最終更新日:2020年05月18日

オリックスVIPローンカード増額審査に通る基準を徹底解説!

オリックスVIPローンカードはどんなカードローン?

オリックスのVIPカードローンとは、オリックス銀行が提供するカードローンのことをさします。

オリックスのVIPカードローンは、初めての人にも使いやすいととても人気のあるカードローンです。
その理由は限度額が非常に高く、30万円~800万円という高額融資と、金利条件も年1.7%~16.8%なので、とても人気があります。

現在、オリックスVIPカードローンは、優良顧客に対しては金利を優遇したり高額融資を行っていますが、使い続けると限度額が不足してしまうというケースもあるので注意してください。

オリックスVIPローンカードの増額審査の流れを解説!

オリックスVIPローンカードの増額審査について見ていきましょう。

審査には、初回審査のほかに増額審査もあります
増額審査とは、利用限度額を増額するための審査となります。
貸付金額が大きくなることから初回審査よりも慎重に行われるのが一般的です。
この増額審査で限度額が50万円を超える場合には新たに収入証明書を提出する必要性が生じます
スムーズに進めるために、あらかじめ書類は用意しておきましょう。

増額審査に通るためには、以下の3つの要素が必要です。
・適度な利用実績作り
・初回審査以降の信用状態の維持
・再度の在籍確認に向けた準備

ではこれらについても見ていきましょう。

利用実績を作る

どこのカードローンでも増額審査では「利用実績」をチェックしています。
そのため、適度な借り入れをして返済実績を作り、良い利用者であることをアピールすることが大事です。
高額な借り入れをして返済を続ける、というよりも、少額でも何度も借り入れをして滞りなく返済するのが効果的です。
借りたらしっかり返す、という実績を積み上げることで増額審査には通りやすくなるのです。

もちろん返済は計画的に行うようにしましょう。

初回審査以降の信用状態を保つ

初回審査以降の信用状態の維持も重要なポイントです。
これは増額審査の場合も信用情報の照会が行われるためです。
初回審査以降の信用状況の維持、または初回以上に良い状態とするのが理想です。

もちろん異動情報と呼ばれるような金融事故を起こした場合は問題外です。
なお数回程度の返済遅れでもネガティブな印象を与えてしまうため増額は厳しいといえます。
日頃から、すべての取引においてきちんと返済するよう心掛けなくてはなりません。

再び在籍確認がある

オリックスVIPローンカードの増額審査では在籍確認も行われるので注意してください。
最初に申し込んだときと同じ職場であれば特に気にする必要はないでしょう。

注意したいのは、転職した場合です。
・問題なく在籍確認できるか
・オリックス・クレジットの登録情報を変更してあるか
この2点を確認しておきましょう。

在籍確認が完了しなければ審査が終わらず、結果的に審査に落ちてしまいます。
しっかりと再度の在籍確認に向けた準備をしましょう。

限度額増額審査に通ると金利が下がる可能性もある

実は、オリックスのVIPカードローンは、限度額を増やすと優遇されていた金利が下がる可能性があります
その理由は、限度額を増やすことで毎月の返済額が増え、その負担を軽減させるために金利を引き下げるということです。

もちろん、金利を下げるためには増額をすればいいというわけではありませんが、場合によってはオリックスVIPカードローンを今まで以上にお得に使える可能性があります。
ここからは、増額から追加借入れの流れをご紹介していきます。

増額から追加借入まで

オリックスVIPカードローンを増額するための手続の流れは次のとおりです。
まず、会員専用ページにログインして、収入証明書などの書類を提出します。
次にトップページから「増額審査を申込む」のボタンを押して増額の申込を行います。

その際に専用回線の電話番号が表示されるので確認しましょう。
そのあと、直接担当者に電話をして正式な申込を行います。
その際に担当者からは、氏名や連絡先、住所の確認がありますので正確に回答しましょう。
その後結果通知が届き追加借り入れができるかどうか確定します。

