最終更新日:2020年05月24日

レイクALSA(レイクアルサ)で借りるメリットとデメリットを徹底解説!気を付けるべき注意点は?

6大メリット!!レイクALSAを利用するメリットを紹介!

新しく「レイクALSA」と名前を変えた新生銀行のカードローン。 
最近ではCMが放映されていることも多く、目にする機会も増えています。
これらのことから、自社のサービスに自信があり、多くの利用者を求めていることがわかります。

そこで今回は、レイクALSA自慢の6つのメリットを紹介していきます。 
利用者にとって消費者金融を選ぶ際に、非常に大きなポイントとなりますので、これから利用を考えているという人も参考にしてみてください。

無利息期間が選べる!

レイクALSAでは、借入れを行った際に無利息期間が用意されています。
他の消費者金融でも導入されている無利息期間ですが、多くの場合は30日間だけ無利息になる、という形を取っています。

ですがレイクALSAでは、初めての利用者に限りますが、「契約の翌日から60日間無利息」「借入れ金額の内、5万円は180日間無利息」という形になっています。 
他の消費者金融に比べて無利息の期間が長く設定されていて、返済金額が少なくなります。

また「借入れ金額の内、5万円は180日間無利息」は借入れ限度額が200万円以下の場合のみになりますが、他の消費者金融では見られないポイントになります。

最短15秒で審査可能!融資まで時間が全然かからない!

レイクALSAでは、AIによる利用者の審査を行っています。 
それにより、審査結果を非常に早く知ることができるようになっています。

その時間は何と最短15秒。
審査申込みに対応している8時10分から21時50分の間に限られますが、融資限度額の500万円まで利用することができるかどうかを瞬時に判断してくれます。

その結果は申し込み後に表示される「審査結果画面」で確認することができるので、結果を知るために特別な作業なども必要ありません。

即日での融資が可能!

レイクALSAでは、最短で即日での融資が可能となっています。
21時までに申し込みから必要書類の確認まで完了させる必要がありますが、緊急でお金が必要という人にとっては非常に大きなメリットとなります。

決められた時間までに手続きをしなければいけないので、早い時間帯に手続きが必要なのでは、と思われる人もいるかもしれませんが、レイクALSAではそのようなことはありません。 
申し込みから借入れまで最短で60分で完了します。
そのため、仕事が終わってから手続きを始めても、当日中に現金を手にすることができるのです。

手続きを進める際にも、店舗に出向かずにレイクALSAの自動契約機を利用することでその場でカードを手にすることもでき、非常にスピーディーに手続きをすることができます。

24時間対応で借入も返済も思いのまま!

レイクALSAの借入れ金の借入れや返済は、銀行やコンビニのATMで行うことができます。 
これにより、必要な時に自分のタイミングでお金を借りることができたり、返済をすることができるのです。

これは、レイクALSAが各銀行と提携していることにより、24時間体制で振込ができるようにしているためです。 
提携銀行なら24時間365日、いつでも好きな時に利用することができるようになっています。

新規契約の場合でも、前述したように21時までに契約を終えることで、すぐに利用できるようになります。 
レイクALSAと提携しているATMに関しては、以下で紹介していきます。

新生銀行カードローンATM

1つ目は、レイクALSAを運営している新生銀行の「新生銀行カードローンATM」です。 
新生銀行のカードローン専用機となっていて、新鮮銀行カードローン店舗などに設置されています。

このATMは夜間や休日といった他のATMなら手数料が必要になる時間帯でも手数料無料となっていて、いつでも気軽に利用することができます。

ですが注意点としては、営業時間は店舗によって異なるため、利用できる時間に違いがあることがあります。
基本的には平日土曜日は7時30分~24時、日曜日祝日は7時30分~22時となっています。深夜などでも使えるわけではないので注意しましょう。

セブン銀行ATM

レイクALSAはセブン&アイホールディングスが運営している「セブン銀行」とも提携しています。 
それにより、セブンイレブンなどに設置されている「セブン銀行ATM」でも借入れや返済を行うことができます。

コンビニに設置されているATMということもあり、いつでも利用できると思ってしまう人もいるかもしれませんが、利用時間には制限があります。利用可能な時間は以下のようになります。

セブン銀行ATM

月曜日:5時~23時50分 
火曜日、水曜日:0時10分~23時50分 
木曜日:1時30分~23時50分 
金曜日、土曜日、日曜日:0時10分~23時50分 
第3日曜日:0時10分~20時

曜日によって利用時間が異なるため、利用時には注意しましょう。

申込から借入まで完結できる!スマホアプリ「e-アルサ」

レイクALSAには、「e-アルサ」というスマートフォン専用アプリがあります。 
このアプリを利用することで、借入れなどのサービスをそれひとつで行うことができるため、レイクALSAの利用者には非常に便利なアプリとなっています。

また、これからレイクALSAを利用しようとしている人にも「e-アルサ」はサポートをしてくれます。
申し込みにも利用することができるのです。 
「e-アルサ」を使って申し込みを行うことで、より簡単に申し込みを行うことができるのです。

最短即日での融資が可能!

PCなどを利用した通常の申し込みと同じように、「e-アルサ」を利用した場合でも21時までに手続きや審査を完了することにより、即日で借入れを行い、現金を手にすることができます。

また、「e-アルサ」独自のメリットとして、手続きを全てアプリ内だけで完了することができる点があります。 
手続き時に書類の郵送などもありません。

そのため、家族などがいる場合でも誰にも知られることなく内緒にしたまま借入れなどを行うことができるのです。

必要な書類をカンタン提出!カメラ機能を使おう!

通常消費者金融で借入れの手続きを進めていく場合、必要な書類を提出するために、自動契約機や店舗を訪れる必要があります。

そのため住んでいる場所によっては、近くに自動契約機が店舗が無く、気軽に借入れ手続きができないという可能性もあります。 
至急お金が必要という場合には不便にもなります。

ですが「e-アルサ」では、スマートフォンに搭載されているカメラで必要な書類を撮影し、アプリを通して提出することができるのです。
これにより、スマートフォンとアプリさえあれば手続きを進めていくことができ、自動契約機などを訪れる手間も省くことができます。

借入れもカードレスで!

「e-アルサ」を利用した場合、提携ATMであるセブン銀行ATMの「スマホ ATM取引」を利用することで、カードを使わずに借入れを行うことができます。

通常は申し込みをした際には、自動契約機などでカードを発行する必要がありますが、この方法ならその手間が必要ないので、申し込み終了後すぐに借入れをすることができるようになります。 
また、カードが手元にないので、財布の中などを見られた際に、家族や知人にカードローンを利用していることがばれるリスクを回避することができます。

また、新生銀行カードローンATMでは、登録した電話番号や生年月日、カードの暗証番号を用意することで、カードレスで返済をすることも可能です。

契約後や利用中の方向けの会員ページへログインしよう!

