最終更新日:2020年07月09日

お金がない大学生の対処法!解決策や稼ぐ方法を解説

お金がない大学生の多くは収支バランスを見直すべき

大学生の中には、金欠でお金が無いと困っている人もいることでしょう。大学と並行してアルバイトをしている人も多いですが、社会人と比較すると収入は少ないため、生活が苦しいという人もいることでしょう。

実際に大学生の中でも金欠だという人の多くは、収入と支出のバランスが取れていません。収入を超える支出があるためお金が無くなってしまうのです。ですがこのことをわかっていても、それを上手く行動に活かすことができていない人も多いです。

アルバイトの給料が主な収入源

大学生の中には親からの仕送りがあるという人もいますが、それは家賃などに使われることも多いでし、仕送り自体を受け取っていないという人も実は多いです。そのため大学生の主な収入源はアルバイトになります。厚生労働省の調査によると、大学生の中でアルバイトをしている人は85.2%にも及ぶということです。それだけの人がアルバイトの経験が合ったり、今現在もアルバイトをしているのです。これらの中には、生活費を確保するためにアルバイトをしているという人もいます。

コンビニエンスストアで働く大学生が多い

では、大学生のアルバイト先として多いのはどの業種や店なのでしょうか。こちらに関しても厚生労働省がアンケート調査を行っています。その結果の内割合が高かったのは以下のような仕事になります。

コンビニエンスストア:15.5%
学習塾(個別指導):14.5%
スーパーマーケット:11.4%
居酒屋:11.3%

この結果からもわかるように、コンビニエンスストアでアルバイトをしている大学生は多いのです。またそれ以外の仕事でも、授業が終わった後からの時間でも働きやすかったり、自分の知識を活かせるものが選ばれています。

毎月のアルバイト収入は6~7万円程度

では実際に大学生はどれだけの金額をアルバイトで稼いでいるのでしょうか。今回は数あるアルバイトの中でも最もアルバイトをしている大学生が多いコンビニエンスストアについて紹介していきます。

TOWN WORKによると、大手コンビニエンスストアであるセブンイレブンの条件は以下のようなものになります。

セブンイレブン中野新井店
職種:留学生も歓迎!!!コンビニスタッフ
時給:1030円~
シフト:1.8:00~13:00 2.13:00~17:00 3.17:00~22:00 4.22:00~翌8:00

この条件で週5日3時間働いたとすると、月収は61,800円となります。そのため仕送りがあったとしても、それを合わせただけの金額で生活しなければいけません。厳しいことがわかるでしょう。

大学生の少ない収入に対して非常に多い支出

前述したように大学生のアルバイトでの収入は6万円程度になります。これはコンビニエンスストアのものでしたが、他の職種でも大きな違いはないでしょう。ですが大学生の生活を見ていくと、この収入に対して支出が大きくなっています。そのためどうしても生活が苦しくなってしまうのです。

では大学生が金欠になってしまうのは、どのような支出があることが原因なのでしょうか。ここからは金欠になってしまう原因を紹介していきます。

①家賃や光熱費

生活をしていく中で家賃や光熱費といった支払は避けることができません。これは大学生でも変わりません。特に一人暮らしをしている大学生の場合には、それらを全て自分で支払うことになります。家賃に関しては住んでいる地域やアパートなどによっても大きく変わってきますが、全国的に平均すると約5~6万円程度の家賃を毎月支払っているという人が多いです。先ほど紹介したようにアルバイトの収入は6万円程度のことが多いので、それだけで収入と同じ金額になってしまいます。

②飲食代

大学生は友人付き合いなどとして飲みに行く機会も多いです。金欠になってしまう大学生の中には、地元が同じ仲間や趣味が同じ仲間と関係を深める場である「飲みサークル」というものに参加している人もいます。普通に暮らしていてもお酒を飲みに行く機会はありますが、このようなサークルに所属している人はその回数が多くなります。

大学生の場合は飲み放題などを利用することも多いですし、飲み会1回当たりに必要な料金は安くなっています。ですが2,000~3,000円は必要になってくるので、回数が増えていくとそれなりの出費になってしまいます。

③服などの購入費

大学生は基本的に毎日私服で大学に通うことになります。そのことも相まって、服にお金をかけるという人も多いです。また成人したということで、たばこなどを吸うという人もいます。この煙草の代金が、実はそれなりの出費になってしまうのです。たばこは1箱あたり500円近くするので、吸えば吸うほどお金が飛んで行ってしまいます。1日10本吸ったとすると、月に7,000円以上支払うことになってしまいます。これらのような嗜好品に支払うお金も実は多いのです。

