最終更新日:2020年06月30日

SMBCモビットの審査に落ちる理由や通るコツを徹底解説

審査時間に個人差があるSMBCモビット

これはSMBCモビットだけに限った話ではありませんが、カードローンなどの融資を受ける場合の審査に必要な時間には個人差があります。
そのため必ず各会社が公表している最短時間での審査や融資が受けられるというわけではないので注意が必要です。

これは審査や手続きなどが個別に進んでいくために起こることで、実際には短時間で審査が終わる人もいれば、即日融資どころか審査結果が出るまでに数日かかってしまう場合もあります。

最短で30分後に結果が出るとの記載がある

SMBCモビットでは入会申し込み後審査が行われます。
この審査時間は最短で30分となっています。
そのためすぐに手続きを進めていくことも可能です。

ですがあくまでこれは最短時間であって、必ずこの時間で審査の結果が聞けるというものではありません。
申し込みをした時間帯や曜日、その時の混雑状況に応じて審査に必要な時間は変わってきます。
できるだけその日のうちに結果の連絡を受け、手続きを進めたいという場合には平日の午前中に申し込むのがおすすめです。

「10秒簡易審査」による誤解とは?

SMBCモビットでは「10秒簡易審査」というサービスを行っています。
その名前からもわかるように、最短10秒でその人の情報からSMBCモビットが利用できるかどうかの簡易審査を行ってくれるものです。

ですがこのサービスは、すべての審査が行われているわけではありません。
あくまで簡易審査であって、この後に本審査が行われます。
本審査に時間がかかってしまったり、本審査で落とされてしまうという可能性もあるので覚えておきましょう。

筆者は3時間で審査通過をした

筆者も過去にSMBCモビットに申し込みを行ったことがあります。 
その時は最短の30分ではなく、3時間たってから審査結果の連絡が来ました。
当時の筆者の状況は以下のようなものになります。

・24歳
・年収288万円
・勤続3か月目
・契約社員
・他社の借り入れはなし

この状況で実際に申し込んでみると、審査に通過することができ、限度額50万円、きんり18.0%という条件で融資を受けることができました。
最短時間よりは時間がかかりましたが、急いでいるわけではなかったのでそれほど焦りはしませんでした。

審査時間を各社と比較してみた

SMBCモビットは大手消費者金融として有名ですが、ほかの大手消費者金融の審査時間はどのくらいかかるのでしょうか。
公式情報と実際に申し込んでみた結果を紹介します。

SMBCモビット アコム アイフル プロミス レイクALSA
公式情報 最短30分 最短30分 最短30分 最短30分 最短30分
実際の時間 約3時間 約2時間 約40分 約2時間 約1時間

この結果からもわかるように、必ずしも最短時間で審査が終わるということはないようです。

審査時間は土日も変わらない

SMBCモビットに申し込みをしようと考えている人の中には、土日に急にお金が必要になったり、休みの日でないと申し込むのが難しいという人もいることでしょう。
そんな時にもSMBCモビットでは審査時間は変わりません。

そのため平日と同じように最短30分で審査結果を知ることができます。

ですが土日は同じような理由で申し込むという人も多いので、平日に比べると混雑してしまうこともあります。
そのような時には審査結果が出るのが遅くなる可能性もあります。

在籍確認で手間取るケースには十分に注意しておこう

SMBCモビットの審査時にも他の大手消費者金融と同じように、所属する会社への在籍確認が行われます。
そのため勤務先が休業日だという場合には誰も電話に出ることができないので、在籍確認を行うことができません。

そのような場合にはその時点で審査が一時ストップしてしまい、在籍確認ができてから審査が再開されます。

勤務先が休みなので在籍確認をするのが難しいという場合には、10秒簡易審査が終わってからSMBCモビットに電話をし、担当者に伝えるようにしましょう。
柔軟な対応をしてくれる可能性は十分にあります。

審査時間が長い人には3つの特徴があった!

SMBCモビットに申し込みをしたものの、思っていたよりも審査に時間がかかってしまったという人もいます。
そのような人の状況を見ていくと、3つの共通点を見つけることができます。

そのためできる限り審査の結果を早くもらえるようにするためには、これらの特徴を満たしていないということが重要になってきます。
自分で気を付けることで回避することができるようなものもあるので、申し込みを考えている場合は事前に確認しておきましょう。

【特徴1】転職したばかりの場合

1つ目の特徴は、転職したばかりで勤続期間が極端に短い場合です。 
そのような人は、審査が長引いてしまう可能性があります。

転職してすぐの場合、まだ仕事環境に慣れたりしていないため、すぐに再び転職してしまう可能性もあります。
そうなると審査をした時と状況が変わってしまい、場合によっては安定した収入がなくなってしまう可能性もあります。

収入が安定していると判断されるには、それなりの勤続期間が必要になってきます。
転職したてという人の場合は注意しましょう。

筆者は180分かかりました

前述したように筆者もSMBCモビットに申し込んだときには、転職してから3か月という状態でした。
その結果審査には通過することができましたが、審査結果が出るまでには3時間必要でした。

このことからもわかるように、勤続年数が短い場合には最短時間で審査結果を得るのは難しく、ある程度時間がかかってしまうようです。
そのため転職してからあまり時間がたっていないという人は、余裕をもって申し込みをするようにしてください。