オリックスVIPローンカードは審査に落ちたら増額できなくなる

オリックスVIPカードローンは審査に落ちると増額できないという噂がありますが、それは本当なのでしょうか。

オリックスVIPカードローンで増額をするためには、入会時のように審査をもう一度受ける必要があります。
その審査とは、他社の消費者金融での利用状況だけではなく、オリックスVIPカードローンでの利用状況も審査の対象となります
そのため、入会時に行った審査とは内容が異なるので必ずしも全員が増額できるとは限らないということです。

審査落ちしやすい人はこういう人

審査に落ちやすい人の特徴を説明します。
審査に落ちやすい人の特徴は、オリックスVIPカードローンでの返済が遅れがちの人です。
こういった人は増額に不利になります。

次に他社の消費者金融に借入している金額が増えているということです。
借入金額が増えるということは、それだけ返済能力が落ちるので審査には通りにくくなります。

次に、収入が上がっていない人です。
例えば雇用形態が悪化してる場合は返済能力が下がっていると判断され審査に落ちやすくなります。
最後に、クレジットカードやローン商品で支払いが滞納しているなどの金融事故がある人は、信用情報が傷つくので審査に落ちやすくなります

増額手続きを行う際に注意する点

では、増額手続をすすめるにあたって注意するべき点はあるのでしょうか。
例えば、今週中に急にお金が必要になったなど、誰しも急にお金が必要になることはあります。

そんな場合にでも確実に増額融資を受けるためには、増額手続をきっちり進めなければいけません。
増額手続には書類が必要になったり、在籍確認が必要になったりするので漏れがないように事前に確認をしておきましょう。
手続が滞ってしまうと、その分増額手続が進まないので注意しましょう。

書類提出が必要になる

まず、オリックスVIPカードローンで増額するには、書類が必要になります。

例えば、利用条件が50万円を超える場合は、「収入証明書」が必要になります
年収を確認できる証明書は次のとおりです。
まず源泉徴収票です。
これは最新のものを用意しましょう。

次に確定申告書です。
これは最新のもので税務署印または税理士印があるものを用意しましょう。

次に課税証明書です。
こちらも最新のものを用意しましょう。課税証明書は地方税決定通知書でも代用できます。

必要に応じて在籍確認が行われる

オリックスVIPカードローンの増額審査は、初回審査の時に在籍確認をしていても、再度在籍確認がある場合もあります。

それは、初回審査の時から勤務先が変更している場合や、収入が初回審査の時よりも減額されている場合です。
また、収入証明書を提出していない場合も在籍確認がある場合もあります。
職場に電話をかけてほしくないという人は、増額をする際に在籍確認がある可能性があることも念頭にいれて手続するようにしましょう。

オリックスVIPローンカードで増額するリスク

オリックスVIPカードローンは増額する際にリスクがあるのでしょうか。
実はオリックスVIPカードローンは、限度額が上がることや金利が引き下げになることなどメリットしか考えておらず、増額審査を受けると大きなリスクがあるということを理解してない人も多くいます。

オリックスVIPカードローンで増額審査を受けると様々なリスクが発生します。
ここからはオリックスVIPカードローンで増額審査を受ける場合のリスクについてご紹介します。

限度額の減少・利用停止もありうる

オリックスVIPカードローンで増額申請をするときのリスクは、2つあります。
まず一つ目は、増額申請をしたのにも関わらず審査に落ちて逆に限度額が下がってしまうということです。

もう一つは、審査におちたあとにカードの利用が停止されてしまったというケースです。
この場合は、増額申請までの利用状況や収入状況が芳しくない人に起こるケースです。
増額申請が藪蛇になってしまうケースもあるのでよく考えて申請するようにしましょう。

結果が出るまで追加借入できない可能性あり!