④喫煙者の支出

では実際に喫煙者の場合、たばこにはどれくらいのお金をかけることになるのでしょうか。吸うたばこによっても支払う金額は変わってきますが、今回は紙巻きたばこの中でも一般的な値段である20本入り490円のもので想定していきます。
1日10本吸ったとすると、2日で1箱が無くなる計算になります。これが1ヶ月(30日)続くので、支払う総額は7,350円になってしまいます。当然これよりも数量が多かったり、たばこ自体の単価が高いとその分支出が大きくなるので、場合によっては1万円を超えてしまうこともあります。

⑤恋人とのデート代

大学生の中には恋人がいるという人もいます。そのような人の場合、デートにかかる費用も金銭的な負担になってしまいます。楽しい時間を過ごしているのでデート中などはあまり意識しないでしょうが、食事代や旅行の費用など、意外と大きな支出になってしまうこともあります。これはデートを行うならば社会人などでも変わりませんが、大学生の場合は時間の自由もあるためデートの頻度が多くなることや、収入自体が少ない事から大きな負担になってしまいます。

お金が無い学生が無駄な支出を節約する方法

学生が収支バランスを整えるためには支出を減らすことを考えた方がいいことを紹介しましたが、では支出を減らすためには何をしなければならないのかというと節約です。もちろん月々の固定費もあるのでそれを節約するというのは難しいことですが、支出の中には必ず節約できるものがあります。何を節約しなければならないか分からない場合は自分の支出についてより把握する必要があります。ここからは学生が節約する方法について紹介していきます。

家計簿の見直し

学生の方で家計簿をつけている方はほとんどいらっしゃらないのではないかと思います。しかし、自らの支出について具体的に把握し分析するためには家計簿は非常に便利なツールとなります。学生とはいえ、日々忙しい中で家計簿をつけ続けるのは大変なので、もし面倒であれば1か月程度でいいので家計簿をつけてみましょう。するとどのようなものを節約することができるのか把握できるようになるでしょう。特に消耗品費、食費、交際費、交通費、洋服代などは節約につながりやすいのでチェックしましょう。

自炊する

食費は最も節約につながりやすいです。特に学生の場合、外食が多くなりがちなので、そこで多くの支出が発生している事例が多いです。食費の節約のためになるべく自炊をするようにしましょう。特にお米、もやし、キャベツ、小麦粉、レトルト食品が節約につながりやすいのでこれらを活用したアレンジレシピを数多く持っていると、自炊に飽きることなく長期的に継続できるようになるでしょう。また、外食のように味付けを濃くする必要がないので、それで健康面にもいい効果が期待できるでしょう。

旅行したときは格安ホテルに泊まる

旅行は一度にに沢山の支出ともなうため節約の観点からするとなるべく控えた方がいいです。しかし、どうしても旅行がしたいという場合にはホテルの料金を抑えることが手っ取り早い節約方法です。ホテルはなるべく格安ホテルに泊まるようにしましょう。また、移動手段に関しても節約につながりやすいので安く済ませる工夫しましょう。例えば、新幹線の移動にはかなりの出費があるので、なるべく高速バスを利用することをおすすめします。

まかない付きのバイトを探す

お金が足りない学生の方はアルバイトでお金を稼ぐことも必要になってくると思います。もしアルバイトをするのであればまかない付きのアルバイトをすると節約につながるのでおすすめです。ですから飲食店で働くといいでしょう。求人情報の中にはまかないについて記載があるものもあるのでチェックしておきましょう。また、コンビニエンスストアのアルバイトでは廃棄になるお弁当をもらえたりするので、コンビニエンスストアのアルバイトもおすすめです。

ポイントサイトを活用する

インターネット上で広告をクリックしたり、広告経由で商品を購入したりサービスを受けることによって現金化することができるポイントを貯めることができるポイントサイトというものがあります。インターネットショッピングをよくする方はこのポイントサイト経由でショッピングするだけでも結構ポイントが貯まり収入増となります。その他、美容院や飲食店の予約でもポイントが貯まるので、生活していく中でポイントサイトの利用を常に意識しておくといいでしょう。