「e-アルサ」は借入れや手続きに利用できるだけでなく、契約状況や借入れ状況、返済予定などの情報を確認することができます。 
そのための特別な手続きなどは必要なく、アプリを開き、会員専用ページへログインするだけで簡単に見ることができるのです。

これによりいつでも情報を確認することができ、返済日などを知ることもできるので、返済の遅れや借入れができる金額の確認などを気軽に行うことができ、トラブルを避けることもできます。

生体認証を使えばさらに便利!

「e-アルサ」をインストールしているスマートフォンの機種にもよりますが、スマートフォン自体が生体認証に対応している場合には、それをアプリで利用することができます。
生体認証はその人特有のもので、他の人が悪用するのが難しいことから、他の人がログインすることを避けることができます。

また、生体認証を利用した方法では瞬時にログイン作業を完了することができるので、すぐに返済日や借入れ額といった情報を確認することができます。

すぐに質問できるチャットサービス「レイマル相談室」を活用しよう!

レイクALSAでは、「レイマル相談室」というチャットサービスを行っています。 
この「レイマル相談室」はレイクALSAの公式HPから利用することができ、不明点などを簡単に質問することができるサービスです。

AIを用いているので、質問に対してその場でリアルタイムに答えてくれ、利用者の質問を覚えていき、AIが成長していくのも特徴の一つです。 
電話などでは聞きにくいという人や、電話をしてまで質問をするのは面倒だという人でも、HPを見ながら簡単に質問できるので、気軽に利用できるサービスになっています。

金利が高いことがレイクのデメリット

レイクはメリットも多いですが、実はデメリットもあります。 
そのデメリットとは、金利が高いということです。

レイクの金利は4.5%~18.0%となっていますが、初めてレイクを利用する人はまだ信用度も低いという観点から上限の18.0%が適応されます。
他社の銀行ローンと比較してもレイクは比較的金利が高いカードローンと位置づけされています。

しかし、金利が低いカードローンを使ったとしても利息全体が少なくなるというわけではありません。 
完済までの期間によっては、無利息期間をうまく活用した方が利息が少ないといこともあります。

新生銀行レイクとの違いは?レイクALSAは消費者金融なの?

レイクは元々は消費者金融として融資などを行っていました。ですが2011年から「新生銀行カードローンレイク」と名称を変更し、消費者金融から銀行系のカードローンに変わりました。

その後2018年3月末にそれまで行っていた「新生銀行カードローン エル」の新規受付を停止しました。 
その後、カードローンに関する内容を「新生銀行スマートカードローン プラス」で対応するようにし、消費者金融として新たに「レイクALSA」で対応するように変更しました。

そのためレイクALSAは再度消費者金融のカードローンに戻りました。

即日融資が可能なレイクALSA!

銀行系のカードローンでは、審査に時間がかかるため、審査に最低でも1~2営業日が必要という問題がありました。 
ですがレイクALSAでは消費者金融のカードローンになったことで、即日での融資が可能になりました。

そのため、銀行が営業していない土日祝日や、15時以降の時間帯でも申し込みや契約を行うことができるようになりました。 
レイクALSAでは21までに契約を完了することで当日中に借入れを行うことができ、アプリを利用することで、カード無しでも借入れなどができるようになります。

レイクALSAの自動契約機があれば、22時まででも審査や契約をすることも可能です。

レイクALSAは総量規制の対象になった

レイクのカードローンは、かつては銀行系のカードローンだったために、総量規制の対象外でした。 
ですがレイクALSAは消費者金融のカードローンになるため、総量規制の対象になりました。
そのため、年収の三分の一を超える借入れはできなくなりました。

総量規制は安定収入があるかどうかも条件になっているので、借入れには収入があることが必要になります。 
専業主婦やアルバイトをしていない学生といった安定した収入が無い人の場合は審査を通過することができないので注意しましょう。

「ALSA」ってどういう意味?レイクALSAの名前の詳細

レイクALSAの「ALSA」は、商品コンセプトが語源となっています。 
「Agility(早い)」「Linked(つなげる)」「Security(安心)」「According to our vision(私たちのビジョンに則って)」という4つの言葉の頭文字を組み合わせていています。 
4文字で商品コンセプトを表現し、おしゃれな名前から若年層に対しても利用しやすいようにされていて、幅広い年代の利用者を意識したものとなっています。

【ブランドコンセプト】注目したいレイクALSAのブランドコンセプト

レイクALSAのALSAという部分には、前述したように企業側が意識しているコンセプトが込められています。 
最初のA、L、Sの部分には、利用者が安心して、かつ不便が無いように利用できるように、という願いが込められています。 
また最後のAには、新しい体制を取り始めたレイクのこれからのビジョンを表しています。

レイクALSAはこれから「お客様と精神誠意向き合い、社会から必要とされる価値を提供する、誇りある生活者のための金融サービス企業となる」という意識で事業展開していきます。

最短30分の審査とレイクALSAの申込を解説!!

レイクALSAは即日融資が可能ということをここまでに紹介してきました。
その時間は非常にスピーディーで、審査は最短で30分で完了します。

ですが誰でも利用できるというわけではなく、一定の条件を満たしていなければ、審査どころか申し込みの手続きさえ行うことができません。 
そこでここからは、レイクALSAの利用条件に付いて解説していきます。

これからレイクALSAの利用を考えているという人は特に、事前に自分が条件を満たしているかどうかを確認してください。

レイクALSAの申込条件について!

レイクALSAでは、いくつかの利用資格を設けています。 
この利用資格を満たしていないと、年齢などに関わらず審査に通過しないため、レイクALSAを利用することはできません。
その資格は、以下のようなものになります。

レイクALSAの申込条件
  • 年齢が20歳~70歳である。(更新は70歳まで)
  • 国内在住者であり、安定した収入がある(アルバイトやパートでも可)
  • 外国人の場合は、永住許可を受けている。

またかつてはレイクは銀行系のカードローンを展開していましたが、現在では消費者金融のカードローンになったため、総量規制以内でないと借りられないということも合わせて押さえておきましょう。

仮審査「お借入れ診断」を気軽に利用しよう!