さらに注意が必要なのは、一度増額申請の審査を受けてしまうと、増額申請の結果通知がくるまでの間、追加で借入できないことがあります。

例えば、増額申請をしたのも関わらず、審査結果を待っている間にも借入しないといけない状況になり、少額だけキャッシングしたいと思ってもできないことがあります。
これらの理由から、まとまったお金を急いで用意したいという人は、増額申請を行うことはリスクが高いということになるので注意しましょう。

増額審査は時間がかかる

オリックスVIPカードローンの増額申請は、基本的に時間がかかると思っておいた方が良いでしょう。
増額申請は、初回の申込時にようにその人の収入や属性など数多くの情報を入手する必要がないので、意外とスムーズに手続が完了すると思っている人も多くいると思います。

しかし、それは誤った見解です。
増額審査は思ったより時間がかかるのです。
それではなぜ、増額審査は時間がかかるのでしょうか。
ここからはその理由を確認していきましょう。

信販会社の増額審査には平均何時間かかる?

では、信販会社の増額審査は平均でどれくらいかかるのでしょうか?

元銀行マンによると、増額審査は数日以上の日数がかかるようです。
信販系のカードローンでも例外ではありません。

場合によっては数日では終わらず、1週間以上も結果通知がこなかったという場合もあります
このように審査待ちの時間は思った以上に長いので、その間に追加借入れができないことと、今までの限度枠が下がってしまう可能性もあることを念頭にいれておきましょう。

急いでお金が必要なときの解決策

どうしてもすぐにお金が必要な時の解決方法をご紹介します。
例えば、今日中に家賃を支払わないと滞納してしまうといったケースや、増額を当てにお買い物をしてしまったという人もいると思います。

そういった場合は、他のカードローンを利用することも視野に入れてみましょう
意外と新規申し込みや審査の早い他社のカードローンの方がて手続がスムーズに進み、希望金額を借入できるかもしれません。
ここでは、3つの選択肢をご紹介していきます。

他社カードローンに新規申し込みする

まず、他のカードローンに新規で申し込みを行うという選択肢です。
もちろん、新規申し込みなので審査が必要になります。

しかし、銀行カードローンの増額審査とは異なる仕組みが採用されているため、審査に通る可能性があるのです。
そもそも、審査の基準は一律ではなく金融機関によって設定されています。つまり、一度増額審査に落ちてしまったり、何らかの事情で増額審査に通る自信がないといった人でも他のカードローンならお金を借りれる可能性があるからです。

他カードローンに新規申し込みする方が早い

オリックスVIPカードローンの増額審査は、原則収入証明書の提出が必要になります。
人によっては、その証明書を準備するのに時間がかかってしまい、手続きがスムーズにいかない場合もあります。

例えば、収入証明書が必要がないカードローンを選ぶことで、スマホと身分証明書を準備するだけで新規申し込みができてしまいます。
つまり、増額審査にかかる時間より圧倒的に他カードローンで借入する方が早くお金を借りることができるのです。

審査の早い消費者金融カードローンがおすすめ

審査の早い消費者金融カードローンもおすすめの選択肢です。
そのなかでも特におすすめの消費者金融は、審査が最短で30分で完了するところです。
消費者金融のなかには、WEBで申し込みを行い振込口座の番号を記入して振込依頼を行えば、最短で即日融資ができる金融機関もあります
即日融資は、今日明日お金が必要な人にとってはとてもありがたいサービスです。
増額の手続は、1週間以上もかかるケースもあるので、審査の早い消費者金融も是非選択肢の1つに入れてみてください。

オリックスVIPローンカードの審査の流れ

「オリックスVIPローンカードの申込を受けたい」そんなときは、まず申し込みして審査を受けることになります。

しかし、その前に知っておいてほしいことがひとつあります。
オリックスVIPローンカードの申し込みは「オリックスVIPフリーローン」との同時申込みとなるということです。
審査はVIPローンカードを優先して行われます。