大学生が短期間で効率よく稼ぐ方法

ここまで生活費の節約について説明してきましたが、ここまでのことを一通りやってみた後に、お金を稼ぐという方法についても考えてみましょう。

節約を実践してみたが、まだ生活費が足りない。また節約は既にやってきており、もう削れるところがない。あるいは節約はしたいが、やはりできるだけ自分が楽しい部分は削りたくない。そういった方々もいるでしょう。そうなればもう収入のほうを増やすしかありません。ここからは収入を増やす様々な方法について説明していきます。

在宅ワークで稼ぐ

あまり時間や場所を拘束されたくないという学生の方には在宅ワークで稼ぐというのが向いているかもしれません。有名な在宅ワークには以下のようなものがあります。

・クラウドソーシングで仕事の依頼を受ける
・NAVERまとめ記事の作成
・FXや株式投資

FXや株式投資に関しては逆にお金を失ってしまうリスクもあります。少額から始めるようにしましょう。センスも必要になるので無理だと思ったらすぐにやめるようにしましょう。

ネットで稼ぐ

今の時代、インターネットでお金を稼ぐ方法は多々あります。例えば、ブログや情報サイトを運営してアフィリエイトをすることで収入を得ることができます。ブログや情報サイトは自分の資産のようになるので定期的に管理することで将来も収入を生み出すことになります。また自己アフィリエイトといって自分で広告を利用することで利益を得る方法もあります。そして「UIscope」や「ポストコ」といったサイトに登録してスマホアプリのレビューを書くことで収入を得る方法もあります。

日払いバイトで稼ぐ

家賃やクレジットカードの引き落とし日が間近なのにお金がないなど、時にはなるべく早くお金を手に入れたい時もあると思います。このような場合には日払いバイトでお金を稼ぐことをおすすめします。それでもお金が間に合わない場合にはカードローンを利用してみてもいいかもしれません。ローンと聞くと怖いイメージがありますが、消費者金融のカードローンには30日程度無利息期間がついているものがあり、この期間内に完済すれば利息負担がありません。給料の前借のような形で利用できるのです。

オペレーター

オペレーターとは、具体的にはコールセンターなどにおいて電話での対応をする仕事のことです。オペレーターもアルバイトの中ではかなり高額の報酬を得ることができます。電話対応であるため、お互いの顔が見えないままのやり取りとなるので、丁寧な言葉遣いや声の大きさ、ニュアンスなど会話での高いコミュニケーション能力が必要になります。またクレームを受けることも多いため、ある程度のストレスも考えられます。このような特殊性から、男性よりも相手に対する印象が良くなることの多い女性のほうが採用率が高いと言われていますが、コミュニケーションの訓練にもなるため、将来的にサービス業などを志す学生には勉強としても良いアルバイトではないでしょうか。

塾講師や家庭教師

学生のアルバイトの中でも拘束時間が短く高単価と言えば、家庭教師や塾講師といった人にモノを教える仕事が浮かびます。
大学生であれば受験を経験してから間もないので、まだ現役受験生に近い生の情報や感覚、知識などを持ち合わせていることも優位に働きます。
こうした仕事は上位ランクの大学の合格経験があるほど報酬は高くなります。
ただし報酬が高ければそれだけ期待も大きくなるので、教える側としてのテクニックや、生徒にうまくやる気を出させるノウハウなども必要になってきます。

ウーバーイーツ

最近よく耳にする方も多いと思われる「ウーバーイーツ」。
これは基本的には出前の仕事ということになりますが、特定の店に所属するのではなく、契約している店とお客さんの間をつないで届けるという仕事です。
専用のアプリを利用して空いた時間に自分に合った注文を引き受けるというシステムなので、拘束される時間をあらかじめ決めておくことが難しい学生などに向いています。
また配達した回数によってインセンティブもあるので、長く多く稼ぎたい人にも向いています。

女子大学生が短期間で稼ぐ方法

一口にアルバイトと言っても様々な種類の職業があり、性別によっても向いている・向いていない、求められている・求められていない職種が存在しています。ここからは男性・女性それぞれに向いた特有の職業について説明していきましょう。また、こうした条件がまず決められていることから、見合った人には通常に比べて高めの報酬が見込めるという点もポイントです。

ミステリーショッパー

食事や美容室の費用などに困っている場合には、ミステリーショッパーという仕事があります。
ミステリーショッパーとは、身分を隠して飲食店や美容店を利用し、あらかじめ指示される項目についてチェックをして依頼主に報告をするという仕事です。
報酬としてその店の利用料金の四割から、場合によっては全額まで支給されることもあります。純粋な収入とは少し異なりますが、格安で食事や美容代などが利用でき、生活費が浮くと考えればかなり助かる仕事と言えるでしょう。
また仕事に慣れれば一日で複数の店舗を効率よく利用できるようになり、生活がより快適になります。
ただ注意点として、あくまで秘密裏に行う調査なので、ミステリーショッパーであることがバレてしまうと報酬が支払われないこともあります。