レイクALSAは総量規制があるので、年収によって借入れできる金額が異なります。
そのため、自分がどの程度借入れることができるか分からないという利用者のために、仮審査として「お借入れ診断」というものを行っています。

これを利用することで、申し込みの前に自分がどの程度の金額を借りることができるのかを調べることができます。
この「お借入れ診断」は、PCやスマートフォン、アプリで利用することができ、生年月日や税込年収、他社からの借入れ件数と借入れ金額を入力することで、簡単に利用することができます。

レイクALSAの申込・審査から借入までの流れを把握しよう!!

レイクALSAの申し込みには、PC・スマートフォン・アプリ、自動契約機、電話の3つの方法があります。

①PC・スマートフォン・アプリの場合 
・申し込み;24時間対応で8時10分~21時50分の間に結果がわかります。時間外の場合はメールが送られてきます。 
・契約:インターネットと自動契約機で行うことができます。インターネットの場合はその日のうちに振込が行われ、自動契約機の場合にはその場でカードが発行されます。

②自動契約機の場合 
・申し込み:9時~22時の間に可能で、その場で審査結果を知ることができます。 
・契約;自動契約機にて行うことができます。

③電話の場合
・申し込み:24時間受け付けが行われていて、9時~21時の間に結果を知ることができます。 
・契約:インターネット化自動契約機で行われます。

なお、借入れに関してはどの方法でもインターネットや提携ATMから可能です。

必要な書類は?カードローンの申込みについて

レイクALSAの申し込みを行う際には、「本人確認書類」と「収入を証明する書類」が必要になります。 
収入を証明する書類は必ず必要なわけではなく、レイクALSAの指定する条件に当てはまる場合のみに必要になってきます。

ですが本人確認書類は必ず必要になるので、事前に準備しておくことで、速やかに手続きを進めることができます。
使用する本人確認書類によっては、別の書類なども必要になる場合があるので、事前に確認しておく必要があります。

本人確認書類

本人確認書類として使われるのは、基本は運転免許証ですが、持っていない場合には、健康保険証やパスポート、マイナンバーカードで代用することもできます。 
住所が記載されたものと異なる場合や、自動契約機で健康保険証を使う場合には、公共料金の領収書などの書類も必要になります。

本人確認書類として使えるのは、以下のものになります。

必要な本人確認書類
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード

収入証明書類

収入の証明書は、必ず必要なものではありませんが、利用限度額が50万円を超える場合や他社との借入れの合計が100万円を超える場合には必要になってきます。

またそれ以外にも、会員登録後、提出していた収入証明書の発行から3年以上たった場合には、再度提出を求められる場合もあります。 
収入の証明書として使うことができる書類には、以下のようなものがあります。

必要な収入証明書類
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書納税通知書
  • 確定申告書
  • 所得課税証明書

これらの書類は全て直近のものである必要があるため、前年度分のものを準備する必要があります。

送付する際の注意点!

レイクALSAでは、申し込みの方法や使用する書類によって、書類の提出方法が変わってきます。 
郵送する場合には、原本のコピー1部を送ります。 
自動契約機やメール、FAXの場合には、原本をそのまま提示したり、取り込むことになります。

また、提出書類にマイナンバーが記載されている場合には、その部分を隠して、他の人が確認できないようにする必要があります。
提出した書類に関しては、アコム側で電磁ファイルにされた後に破棄されるので、悪用されることはありません。

パソコンやスマホでレイクALSAに申込む方法とは?

こんなに便利!レイクALSAのWEB申込!

レイクALSAでは、スマートフォンやPCを使って申し込みを行うことができます。 
この方法では、インターネットに繋ぐことができる環境と、スマートフォンやPCさえ準備してしまえば、時間や場所を問わずに申し込みをすることが可能です。

時間を気にせずに、自分のタイミングの良いときに申し込み手続きができることで、申し込みを気軽にできることから、利用者も増えています。
ここからは、そんなWEBを使った申し込み方法や注意点について解説していきます。

好きなときにいつでも申込みできる

レイクALSAのWEB完結申込は、スマートフォンやPCだけで全ての申し込み手続きを終えることができます。 
そのため、24時間いつでも申し込みをすることが可能になっています。

日中だけでなく、仕事が終わった後などの自分のタイミングで手続きをしたり、緊急でお金が必要になった時にも対応したりすることができます。 
申し込みだけでなく借入れに関してもWEBで行うことができるので、カードが手元になくても安心して利用することが可能です。

郵送物なし!「WEB完結」はカードレス契約も可能!

WEB契約は申し込みだけでなく、借入れもスマートフォンやPCで行うことができます。 
またその際には、カードレスでの契約にすることも可能です。

審査などの結果もメールなどで受けとることができ、本人確認書類などの必要書類もメールやFAX、アプリで送るができます。 
必要なやり取りは全てWEBを通して行え、カードも家に届かないので、郵便物や財布の中を見られて、身近な誰かにレイクALSAの利用がばれてしまうということも避けることができます。

誰にも知られずに申込可能!パソコン、スマホで申し込もう!

レイクALSAは、申し込み方法を上手く工夫することで、利用していることが誰かにばれてしまうというリスクを回避することができます。

WEB申込では必要書類の提出や審査結果の連絡は全てスマートフォンやPCを通して行うことができます。 
全ての工程をスマートフォンなどを使って完結させることで、郵便物などによって利用を知られることはありません。

またWEB申込では、カードレス契約も行えるので、カードを見られることもなくなります。

審査の特長を紹介!レイクALSAの審査基準は?

レイクALSAでは、申し込みが終わるとレイクALSAのサービスを利用できるかどうかの審査が行われます。 
この審査に通過することによって初めてのレイクALSAのサービスを利用することができるようになります。

審査は最短30分で終了しますが、最短時間で終わらせるためには、注意点などを抑えておき、事前に必要なものを準備しておき、スムーズに審査が行えるようにしておく必要があります。 
そこでここからは、レイクALSAの審査について解説していきます。

本審査の目的は?

レイクALSAで借入れをする時には、連帯保証人などは必要ありません。 
そのため借り手も気軽に借入れを申し込むことができます。

ですが、保証人がいないため、貸したお金を借りた人本人からしか回収することができません。 
返せないといったトラブルを避けるために、「借りた人が本当にお金を返すことができるか」「どの程度ならお金を貸しても、返していくことができるか」といったことを判断する必要があります。

それらのことを確認するために、審査を行っているのです。

何を審査で見られているのか

審査の際には、個人情報や勤務先の情報、ローンやクレジットの利用状況や借入れ状況といった信用情報を、信用機関との間で照会しています。 
借入れのある場合にはその返済に関することや、返済の遅延の有無に関する情報も確認されています。

それ以外にも、同居の家族や家族間における家計に関することといった「属性」といわれる情報も審査しています。
またレイクALSAは消費者金融のカードローンなので、借入れの総額が総量規制に違反しないかも判断されています。

審査で在籍確認とはどのように行うのか?

