最終更新日:2020年06月04日

未成年は消費者金融で借入できる方法を解説

お金を未成年・学生が借りる方法はある?

「急な出費が必要になってしまったけれど、アルバイトの給料日までまだしばらくある」など、お金に困っている学生・未成年の方もいらっしゃるのではないでしょうか。 
学生や未成年はお金を借りられないというイメージをお持ちの方も多いかと思います。

しかし、学生や未成年でも条件を満たせば借り入れが可能です。 
以下では、学生・未成年が一般的にどのような場所・どのような方法で借り入れができるのか、パターン別にご紹介いたします。

お金を消費者金融系カードローンで借りる方法

消費者金融系のカードローンの特徴として、手続きが簡単でスピーディーというメリットがあります。 
学生不可が多い銀行系カードローンに比べ、学生でも安定した収入があれば審査に通ることができます。

学生可の大手消費者金融であれば、安心して借り入れができるでしょう。 
「プロミス」「アコム」「アイフル」の3つは特に人気が高く、学生の利用者もいます。

会社毎に細かい条件やサービス、特徴が異なるため、どのようなものか確認し自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

プロミス

学生人気の高い消費者金融系カードローンのひとつがプロミスです。

プロミスの特徴

・条件:年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方 
・はじめての方は30日間無利息サービスがある 
・女性専用ダイヤル「レディースキャッシング」がある 
・スマホアプリから申し込み、借入できる「アプリローン」がある 
・SMBCグループの消費者金融である

プロミスは他の消費者金融系カードローンに比べ最高金利が低く、融資までのスピードが早い点で人気があります。

アコム

テレビCMなどでも見かける大手のアコムは、以下のような特徴があります。

アコムの特徴

・条件:20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、株式会社アコム基準を満たす方  
・全国に自動契約機「むじんくん」が設置されており、スムーズに契約ができる 
・全国各地どこでも借入・返済できる提携ATMがある

超大手であるアコムの最大のメリットはどこでも利用しやすいという点です。アルバイトや勉強で忙しい学生におすすめです。

アイフル

アイフルも、条件を満たせば学生も申し込むことができる消費者金融系カードローンです。

アイフルの特徴

・条件:満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力がある人 
・原則来店不要で、申込み~借入までがWEB完結でできる 
・女性オペレーターが対応してくれる女性専用ダイヤル「SuLali」がある 
・最大30日間利息0円サービスがある

周囲にバレずにお金を借りたい方、初めての利用で不安を持つ女性の方などでも申し込みがしやすいカードローンです。

【ヤミ金】年齢制限のない金融機関は注意!

未成年がお金を借りたいからといって、年齢制限が無いキャッシングを簡単に利用しないようにしましょう。 
年齢制限を設けるのにはきちんと理由があります。

それが無い業者は、悪徳業者である可能性が高いです。

悪徳業者、すなわち闇金は法外な利子で高額の返済を求められることがあります。悪質な取り立てなどで家族や友人に危害が及ぶことも有り得ますので、気をつけましょう。 
甘い言葉に騙されず、きちんと条件を確認しましょう。

お金を銀行カードローンで借りる方法

消費者金融系カードローン以外にも、銀行系が取り扱うカードローンがあります。

銀行系カードローンは、消費者金融系に比べて金利が低い傾向があります。
また、銀行系の名前から安心感が強いイメージで人気が高いです。

しかし銀行系カードローンでは学生不可のところも多いため、条件を確認の上申し込む必要があります。 
学生可の銀行系カードローンには「J.Score(ジェイスコア)」「三菱UFJ銀行「バンクイック」などがあります。

J.Score(ジェイスコア)

株式会社J.Score(ジェイスコア)は、みずほ銀行とソフトバンクにより設立された企業です。

J.Score(ジェイスコア)の特徴

・条件:契約時の年齢が満20歳以上、満70歳以下の国内に居住する方 
・「AIスコア・レンディング」という、スマホを利用した簡単な手続きで融資を受けられる商品がある

学生や留学生であっても安定した収入があれば申し込みができます。Web完結にて手続きが行われるため、忙しい方や周囲を気にされる方にも好評です。

三菱UFJ銀行「バンクイック」

大手銀行が取り扱うカードローンで人気が非常に高いです。

三菱UFJ銀行「バンクイック」の特徴

・条件:満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人、原則安定した収入がある方。保証会社(アコム(株))の保証を受けられる方 
・三菱UFJ銀行店頭にあるテレビ窓口でスピーディーな融資が可能 
・三菱UFJ銀行ATMおよび提携コンビニATMでの手数料が無料