しかし審査結果によっては、
・オリックスVIPフリーローンの利用を提案される
・両ローンを併用して借りることを提案される
ということがあるのです。

オリックスVIPローンカードでは「即契(そっけい)」と呼ばれるWEB契約が利用できます。
これはWEB完結できる申し込み方法となり、即日融資にも対応しています。
申し込みの流れについて紹介します。

①WEBから申し込み

1つめのステップが「WEBで申し込み」です。
まずオリックスVIPローンカード公式サイトにアクセスします。
そして申し込みフォームに必要事項を入力のうえ送信してください。
さらに画面上に表示される「ご提出書類アップロード画面」から必要書類を提出します。

あらかじめ必要書類を手元に用意しておくとスムーズに申し込むことが出来るでしょう。
本人確認書類は必須ですが、所得確認書類は必要に応じて必要となる場合があります。

②入会審査と審査結果の連絡がくる

2つめのステップが「入会審査と審査結果の連絡」です。
申込者の入力内容にもとづいてオリックス・クレジットが入会審査をおこないます。
さらにオリックスVIPローンカードの審査が終了すれば、Eメールまたは電話で審査結果の連絡が行われます。

承認の場合

担当者より在籍確認が行われ、本人に申込内容の確認も行われる

非承認の場合

Eメールで結果が通知される

オリックスVIPローンカードは申し込みから最短60分で審査回答となりますが、審査結果の連絡は平日9時~19時までです。

③ローンカードが郵送される

3つめのステップが「ローンカードの郵送」です。
審査通過後に、指定した自宅または勤務先にオリックスVIPローンカード専用のカードが郵送されます。

このローンカードを使って借り入れが可能となるわけですね。
ただしカードの申込に勤務先を選んでも、契約時には本人確認のために自宅に文書が送付されます。
この封書はすべてオリックス・クレジットの社名が入っています。
書類が届くということはあらかじめ頭に入れておきましょう。

④契約内容を確認し同意する

4つめのステップが「契約内容の確認と同意」です。
WEB上で法令書面による契約内容を行ってください。

法令書面とは、貸金業法第16条の2に基づき発行される書面のこととなります。
法令書面により内容を確認したら「契約内容の同意」をクリックします。
契約内容の確認と同意がなければ借り入れをすることは出来ませんので、忘れずに手続きしましょう。
「カードが届いたのに使えない」と勘違いしてしまわないように注意しましょう。

⑤利用開始

5つめのステップが「利用開始」です。
4つめのステップである契約内容の同意手続きが完了すれば借り入れが可能となります。

なお、この時点でカードが手元に届いていないということもあります。
その場合でもオリックス・クレジットの公式サイトから振込融資(振込キャッシング)の申込みが可能なので安心してください。
平日の14時30分までに「契約内容の同意手続き」を完了すると最短当日の融資も可能となっています。

急ぐという場合は振込融資も活用しましょう。

オリックスVIPローンカードの審査基準は?

オリックスVIPローンカードの審査基準も気になるところですよね。
どのような基準で審査を行っているのでしょうか。

審査の流れに続き、次は審査基準についてです。
審査基準は非公開ですが、一般的に審査では以下のような項目がチェックされます。
・属性(スコアリング)
・個人信用情報
・在籍確認

なお、20歳未満の未成年や70歳以上の高齢者など年齢の条件をクリアしていない場合は審査を受けることが出来ません
では審査についてさらに詳しく見ていきましょう。

属性審査(スコアリング)とは?

オリックスVIPローンカードの審査基準の1つ目は属性(スコアリング)です。
スコアリングとは申込者の返済能力や信用力を点数(スコア)に置き換えて審査するものです。

このとき申込者から提供された、
・収入
・勤続年数
・居住年数

などの個人情報が使われるのです。
基準点を越えない場合はスコアリングに通過できず審査には落ちてしまいます。
審査に落ちた場合も再び申し込みが可能ですが、6か月間は再申し込みをすることが出来ません

個人信用情報が照会される

オリックスVIPローンカードの審査基準の2つ目は信用情報です。
カードローンでは、審査において必ず信用情報がチェックされます。
仮に申込者のスコアリング結果が良かったとしても信用情報に問題があれば審査に通過することはありません

