最終更新日:2020年05月20日

au WALLETスマートローンで増額するには?審査の流れや通るコツを解説!

3つのau WALLET スマートローンの特徴

auでよく知られているKDDIフィナンシャルサービス株式会社が提供している、au WALLET スマートローン。

1万円から借入できる便利なカードローンです。 
auユーザーなら誰でも申し込むことができ、最短30分で審査が完了します。 
即日融資可能な点も魅力的で人気があります。

au WALLET スマートローンには3つの特徴があります。 
融資を申し込む前に、au WALLET スマートローンの3つの特徴を理解しておきましょう。

申込から契約までスマートフォンでカンタン

au WALLET スマートローンを始めとし、貸金業者からお金を借り入れる場合申し込み手続きを行い、審査を受ける必要があります。 
auサービスを利用している人の場合、au IDに登録されている情報が申し込み手続きの入力フォームに自動反映されるので便利です。

自分で入力する手間が省けるので、スムーズに手続きを完了できます。 
au WALLET スマートローンは365日24時間いつでも申し込み可能な点が魅力的です。

カードレス&キャッシュレスでスマホ完結型

au WALLET スマートローンはカードレス契約で、お金の借り入れ手続きはスマホアプリで行います。

カードの紛失や外出時のカードの持ち歩き忘れを防止できます。 
さらに借入金をau WALLETの残高にチャージできるので、キャッシュレス決済にも利用可能です。

キャッシュレス決済を利用すると1ポイント=1円で携帯電話料金の支払いや買い物に利用できます。 
一般的なカードローンの場合ローン専用のカードを発行されることが多いので、カードレス契約はカードローンの中では珍しいです。

ATMにわざわざ行く必要なし

スマホにau WALLETとしてチャージして利用できるのも、au WALLET スマートローンの魅力の1つです。

毎回わざわざATMに行ってお金を引き出す必要がありません。 
銀行のネットバンクを利用する場合は、手数料が発生する時間もあるので注意が必要です。

外出中でATMに行きづらい時でも、スマホアプリを使うだけで簡単にau WALLET スマートローンを利用できます。
他のカードローンでは借入金を直接チャージすることはできません。

家族に内緒での借入が可能である

au WALLET スマートローンは家族にバレずにお金を借り入れることができるカードローンです。

申し込み手続きから返済まで全ての作業がスマホ1台で完結します。 
自宅にau WALLET スマートローンの契約書類が郵送されてくることがないので、家族に秘密でお金を借り入れたい時におすすめです。

ただしau WALLET スマートローンでも、支払いが遅れてしまうと自宅に督促通知が届いてしまうのでご注意ください。

使い過ぎを予防できる最大50万円の限度額

au WALLET スマートローンの最大利用限度額は50万円です。

他社のカードローンの場合消費者金融では500万円、銀行カードローンでは800万円まで借入可能なカードローンもあるので、au WALLET スマートローンの最大利用限度額は少なく感じてしまう人が多いかもしれません。 
しかしau WALLET スマートローンは最大利用限度額が少ないからこそ、お金を余分に借り入れてしまうのを防ぐことができます。

ハードルの低い最低金利適用

カードローンでお金を借り入れると、毎月決められた金額を返済していきます。  
返済額にカードローンで設定された金利をかけて、毎月利息も発生します。

au WALLET スマートローンの金利は2.9~18.0%で、大手消費者金融のアコムやプロミスと同じくらいの金利です。 
金利の幅が広いですが、利用限度額が最高金額の50万円程度まで増額されなければ最低金利は適用されません。

au WALLET スマートローンは最低金利適用へのハードルが低いカードローンなのです。

半年以上の利用経験がある人のみ利用限度額を増額できる

au WALLETスマートローンの利用限度額を増額する場合には、初回借入日から半年以上の利用経験が必要となってます。 
初回借入日から半年以上の利用経験がない場合には、au WALLETスマートローンの担当者に返済能力があると認めてもらうことができません。

返済能力というのは、金融機関に借入金を返済できる能力のことを指します。 
au WALLETスマートローンの審査担当者は、年収や雇用形態はもちろんですが、申込者の利用経験から返済能力についても判断するのです。

利用経験が半年以上ない人は他の借入手段を検討する方が良いかも?