メガバンクのカードローンであり、信頼度が高く安心できます。学生の場合は親権者の同意が必要となります。

お金をクレジットカードのキャッシングで借りる方法

消費者金融系カードローン・銀行系カードローンのほかにも、「クレジットカードのキャッシング枠」を利用しお金を借りるという方法もあります。 
アルバイトなどで収入があれば学生でも融資を受けることが可能です。

学生の場合、一般よりも厳しい条件がある場合も多いので注意が必要です。 
クレジットカードのキャッシング枠は上限金額が低く設定されていることが多いです。

言い換えれば借りすぎ防止にもなるので、少額で借りたい方にはおすすめです。

三井住友VISAデビュープラスカード

クレジットカードのキャッシング枠で学生が利用できるものの一つに「三井住友VISAデビュープラスカード」があります。

こちらは満18歳~25歳までの学生の方が利用可能です(高校生を除く)。 
未成年の場合は親権者の同意が必要です。

キャッシング枠は上限5万円までとなります。たまりやすいポイント制度や初年度年会費無料のため、気軽に利用することが可能です。 
クレジットカードとして海外旅行などにも持っていけるため、1枚あると大変便利なカードです。

学生専用ライフカード

高校生を除く満18歳~25歳までの学生の方が利用可能な学生専用のクレジットカードです。 
最大10万円までのキャッシング枠付き、最短3営業日でスピード発行ができる点が特徴です。

その他、卒業後も年会費無料、海外ショッピング利用のキャッシュバックなどの特典もあります。 
こちらも、未成年が申し込む際には親権者の同意が必要となります。

初めてのクレジットカード選びに迷っている方や、少しでもゆとりを持たせてキャッシング枠を使いたいという方におすすめです。

未成年のキャッシング、親の同意は裏を取る?

業者によって、親の同意を得る方法は異なります。 
書面でのサインの場合もあれば、電話によって同意を得る場合もあります。

しかし、どのような方法の場合でも嘘はやめましょう。 
親にお金を借りたくないという方もいるかもしれませんが、親の同意を捏造することは「私文書偽造」という犯罪行為にあたります。

きちんと同意を得た上で正しく利用するようにしましょう。 
全く親の同意が必要ないなどといったところは、悪徳業者の可能性もあります。

未成年を狙った悪徳業者も存在するため、気をつけて利用しましょう。

未成年の方におすすめのキャッシングを紹介!

未成年の方がキャッシングをしたい場合におすすめなのが、「JCB CARD W」の利用です。 
18歳以上39歳未満の方が申し込み可能なカードです。

会員本人や家族会員も年会費無料なので、負担なく申し込みができます。

クレジットカードのキャッシング枠を利用しお金を借りることが可能です。 
その他にも、クレジットカードのキャッシング枠なら未成年でも大丈夫なところが多いです。各社のページや、「ナビナビクレジットカード」のサイトなら自分の条件に適したカードを見つけられるでしょう。

お金を学生専用ローンで借りる方法

学生専用ローンは、学生のみが利用可能なローンです。 
消費者金融系カードローンや銀行系カードローンに比べて、親や学校にバレてしまうリスクに対する対応も良いです。

借り入れの際、担保や保証人が不要なのでスムーズに手続きすることが可能です。 
限度額は30~50万円ほどに設定されているところが多いです。

ちなみに多くの学生専用ローンでは原則20歳以上が条件とされています。

この場合、未成年者は申し込みができないので注意が必要です。

イー・キャンパス

学生専用ローンのなかでも人気が高いのが「イー・キャンパス」です。

老舗で信頼度の高い学生ローンです。 
利率は年14.5%~16.5%、最大50万円まで融資が受けられます。

全国の学生が対象となりますので、事業所から離れていても申し込み可能です。 
ここで注意点ですが、イー・キャンパスは通常のカードローン等とは異なり、銀行ATMやコンビニATMからの融資・返済ができません。

融資方法や返済方法を確認の上、利用する必要があります。

ニチデン

ニチデンは大阪・奈良に3店舗展開しています。 
店舗に近い関西圏にお住まいの方で午後2時までの申込み受付をした方であれば、即日融資も可能なほどスピーディーな点が魅力です。

実質年率9.125と低金利でお得なところも人気の一つです。いつでもインターネット受付可能なので、店舗まで出向きたくない方や忙しい方でも申し込みが可能です。 
融資方法は銀行口座振込となります。