レイクALSAでの審査の際には、電話で勤務先への在籍確認を行うことがあります。
これは必ず行われるわけではありませんが、レイクALSAが必要と判断した場合には、申し込みの際に記載した勤務先や自宅に電話をかけることで、本当に在籍しているかを確認します。

在籍確認では、レイクALSAからの電話だと知られることがないように、個人名で電話をしてくれます。 
そのため、在籍確認をしたからといって、職場などにばれてしまうことはありません。

自宅や職場に在籍確認以外で連絡が来ることはあるの?

レイクALSAでは、在籍確認以外で電話連絡が来るかどうかは、利用者本人が決めることができます。 
申し込みの時点で、電話やダイレクトメールによる案内を希望するかどうか選ぶことができます。

電話などでの案内はしないでほしいという人は、申し込み時にきちんと伝えておきましょう。
注意が必要なのは、返済の遅延などの問題があったときです。

その時には希望していようが関係なく自宅や職場への連絡があります。それがきっかけでばれてしまうこともあるので、遅れないようにしましょう。

【体験者の声】在籍確認ではなにを聞かれる? 

ここでは、実際にレイクALSAを利用した人の在籍確認に関する感想などの声を紹介していきます。

30代男性の利用者からの声です。

在籍確認は非常に簡単なものでした。
この日に申し込みの翌日に職場に連絡がありました。
個人名からの連絡で、自分が電話を代わると、レイクALSAからの在籍連絡であることが伝えられました。

その後すぐに電話が終わったため、在籍確認の電話は本当に一瞬で、伝えてあった職場にいることだけを確認しているのだと思いました。

審査のスピードはどれくらい?

レイクALSAはこれまでに紹介してきたように、審査が最短30分、申し込みから借入れまで最短1時間で終わるとされています。 
ですが場合によっては、それより短い時間で終わったという利用者もいるようです。

緊急でお金が必要という人や、借入れを店舗や自動契約機で行うため、その場で待つ必要があるという人は特に、申し込みや審査にかかる時間は重要な情報になるでしょう。 
そこでここからは、レイクALSAにおける審査のスピードについて紹介していきます。

レイクALSA の審査スピード・体験者の声を紹介!本当に速い!

本当にレイクALSAの審査スピードは速いのかを知るために、実際の利用者の声を紹介します。 
20代男性の声です。

どうしてもお金が必要になったため、レイクALSAに申し込みをしました。 
PCで仮審査をしてもらいましたが、20秒で10万円の借入れが可能という結果が出ました。

一瞬だったので驚きましたが、すぐに自動契約機に行き、契約を終えることができました。 

続いては、30代女性の声です。

レイクALSAを利用して20万円借りました。 
申し込みから契約までに1時間程度かかりました。

審査から借入れまでの時間がとにかく短いと感じました。 
以上の声からもわかるように、レイクALSAは非常にスピーディーに契約を行えるようです。

5つのポイント!審査に通るために気を付けたいところとは

レイクALSAの利用を考えている人の中には、緊急でお金が必要、などといった理由で審査に通らなければ困る、という人もいるでしょう。 
そうでないとしても、利用者はお金が必要なため申し込むのですから、確実に審査を通過して、レイクALSAのサービスを利用したいでしょう。

ですがレイクALSAの申込者の中には、審査に落ちてしまい、利用できなかったという人もいます。 
そこでここからは、レイクALSAの審査に通るために気を付けておきたいポイントを5つ紹介していきます。

他のクレジットカード・カードローンでの返済の遅延

レイクALSAは前述したように、審査の中で「本当に返済できるか」という点を確認しています。
そのため、他のローン会社やカード会社で返済の遅延があったり、その繰り返しがあると、返済能力に疑いが出てしまい、審査に通らなくなってしまいます。

返済遅延の情報は、信用機関が管理する信用情報に平均して半年ほど記載されます。

遅延が繰り返す場合は何度も更新され、記載され続けます。
返済の遅延は審査だけでなくその後の借入れにも関係するので注意しましょう。

携帯電話料金を滞納すること

審査の際には、カードやローンの返済だけでなく、携帯料金の支払いに関してもチェックされます。 
月々の使用料や、携帯電話購入時の分割購入代金の支払いが遅れてしまった場合にも、信用情報に記載されます。

携帯電話料金に関しては、カードやローン関係ではないため、レイクALSAの審査には関係ないと油断してしまう人がいます。
ですが携帯電話料金の滞納や遅延といったことも審査の通過に関係する情報になるので注意しておきましょう。

同時に複数のカードローンへの申込みをすること

緊急で消費者金融などからお金を借りようとする人の中には、少しでも早く、確実にお金を借りたいという理由から、複数のカードローンへ同時に申し込みをする人がいます。
複数の消費者金融への同時申し込みは、消費者金融側が「お金に困っている」と判断する基準になってしまい、審査に落ちる原因になってしまいます。

レイクALSAはWEB申込の対応時間内であれば、その場ですぐに結果を確認することができるので、それをきちんと待つようにしましょう。

自己破産などの債務整理をすること

借金の支払い能力がないために、借金の支払いを延ばしたり、免除する債務整理。 
その債務整理を行うと、レイクALSAの審査に通らなくなることがあります。

債務整理の方法によっては、信用情報がゼロになってしまいます。 
債務整理によって、支払いができないことが証明されているため、レイクALSA側としても返済能力を疑わなければ行けません。

また、信用情報がないという理由で、クレジットカードやローンの使用経験がない「スーパーホワイト」と呼ばれ人も、債務整理者と見分けがつかないため、審査に落ちてしまうことがあります。

申込み内容・状況によって落ちることも

申し込みの内容や提出した書類に不備があった場合や、申告した情報に虚偽があった場合、審査に落ちることがあります。 
申し込みをした人の中には審査に落ちたくないために、自分の情報を偽って申し込む人がいます。

ですがレイクALSAを始めとした消費者金融は、貸付の際に信用を大切にします。
申告した内容に虚偽があることで、本当に返済するのかという信用もできなくなってしまいます。

申告する内容は、必ず正確なものにしましょう。

レイクALSAの自動契約機で申込む方法を解説!