初回借入日から半年以上の利用経験がないという場合には、残念ながらau WALLETスマートローンの利用限度額を増額することはできません。

そのため、利用経験が長くないという人が新たにお金を借りたいと考えた場合には、質屋や他のカードローンを利用するなどの手段を考えてみた方が良いでしょう。

たとえば、アコムなどの他のカードローンを利用すると、申し込みから最短60分で、早ければ土日でも即日融資を受けられます。

借り入れを新たにした人は借入金の返済に追われてしまう危険性がある

他社のカードローンから新たな借り入れをしてしまうと、借入金の返済の負担が大きくなるというリスクがあります。 
新たな借り入れをすると、au WALLETスマートローンと他社のカードローンの両方に借入金を返済しなければならなくなり、毎月の返済負担額が大きくなってしまいます。

毎月の返済額が増えてしまうと、やがて自分の力で借入金を返済することができなくなり、最悪の場合には、自己破産しなければならないというケースもあります。

専用デスクに電話をして、利用限度額を増額しよう

au WALLETスマートローンの利用限度額を増額したいという時には、専用デスク(0570-003-858)に電話をしましょう。 
au WALLETスマートローンでは、利用限度額の増額申請について、電話でのみ受け付けています。

au WALLETスマートローンの専用デスクの営業時間は、年中無休で9時~18時までとなっています。 
au WALLETスマートローンの利用限度額を引き上げたい場合には、専用デスクの営業時間内に電話をして、オペレーターに増額したいことを伝えるようにしましょう。

申請前に収入証明書を準備しておき、利用限度額を増額しよう

au WALLETスマートローンの利用限度額を増額したいときには、専用デスクに電話をする前に、まずは収入証明書を準備しておくと良いでしょう。au WALLETスマートローンの専用デスクに電話をすると、それから収入証明書の提出を求められるので、前もって用意しておいたほうがスムーズに進みます。

【au WALLETスマートローンの担当者から求められる収入証明書】 
・源泉徴収票 
・給与明細書(直近2ヶ月分) 
・確定申告書 
・納税通知書 
・所得証明書

即日融資も最短30分の審査時間で可能に

au WALLET スマートローンの審査時間は最短30分です。

即日融資可能なカードローンなので、ほとんどの場合申し込んだその日にお金を借りることができます。 
ただしau WALLET スマートローンで即日融資を受ける為には、借入方法を口座振替にする必要があります。 
借入方法を口座振替以外に選択した場合、審査結果の連絡が翌営業日以降となってしまい、融資を受けられる時間が遅くなってしまうので注意しましょう。

口座登録を申込時にするなら

通常カードローンの審査と口座登録の作業は別々に行うのですが、au WALLET スマートローンの申し込み時に口座登録を行うと審査担当者が両方の作業の本人確認を同時に行ってくれます。 
作業時間を短くすることができ、必然的に審査の時間も短くなるのです。

au WALLET スマートローンの申し込み時に口座登録を同時に行う場合は、借入や返済などに利用する銀行の支店名と普通預金口座番号を入力する必要があります。

申込条件は?au WALLET スマートローンの特徴を紹介

au WALLET スマートローンに申し込む為には、5つの条件をクリアしなければいけません。 
・申し込み時の年齢が満20歳以上70歳以下の人 
・現住所が国内にある人 
・au携帯電話、auひかり、auひかり ちゅらのいずれかを個人契約している人 
・au WALLET クレジットカード、au WALLET ゴールドカードを所有していない人 
・定期収入がある人 
以上の5つの条件に全て当てはまる人はau WALLET スマートローンに申し込むことができます。

auと自分名義で契約している必要がある

au WALLET スマートローンを申し込む時にはau IDが必要になるので、自分名義でauと契約していなければいけません。

auの携帯電話を使用している人でも、家族名義で契約している場合はau WALLET スマートローンに申し込むことができないのでご注意ください。 
契約名義の変更はインターネット上で手続きできないので、契約名義人と一緒にauショップに行って契約名義を変更する必要があります。 
名義変更手続きの受理には1日ほど時間がかかるので早めに手続きを行いましょう。