オリックス・クレジットでは、
・日本信用情報機構
・シー・アイ・シー
の2社を使ってチェックします。

個人信用情報に特に問題がないという場合は、審査通過の可能性はかなり高くなると考えられます。

在籍確認などの手続き全てに通過する

オリックスVIPローンカードの審査基準の3つ目は、在籍確認などの手続きをすべて通ることです。
在籍確認、本人確認、申込内容の確認は徹底して行われます
すべての手続きを無事に完了すれば審査に通る可能性があります。

在籍確認とは、審査担当者が申込者の勤務先に電話をかけ、
・申告の勤務先に間違いないか
・本当に在籍しているか
を確認するものです。

電話は担当者個人名でかけられます。
しかし希望すれば会社名で電話をしてもらうことも可能となっています。

オリックスVIPローンカードの審査を受ける際の注意点

オリックスVIPローンカードの審査において、他の消費者金融と違う対応をしている部分があります。
初めて利用するという場合は、戸惑ってしまうこともあるかもしれません。

そこで、この他の消費者金融とは違う審査の注意点についてもあわせて紹介します。
いざ申し込みをしたときに「内容を知らなかった!」「聞いてなかった!」とならないように事前にチェックしておくと良いでしょう。
それでは内容についてさっそく見ていきましょう。

新生フィナンシャルの保証が審査通過の条件になる可能性がある

1つめは、オリックスVIPローンカードでは新生フィナンシャルの保証が審査通過の条件となる場合があるということです。
この場合は、消費者金融の新生フィナンシャルが保証するということになります。
そのため、あらかじめ新生フィナンシャルの「保証委託契約約款」を承諾しておく必要が生じてしまいます。
また新生フィナンシャルも保証会社としてオリックス・クレジットと別に独自の審査をするということも覚えておきましょう。

審査の結果次第ではオリックスVIPフリーローンを勧められるかもしれない

審査の結果によっては、VIPローンカードもしくはVIPフリーローンのどちらか片方またはその組み合わせでの借入れを勧められることがあります。

ただし、オリックス・クレジットのカードローンの審査では、オリックスVIPローンカードの審査が優先されます。
また他社からの借入れがある場合に、オリックスVIPフリーローンの借り入れ分をその返済に回すことを利用の条件とされることもあります。

あらかじめ頭に入れておきましょう。

オリックスVIPローンカードの審査にかかる時間

「なるべく急ぎで融資を受けたい」「今日中にお金が必要なので即日融資が受けられるか知りたい」そんな人も多いことでしょう。

カードローンなどを申し込む場合は、やはり審査時間は気になるところですよね。
必要なときに間に合わなくては意味がなくなってしまいます。

そこで、ここではオリックスVIPローンカードの審査時間について解説します。
急いでいる方や、審査の時間について知りたい方は、ぜひ内容をしっかりチェックすることをおすすめします。

オリックスVIPローンカードは最短60分で審査が終わる

オリックスVIPローンカードは最短60分で審査回答が来ます
審査時間が短いことは、オリックスVIPローンカードを利用する大きなメリットだといえるでしょう。

大手の消費者金融なら最短30分で審査回答ということもあるので、1番早いというわけではありません。
それでもなるべく早く結果が知りたい人にとっては嬉しいものですよね。
なお申込みの受付時間や審査状況によっては、審査結果の回答が翌営業日以降になることもあります

オリックスVIPローンカードは即日融資も可能

オリックスVIPローンカードは最短60分で審査結果が出ます。
では、融資はどうなるのでしょうか。

オリックスVIPローンカードは即日融資にも対応しています。
これも大きなメリットであるといえますよね。
急いでいる方にとって「即日融資可能かどうか」というのは大きなポイントです。