ここからは、WEB申込ではなく、自動契約機でのレイクALSAの申し込み、手続き方法を解説していきます。

自動契約機は、申し込み手続きをWEBなどで行った後に、必要書類の提出やローンカードの受け取りのために利用するという人も多いです。 
ですが自動契約機でも、申し込みから契約までを全て行うことができるのです。

自動契約機での手続きの場合は、自動契約機がある場所に行く必要はありますが、申し込みから必要書類の提出、カードの受け取りといったことをその場で全て終わらせることができます。 
手続きを簡単に終わらせたい、という人にはおすすめの方法になります。

こんなに便利!レイクALSAの自動契約機!

レイクALSAの申し込みを自動契約機で行う場合、自動契約機がある場所に行かなければいけません。 
設置場所は増えていますが、住んでいる地域によっては自動契約機が遠く、気軽に行くことができないという可能性もあります。

ですが自動契約機による申し込みには、他の方法よりも便利な部分がいくつもあり、それらにより非常に大きな恩恵を受けることができます。
まずはそんな自動契約機を使った申し込みのメリットを3つ紹介していきます。

最短約60分で完了!申込みからカード発行まですぐにできる

自動契約機での契約の場合、申し込みからカードの受け取りまでの一連の流れを全て、自動契約機のブースで行うことができます。 
そのため、途中で移動などをする必要はありません。

申し込みからカードの受け取りまでは最短60分で完了します。 
そのため、自動契約機のブースを出たらそのままATMで借入れをすることが可能です。

ですが自動契約機で申し込みを行った後、そのまま本人確認書類の送付などに進んでいくため、自動契約機に行く前に必要な書類を準備しておく必要があります。

迷ったとき、困ったときにはオペレーターに相談しよう!

自動契約機のブースには、レイクALSAの専門オペレーターとつながる電話が用意されています。
その電話を利用することで、いつでも簡単にオペレーターに質問などを行うことができます。

手続きや書類に不備があると、借入れまでの時間が長くなるだけでなく、審査に通らない可能性もあります。 
申し込みをする人の中には、消費者金融を初めて利用する人も多いので、手続きなどに不安がある人は気軽に質問するようにしましょう。

どんな些細な質問だったとしても、きちんと答えてくれます。

その場で契約書とカードを受け取ることができるので、郵送物がない

自動契約機を利用した場合、最後にその場でローンカードを受けとることができます。
そのため、すぐに借入れを行えるだけでなく、ローンカードが家に送られてきて、それをきっかけに家族などに利用がばれてしまう、ということがありません。

それだけでなく、契約書や利用規約といった書類も全てその場で印刷されます。 
関係書類がその場で手に入るので、自宅に何かが届くということがないので、誰かにばれるリスクを避けることができます。

自動契約機の稼働時間はどうなっているか

自動契約機の受け付け時間は、以下のようになります。

平日、土曜日:8時~24時 
日曜日、祝日:8時~22時

自動契約機が利用できる時間は曜日などによって変わります。 
特に夜間に申し込みをしようと考えている人は自動契約機が閉まる時間が異なるので注意しましょう。

ですが日中だけでなく、夜間や休日にも行えますし、手続きを進められる時間はWEBを使った申し込みとほとんど変わらないので、特別不便ということもありません。 
近くに自動契約機があるという人は、必要書類を持ってその場に行くだけで契約をすることができるので利用するのがオススメです。

申込から契約までの流れを解説!自動契約機での申込について!

自動契約機を利用した申し込みから契約までの流れは、以下のようになります。

自動契約機のブースに行く。 各地にあるレイクALSAの自動契約機のブースを訪れる必要があります。
自動契約機で必要事項を入力する。 年収などの情報も必要になるので、事前に確認していきましょう。
運転免許証などの本人確認書類を提出する。 本人確認書類は自動契約機を通して提出することができます。
審査結果を確認する。 自動契約機の画面に審査結果が映し出されます。
契約内容確認書に署名する。 手続き自体はここまでで完了します。
ローンカードの発行、受取。

以上で申し込みから契約、カードの受け取りが完了し、借入れが可能になります。

即日融資を自動契約機で希望する場合について

レイクALSAを初めて利用するという場合には、即日融資を行える時間が決まっています。 
いつでも申し込めばすぐに契約ができ、借入れすることができるというわけではないので注意しましょう。

その時間は、第3日曜日を除いた8時~22時となっています。
第3日曜日の場合は、8時~19時となっているので注意しましょう。 
この時間内に申し込みから契約までの全てを完了させる必要があります。

自動契約機の利用時間ならいつでも即日融資ができるわけではないので、間違えないようにしましょう。

レイクALSAでの借入について。特徴を解説!

レイクALSAでは、新生銀行カードローンATMや提携銀行のATM、電話での振り込み依頼、会員ページからの振り込み依頼の3つの方法で借入れを行うことができます。
それぞれ受付時間が異なるのできちんと覚えておく必要があります。

特に普段使っている借入れ方法とは異なる方法で借りようとした場合には、普段は借入れができる時間なのに、方法を変えたら借入れができなかった、というトラブルが起きてしまう可能性もあります。

特に夜間や深夜帯に借りることが多いという人には起きる可能性のある問題なので注意しましょう。

ATMでの借入れをする方法

まずは、ATMを利用しての借入れについて紹介していきます。 
ATMを利用しての借入れの場合、新生銀行カードローンATMと提携銀行のATMを利用することができます。

それぞれ利用できる時間帯も異なるので、自分の使う可能性のあるATMの借入れ可能時間はきちんと知っておく必要があります。 
特にコンビニなどに設置されているATMの場合には、24時間いつでも使えることから、借入れに関しても24時間いつでも可能と勘違いしてしまう人がいます。
借入れに関しては、ATMが使えるかではなく、その提携先などが対応している時間かどうかが重要なので注意しましょう。

【利用時間(年中無休)】新生銀行カードローンATM

まずは新生銀行カードローンATMを利用した借入れ方法についてです。 
レイクALSAは前述したように、新生銀行が運営しているカードローン事業です。

そのため新生銀行カードローンATMは、運営元が用意しているレイクALSA専用のATMであるとも言えます。
そのため、年中無休で利用することが可能です。

ですが、24時間いつでも使えるわけではありません。 
新生銀行カードローンATMの借入れ可能な時間は以下のようになります。

平日・土曜日:7時30分~24時 
日曜日・祝日:7時30分~22時

提携ATM

続いては、提携ATMを利用した場合についてです。 
レイクALSAは前述したレイクALSAのアプリである「e-アルサ」と連携しているセブン銀行だけでなく、イーネット銀行、ローソン銀行、イオン銀行、三井住友銀行などとも提携しています。