【特徴2】他社から借り入れがある場合

カードローンなどの融資を利用するのが初めてではなく、SMBCモビット以外でお金を借りているという場合にも審査に時間がかかってしまうことがあります。
ちょっとくらいだから大丈夫と思う人もいるかもしれませんが、総量規制に余裕がある人の方が長くかかってしまう傾向があります。

これは、総量規制に余裕はあるものの、他の会社でも借りていることで審査担当者が悩んでしまうためです。
逆に総量規制ぎりぎりまで他のところで借りているという場合には、すぐに審査落ちになってしまいます。

【特徴3】申し込み内容に不備があった

申し込みの際に記入した情報などに間違いがあり、申し込みに不備があった場合には当然ですが時間がかかります。

審査は申込内容を基準にして行われますが、そこに間違いがあった場合、それを訂正したりする必要があります。
そのためその分審査結果が出るまでに時間がかかります。

実際に氏名や住所、連絡先の記入ミスや年収などの記入した情報と実際のズレ、提出した書類の内容不備などがあります。
そのため提出する前にきちんと確認するようにしましょう。

WEB完結申し込みの特徴を紹介!SMBCモビットの審査時間を短縮しよう

SMBCモビットを利用する場合、WEB完結申し込みというものを利用することができます。

これを利用することで、審査時間を短縮することができる可能性があります。
これは申し込みだけでなく、それ以降の手続きに関してもすべてWEB上で行えるためです。

そのため無人契約機や店舗に行く必要もないので、その分審査や手続きを早く進めていくことができます。

ですがこちらでも同じように不備があったりすると審査に時間がかかってしまうので注意しましょう。

SMBCモビットの審査にはどれくらいの確率で通る?

実際にSMBCモビットを利用しようと考えている人にとって、申込者のうちどれくらいの割合の人が審査に通っているのかは気になるところですよね。
審査に通る確率が高いからといって自分も審査に通過することができるというわけではありませんが、明らかに落ちている人の割合が多いような場合には、審査が不安になってしまいますよね。

では実際にはSMBCモビットの審査にはどれくらいの人が申し込んでいて、どれくらいの人が通過しているのでしょうか。

一部の大手消費者金融は成約率を公表している

審査の通過率なんてわからないのではないか、と思う人もいることでしょう。

ですが実は、一部の大手消費者金融では、投資家向けのIR情報として成約率というものを公表しています。
この成約率は、申し込んだ人のうちどれくらいの割合の人が契約に至ったかを表しているものになります。

そのためこの数字を見れば大まかにですが、審査の通過率を知ることができます。

ですが中には審査に通ったものの契約はしなかったという人もいます。
そのような人は契約をしていないので成約率には入っていません。

そのためこの数字からは多少変わってしまうことを覚えておきましょう。

SMBCモビットは成約率を公表していないので不明

一部の消費者金融は成約率を公開していると紹介しました。ですがSMBCモビットはこの一部の中には入りません。
つまり、成約率を公開していません。

そのため申し込んだ人の内どれだけが契約にまで至ったのかということはわかりません。

ですが実際の口コミの情報やほかの大手消費者金融の成約率から考えると、おおよそ45%前後ではないかと考えられます。
これがSMBCモビットの実際の成約率であるかはわかりませんが、ほかの大手消費者金融と比べて極端に差があるということはないでしょう。

【元銀行ローンセンター長が解説】SMBCモビットの審査に落ちる理由を3つ紹介!

実際にSMBCモビットを利用しようと考えたときに、できるだけ審査には落ちたくないですよね。

ですが実際には約半分の人が審査には落ちてしまう計算になります。
では審査に落ちてしまう人には、どのような理由があるのでしょうか。

SMBCモビットは審査基準を公開していないため詳しくはわかりませんが、大まかな目安を付けることはできます。
そこで今回は元銀行ローンセンター長の解説も交えながら、SMBCモビットの審査に落ちてしまう理由を紹介していきます。

【落ちる理由1】安定した収入がない場合

1つ目の理由は、収入が安定していないということです。

これまでにも紹介してきたように、SMBCモビットを始めとした金融機関では、融資を行う際に安定した収入があるかどうかを重視しています。
安定した収入がある=継続して返済をしていくことができる、と考えられるためです。

そのため収入が安定していない場合には、返済していくのが難しいと判断されてしまい審査に落ちてしまいます。
ですが逆に安定した収入さえあれば、アルバイトやパートでも融資を受けられる可能性があります。

審査落ちする人:収入の上下が激しい人

フリーランスとして働いている人の場合、毎月の収入はあってもその金額が激しく上下してしまうということもあるでしょう。
自分で仕事を取らなければいけないため、収入を安定させることが難しいです。

そのため突然収入が0になってしまうという危険性も十分あります。

そのような場合には、安定した収入があると言い切れないため、審査に落ちてしまいます。
フリーランスなどの場合には、安定した収入があることを証明することができれば融資を受けられる可能性はあります。

審査基準の満たし方:申込時に正確な年収額を記入しよう

SMBCモビットだけに限ったことではありませんが、カードローンなどの融資を申し込むときには、基本的に自分の年収や勤続期間を金融会社側に伝えなければいけません。
この情報をできるだけ詳細に、かつ正確に記入するようにしましょう。
たったそれだけのことで審査に通りやすくなります。

これらの点は金融会社側も非常に重視しているポイントです。
そのためその情報を正確に書いておくと、審査の際の確認の時間が短くなるので審査自体も早く終わるようになります。

Q.収入に関して重要な審査項目とはなに?

