金融であれば、必ず即日融資に審査を通します。

ですので、審査なしで即日融資をするような業者は怪しいです。

なぜならば、銀行や消費者金融は、申込者が返済能力があるかどうかを必ず審査しなければいけないと定められているからです。

たった9万円なら来週にでも返済できると軽視して違法業者にひっかってしまうとあとから大変な思いをするので気を付けてください。

即日融資を焦って闇金に手を出さない!

気を付けないといけないのは、闇金と呼ばれる違法業者と取引することです。

闇金業者はとても親切に対応してくれるので、信頼しやすい人が多いのです。

そんな人に一度騙されると、そのあと法外な金利を取られてしまいます。

たった9万円の借入で闇金にひっかかってしまうと、その後その人に人生を棒にふってしまいます。

ですので、どんなにお金に困って焦っていても闇金に引っかからないように冷静に業者選びをすることが大切です。

今すぐでなければ9万円を借りずに済むかもしれない話

「9万円必要だけれど今日中でなくても良い」という場合もありますよね。

そんなときはカードローン以外の方法も検討してみましょう。

[カードローン以外でお金を用意する方法]  
・1週間後に9万円必要…親や友人に頼む 
・2週間後に9万円必要…売れる物を探す 
・3週間後に9万円必要…クレジットカードのキャッシング枠を利用する

1か月後に9万円必要…高時給・高単価のアルバイトをする

いつまでに用意すれば良いのかによって取るべき方法は違ってきます。

ではこれらの方法についても詳しく見ていきましょう。

1週間後に必要なら「親や友人に頼む」

1週間後に9万円必要なら「親や友人に頼む」という方法があります。

お金を貸してほしいとは言いづらいものなので、なるべくなら避けたいところかもしれません。

しかし状況次第ではスムーズに借りられることもあるでしょう。

【親や友人に頼むおすすめの手順】 
1.親や友人が機嫌の良さそうなタイミングで相手が喜ぶことをする 
2.お金を貸してほしいと頼む

安易な手順に見えるかもしれませんが、これは心理学でいう「返報性の原理」というものを利用した方法です。

人間は、相手から何かされたらお返しをしなければならないという感情を抱いてしまうものなのです。

2週間後に必要なら「売れる物を探す」

2週間後に9万円必要なら「売れる物を探す」という方法があります。

家の中に不要で売れるものがないか見てみましょう。

一般的には次のようなものが高値で売れるといわれています。

【高値で売れる可能性があるもの】 
・パソコンやスマートフォン 
・電化製品 
・ブランド品

またオンラインゲームなどのアカウントなども専用のサイトを通じて高く売れることがあります。

ただし、売れるものを探したり、入金までに日数がかかったりする可能性があります。

3週間後に必要なら「クレジットカードのキャッシング枠を利用する」

3週間後に9万円必要なら「クレジットカードのキャッシング枠を利用する」という方法があります。

クレジットカードには「キャッシング枠」というものがあり、現金を借りることが出来ます。

一般的にクレジットカードの発行には2週間程度かかることが多いため、3週間後にお金が必要なら申し込んでみると良いでしょう。

年会費無料のクレジットカードならキャッシング枠は10~20万円です。

9万円が必要という場合には十分でしょう。

すでにクレジットカードを持っているという場合はキャッシング枠の申請をするほうが早く済みます。

クレジットカードを所持していない場合は、即日発行が出来るアコムACマスターカードがおすすめです。

1か月後に必要なら「高時給・高単価のアルバイトをする」

1か月後に9万円必要なら「高時給・高単価のアルバイトをする」という方法があります。

1か月あればアルバイトで9万円を用意できる可能性は高いです。

ただしシフト制の場合は締め日や給料日によって入金になるタイミングが違うため注意が必要です。

出来れば日雇いの仕事や短期アルバイトを探すと良いでしょう。

日雇いや短期アルバイトには、

・データ入力  
・イベントスタッフ  
・シール貼り

などがあります。

金額は地域などによって違うため、求人情報をしっかりチェックしましょう。

無職でも闇金で借りるのは絶対にやめたほうがいい!

無職で収入がない場合、審査を通らないからと、闇金からお金を借りてはいけません。

闇金業者はJICC(日本信用情報機構)に加盟していないため、審査も必要なく、誰にでもお金を貸してくれるという一見、お金に困っている人には便利な業者に見えます。

けれども、闇金業者では、希望した金額ではなく、強制的に高額の貸付をされることになり、法外な利息を請求されます。

もし一度でも闇金からお金を借りてしまうと、ずっと高額の借金を抱えてながら生きなければなりません。

絶対に借りないようにしましょう。

すべてのカードローンを見る

カードローン一覧

金融機関の種類から探す

銀行カードローン
消費者金融カードローン

ランキングで探す

カードローンランキング
消費者金融カードローンランキング
銀行カードローンランキング

カードローン会社から探す

特徴から探す

低金利のカードローン
即日融資が可能なカードローン
無利息期間ありのカードローン
借り換え可能カードローン
郵送物なしカードローン
コンビニ対応カードローン
審査結果の早いカードローン
WEB完結可能なカードローン
WEB明細が使えるカードローン
口座振込で返済可能なカードローン
ネットキャッシングできるカードローン

職業から探す

公務員に人気のカードローン
会社員(サラリーマン)に人気のカードローン
自営業(社長)に人気のカードローン
主婦に人気のカードローン
パート・アルバイトに人気のカードローン
学生に人気のカードローン

心配・悩みから探す

カードローンとは?
審査なしのカードローンはある?
カードローンの審査基準は?
審査の甘いカードローンは?
金利の計算方法は?
カードローンとキャッシングの違いは?
専業主婦でも即日融資は可能?
サラ金・ヤミ金・街金の違いは?
お金借りるならどこがいい?
「カードでお金」の看板は何?
おまとめローンの審査基準は?
ショッピングローンの審査基準は?
無審査で即日融資のカードローンってある?
中小消費者金融は審査が甘い?
カードローンの返済方法は?
ソフト闇金のデメリットは?
他社借入があると審査落ちする?
キャッシングは信用情報に傷がつく?
即日で50万円は可能?
個人間融資は危険?
サラ金の金利は?

    おすすめカードローンランキング

  1. カードローン人気ランキング
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  6. カードローンは計画的にご利用ください
  • ランキング根拠
  • ランキングは以下のデータに基づき作成しています(詳細はランキングページに記載)
  • ・利用者へのアンケート調査
  • ・ワイズローン経由でのアクセス数、申込数
  • ・各社が公開している口座数、財務情報
  • プロミス
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビット
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSA
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローン
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結
  • ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

Copyright LeadingTech All Rights Reserved.