そのため、借入れを行うことができるATMは多いです。
イーネット銀行はファミリーマートでも利用することができるので、多くのコンビニで借入を行うことができることになります。

それぞれの借入れ可能時間は以下のようになります。

・セブン銀行 
月曜日:5時~23時50分 
火曜日、水曜日:0時10分~23時50分 
木曜日:1時30分~23時50分 
金曜日、土曜日、日曜日:0時10分~23時50分 
第3日曜日:0時10分~20時

・ローソン銀行 
店舗によって変わる

・イーネット銀行 
店舗によって変わる

電話での振込依頼をする方法

レイクALSAでは、ATMを利用した方法だけでなく、電話を使って借入れを行うことが可能です。 
電話を使った方法の場合は、レイクALSAのフリーダイヤルを利用します。

フリーダイヤルに電話をかけ、決められたメニュー操作を行うことで申し込みをすることで振り込み手続きを行うことができます。

借入金額は、1万円以上から可能で、それ以降は千円単位で決めることができます。

サービスメニューでは、2を押したのちに再度2を押すことで借入れの申し込みサービスを受けることができます。その場で音声ガイダンスもあるので、その通りに押すようにしましょう。

フリーダイヤル受付時間について

フリーダイヤルでの借入れの手続きでは、それまでの利用歴によって対応時間が異なります。 
初めての人の場合には、24時間受付をしています。
そのため、自分の好きなタイミングで電話をすることができます。

一方で過去に利用経験がある場合には、オペレーターによる受付が平日の9時~18時、自動音声による受付が24時間となっています。
ですが自動音声では、月曜日と木曜日の0時~2時、第3日曜日の19時~翌月曜日の8時の間は利用することができません。

初めての利用の場合とは違い、完全に24時間体制というわけではないので注意しましょう。

会員ページからの振込依頼をする方法

レイクALSAでは、スマートフォンやPC、アプリ「e-アルサ」の会員ページから申し込みを行うことで、借入れを行うことができます。 
会員ページにログインし、「即時振込み」メニューから振り込み依頼をすることで、手続きが完了します。

フリーダイヤルを利用した方法の場合にも同じですが、アプリで借入れをするためには、本人名義の金融機関口座を登録しておく必要があります。 
これを行っていないと、借入れは行えないので注意しましょう。なお、口座の登録は会員ページからも行うことが可能です。

会員ページからの受付時間について

会員メニューから借入れを行うことができる時間は決まっています。
他の方法と同様に、24時間いつでも可能というわけではありません。 
曜日によって手続きが行える時間が決まっています。

会員メニューからの即日借入れが可能な時間は、以下のようになります。

月曜日:8時10分~23時50分 
火曜日から土曜日:0時15分~23時50分 
日曜日:4時~18時50分

これ以外の時間に申し込んだ場合は、翌日に振り込まれることになります。
即日でお金が必要という場合には、曜日によって申し込みの時間が大きく変わってくるので注意しましょう。

利用する前に抑えておくべきポイントを解説!レイクALSAの特徴は?

レイクALSAは借入れの手続きなどは簡単にできますが、だからといってそれだけを知っておけば良い、もいうわけではありません。 
利用金額によって金利が変わったりといったこともあるため、何も知らずに利用すると、勘違いなどによって思わぬトラブルが引き起こされてしまう可能性もあります。

利用後のトラブルを避けるためにも、金利や利用条件といったことを事前に知っておくことが大切です。 
そこでここからはレイクALSAを利用する人が知っておくべきポイントを紹介していきます。

レイクALSAの金利

レイクALSAの金利は、4.5~18%となっています。
この中から、基準残高によって金利が決定されます。

この基準残高は、契約中の最大の借入れ残高のことを表していて、借り入れ残高が基準に達した日から利率が変更されます。

基準残高ごとの金利は以下のようになります。

~999,999円:15.0~18.0% 
1,000,000円~2,000,000円:12.0~15.0% 
2,000,001~3,000,000円:9.0~12.0% 
3,000,001~4,000,000円:7.0% 
4,000,001~5,000,000円:4.5%

例えば、借入れ額が1度でも100万円を越えた場合、返済して借入れ残高が100万円以下になったとしても、その後も金利は変わりません。 
最初に大きい金額を借入れ、その後必要な分以外を返済することで、金利を低くするテクニックもあります。

他社カードローンとレイクALSAの金利比較

レイクALSAの金利は、一部の消費者金融と比較すると、高めに設定されています。 
ですがただ単に金利が高いのではなく、その分初めての利用者の無金利期間を長くしたり、5万円限定で無金利期間を180日に延ばすといったサービスを展開しています。 
レイクALSAと他の消費者金融の金利は、以下のようになります。

レイクALSAと他の消費者金融の金利

・レイクALSA 
金利:4.5~18.0%

・アイフル 
金利:3.0~18.0%

・アコム 
金利: 3.0~18.0%

・エイワ 
金利:約17.9507~19.9436%

・SMBCモビット 
金利: 3.0~18.0%

・プロミス 
金利:4.5~17.8%

・ライフティ 
金利:8.0~20.0%

限度額

レイクALSAの利用額は、1万円~500万円となっています。 
この金額は、かつてレイクALSAがレイクという名称だった頃と変わりません。

他の大手消費者金融の中には、レイクALSAよりも借入れ限度額が高い場合もあります。 
そのため、レイクALSAの借入れ限度額は消費者金融の中でも高い部類に入るというわけではありません。

ですが前述したように、消費者金融で借入れをする場合には、総量規制と言われる制度があります。
そのため、誰でも限度額まで借りれるというわけではなく、年収の三分の一までの金額しか借りることはできません。

そのようにして考えると、限度額まで借りるのはそう簡単ではありません。多くの人は、この額で十分と言えるでしょう。

レイクALSAにも無利息期間はあるのか

レイクALSAでは、他の大手消費者金融とは違い、「選べる無利息サービス」という名の、初めての利用者に向けた2種類の無利息期間が用意されています。

レイクALSAの無利息期間は以下の2つになります。
・契約の翌日から60日間、借入れ金額を無利息で利用可能 
・借入れ金の内5万円分を180日間無金利で利用可能

1つ目では、200万円が限度額となっているので、この無利息期間を利用するためには、200万円以下の借入れに抑える必要があります。 
2つ目では、5万円を超過した金額に関しては、通常の金利が適用されます。