男子大学生が短期間で稼ぐ方法

男子学生特有のアルバイトを考える場合は、女子学生とは逆に女性向けの女性による需要を見越した仕事か、男性ならではの体力を生かした仕事などが考えられます。

ホスト

男子大学生の身でまず多くの稼ぎを考えらえるのはホストという仕事です。
ホストの場合、時給は基本的に1500円前後。それにインセンティブなどが加えられ、人によっては日給で1万円を超えることもあります。
またホストクラブには従業員やお客さんも含めて様々な人が出入りしているので、通常のアルバイトでは出会えないような属性の人と知り合える可能性があるのも魅力です。

ただし良いことばかりではなく、基本的に夜の仕事なので生活リズムが乱れたり、お酒を飲む仕事でもあるので、こうした危険については頭に入れておく必要があります。
仕事にのめり込みすぎて本分である勉学が後回しになってしまう人もいるので気をつけましょう。

現場仕事

男子大学生と言えば、やはり体力を使うという方法があります。
体力仕事の代表的なものと言えば現場仕事。建築や土木の現場は絶えるということがまず無いですし、時給も高く、手っ取り早く稼ぐにはとても都合のいい仕事です。現場は常に人手不足であることが多く、すぐに見つかると思いますが、そのぶん当然きつさもあります。怪我をしたり、病気になってしまわないよう無理をしないことが大事ですが、学生のうちに一度は経験してみるのも良いでしょう。

リゾートバイト

冬休みであればスキー場、夏休みならば海水浴場やキャンプ場などで、一定期間泊まり込みながら仕事をするのがリゾートバイトです、
リゾートバイトのメリットは、泊まり込みの費用は基本的に雇い主側が持つため、食事代も含めその間の生活費は一切かからないということです。
お金がなくて困っている場合にはかなりありがたいと言えます。
そして大抵の場合は一か月かそれ以上の契約になるので、終了時にはかなりのまとまったお金が手に入ります。生活費に困らず、働き終わった後に一定の貯金になっているというのはかなり魅力的です。他にも普段の生活にはないリゾート気分を味わえることや、地元や地方から集まった他の様々な人たちと知り合うことができるという点も魅力です。

インターンシップでお金を稼ぐ

インターンシップとは企業によって行われる、大学生が実際にその企業において業務を体験するためのシステムです。
ほとんどが就職活動の一環として行われ、あらかじめ現場を体験することで、企業と学生互いにとって、向いているかどうかを判断することができるというメリットがあります。
インターンシップは一年生から参加する学生もおり、体験とは言っても長期インターンの場合にはその期間中実際に業務に従事するため、そのぶんの賃金を支払ってもらえます。
長期インターンは三か月から半年以上のものにもなり、社会のノウハウを蓄積させながら報酬も得られるのは利点が多くあります。

小額から始められる株式投資

労働によって報酬を得る方法以外にも、株式投資によって資産を増やすという方法もあります。
先を読むことができれば、アルバイトよりはるかに多くの収入を得ることも可能です。以前はある程度の元手が必要で、学生が簡単に始められるものではありませんでしたが、近年では小口から開始できるサービスも増えており、少額の株式投資が浸透してきています。
まずは少額投資から開始して、経験を積んで少しずつ取引金額を上げていくことで、最終的にはより大きな財産を築くことも不可能ではないでしょう。
はじめのうちは大きな収入にはなりませんが、続けていくうちに大きな金額を扱うこともできるようになります。

仮想通貨

投資の方法としては他に、近年よく耳にするようになった「ビットコイン」などを代表とする仮想通貨も考えられます。
仮想通貨の場合もFXと同じように、基本的には24時間取り引きが可能で、レバレッジを利用することができます。
仮想通貨は一般的に値動きの幅が大きいため、一度で大きな金額を稼ぎやすいという点もメリットでしょう。
ただしそれは損をする時は大損になる可能性もあるということなので、注意して慎重に運用していくことが必要です。

バイト以外でお金を作る方法をご紹介します

生活費を節約し、収入を増やしていくという過程で、しかし研究室や就職活動によってどうしても時間を大きく取ることができず、アルバイトもままならないという人もいるでしょう。
そうした場合、無理にアルバイトをしようとしても学生としての本分のほうがおろそかになってしまったり、生活のバランスを崩して上手くいかないこともままあります。そんな中でもなんとか収入を増やしたい場合にはどうすれば良いのか。
ここからはそのような場合の対処法について考えていきましょう。