平日14時30分までに「契約内容の同意手続き」が完了すれば、オリックス・クレジット公式サイトから振込融資の申込みが可能となって、当日中に振込融資が受けられます。

オリックスVIPローンカードの審査に通らない理由と通るための対策

オリックスVIPローンカードの審査の結果は、実際に受けてみなければ分かりません。
なぜなら審査基準は非公開となっているからです。

せっかく申し込んでも審査に落ちたらがっくりしてしまいますよね。
しかしお金が必要な場合、そんなこともいっていられません。
それならなるべく審査に通る可能性をあげるのが一番です。
カードローンに申し込んで審査を受けて落ちる…そうならないためにも、審査に落ちる要因や対策を見ていきましょう。

安定した収入を得ていない

審査に落ちる要因1つめは「安定した収入がない」ということです。
申し込み条件に「本人に毎月定期収入のある方」とありましたよね。
申込者に毎月安定した収入がないとオリックスVIPローンカードの審査に通ることはないでしょう。
金額の大小に関わらず月に1回以上安定した収入を得ている必要があります。

無職の場合はもちろん審査には通らないでしょう。
これを防ぐためには毎月安定して定期的な収入が入るようにしなくてはなりません

総量規制に引っかかっている

審査に落ちる要因2つめは「総量規制に触れている」ということです。
オリックスVIPローンカードを提供するオリックス・クレジットは消費者金融です。
名前に「クレジット」と入っていると信販会社だと思われがちですが、消費者金融として貸金業法の影響を受けます。

そのため申込者に年収の1/3以上の借り入れがあるなど総量規制に触れている場合は、申し込んでも審査には通りません。
年収に対する借入額がどうなっているかは申込者自身でもチェックできます。
総量規制の対象になっているようであれば申し込みを控えるか、他社の返済を進めてから申し込むようにしましょう。

個人信用情報に傷がある

審査に落ちる要因3つめは「個人信用情報に問題がある」ということです。
申し込みを行うとオリックス・クレジットは申込者の信用情報を外部の信用情報機関に照会します。
このとき、信用情報に問題があれば審査には落ちます。

問題とは以下のようなものです。

異動情報の登録
返済遅延の繰り返し

異動情報とは、3ヵ月以上の長期滞納、債務整理、代位弁済、強制解約等の情報などのことです。
これも申し込みの段階で、該当していればこころあたりがあるはずです。
信用情報に問題が生じないよう気を付けましょう。

他社借入件数が多い

審査に落ちる要因4つめは「他社借入件数が多すぎた」ということです。
他社借入件数が多いことが分かると審査落ちの対象になります。
どうやって他社借り入れ件数が分かるかというと、信用情報機関に照会するためです。

借り入れ件数が多すぎる場合、返済能力が疑問視されます。
そのため審査には落ちやすくなるのです。
他社契約数が3社~4社という場合は、あらかじめ借り入れをまとめるなどして現在の契約数を減らす必要があります。

短期間に複数のカードローンに申し込んでいる

審査に落ちる要因5つめは「短期間に複数のカードローンを申し込んだ」ということです。
以下のようなケースが該当します。

短期間の複数他社申込みにあたるケース
・直近の1ヵ月間に3社以上の申し込み
・6ヵ月間に4社以上の複数申込み

このようなペースで申し込みを繰り返す場合「資金繰りに困っている」「貸し倒れリスクが高い」と判断されます。
その場合は審査に落ちやすくなるため、短期間で複数のカードローンを申し込むのはやめましょう。

保証会社である新生フィナンシャルとトラブルがあった

審査に落ちる要因6つめは「保証会社である新生フィナンシャルとトラブルがあった」ということです。
新生フィナンシャルを保証会社とするかは、オリックス・クレジットの判断次第です。

しかしもし保証会社がつくとなった場合、新生フィナンシャルも独自に申込者を審査することになります。
過去に返済トラブルがある場合、保障することもありませんし、審査にも落ちることになります。
これを防ぐためには、日ごろから金融業者とは一切トラブルを起こさないようにしなくてはなりません。