これまでに述べてきたように、カードローンなどの融資を受ける際の審査では、安定した収入があるかどうかを非常に重視しています。
このことは、年収の多さよりも重要なポイントになります。

毎月30万円をもらっていて年収360万円の人と、月々の収入はバラバラだけれども年収500万円という人の場合、前者の方が審査に通る可能性が高いです。
またどれだけ仕事を継続しているかということも非常に重要になってきます。

これらにより、安定して返済をしていけると判断されるのです。

【落ちる理由2】他社からの借入が多すぎる場合

モビットでは、審査の中でその人の個人信用情報を照会しています。

これは法律でも決められていることでもある為、モビットに限らず融資を行う場合にはどこでも行っています。
ここには、他社への申し込み情報や、利用状況といった情報を登録されています。

そのため他の金融機関での借り入れがどれだけあるのかということもわかってしまいます。
融資によって貸すことができる金額は総量規制というものによって決まっています。

そのためその上限を超えてしまう場合には審査に落とされてしまいます。

総量規制とはなんなのか

お金を貸す場合には、その限度の金額が総量規制というもので決められています。

これは個人の借入総額が年収の三分の一を上回ってはいけないというものになります。
そのため融資を受ける場合には、総量規制に違反しないように金額を決めなければいけません。

またこの総量規制は他の金融機関での借り入れがある場合には、全てを合計した金額が総量規制を満たしていなければいけません。
そのため他からの借入れがある場合は、信用情報を調べて、他からの借入れ額を確認しています。

審査落ちする人:借入件数が4件以上ある

複数の金融機関から融資を受けている場合、そのことが審査に落ちてしまう原因になってしまう場合もあります。

特にすでに4件以上の借入れがあるという場合には、モビットを利用するのは難しいと言えるでしょう。
この場合には他社の借金を返すためにモビットから借金をしようとしている多重債務者ではないかと疑われてしまうためです。

どうしてもお金を借りたいという場合には、1社分の借入れを他の3社に分散させ、融資を受けている会社を減らすようにしましょう。

審査基準の満たし方:正直かつ正確な申し込みをしよう

モビットだけに限らずカードローンなどの融資の場合は担保が設定されていません。
これらはその人の信用や安定した収入を担保代わりにしています。

そのため、申し込み時の情報に嘘が混じっていると、その人は信用できないと考えられてしまい、審査に落とされてしまいます

ばれないと思う人もいるかもしれませんが、他社からの借入金額や借入件数は信用情報を照会すればわかってしまいます。
嘘をつくことで、本当なら借りられるはずだったお金を借りられなくなってしまう恐れもあるので注意しましょう。

Q.他社借入は何件以上が審査に悪影響を及ぼす?

すでに他社からお金を借りているけれども、モビットを利用したいという人もいることでしょう。
そのような人は、何社以上の借入れがあると審査に不利になってしまうのかが気になるのではないでしょうか・

実際には、3件を超える他社からの借入れがあるばあには、モビットでの審査に不利になってしまいます。
審査の際の他社からの借入件数については、貸金業法などの法律では特に定められていません。

ですがどの業者の審査でもどれだけの借入れをしているかは重要視されています。

【落ちる理由3】信用情報がブラックになっている場合

モビットが信用情報の照会で確認しているのは、他社からの借入金額や借入件数だけではありません。
以前に金融事故などを起こしていたりしてブラックと言われるような状態になっていないかどうかもチェックしています。

このブラックというものは、他の借入れの滞納があったりするような人のことを指しています。

信用情報がブラックの場合は、基本的にその時点で審査には落ちてしまいます。
そのためどれだけ安定した収入があろうとも利用することは難しいです。

信用情報がブラック化する原因はどのようなものなのか

信用情報がブラック化してしまう原因は以下のようなものがあります。

・他社での3ヶ月以上の返済の延滞
・クレジットカードやスマホの強制解約
・保証会社が絡む家賃の長期滞納
・奨学金の長期返済遅れ

これらのことをしてしまうと、信用情報がブラックになってしまいます。
どれも支払うべきお金を返済できていなかったり、遅れてしまったということが原因になっています。

ブラックになってしまった場合、その情報が消されるまでは融資を受けるのが難しくなります。

審査落ちする人:過去5年間に金融事故を起こした経験がある

前述したようなブラック化の原因となるトラブルは、すぐには信用情報からは消えません。

基本的に5年間は信用情報に記載されたままになります。
そのため金融事故を1度でも起こしてしまうと、その後5年間は融資の審査に落ちてしまうことになります。

ブラックの情報が消えるのは、年月がたつ以外には方法がありません。
そのためブラックの人がお金を借りるためには、最低5年間は待たなければいけません。

お金が必要になったとしても融資を受けることができないので注意しましょう。

審査基準の満たし方:支払いの意思を見よう

中には引き落とし日を忘れていたなどの理由で、意図しないうちにクレジットカードやスマホの支払いを延滞してしまったということもあるでしょう。
これらの支払いの場合、1ヶ月程度の延滞ならば金融事故にはなりません。

ですが何か月も無断で滞納してしまうと金融事故になります。
また金融事故として扱われないからといって支払いをわざと延滞してしまうのもいけません。

もし支払いが遅れてしまう場合には、相手側に相談して少額ずつでも支払うようにしましょう。
支払う意思が認められ、金融事故にならない可能性もあります。

Q.信用情報の状態はどんな方法で正確に確認できるのか

ここまで述べてきたように、融資の審査の際には信用情報が非常に重要なものになってきます。

ですが自分の信用情報を見たことがあるという人は少ないのではないでしょうか。
中には確認することができないのでは、と思っている人もいるかもしれません。

実は信用情報は、本人であれば開示請求をすることで内容を確認することができます。
この情報はCIC、JICC、全銀協の3つの会社が取り扱っています。

信用情報の開示には、本人確認書類と登録情報開示申込書、発行手数料が必要となります。

SMBCモビットの審査に通るために、何かコツはある?