仕送りを増やしてもらう

まずは仕送りをしている親に頼るという方法があります。
仕送りを増やしてもらうようにお願いするのです。
その理由が教材費や就職活動による圧迫であるならば、親も頼みを聞いてくれるかもしれません。また逆に遊びや飲み会によってお金が不足していると伝わってしまっていれば、聞いてくれないかもしれません。
もし仕送りを増やしてもらうことに成功すれば、苦労も少なく、生活が楽になるでしょう。
ただしこの場合では自身のプライドが傷ついたり、やり方によっては良心が傷む場合もあるのでよく考えた上で実行に移しましょう。

不用品を売る

親に仕送り増やすよう頼むことには抵抗がある、という方は不用品を売却してお金を作る方法を考えてみましょう。
部屋の中にあるちょっとしたものでも、例えば読み終わった本や漫画を売れば一冊ではそれほどの金額にならなくとも、全体では一、二千円程度の現金がすぐに作ることができます。それだけでも一、二週間の食費としてはかなり助かります。ゲームやDVDなどであればその十倍は考えられます。
生活費がかなりピンチならば、ブランド品があればかなり大きなお金になります。
ちなみに衣服はシーズンを少しずらした方が高値で買い取ってもらえる傾向があるので覚えておいてください。

自己アフィリエイト

アルバイトをする時間を自由に作ることができない場合には、「自己アフィリエイト」という方法もあります。
自己アフィリエイトとは、自分で購入した商品のキャッシュバックを受け取るという仕組みです。
これだけでお金が稼げるというと不安になるかもしれませんが、これはサービスを提供する業者でも公認している方法なので何も問題ありません。
自己アフィリエイトの中でも高額と言えるのが、FX口座の開設やクレジットカードの発行で、これらは2万円ほどの報酬になることもあります。
ただし一つの案件につき一回が通常なので継続的な稼ぎは期待できないことと、報酬の支払いが即日ではなく、かなり先になることが多いので注意が必要です。

本当に困ったらカードローンで借入れもアリ

生活費に困り、家賃などの支払いやカードの引き落としですぐにでもお金が必要な場合には、当日のアルバイトでも間に合わないこともあるでしょう。
そうした時には思い切ってカードローンで一時的にお金を借りて凌ぐという方法もありでしょう。
ただし学生の場合は、カードローンの契約もままならないのではと考える人も多いと思います。
そこでここからはもし学生がカードローンを利用しようと考えた場合、本当にできるのか、どこまでが可能なのかについて解説していきます。

成人前でも借りることができる場合も

ひとくくりに大学生と言っても、半分はまだ18~19歳の未成年です。
未成年は法律上で一人前の大人としては認められず、社会的に様々な保護を受けられる代わりに権利面である程度の制約を受けます。結論から言えば、基本的に未成年が金融機関から借り入れをすることはできません。法律的な観点からや、返済能力の点で未成年には不安が多く、ほとんどの消費者金融では未成年への貸し付けはしていません。ですが学生を対象とした学生ローンに限っては、未成年でも受け付けている場合があります。

バイトをしていないけど大丈夫?

現在アルバイトなどによって収入を得ていない学生が金融機関からお金を借り入れることができるのかと問われれば、基本的には無理だと言えます。
金融機関は貸し付けの返済によって収入を得ているので、返済は会社運営の根本になっています。
ですので、収入がなく返済がかなり不安視される相手にはそもそも貸し付けをする根拠に乏しくなります。
そして逆にアルバイトによって安定した収入が認められる学生には貸し付けをできる可能性があります。アルバイトをしていない学生がお金に困っている場合は、カードローン以外の選択肢を考えるのが賢明と言えるでしょう。

借りれる金額は一般的には10万円以下

学生がカードローンで借り入れすることのできる金額は、一般的には10万円以下とされています。
実際には数字上で言えば学生に対して10万円以上の貸し付けを行っている消費者金融会社もありますが、学生であっても社会人と同じように総量規制が適用されます。総量規制とは貸金業法により定められた、年収の三分の一を超える貸付はできないという規制で、つまり10万円以上の借り入れをできている学生はかなりの収入があるとも考えられます。ただし一般的にはそこまで収入の多い学生は多くないので、10万円以下ということがほとんどです。