申し込みで嘘をついたのがバレた

審査に落ちる要因7つめは「申し込みで嘘をついたのがバレた」ということです。

審査に落ちるような嘘とは以下のようなものです。
・年収を100万単位で多く申告した
・無職なのに過去の勤務先などを使って申告した
・アリバイ会社を利用して偽造書類を作って申告した

特にアリバイ会社の利用はNGです。
実質的には犯罪行為ですので絶対にやめましょう。
カードローン審査では嘘は必ずバレます

申し込みは絶対に正確な情報で行いましょう。

オリックスVIP銀行とオリックス銀行カードローンの違い

オリックス銀行カードローンというものもあります。
名前に、「オリックス」という共通点がありますね。
「似ているけど何が違うのだろう」「利用するならどちらがいいのだろう」と考える人もいることでしょう。

そこで「オリックス銀行カードローン」の特徴や、オリックスvipカードローンとの違いについても紹介していきます。
申し込みをする場合は、きちんと比較をしてみて自分に合ったカードローンを申し込むと良いでしょう。

両カードの貸付条件を比較

両カードの貸付条件を比較します。

金利 1.7%~16.8%
限度額 最大800万円
審査時間 最短60分
融資時間 最短即日
返済方式 リボルビング払い
契約期間 1年毎の自動更新
担保・保証人 原則不要
発行会社 オリックスクレジット株式会社
金利 1.7%~17.8%
限度額 最大800万円
審査時間 明記なし
融資時間 明記なし
返済方式 残高スライドリボルビング方式
契約期間 1年(原則として審査のうえ自動更新)
担保・保証人 原則不要
発行会社 オリックス銀行

両カードの違い

貸付条件を比較した段階で気付いた違いもあるかもしれませんね。
実はいろいろと違いがあるのです。
ここからは、さらに詳しくオリックスvipカードローンとオリックス銀行カードローンの違いを紹介していきます。
もしかしたら比較してもぴんとこないというものもあるかもしれません。
しかし頭に入れておくと良いでしょう。

オリックスvipカードローンとオリックス銀行カードローンの大きな違いは以下の3点になります。
さっそく見てみましょう。

①発行会社

違い1つめは「発行会社が違う」ということです。
オリックス銀行カードローンは「オリックス銀行」が発行しています。
しかしオリックスvipカードローンは「オリックスクレジット株式会社」が発行しています。

同じオリックスグループですが、
・オリックス銀行カードローン…銀行カードローン
・オリックスvipカードローン…信販系カードローン
という違いがあるのです。

オリックスvipカードローンは貸金業者にあたるため「貸金業法」が適応されます。
借り入れ限度額は総量規制の対象となり年収の1/3までとなります。

②上限金利

違い2つめは「上限金利が違う」ということです。
それぞれのカードでは、適用される一番高い金利に違いがあるのです。

上限金利の比較

・オリックス銀行カードローン…17.8%
・オリックスvipカードローン …16.8%

オリックスvipカードローンのほうが上限金利が低くなっています。
そのため同じ金額を利用するなら、オリックスvipカードローンのほうが利息をおさえることができる可能性が高いということが出来ます。

③オリックスvipカードローンは即日融資が可能

違い3つめは「即日融資が可能かどうか」ということです。

現在、銀行では即日融資を行っていません。
これは2018年1月から銀行カードローンの審査に警視庁データべースの照会が必須となったためです。
結果が分かるのは最短でも翌日なので、審査結果が出るのにも時間が掛かるのです。

しかしオリックスvipカードローンは貸金業者であるため、銀行のルールは適用されません。
審査時間は最短60分で、平日14時30分までに手続きすれば即日振込してくれます。

おすすめカードローンランキング

全てのランキングはこちら
注意事項
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • プロミスのサービス表記に係る補足事項
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビットのサービス表記に係る補足事項
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSAの貸付条件
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローンのサービス表記に係る補足事項
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)