SMBCモビットではWEB完結申込という申し込み方法があります。

この方法を用いれば、消費者金融系カードローンの申し込みでネックとなる在籍確認の電話が勤務先にかからないようにすることができます。
ゆえにプロミスやアコムなどの他の消費者金融よりも審査が甘いのではないかと言われることもあるのですがそのようなことはなく在籍確認が書類によって行われているだけです。

ですから審査はそれなりに厳しいものがあります。
では、そのSMBCモビットの審査を通りやすくするコツについてここでは紹介していきます。

少なめの借入希望額を設定する

SMBCモビットで申込時の審査を通りやすくするためのコツとしてまず借入希望額を少なめに設定することが挙げられます。

融資額はやはり年収との比較で判断されるので年収に対する借入希望額の比率が低ければ低い程、融資に問題ないという印象を与えます。
たちまち必要となっている金額だけを申請しておくようにしましょう。

ちなみに、もし後々もっと多くの金額の融資を受けたくなった場合には増額申請を行うことができます。
後からでも融資枠を増やすことが可能なのでたちまち審査を通すために借入希望額は必要最低限にするようにしましょう。

SMBCモビットの「10秒簡易審査結果表示」を利用する上での注意するべき点とは?

消費者金融系カードローンの申し込みをする人のニーズとして、早急に融資を受けたいというものがあります。

このため、審査に入る前段階である程度審査に通るかどうかの目途をつけてあげることも消費者金融業者としては重要になってきます。
そこでSMBCモビットでは「10秒簡易審査結果表示」というサービスが提供されています。

しかし他社とは異なり、この簡易診断の結果は審査の材料として受け取られます。
ですからここに虚偽を入力すると審査で不利に働いてしまうので注意しておきましょう。

SMBCモビットの保証会社はどこ?

金融会社の中でも銀行などは保証会社があるため、審査を受ける場合はそちらからの審査も行われます。

ですがモビットのような大手消費者金融の場合は保証会社には入っていません。
そのため貸倒れなどのリスクを自社で取っています。
そのため審査なども自社で責任を持って行っています。

またモビットではなく別の銀行のカードローンを利用したとしてもモビットが関わっている場合があります。
そのような場合にはモビットが保証会社として関わっています。

【Q&A】SMBCモビットの審査に関する気になる疑問集まとめ

モビットを利用する人の中には、金融機関での融資が初めてという人もいることでしょう。

カードローンなどに詳しくない場合、モビットを利用しようと思ってもわからない点や不安な点が多いのではないでしょうか。
それらは実際にモビットを利用する前に解消しておくことで、安心してもビットを利用することができます。

そこでここからは、モビットの審査に関して気にする人が多いいくつかの疑問点についてその答えを紹介していきます。

パート・アルバイト・派遣社員でも借りることはできる?

モビットでは派遣社員やパート、アルバイトといった人でも基準さえ満たしていればお金を借りることができます。
この時には、安定した収入があると認められるかどうかと、勤続年数がどれだけなのかといったことが関わってきます。

これまでに何度も紹介してきましたが、モビットの審査では安定した収入があるかどうかで返済可能かどうかを判断しています。
そのためアルバイトなどでも安定した収入があると判断することができれば融資は可能です。

またその際にはどれだけの期間その職場に在籍しているかも見られます。
まだ短期間しか勤めていない場合、仕事を辞めてしまい状況が変わってしまう可能性がある為、審査には通りにくいです。

主婦でも借りることはできるの?

主婦の方がモビットを利用しようと思った場合、審査に通るかどうかは専業主婦か兼業主婦かによって変わってきます。

兼業主婦の場合は仕事をしていて、安定した収入があると判断することができるので他の職業と同じように勤続年数などさえ大丈夫ならば融資を受けることができます。

ですが専業主婦の場合は仕事をしていないため、給料をもらっていません。 
給料をもらっていないということは総量規制の金額も0円となってしまうため、お金を借りることはできません。

学生でも借りることはできる?

学生の場合、一応モビットでお金を借りることができる可能性はありますが、あまりおすすめしません。
利用できるとすれば、学生の中でも満20歳以上の人だけです。

利用規約でも利用できる年齢制限が満20歳以上69歳以下と決められているため、未成年の場合は違反してしまい、利用することができないのです。

20歳以上だったとしても、長期的に同じ勤務先でアルバイトをしていなければ難しいです。
借りれたとしても収入自体が少ないので、限度額もかなり低く設定されることになります。

無職でも借りることはできる?