学生ローンなども考える必要も

学生であるならば、奨学金や学生ローンの利用も選択肢の一つになるでしょう。
奨学金は消費者金融などに比べても低金利か、あるいは無利子のものもあるので、かなりありがたい存在です。ただし奨学金には申し込みの締め切りがあり、それは基本的に学期頭になっています。そのため急の入り用で申し込もうとしても無理であることが多くなります。そうした場合には学生ローンの利用が良いでしょう。学生ローンも消費者金融に比べると低金利であり、学生向けのものなので学生に無理な貸し付けは基本的にはしていません。
ただし利用の際には通常の消費者金融などよりも必要な書類が多くなるので、その点は覚悟しておきましょう。

友人知人から借りる

お金を借り入れるという行為について、銀行や消費者金融などの金融機関を利用する方法以外にも、もし緊急であるならば、知人や身近な友人から借りるという方法もあります。
かなり心苦しい方法でもあるかもしれませんが、本当に厳しい状況であれば真摯に相談をすれば貸してくれることもあるかもしれません。ただし場合によっては人間関係にヒビが入ってしまうことがあるので、返済に関してはできる限り誠意をもって行っていく必要があります。
また借りた自分自身も相手に対して負い目のようなものを持ってしまう可能性があるので、ピンチの時の一つの選択肢として友人・知人から借りるという考えはあってもいいですが、実際の実行については慎重に考えるべきでしょう。

1ヶ月の気になる出費は?

ここであらためて、大学生の一般的な出費について考えてみます。
今時の学生の場合、生活をしていくには毎月どのくらいの出費が必要になるでしょうか。実家暮らしなのか一人暮らしなのか、実家の親の収入の状況や、本人の普段の暮らしぶりなどによって様々には異なるケースが考えられますが、一般的な指標としてここで大体を把握するために、データを元として学生が暮らしていく上で必要になる出費について、おさらいをしてみましょう。

実家通いの場合

まずは実家暮らしの学生の場合。
実家暮らしの場合は下宿など一人暮らしをしている学生に比べて収入は少ない傾向にあります。ですが貯金額は一人暮らしに比べると実家暮らしのほうが多く、生活費を大幅に削減できていることがわかります。なおアルバイトによる収入も実家暮らしのほうが多く、時間に余裕が持てていることが考えられます。
また月に一万円程度のお小遣いをもらっているケースもあり、これらを踏まえて実家暮らしの学生の場合は、月々で5万円程度の出費ということになっています。

一人暮らし(下宿)の場合

実家暮らしであれば貯蓄やお金使いについてそこまで気にする必要はありませんが、一人暮らしの場合は大部分が仕送りを元に生活している学生が多いようです。中には仕送りがなくアルバイトのみで食いつないでいる学生もいると考えらえますが、割合的にはそうした学生よりも、バイトもせず仕送りののみで生活をしている学生のほうが過半数を占めています。支出は家賃の他、やはり食費が多くを占め、固定費は総計で月々約12万~13万円程度の出費になっています。
これは社会人ともほぼ変わらない数字であり、固定費の抑制が節約のポイントになるでしょう。

給料の支給額が足りないというトラブルには

アルバイトを頑張ったのに、実際に支払われた給料を見てみると思ったほどではなかったという経験は無いでしょうか。
そのほとんどは単なる思い違いであったり、控除など税金面を考慮していなかったというケースですが、中には本当に支払いが間違っていたというケースも多く存在しています。それを避けるためには、給料についてよく確認をしておく必要があります。ここからはそうした、アルバイトの給料が間違われてしまう原因と、実際に間違った支払いがされた場合にどうすれば良いか、その対処法について解説します。

基本はバイトのタイムカードから

アルバイトやパートの場合、給料を計算する上で基本になっているのはタイムカードです。
ほとんどのアルバイト・パートでは、出勤から退社までの時間をタイムカードの記録によって管理しており、それを会社の店長や総務の担当者が集計して、時給に勤務時間をかけることで支払うべき給与を算出しています。
この勤務内容に残業や深夜残業が含まれている場合には、通常の時給にさらに25%をかけた計算が行われ、これが基本的な給料の数字になります。

手当てや税金も計算される

ここからさらに、控除額が計算されます。
控除額の代表的なものは源泉所得税がありますが、アルバイトの形態や勤務先によっては最初に会社の保険に加入させられている時もあるので、そうした場合には厚生年金や雇用保険の分も控除されていることがあります。また会社によっては社員旅行の積み立てなどが慣行としてある場合があり、そうした費用があらかじめ差し引かれていることもあります。
こうして基本的な給料に控除などの計算がなされた上の金額が、実際に支給される給料となります。