それぞれに注意すべき点もあるので、きちんと理解した上で選びましょう。

即時振込の受付時間について

レイクALSAで即時振り込みを申し込む場合、インターネットとフリーダイヤルの2種類の申し込み方法があります。 
それぞれで受付時間が異なるので注意しましょう。

・インターネットを利用した場合 
月曜日:1時~24時 
火曜日~日曜日:0時15分~24時

・フリーダイヤルを利用した場合 
平日・土曜日:2時~24時 
日曜日・祝日:2時~21時30分

それぞれの方法で、受付時間が大きく異なります。
特に祝日に関しては、インターネットでは普段と変わらないのに対し、フリーダイヤルの場合には休日として時間が変わります。

両方を利用したり、申し込み方法を変えたという人は特に気を付けましょう。

レイクALSAはどのような方法で返済するか

レイクALSAでは、WEB、新生銀行カードローンATM、提携ATM、自動引き落とし、銀行振り込みの5つの方法で返済することができます。 
それぞれの詳細は以下のようになります。

レイクALSAの返済について

・WEB返済  
深夜返済:可能 
一括返済:可能 
返済手数料:無料

・新生銀行カードローンATM 
深夜返済:不可 
一括返済:可能 
返済手数料:無料

・提携ATM 
深夜返済:可能 
一括返済:不可
返済手数料:有料

・自動引き落とし 
深夜返済:不可 
一括返済:不可
返済手数料:無料

・銀行振り込み
深夜返済:不可 
一括返済:可能 
返済手数料:有料

返済方法と返済額についてを解説

レイクALSAでは、「残高スライドリボルビング方式」と、「元利定額リボルビング方式」の2つの方式の返済方法から選ぶことができます。

ですが初めて利用するという方は特にですが、名前を聞いただけではどのような返済方式なのか分からないという人も多いでしょう。
2つの内どちらでも良いというわけではなく、どちらを選ぶかによって月々の返済額などに違いがあります。

そのため、きちんとそれぞれの方式を理解した上で、利用する方式を選ぶようにしましょう。

残高スライドリボルビング方式

残高スライドリボルビング方式は、元金と利息を合わせて決定される返済額が、利用時の残高に応じて変わっていきます。 
新規で借入れをすると、その借入れた金額に応じて再度返済額が変わっていきます。

そのため、追加で借入れを行うたびに、利用残高に応じて返済額が決められます。

利用するたびに返済金額が変わっていくので、常にいくら返済しなければいけないのかを確認しておく必要があります。 
借入れを繰り返していると、いつの間にか返済金額が想定よりも多くなってしまうということも起こり得るので気を付けましょう。

なお、返済金額が変わるのは新たな借入れによって残高が変わった場合のみで、返済によって残高が変化した場合には返済金額は変わりません。

返済の例を紹介!

今回は、金利18%での返済例を紹介します。
返済金額の最低額は、契約した金額によって異なるので、実際には必ずこのようになるというわけではないので注意してください。

・利用残高100,000円以下の場合 
毎月の最低返済額:4,000円 
返済回数:36回以内

・利用残高100,001円~200,000円の場合 
毎月の最低返済額:8,000円 
返済回数:36回以内

・利用残高200,001円~300,000円の場合
毎月の最低返済額:12,000円 
返済回数:36回以内

・利用残高300,001円~400,000円の場合 
毎月の最低返済額:12,000円 
返済回数:60回以内

・利用残高400,001円~500,000円の場合
毎月の最低返済額:14,000円 
返済回数:60回以内

元利定額リボルビング方式

元利定額リボルビング方式では、元金と利息を合わせた毎月の返済額が、常に定額になる方式です。

そのため、返済途中で再度借入れを行い、利用残高が変わったとしても返済金額は変わりません。  
ですが代わりに、返済回数が増えるため、返済期間だけが延びることになります。

この方法では何度借入れを行っても返済金額が変わらないので、最初に決めた返済金額だけを覚えておくだけで良く、残高スライドリボルビング方式のように返済金額の変動を気にする必要はありません。

返済の例を紹介

元利定額リボルビング方式では、契約額に応じて最低返済金額が変わってきます。
ですが、その範囲内であれば再度借入れを行って利用残高が変わっても変化しません。

契約額と毎月の返済金額の例は以下のようになります。 
・契約額10万円 
毎月の最低返済額:4,000円  

・契約額20万円
毎月の返済額:8,000円

契約範囲内であれば、この最低返済額は変わることがありません。 
返済額は全て契約時に決定します。 
借入額が少ないにもかかわらず契約額が大きい額だと、1月の最低返済額が多く設定されてしまうので注意が必要です。

例えば、同じく10万円借入れたとしても、契約額が10万円なら最低返済額は4,000円ですが、契約額が20万円なら8,000円になってしまいます。 
借入れ額が同じでも、契約額が大きいほど月々の返済の際の負担は大きくなります。

返済回数と返済期間

レイクALSAでは、返済期間と返済回数の上限が決められています。 
限度額まで借入れていたとしても、その期間や回数内で返済を行う必要があります。

そのため借入れの際には、それらを意識した上で返済金額を決定したり、借入れをする必要があります。

返済期間は最長で8年、返済回数は最大96回と定められています。 
この期間や回数は、最初に契約した限度額内の追加の借入れや繰り上げ返済によって変動していきます。

そのため、追加の借入れや繰り上げ返済をした場合には、きちんと確認しておく必要があります。

返済日はどうなっている?

レイクALSAでは、返済日は指定されていません。 
決まった日にちが無いので、利用者が毎月何日に返済を行うかを自由に決めることができます。 
給料日などを踏まえた上で決定しましょう。

また、その月の返済は、返済日当日の14日前から行えるようになります。 
決めた返済日よりも早く返済することで、その分利息も安くなるため、元金の返済に回すことができる金額も多くなり、結果、返済までの期間が短くなり、支払の総額も少なく済ますことができます。

口座振替の場合の返済日について

レイクALSAの返済日は利用者が自由に決めることができると紹介しましたが、それが当てはまらない返済方法があります。 
それは、口座振替による返済の場合です。

口座振替の場合は、レイクALSAが依頼した代行会社が引き落としの手続きを行うため、返済日が毎月14日か27日のどちらかを選ぶことになります。これらの日が金融機関の定休日に当たる場合には、翌営業日に引き落とされます。

口座振替の申し込みに関しては、スマートフォンやPC、アプリの会員ページや、郵送で行うことができます。

知っておこう!「引き落としみなし期間」

口座振替での返済では、14日か27日のどちらか指定した日に、引き落としが行われます。 
この引き落としはレイクALSAが直接行うのではなく、代行会社である株式会社アプラスが行っています。

そのため、引き落としが行われたとしても、すぐにはそのデータがレイクALSAには届きません。
引き落としデータは数日経ってから、レイクALSAに届くことになります。

レイクALSAは、引き落とし日に口座振替が行われたかがすぐにはわからず、引き落とし日に引き落としがされたとみなして、それが確定するまでの期間「引落しみなし期間」としています。

この期間は、例えきちんと引落しが行われていたとしても、借入れや返済回数に上限が設けられます。
両方を合わせて6回までしか行えないので、借入れや返済をしようとしてもできないという可能性もあります。

また、引き落としが確定するまでは、返済した金額は元金として利用することもできません。

引き落としができなかった場合はどうなる?