「au WALLET クレジットカード」を持っていると契約ができない!

au WALLET クレジットカードにはキャッシング機能が付いています。
その為、au WALLET クレジットカードを持っている状態でau WALLET スマートローンに申し込むことはできません。

au WALLET クレジットカードの所有者がau WALLET スマートローンに申し込みたい場合、クレジットカードを解約する必要があります。 
しかしクレジットカードの方が金利が低いので、クレジットカードのキャッシング機能を使用した方がお得です。

パートやアルバイトでも申込可能

カードローンの中にはアルバイトやパートの収入では申し込めないものもありますが、au WALLET スマートローンは定期的な収入があればアルバイトやパートでも申し込むことができます。 
年金受給者でも70歳以下であれば申し込み可能です。

しかし年金受給者がau WALLET スマートローンに申し込む場合は、年金以外の定期的な収入が必要となるのでご注意ください。
定期的収入が必要なので、残念ながら専業主婦は申し込めません。

【申込方法】au WALLETスマートローンの申込方法を解説

au WALLET スマートローンを利用したい場合、公式サイトもしくは公式アプリから申し込み手続きを行います。 
公式アプリはau WALLET スマートローンでお金を借り入れたら、借入や返済などの手続きを行う時に使用します。

どちらの申し込み方法から手続きしても審査内容は変わりません。  
審査に落ちてしまう場合もあるので、特別な理由がなければ公式サイトから申し込んで後ほどアプリをインストールするのがおすすめです。

au WALLETスマートローンの申込から借入までの流れ

au WALLET スマートローンを申し込む時、即日融資を希望している場合は借入方法を口座振替に指定しましょう。 
登録口座への振込は午前4時から翌午前2時まで対応しています。深夜にも対応しているので、入会審査が日中に完了したら、すぐに融資を受けることができます。

ただし登録した銀行によっては、振込に対応できない時間もあるので注意が必要です。 
自分が指定する銀行の対応時間を事前に確認しておくのがおすすめです。

2種類の書類が申し込みに必要

au WALLET スマートローンに申し込む時には、本人確認書類と収入証明書類の2種類が必要です。

本人確認種類には、運転免許証、各種健康保険証、顔写真付きのマイナンバーカード、パスポート、運転経歴証明書などが利用できます。
運転免許証を所有している人は、本人確認書類と一緒に提出することが義務付けられています。 

スマホで本人確認書類を撮影して指定URLに画像をアップロードするだけで書類を確認できる便利な提出方法です。

収入証明書の提出が申込者の条件により必要になる

au WALLET スマートローンだけでなく他社のカードローンでもお金を借り入れている場合、借入金の合計金額が100万円を越える場合は収入証明書を提出しなければいけません。

これはau WALLET スマートローンだけでなく、どのカードローンを利用する場合でも同じです。
金融会社が守るべき法律として決められています。

源泉徴収票、確定申告書、住民税決定通知書、所得(課税)証明書、給与明細書、納税通知書などが収入証明書に当てはまります。

口座登録を申込時にすると本人確認書類の提出がなくなる

au WALLET スマートローンの申し込み手続きを行う時に銀行口座を同時に登録しておくと、本人確認書類を提出する手間が省けます。

銀行口座の登録と同時に本人確認の作業を行ってもらえるのです。
申し込み者の負担にならないようにと気を遣ってくれているのでしょう。

申し込み手続きがスムーズに進められるので、au WALLET スマートローンを申し込む時には銀行口座の登録も同時に済ませておくのがおすすめです。

【審査】au WALLET スマートローンの審査についてを紹介!

au WALLET スマートローンは、auユーザーであっても審査を通過しなければ融資を受けることはできません。
au WALLET スマートローンの審査では、在籍確認、他社での借入残高の有無、信用情報調査の3つが主な審査基準になります。