無職の人でもモビットでお金を借りたいと思うことがあるでしょう。

ですが残念ながら無職の人の場合、モビットでお金を借りることはできません。
またモビットだけでなく他の金融機関であってもお金を借りることは難しいです。

金融機関の融資は、申込者が仕事をしていて安定した収入があることを前提としています。
そのため無担保・保証人なしでの融資が可能となっています。

無職の場合はその条件を満たしていないため、お金を借りることはできません。

年金受給者でも借りることはできる?

年金受給者の方にもモビットを利用したいという人もいるでしょう。
年金を受給しているため安定した収入があると考える人もいるかもしれません。

ですが年金受給者の場合、モビットでお金を借りることはできません。
モビットでは利用条件として、安定した収入があることと満20歳以上69歳未満の年齢制限を設けています。

年金に関しては安定した収入と捉えることができず、またその年齢にも当てはまらないという人もいます。そのためお金を借りることはできません。

審査に落ちたら何かに悪影響はない?

どうしてもお金を借りたいという人の場合、モビットの審査に落ちてしまったら他の金融機関へ申し込むということもあります。
そういった人は、モビットの審査に落ちてしまった時に悪影響が無いかが気になるのではないでしょうか。

モビットの審査に落ちてしまった場合、そのことは個人情報として記録されます。
そしてこの情報が、他の金融機関の審査を受ける時に悪影響を与える可能性はあります。

審査に落ちるということは、何かしらの理由があります。そのため審査に通らない理由がある人なのだと判断されてしまうためです。

申し込みの情報は半年で信用情報から消されるので、別の金融機関に申請するのは半年以上たってからの方が良いでしょう。

SMBCモビットが行う審査の流れと内容を解説!

モビットの審査の流れは、以下のようなものになります。

申し込みフォームに必要な情報を記入し、モビットに送信する
10秒簡易審査が行われ、画面上に結果が表示される
電話かネットで本申込みを行う
審査が行われ、同時に申請した勤務先へ在籍確認が行われる
電話かメールで審査結果が通知される

この手順は最短で30分で終了します。 
ですがその人の状況によっては審査に時間がかかる場合もある為、数時間かかるということもあります。

10秒簡易審査で瞬時に結果が表示される!

モビットでは他の大手消費者金融や銀行にはない、「10秒簡易審査」という独自のサービスを行っています。

これはモビット公式サイトからのみ利用することができるサービスで、申し込みを行った後に、その情報から瞬時に利用できるかどうかの仮審査を行い、結果を表示してくれます。
あくまで仮審査なので絶対に審査に通るというわけではありませんが、利用できるかどうかの目安を知ることができます。

この簡易審査は、入力された情報をスコアリングして、結果を出しています。

スコアリングってなに?

スコアリングとは、公式サイトからの申し込みを行う際に、申込フォームに入力した情報を点数化するものです。
この点数と、過去の顧客から得られた統計データを照らし合わせ、利用できるかどうかの足切を行っています。
コンピュータが自動的に採点を行っているので、その結果は瞬時に出ます。

ですがあくまで情報のみで判断しているため、信用情報などでも判断している本審査には落ちてしまう可能性も十分にあります。
そのためスコアリングの結果を信じすぎないようにしましょう。

SMBCモビットの10秒簡易審査に落ちた人が今日中にお金を用意する方法はある?

モビットを利用したいけれども10秒簡易審査に落ちてしまったため利用できないという人もいることでしょう。

この簡易審査は再度申し込んだとしてもまず落ちてしまいます。
そのためお金が必要という場合には、モビットを利用する以外の方法でお金を借りなければいけません。

その方法としては、他の消費者金融に申し込みなおすというものがあります。
これまでにモビットについて紹介してきましたが、大手消費者金融は他にもいくつもあります。

それらはどれもモビットに負けないようなサービスを展開しているので、同じように利用することができます。

在籍確認は会社にバレないよう配慮されている

カードローンなどの融資の審査を受けた場合、その人が申請した勤務先に本当に在籍しているか確認するために、電話での在籍確認が行われています。
これは実際に勤務先に電話をかけ、その人が在籍しているかを確認するというものです。

ですが中には勤務先にモビットに申し込んだことがばれたくないという人もいるでしょう。
モビットはそのような人にも配慮しています。

基本的に在籍確認の電話はモビットの名前は出さず、担当者の個人名で行われます。
そのためモビットからの電話だということはばれにくいです。

WEB完結で申し込めばSMBCモビットは在籍確認の電話連絡なし!

前述したようにカードローンなどの融資を受ける場合には、在籍確認の電話が行われます。

ですがモビットはWEB完結申し込みを利用すれば、在籍確認の電話なしで融資の申し込みや審査を行うことができます。
これは他の大手消費者金融や銀行にはないモビット独自の強みです。

給与明細や健康保険証などといった勤務先がわかる資料を提出しなければいけませんが、条件を満たしてしまえば職場などにモビットの利用がばれてしまうというリスクは無くなります。

年収や信用情報に対しては厳しい一面もある!