振込みや手渡しで給与支給

このような過程によって算出された給料が実際にアルバイトに対して支給されることになりますが、支給の方法としては「手渡し」や「振り込み」などの方法があります。実はこの点でも、給与の支給額が間違われる可能性が隠れています。
システム上、基本は人の手によるものなのでミスの可能性は常に潜んでいますが、間違われやすいポイントというのはある程度限定することができます。
それらを事前に知っておくことで重点的に注意を払うことができるので、よく覚えておきましょう。

バイトの給料を支給額を間違える原因について

給料、特にそれがアルバイトやパートのものになると、残念ながら給料の計算が間違われてしまうということは実は珍しくありません。
それはアルバイト・パートが通常の社員とは異なる時給制によって給料が算出されていることや、人の入れ替わりが激しいことなどといった原因も考えられますが、もちろん、アルバイトやパートだからといって軽く扱われていいということはありません。
ここからは具体的に、アルバイトの給料計算がどこで間違われる可能性があるのかについて説明します。

タイムカードの押し忘れ

まず考えられるのは、タイムカードの押し忘れです。
かなり根本的で原始的な話にはなってしまいますが、これもよく起こります。
アルバイト一人一人は出勤と退社時においてタイムカードを押すという義務を負いますが、うっかり忘れてしまうということも正直あるでしょう。そして管理する側も一人一人の勤務状況を完全に把握しているわけではありませんから、特にアルバイト個人のタイムカードの押し忘れまで管理するのは不可能に近いです。結果、計算するのもカードに記録されたもののみを信頼して行うので、アルバイト本人が働いた分を取りこぼしてしまうことがあります。
これは本人の責任でもあるので、タイムカードを自分のお金そのものと思って細心の注意を払うようにしましょう。

控除金額の間違い

そして給料を計算する過程で行われる控除。この控除金額の計算でもミスが起こる可能性があります
たとえば住民税を控除しなくてもよいのに控除してしまうとか、会社の保険に加入していないアルバイトから雇用保険や厚生年金の分を控除してしまうというミスがあります。税金や控除に関しての計算は複雑で、特にアルバイトと正社員の給与計算を同時に人間が行うような状況であればミスはかなり起こり得ると言えます。
給与をもらう側としても複雑でわかりにくいですが、こうしたミスを少しでも減らすには、もらう側としてもよく確認するしかありません。

他人の給料と間違って振り込まれる

計算上のミス以外にも意外に起こりがちなのがこのパターンのミスです。
大きな企業ではなく、小さな会社や個人経営のお店などでは給料の計算だけでなく支給も人の手によって手作業で行われます。
手渡しであれば一つ一つが封筒に分けられ、振り込みであっても社長や担当者が直接銀行で振り込みの手続きを行います。
これらはすべて確認作業も人の目で行われるので、封筒への入れ間違いや、振り込み相手を間違えるといったミスが起こる可能性はあるのです。

計算間違い

次に考えられるのは、総務担当者などによる計算間違いです
これも身も蓋もない原始的な話になってしまいますが、総務担当者も人間なのでミスは存在します。そうしたミスをできるだけ無くすために企業ではチェック機能や給与の管理システムを構築していますが、こうしたものを導入できるのもある一定以上の規模を持った会社に限られており、例えば個人経営や、その延長にある企業などでは未だに手作業やエクセルによって計算を行っているところも多くあります。
こうした事情によって、間違いが起きてしまう可能性はどうしてもあるのです。

悪意のある間違いはどうする?

ここまではあくまでも「ミス」によってアルバイトの給料が間違われるということについて説明してきましたが、中にはあえて、悪意を持って給料が低く支給されるというパターンも残念ながら存在しているようです。
理由としてはそのアルバイトが気に入らないなどの個人的な感情から、会社として人件費を削減したいといったこともあるようです。
どれもとんでもない話ですが、実際にあるとしたら看過することはできない問題です。
ではもし本当にそんなことがあった場合、どう対処するのが良いでしょうか。