返済は銀行振込のほか、直接店舗窓口で行うこともできます。

アミーゴ

東京・高田馬場にある学生専用ローンです。

1店舗のみの展開ですが、インターネットからの申し込み受付で、全国各地からの融資依頼を受け付けています。 
「学費目的ローンキャンペーン」や「来店プレゼント」などお得なキャンペーンが多いのも特徴です。

来店不要・最短10分振込可能なので、すぐにお金を借りたいという方におすすめです。 
融資の目的も幅広く対応しています。

学費以外にも、旅行や留学、就職活動費、生活費などに利用できます。

信販会社の教育ローンを利用してお金を借りる方法

学費のためにお金を借りたいという方は、通っている学校が提携している信販会社の教育ローンを利用できます。

融資の目的は、入学金や授業料、教材費、実習費、研修費などの学費のみとしているところが殆どです。 
また、学校が窓口となり申し込みをします。 
融資先も学校へ直接入金という方式のため、その他の目的に使用することは難しいかもしれません。

学費としてお金を借りたい場合は、他の方法と金利や条件を比較しながら利用を検討してみると良いでしょう。

オリコの「学費サポートプラン」

オリコの「学費サポートプラン」は提携先の学校が2,100校以上ととても多く、全国で7万人の学生が利用しています。 
24時間365日申し込み可能、Web申し込みのため審査が早いことが特徴です。

学費を急いで入金したいといった方におすすめの学生ローンです。

また入学時以外にも、在学中の方でも申し込み可能です。 
返済方法も4種類ほど用意があるので、ご自身の都合に合わせた返済計画を立てることができます。

進級時に追加利用しても返済を1本化できるといった特徴があります。

セディナの「学費ローン」

三井住友フィナンシャルグループの信販会社であるセディナの教育ローンです。 
全国1,000校以上の学校が提携先となっている大手です。

「現時点で学校に入学または在学している学生の保護者の方」および「安定した収入を持つ学生の方」が利用できるため、利用しやすいところもポイントです。 
申込みから契約までWeb完結で行うことが可能、学校指定の口座に直接入金される形となるので手間が少なくスムーズです。

学納金であれば、最大500万円までの融資が可能、返済プランも都合に合わせて組めるので、学費で困っている方は利用を考えてみると良いでしょう。

国の教育ローン(日本政策金融公庫の教育一般貸付)を利用してお金を借りる方法!

株式会社日本政策金融公庫教育一般貸付と呼ばれるもので、国が行っている教育ローンになります。 
年1.76%の固定金利で、他と比較し圧倒的にお得な金利です。

日本学生支援機構の奨学金と併用することも可能です。

受験前でも申し込みが可能なので、学費を払っていけるか不安、少しでも多くのお金を用意したいという方におすすめです。 
申し込みから融資まで約20日と、他に比べ時間がかかる点がデメリットといえます。急な対応には不向きなので、計画的に利用する必要があります。

奨学金制度を利用してお金を借りる方法。返さなくていいものもある?

学費に困っている学生のなかで一番初めに思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。 
奨学金制度は、「能力と意欲が高いが経済的に就学困難な学生に、学費や生活費を給付または貸与し、支援する制度」のことです。

奨学金には以下の4種類があります。

奨学金制度
  • 国の奨学金制度
  • 公的機関の奨学金制度
  • 民間の奨学金制度
  • 大学独自の奨学金制度

また、将来返還が必要なものとそうでないものがあります。

利用するには、成績や学習意欲、世帯収入といった条件があります。 
審査に時間もかかるためすぐに融資を受けられるわけではありません。

余裕をもって申し込みをする必要があります。

学費・留学費用・旅費などの教育目的ローンを利用する方法

目的ローンとは、用途が決まっているローンの事です。 
教育目的ローンは学費などに使えるローンになります。

国が発行する教育目的ローン、民間の金融機関が発行する教育目的ローンがあります。 
民間で発行しているのは「JAバンク」や「ろうきん」などです。

銀行系・消費者金融系カードローンに比べ金利が低い傾向にあり、最大1,ooo万まで可能など大型の融資を行っているところもあります。 
まとまった学費が必要な場合や奨学金で対応できない場合などに利用することで安心できます。

お金を知人や親戚から借りる方法

上記の方法が難しい場合や、金利を抑えたいという場合は知人や親戚からお金を借りるのも一つの手です。 
利子や返済期間などの決まったルールが無いため、事情を考慮して柔軟に対応してもらえる点も大きいです。

当たり前ですが、いくらルールが無くてもきちんと返済しなくてはなりません。 
お金の貸し借りは人間関係のトラブル元となる場合がありますので、しっかりと借用書を作る、ルールを決めるなどしましょう。

トラブルを避けたい方は、消費者金融などの専門業者を利用するようにしたほうが良いでしょう。

未成年の学生だけどもお金を借りたい!どうすればいい?解決策は?