ここまで紹介してきたようにモビットの審査では、申込者に寄り添い、配慮したサービスを行っています。

ですが審査自体が甘いということは一切ありません。
信用情報や年収などの返済ができるかの判断に繋がる内容については特に厳しく審査を行っていて、モビット側の決めた基準に達していなかった場合には容赦なく審査に落とされることになります。

これはモビットが保証人や担保が必要ない無担保の融資を行っているためです。
貸倒れになってしまうと損害も大きくなってしまうため、厳格な審査を行っているのです。

WEB完結と通常申し込みで審査の細部に違いがある

モビットではネットを利用した申し込みが2種類用意されています。
これらは通常のネット申し込みと、WEB完結申し込みという名前になっています。

通常のネット申し込みでは手続きの過程で電話をしたり、無人契約機などを利用することになります。
ですがWEB完結申し込みの場合は名前からもわかるように全ての手続きをネット上で行うことができます。

そのため審査の流れなども細部が通常のネット申し込みとは異なる部分があります。

電話連絡が無いのはWEB完結申し込みの場合

WEB完結申し込みでは全ての手続きをネット上でできるため、電話での連絡はありません。
通常のネット申し込みならば本申込みや審査結果の連絡の際に電話での連絡が来ますが、それらもすべてネット上で行われることになります。

そのため電話に出れないため審査や手続きが進まなくなってしまうということもありません。
また周囲の人にモビットの利用がばれたくないという人は、電話が来ないのでばれるリスクも下げることができます。

契約書類の返送なども不要

WEB完結申し込みでは、書類などの返送も必要ありません。 
通常の申し込みの場合、モビットから契約書類が送られてくるため、それに署名など必要事項を記入し、モビットに返送しなければいけません。

書類が家に届くことになるのでモビットの利用が家族にばれてしまったり、書類が送られてきたことに気付かず放置してしまい、手続きが完了しないということもあります。

ですがWEB完結申し込みはその手間も省くことができるので、手続き上の手間を省くことができます。

WEB完結申し込みを行う上で確認しておくべき3つの条件

WEB完結申し込みは全てをネット上で行うことができるため、手続き上の面倒な部分を簡単に出来たり、周囲の人にモビットの利用がばれるリスクを下げることができるため、非常に便利なサービスとなっています。
モビットの利用を考えている人の中には、WEb完結申し込みを利用したいという人も多いのではないでしょうか。

ですがWEB完結申し込みは、誰もが利用できるわけではありません。
利用するためには3つの条件を満たしている必要があります。

【条件1】特定の銀行口座を開設している必要がある

WEB完結申し込みを利用するための条件の1つ目は、特定の銀行口座を開設していることです。
WEB完結申し込みを行うためには、以下の3つの銀行のどれかで本人名義の通帳を持っている必要があります。

・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行
・ゆうちょ銀行

これらの口座を振込貸付と口座振替による返済に利用することになります。
そのためこれらの口座を紹介したような用途で利用することにも同意しなければいけません。

口座が無いという人は作ってからでないとWEB完結申し込みは利用できないのです。

【条件2】所定の書類を提出できること

モビットのWEB完結申し込みを利用するための条件の2つ目は、所定の書類を提出できることです。
モビット側の指定する以下の書類を提出しなければいけません。

・本人確認書類
運転免許証かパスポートのどちらか

・収入証明書
源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、直近2ヶ月分の給与明細のいずれか

これらの書類を提出できない場合は、そこで手続きは先に進まなくなってしまいます。
そのままでいると最終的にはキャンセル扱いにまでなってしまいます。

【条件3】書類で働いていることを証明できる必要がある

モビットのWEB完結申し込みを利用するための条件の3つ目は、働いていることを書類で証明できることです。

前述したようにWEB完結申し込みでは電話での在籍確認は行われません。
ですが審査をしていくうえで、申込者が申請した勤務先で働いていて、安定した収入を得ているかということは非常に重要な点になります。

そのためそのことが確認できるように、働いていることを書類で証明しなければいけません。

そのために使える書類は以下のものになります。

・健康保険証
・直近の給与明細

なお、直近の給与明細を勤務先の証明で使った場合は、収入証明は他の書類で行わなければいけないので注意しましょう。

SMBCモビットの審査に関する口コミ

ここからはモビットの審査を受けた人の口コミを紹介していきます。

・審査スピードがとても速いので助かりました。返済もコンビニATMや口座からの引き落としができるので便利でした。
・申し込みから審査まで30分で完了したのには驚きました。手続きもWEBですべて行うことができるので楽でした。
・テレビCMで見た時は手続きなどが複雑なのではないかと思いました。ですが実際に利用してみるとシンプルだったため利用しやすかったです。銀行のカードローンと違い審査も早いので即日融資が受けられ、助かりました。

SMBCモビットの審査は甘い?即日での融資を成功させるポイントは何かある?

このように多くの利用者から好意的に捉えられているモビットですが、その審査は他の消費者金融などと比較しても甘いということはありません。
そのため基準に達していなかったり、信用情報にブラックなどがあるとまず落とされてしまいます。
ですが即日融資も可能なため、急いでいるという場合には利用しやすいでしょう。

即日融資を確実に受けたい場合には、申し込みの際に記入する情報を確実に確認しておきましょう。
ここが間違っていると確認の時間などが必要となる為、審査に時間がかかってしまいます。

即日融資のポイントについてを解説!