引き落とし日を忘れていたり、残高が足りないなどの理由で、引き落とし予定日に引き落としができなかったという人がいます。 
そのような場合には、再度の引落し手続きは行われません。
そのため、引き落とし出来なかった分はそれ以外の方法で返済する必要があります。

その際には、レイクALSAに連絡を入れることで、返済することができます。 
なお、2か月連続で引き落としができなかった場合には、自動引き落としがそこで止まってしまい、他の方法で返済をしていくことになります。

また、引き落としされなかった日から遅延損害金が発生するため、金額は元よりも多くなってしまいます。
遅延損害金は、遅れた期間が長くなればそれだけ多くなるので、引き落としができなかった時にはすぐに対処するようにしましょう。

無利息期間の返済日は?

レイクALSAでは前述したように無利息期間があります。 
ですがその期間は、利息が無くなるだけであって、返済はしなければいけません。

そのため無利息期間でも、自分で決めた返済日に決められた金額を返済する必要があります。

無利子期間中に返済を忘れてしまったりして滞ってしまうと、翌日から遅延損害金だけでなく、利息もかかるようになります。
返済が滞ると、その時点で無利子期間も終わってしまうので、返済日は忘れないようにしましょう。

メールでのお知らせサービス

レイクALSAでは、利用者が返済日を忘れてしまわないように、返済に関する2種類のメールお知らせサービスを行っています。

メールお知らせサービスは以下のようなものになっています。

・ご返済日前案内メール
返済日の3日前に返済日と返済金額の書かれたお知らせを受け取ることができます。

・ご返済日後案内メール
返済日に返済するのを忘れてしまった時に、お知らせを受け取ることができます。返済予定日の登録も可能です。

これらの2種類のメールは両方を同時に登録することも可能なので、上手く活用しましょう。

全額返済をする際の注意すべき点

全額返済の際に提携ATMを利用した時には、「預り金」と呼ばれるものが発生する可能性があります。 
それにより、利用残高と利息の合計した金額よりも多く支払うことになる場合があります。

この預り金は後日返金されますが、預り金を取られるのが嫌な場合は、他の方法で全額返済をするようにしましょう。

この預り金は、提携先の銀行や返済時間によって発生するかどうかが変わります。 
銀行によっては、発生する時と発生しないときがある、といったことになる場合もあるので、注意しましょう。

返済に困った場合どうする?

レイクALSAの利用中に、借入れ時や契約時に決めた返済計画では、返済が難しいという状態になる可能性があります。 
返済に間に合わない、返済金が用意できないという人も実際にいます。

そんな時には、ただ返済を滞納するのではなく、しかるべき措置を取る必要があります。 
そこでここからは、返済日が近いのに返済が難しいという事態になった時の対処法などを紹介していきます。

万が一のためにきちんと知っておき、適切に動けるようにしておきましょう。

返済日の変更が可能!ただし返済日前日まで!

返済日の当日にお金が用意できないなどで、返済が遅れてしまう時には、返済日の3日前から前日の間に返済日を変更することができます。

会員ページから「ご返済予定の確認・登録」メニューから返済期日を入力することで、返済日を変えることができます。 
ですが必ずできるわけではなく、取引状況によっては会員ページからの変更ができないこともあります。

そのような場合には、そのまま返済日を迎えて支払わないのではなく、レイクALSAに直接相談するようにしましょう。 
相談はコールセンターや店舗で受け付けてくれます。

相談することにより、返済方法についての助言や延長を受けてもらえる場合もあります。

遅延損害金が発生?返済期間を過ぎてしまわないように気をつけよう

レイクALSAでは、返済が遅れてしまい、返済日を過ぎてしまうと、遅延損害金が発生するようになります。 
この返済損害金は、年率20.0%となっています。
そのため、「元金×20.0%÷365×返済期限からの延滞日数」分だけ遅延損害金として請求されることになります。

返済日から延滞すればするほど金額も増えていくので、万が一延滞してしまった場合には、すぐに支払うようにしましょう。 
ですが本来は、無理のない返済計画を立てて延滞をしないことが一番です。

返済計画を立てる際には、レイクALSAが提供しているサービスである「ご返済シュミレーション」も利用してみましょう。

すべてのカードローンを見る

カードローン一覧

金融機関の種類から探す

銀行カードローン
消費者金融カードローン

ランキングで探す

カードローンランキング
消費者金融カードローンランキング
銀行カードローンランキング

カードローン会社から探す

アイフル
プロミス
SMBCモビット
レイクALSA

特徴からさがす

低金利のカードローン
即日融資が可能なカードローン
無利息期間ありのカードローン
借り換え可能カードローン
郵送物なしカードローン
コンビニ対応カードローン
審査結果の早いカードローン
WEB完結可能なカードローン
WEB明細が使えるカードローン
口座振込で返済可能なカードローン
ネットキャッシングできるカードローン

心配・悩みから探す

カードローンとは?
審査なしのカードローンはある?
カードローンの審査基準は?
審査の甘いカードローンは?
金利の計算方法は?
カードローンとキャッシングの違いは?
専業主婦でも即日融資は可能?
サラ金・ヤミ金・街金の違いは?
お金借りるならどこがいい?
「カードでお金」の看板は何?
おまとめローンの審査基準は?
ショッピングローンの審査基準は?
無審査で即日融資のカードローンってある?
中小消費者金融は審査が甘い?
カードローンの返済方法は?
ソフト闇金のデメリットは?
他社借入があると審査落ちする?
キャッシングは信用情報に傷がつく?
即日で50万円は可能?
個人間融資は危険?
サラ金の金利は?

    おすすめカードローンランキング

  1. カードローン人気ランキング
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • ランキング根拠
  • ランキングは以下のデータに基づき作成しています(詳細はランキングページに記載)
  • ・利用者へのアンケート調査
  • ・ワイズローン経由でのアクセス数、申込数
  • ・各社が公開している口座数、財務情報
  • プロミス
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビット
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSA
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローン
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結
  • ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

Copyright LeadingTech All Rights Reserved.