誠意をもって交渉する

もしもその間違いに悪意が感じられたとすると冷静に対処するのはなかなか困難になるかもしれませんが、まずはできるだけ低姿勢で申し出るようにしましょう。
たとえ自分の正しさに自信があったとしても、相手としてもいきなり高圧的に迫られては人間としてのプライドがまず前に出てしまうものです。
そうなった場合、相手も事実の確認よりも前に意固地になってしまい、お互い本質を置き去りにした感情のぶつかり合いになってしまう可能性があります。なのでまずは感情を抑えて低姿勢に。それでも相手に改善する兆しが見られない場合には、労基署などの第三者機関への通報も匂わせていきましょう。相手に悪意がある場合などは特に第三者に介入されるのは困りますから、状況が改善される可能性は高くなります。

労基署へ相談をする

このようにしても相手の態度が変わらないという場合も考えられます。
そうなった際には本当に労働基準監督署へ相談しましょう。労働基準監督賞と聞くとかなり堅苦しくハードルが高い印象もあるかもしれませんが、労基署には「総合労働相談コーナー」が設置されており、給料の未払いやセクハラ問題など、様々な相談に乗ってもらうことができます。
それによって違法性などが認められた場合には会社に対して労基署が動くことも可能で、労基署は会社に対するかなりの権限を有しているので、会社に問題があれば改善される可能性はかなり高くなると言えるでしょう。

逆に給料が多かった時はどうする?

ここまでは給料が間違えて少なく支給されたケースについて説明してきましたが、これまでも説明したように、あくまで人為的なミスを要因と考えるならばその逆、つまり想定したよりも多く給料が支給されてしまうというケースも実はありえます。
相手に悪意がある場合は別ですが、ミスであるならば少ない場合の逆に多くなってしまう場合もありえるのです。
ではもしそのように、自分が想定していたよりも多く給料が支払われていた時、どう対処するのが良いのでしょうか。

正直に申告して返還する

仮に思っていたより明らかに給料が多く入っていた場合、得したと思わずに、正直に申告することが大事です。
ここで目先の欲に流され、黙っていただいてしまうのは良い選択ではありません。

また場合によっては、賞与など大きな金額になってしまうとその金額が正しいものなのかどうか自分にもよくわからないことがあります。
自らの業績や会社からの評価がよくわからないケースでは尚更でしょう。ですがそうした場合でも、後から会社側から計算ミスが言い渡され、返還を要求されるということも稀にあります。ただその場合でもやはり返還は必要にはなりますが、相手にも過失があるため、分割による返還などの交渉は可能だと思われます。会社側の過失である上、当人には確認することも難しいケースなので、会社側の譲歩は考えられます。
こちらの誠意を伝えて、話し合いを持ってみましょう。

すべてのカードローンを見る

カードローン一覧

金融機関の種類から探す

銀行カードローン
消費者金融カードローン

ランキングで探す

カードローンランキング
消費者金融カードローンランキング
銀行カードローンランキング

カードローン会社から探す

特徴から探す

低金利のカードローン
即日融資が可能なカードローン
無利息期間ありのカードローン
借り換え可能カードローン
郵送物なしカードローン
コンビニ対応カードローン
審査結果の早いカードローン
WEB完結可能なカードローン
WEB明細が使えるカードローン
口座振込で返済可能なカードローン
ネットキャッシングできるカードローン

職業から探す

公務員に人気のカードローン
会社員(サラリーマン)に人気のカードローン
自営業(社長)に人気のカードローン
主婦に人気のカードローン
パート・アルバイトに人気のカードローン
学生に人気のカードローン

心配・悩みから探す

カードローンとは?
審査なしのカードローンはある?
カードローンの審査基準は?
審査の甘いカードローンは?
金利の計算方法は?
カードローンとキャッシングの違いは?
専業主婦でも即日融資は可能?
サラ金・ヤミ金・街金の違いは?
お金借りるならどこがいい?
「カードでお金」の看板は何?
おまとめローンの審査基準は?
ショッピングローンの審査基準は?
無審査で即日融資のカードローンってある?
中小消費者金融は審査が甘い?
カードローンの返済方法は?
ソフト闇金のデメリットは?
他社借入があると審査落ちする?
キャッシングは信用情報に傷がつく?
即日で50万円は可能?
個人間融資は危険?
サラ金の金利は?

    おすすめカードローンランキング

  1. カードローン人気ランキング
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  6. カードローンは計画的にご利用ください
  • ランキング根拠
  • ランキングは以下のデータに基づき作成しています(詳細はランキングページに記載)
  • ・利用者へのアンケート調査
  • ・ワイズローン経由でのアクセス数、申込数
  • ・各社が公開している口座数、財務情報
  • プロミス
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビット
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSA
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローン
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結
  • ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

Copyright LeadingTech All Rights Reserved.