他社でもお金を借り入れている場合は、借入件数と合計金額を正確に申告しましょう。 
審査で確認されるので、嘘の数字を伝えていると審査に落ちる原因になってしまうので注意が必要です。

信用情報に少しでも問題があると審査通過ができない可能性がある

信用情報の調査では、クレジットカードやローンの利用履歴、他の借入金やクレジットカードなどの支払いの延滞記録、債務整理や任意整理などを行った事実が記録されています。

特に支払い延滞や債務整理、任意整理などの金融事故情報がある場合は審査に通過できる可能性がかなり低いです。 
収入や勤続年数以上に返済能力がない人物と判断されてしまう情報なのです。

金融事故情報は5~10年で抹消されますが、不安な場合は個人情報信用機関に開示請求を行うのがおすすめです。

属性スコアリング審査

au WALLETスマートローンでまず最初に行われるのが属性審査と呼ばれるものです。
ウェブでの申し込みを通してKDDIフィナンシャルサービスに贈られてきた情報に評価をつけます。

年齢・収入・勤務先などの「属性」がその基準です。 
一定ラインが上回っていればスコアリングはクリアということになります。

個人ローンの審査方式ではもっとも基本的で昔から導入されている方法で、現在は計算システムが導入されているので結果がすぐに出るのがこの審査の特徴です。

過去にau関連の取り引きで返済遅延などを起こしていないか

申し込み者がau関連の過去の取引において返済遅延や信頼を欠く行為をしていないこと。 

携帯電話やスマートフォンの端末代金や通信料金、インターネット回線料金を滞りなく行っていることが条件です。 
返済遅延を繰り返しているという場合には、信用を欠いてしまうために審査に通りません。

auユーザーであれば、自らの関係する過去取引を確認しておくことをオススメします。

他社借入残高や他社借入件数が多い人は審査で不利に

au WALLET スマートローンのような貸金業者からお金を借りる場合、貸金業法の総量規制により年収の3分の1までしかお金を借りることができないと決められています。

この総量規制にはクレジットカードのキャッシング枠で借り入れたお金も含まれます。 
他社のカードローンでもお金を借り入れいる人は、総量規制を超えて融資を希望していないか注意しましょう。

他社での借入件数や借入残高が多い人は、au WALLET スマートローンでの審査に落ちやすくなります。

必ず在籍確認はできるようにしておく

au WALLET スマートローンの入会審査では、最後に職場への在籍確認が行われます。 
申告した電話番号に電話しても誰も出なかったり、申込者の在籍を確認できなかったりするとau WALLET スマートローンの審査に通過することはできません。

せっかく最後まで順調に審査に通過していたのに、在籍確認で審査に落ちてしまったらもったいないですよね。
必ず本人が電話に出なければいけないわけではないので、社内の誰かが在籍確認に対応できる状態にしておきましょう。

3種類ある!au WALLET スマートローンの借入方法

au WALLET スマートローンの審査に通過したら、3種類の方法でお金を借り入れることができます。 
au WALLETへチャージする、口座振込を利用してお金を振り込んでもらう、セブン銀行ATMを使ってお金を引き出す、これら3種類の借入方法があります。

それぞれの借入方法で特徴やメリット、デメリットがあるので、自分に合った借入方法を利用しましょう。
au WALLET スマートローンの3種類の借入方法について解説します。

au WALLETへチャージ

au WALLET スマートローンでは、融資を受けたお金をau WALLETにチャージして利用することができます。

借入金のau WALLETへのチャージは365日24時間いつでも可能です。 
チャージしたポイントを使って携帯料金の支払いや買い物に使えるメリットがあります。

au WALLETは利用金額に応じて200円で1ポイントのau WALLETポイントが付与されます。 
1ポイント=1円で利用できます。

口座振込を利用

au WALLET スマートローンで口座振込を利用して借入金を振り込んでもらう場合、利用できる金融機関が限られているので注意しましょう。
振込先の金融機関の受付対応時間でないと振り込んでもらうことができないので、決められた時間内にしか利用できないデメリットがあります。