モビットでは「WEB完結申込」と「カード申込」の2種類の申し込み方法が用意されています。
どちらの方法を使ったとしても、即日融資を受けることは可能です。 
そのため自分に合った申し込み方法を選ぶことができます。

ですがこの2つでは、即日融資を受けるための注意点が異なります。
手続きに時間がかかってしまうと即日融資を受けられなくなってしまう可能性もあるので、それぞれの注意点をきちんと把握しておきましょう。

ここからはこれらの申し込み方法で即日融資を受けるためのポイントを紹介していきます。

【申し込み方法1】WEB完結申込

WEB完結申込で即日融資を受けるための条件は、平日の9時から14時50分までの間に手続きをすべて完了することです。
この条件で申し込みを行った場合には、即日融資を受けることができる可能性が高くなります。

ここで注意してほしいのは、必ず即日融資が可能というわけではないということです。
その日の申し込みの混雑具合によっては審査が始まるまでに時間がかかってしまいますし、申請した情報に不備があれば当然それらを確認するために時間がかかります。

そのため即日融資を受けられなくなる可能性があるのです。

【申し込み方法2】カード申込み

カード申込で即日融資を受けるための条件は、平日19時までに申し込みを行うことです。

これを行い、自動契約機でモビットカードを受け取ることで、提携ATMから借入れが行えるようになります。
こちらの場合は必ずローンカードが必要になるので、無人契約機で発行しなければいけません。

近くに無人契約機が無いという場合には郵送でカードを受け取らなければならなくなってしまうため、即日融資は難しくなってしまいます。
またこちらでも必ず即日融資ができるというわけではありません。

電話とメールで審査の結果が通知される

モビットの審査結果は、原則電話とメールで通知されます。

どちらか一方というわけではなく、両方で行われます。
この際の電話は申し込み時に申請した電話番号にかかってくるので出られるようにしておきましょう。

ですが中には、モビットからの電話によって人にばれてしまいそうで嫌だという人もいることでしょう。
そのような人は、本人確認の電話を受ける際に担当者に伝えておきましょう。

希望すればメールのみで結果を受け取ることも可能です。

審査状況が気になる方は結果照会をSMBCモビット公式サイトで行おう!

モビットは2018年4月16日から審査結果照会サービスをリニューアルしています。

このリニューアルにより、審査の進歩状況を公式サイトから確認することができます。
そのため審査にあとどれくらいの時間がかかるのかを大まかに知ることができます。

かつては審査結果しかわからなかったことから考えると、非常に便利になっています。
特に出来るだけ早く審査の結果を知りたいという人の場合は、進歩状況を確認できるのは非常に大きなメリットになるでしょう。

手続きの漏れを防げるメリットが

審査結果照会サービスの大きなメリットは、追加で必要になる手続きが無いかどうかを確認することができる点です。
申請した情報などに不備があると、そこで一度審査は止まってしまい、再度提出するまでは審査は進みません。

これは急いでいるという人にはかなりのタイムロスになってしまいます。
ですが審査結果照会サービスで不備があることを確認できれば、モビットから連絡が来る前にそれに対処することができるので、連絡が着てすぐに対応することができます。

限度額と金利が審査の結果として通知される

モビットの審査では、その人に融資を行うことができるかどうかだけでなく、その人の借入限度額や金利も同時に決めています。

そしてそれらについても、審査結果と同時に伝えられることになります。
そのため審査が終わった時点で、その人にどれだけの金額を融資することができるか、どれだけの金利を貸すのかといったことはすべて決まっています。

ここで通知される借入限度額に関しては、基本的に希望した金額よりも低くなることが多いです。

限度額は信用に応じて決まり、金利は限度額に応じて決まる

これまでにも述べてきたようにモビットの融資は担保や保証人が必要ない無担保の融資になります。

その分申込者への信用が非常に重要な要素になります。 
審査に通過した人はあくまで審査に通過しただけで実際に返済などは何も行っていないので、信用度は審査に通る程度の最低限のものとなっています。
そのため十分な信用度が無いため、希望した借入れ額よりも低くなってしまうのです。

また金利に関しては限度額によって決まっていきます。
そのため限度額が低い分、金利も高くなってしまいます。

初回の信用度が高くならない理由について

ここまで説明してきた信用度は、ただ単にその人を信じられるかというものではなく、利用者が毎月どの程度の金額を安定して返済していくことができる人なのかということです。
そのため審査に通りたての借入れを行っていない人は、返済したという実績もないため、信用度は上がることはありません。

ですが理不尽に利用限度額を下げているということはありません。
審査に通っている時点でモビットの融資を受けられるほどには信用度がある為、ある程度は申込者の希望に沿った融資が行われます。

実際に借りた金額と金利から計算される利息について

モビットに限らず金融機関から融資を受ける場合、借りたお金を返すだけでなく利息も支払わなければいけません。
そのためできるだけ利息は低く抑えたいという人も多いでしょう。

この利息に関しては、基本的にどれだけの金額を借りたかと、設定されている金利によって変わってきます。

前述したように金利は借入限度額によって変わってくるため、モビットからの信用度が高くなり、借入限度額が上がった場合には金利も変わり、利息自体も変わることがあるので注意しましょう。

SMBCモビットの利息計算式は?