口座振込ではau WALLETポイントが貯まる特典は適用されないので、現金を利用したい場合以外はあまりおすすめできる借入方法ではありません。

現金をセブン銀行ATMを利用して引き出す

au WALLET スマートローンでセブン銀行ATMを使って現金を引き出す場合、365日24時間いつでもお金を借り入れることができます。 
セブン銀行ATMは全国のセブンイレブン店内やショッピングモールなどに設置されていて、2万5,000台以上あります。ただし取引を行うごとに手数料が発生してしまうデメリットがあります。

セブン銀行ATMで借り入れる時の手数料は取引額1万円以上で110円、取引額2万円以上で220円です。

3種類!au WALLET スマートローンの返済方法

au WALLET スマートローンの返済日は毎月26日に決められています。

借入方法と同様に、au WALLET スマートローンは返済方法も3種類あります。 
口座振替、セブン銀行ATMで現金を入金、指定口座への振込入金の3種類です。

返済方法にもそれぞれ特徴やメリット、デメリットがあります。

自分に合った返済方法を選んで、無理なく毎月決められた返済額を返していきましょう。 
3種類の返済方法について解説します。

口座振替での返済

口座振替でau WALLET スマートローンの借入金を返済する場合、毎月26日に指定銀行から返済金額が自動で引き落とされます。

口座振替のメリットは、細かい10円、1円などの端数金額の返済ができる点です。 
セブン銀行ATMを利用して返済する場合、1,000円単位でしか返済できません。

また口座振替で返済を行う場合、返済用のお金を準備しておけば他に特別な手間がかからないのが魅力的です。 
毎月26日までにお金を口座に準備しておきましょう。

セブン銀行ATMでの返済

au WALLET スマートローンでセブン銀行ATMを使って返済する場合、スマホATM取引が利用できます。

これは借入の際にも利用でき、カードが必要ないのでカードの紛失や持ち歩き忘れを防止できるのが魅力的です。
ただしセブン銀行ATMを使った返済は任意返済です。毎月26日には引き落としが行われるので、返済を行うタイミングに注意しましょう。

またセブン銀行ATMは1,000円単位でしか返済できないデメリットがあります。

振込入金で指定口座への返済

指定口座への振込入金での返済は、セブン銀行ATMでの返済と同様に任意返済です。

毎月26日の引き落としは別で行われるのでご注意ください。
さらに振込手数料は基本的には自己負担なので、指定口座と同じ金融機関の口座からでなければ振込手数料が発生してしまうというデメリットがあります。

まとまったお金が用意できて繰り上げ返済したいという時にはおすすめですが、それ以外の場合はあまりおすすめできない返済方法と言えます。

au WALLETスマートローンの返済額はどうなる?

au WALLET スマートローンでは、元利均等定額の借入時残高スライドリボルビング方式という返済方式を採用しています。

返済額は毎月一定ですが、借入残高により元金と利息の割合が変動します。
au WALLET スマートローンの公式サイトには、最低返済額が記載されていません。
利息の計算が面倒だと感じる人には、公式サイトの返済シュミレーションがおすすめです。

情報を入力すると自動で返済に関する計算をしてくれます。

【最後に】au WALLET スマートローンの基本情報

au WALLET スマートローンは、満20歳以上70歳以下のauユーザーであれば基本的に申し込みできるカードローンです。

ただし毎月安定した収入があり、現住所が国内にある人でなければいけません。 
au WALLETクレジットカードを所有している人はau WALLET スマートローンを申し込む前に解約手続きを行う必要があります。

最大利用限度額が50万円と他社のカードローンと比較すると少ないですが、最低1万円から借入できる使いやすいカードローンです。

おすすめカードローンランキング

全てのランキングはこちら
注意事項
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • プロミスのサービス表記に係る補足事項
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビットのサービス表記に係る補足事項
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSAの貸付条件
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローンのサービス表記に係る補足事項
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)