モビットに申し込む前に、お金を借りた場合にどれだけの利息を支払う必要があるかが気になる人も多いでしょう。
ですが利息というものは自分で計算する機会も少なく、意識して支払ったことが無いという人もいることでしょう。

実は、この利息に関しては、自分で求めることも可能です。 
ですが計算をするためには自分がどれだけのお金を借りるか、その際の金利はどの程度なのかという情報が必要になります。

前述したようにモビットでは申し込み時に希望した金額から実際の限度額が少なくなってしまうことも多いので、事前に計算していたものと変わってしまうことも多いので、あくまで目安にしましょう。

計算式

モビットの利息の計算式は、以下のようなものになります。

元金×金利÷365日×利用日数=利息

このように、利息を計算するためには元金や金利だけでなく、どれくらいの日数利用するのかといったことも必要になります。
当然利用する日数が少ない方が金利がかかってくる日数が少なくなるので、その分利息は下がっていきます。

そのため利息を計算する場合には、毎月いくらなら返済できるかを考え、そこから利用日数を導き出すようにしましょう。

例)借入10万円・30日後の利息

ここからは、モビットを実際に利用した時にいくらの利息を払うことになるのか例を紹介していきます。

今回は10万円を借り、それを30日後に返済し終えると仮定します。
この場合利用額が10万円の為、金利はモビットでは最大の18.0%になります。その計算は以下のようになります。

10万円×18.0%÷365日×30日=1,479円

そのため利息として支払う金額は1,479円であり、返済額は10万1,479円となります。

Point.繰り上げ返済を利用して「利用日数」を短縮しよう

モビット以外にも銀行や消費者金融はたくさんあります。
中にはモビットよりも金利が低く設定されているところもあります。

金利は貸金業法で決められた範囲で各会社ごとに決めています。
そのため同じ金額を借りたとしても、会社によって金利が異なる場合があります。

ですがお金を借りる先を探す時に、金利だけを比較すればよいわけではありません。
利用していく中で金利を低く抑えたいならば、金利が低い会社を探すよりも、借りた金額を繰り上げ返済などで返していき、できる限り利用する日数を減らすことが重要です。

金利は初回は高いが利用状況次第で下げることも可能!

モビットで審査を通過したばかりの頃は借入れることができる金額も低めになっているので、金利が最大のものが選ばれていることが多いです。
つまりこれは、まだ下がっていく余裕があるということでもあります。

返済を続けていくと、最初は最低限だった信用度が少しずつ高くなっていきます。
信用度が高くなると、利用限度額の引き上げも行われるようになります。

金利は利用限度額によって決まっているので、限度額が上がると金利が下がる場合もあります。

SMBCモビットの金利に関しての口コミを紹介!

最後にモビットの利用者からの金利に関する口コミを紹介していきます。

・他の大手消費者金融であるアコムやアイフルとはほとんど変わりませんが、金利が高いように感じました。
・初回の金利が高いのはいまいちなポイントです。ですが半年ほど利用していくと限度額を増額できると案内がありました。その後増額と同時に金利も下がったのですが、半年で下げられるなら最初から下げておいてほしかったです。
・全体的なサービスとしては満足しています。ですが返済してみると意外に金利がかかっていたのでそこが残念でした。

SMBCモビットの審査に落ちた人はこれらのカードローン会社は避けたほうがいいかも

SMBCモビットの審査に落ちた場合にはSMBCグループ内の他の金融機関のカードローンには申し込まないようにしましょう。
なぜなら、同じグループに属する会社の場合審査基準が似ている可能性が高いからです。

ちなみにSMBCグループに属する金融機関には以下のような金融機関が挙げられます。

・プロミス
・三井住友銀行カードローン
・楽天銀行カードローン
・ジャパンネット銀行カードローン
・住信SBIネット銀行MR.カードローン

すべてのカードローンを見る

カードローン一覧

金融機関の種類から探す

銀行カードローン
消費者金融カードローン

ランキングで探す

カードローンランキング
消費者金融カードローンランキング
銀行カードローンランキング

カードローン会社から探す

特徴から探す

低金利のカードローン
即日融資が可能なカードローン
無利息期間ありのカードローン
借り換え可能カードローン
郵送物なしカードローン
コンビニ対応カードローン
審査結果の早いカードローン
WEB完結可能なカードローン
WEB明細が使えるカードローン
口座振込で返済可能なカードローン
ネットキャッシングできるカードローン

職業から探す

公務員に人気のカードローン
会社員(サラリーマン)に人気のカードローン
自営業(社長)に人気のカードローン
主婦に人気のカードローン
パート・アルバイトに人気のカードローン
学生に人気のカードローン

心配・悩みから探す

カードローンとは?
審査なしのカードローンはある?
カードローンの審査基準は?
審査の甘いカードローンは?
金利の計算方法は?
カードローンとキャッシングの違いは?
専業主婦でも即日融資は可能?
サラ金・ヤミ金・街金の違いは?
お金借りるならどこがいい?
「カードでお金」の看板は何?
おまとめローンの審査基準は?
ショッピングローンの審査基準は?
無審査で即日融資のカードローンってある?
中小消費者金融は審査が甘い?
カードローンの返済方法は?
ソフト闇金のデメリットは?
他社借入があると審査落ちする?
キャッシングは信用情報に傷がつく?
即日で50万円は可能?
個人間融資は危険?
サラ金の金利は?

    おすすめカードローンランキング

  1. カードローン人気ランキング
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  6. カードローンは計画的にご利用ください
  • ランキング根拠
  • ランキングは以下のデータに基づき作成しています(詳細はランキングページに記載)
  • ・利用者へのアンケート調査
  • ・ワイズローン経由でのアクセス数、申込数
  • ・各社が公開している口座数、財務情報
  • プロミス
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビット
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSA
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローン
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結
  • ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

Copyright LeadingTech All Rights Reserved.