上記では学生がお金を借りられる方法を紹介しましたが、未成年の学生の場合はどうしたらいいでしょうか。

多くのローンが満20歳以上を条件としているため、未成年では申し込んでも審査に通らない可能性が高いです。 
未成年で申し込み可能な場合でも親権者の同意が必ず必要となります。

逆に、未成年の学生でも親権者の同意なしにお金を貸してくれるといったところは悪徳業者、いわゆる闇金である可能性があります。 
親バレしたくないからといって安易に申し込みをすると法外な金利を請求されることもありますので注意が必要です。

未成年の学生でお金が必要な場合は、リサイクルショップの利用や素直に親へ相談するが一番良いでしょう。

【クラウドファンディング】起業を検討する在学中の若手起業家には、クラウドファンディングでの資金集めもおすすめ!

在学中の学生の中には企業の為の資金が欲しいという方もいるでしょう。 
クラウドファンディングは、インターネットを通じて自分の活動や夢を発信することで、支援者を募り資金調達を行うしくみです。

具体的な計画や応援したくなる夢がある方は支援者も集まりやすいです。 
インターネット上にはさまざまなクラウドファンディングサイトがあります。 
それぞれ効果も異なりますので、自分に合った方法を選ぶと良いでしょう。

クラウドファンディングには広告効果や宣伝効果もあります。
うまく利用すればビジネスチャンスにつながるでしょう。

未成年だからお金を借りることができない!どのような解決策がある?

ここまで、未成年でもお金を借りることができる可能性を述べてきました。

しかし、条件を満たしていない場合や審査に通らなかったなど、お困りの場合もあるかと思います。  
そういった場合には、まずは素直に親に頼ることも大切です。

もし親からの理解が得られなかった場合には、バイト先に給料の前借りをお願いしたり、リサイクルショップなどの利用も試してみましょう。 
お金を借りる以外にも、日払いバイトなどで早く稼ぐ方法などもあります。

もし、成年であるかのような虚偽の記載を未成年者がした場合はどうなる?

お金を借りたいからといって、未成年が成年であるように偽ることは禁止されています。 
借り入れの際は身分証の提示が求められるため、そもそも嘘をついて借りることは不可能です。

もし虚偽の申告をした場合、未成年保護の取り消しは適用されません。 
嘘の年齢を記入し借金した場合には、取り消しができず返済の責任を負うことになります。 
正しい年齢を伝えたにも関わらず、業者が誘導し成年であるように偽った場合は、業者に責任が生じますので契約の取り消しが可能です。

すべてのカードローンを見る

カードローン一覧

金融機関の種類から探す

銀行カードローン
消費者金融カードローン

ランキングで探す

カードローンランキング
消費者金融カードローンランキング
銀行カードローンランキング

カードローン会社から探す

アイフル
プロミス
SMBCモビット
レイクALSA

特徴からさがす

低金利のカードローン
即日融資が可能なカードローン
無利息期間ありのカードローン
借り換え可能カードローン
郵送物なしカードローン
コンビニ対応カードローン
審査結果の早いカードローン
WEB完結可能なカードローン
WEB明細が使えるカードローン
口座振込で返済可能なカードローン
ネットキャッシングできるカードローン

心配・悩みから探す

カードローンとは?
審査なしのカードローンはある?
カードローンの審査基準は?
審査の甘いカードローンは?
金利の計算方法は?
カードローンとキャッシングの違いは?
専業主婦でも即日融資は可能?
サラ金・ヤミ金・街金の違いは?
お金借りるならどこがいい?
「カードでお金」の看板は何?
おまとめローンの審査基準は?
ショッピングローンの審査基準は?
無審査で即日融資のカードローンってある?
中小消費者金融は審査が甘い?
カードローンの返済方法は?
ソフト闇金のデメリットは?
他社借入があると審査落ちする?
キャッシングは信用情報に傷がつく?
即日で50万円は可能?
個人間融資は危険?
サラ金の金利は?

    おすすめカードローンランキング

  1. カードローン人気ランキング
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • ランキング根拠
  • ランキングは以下のデータに基づき作成しています(詳細はランキングページに記載)
  • ・利用者へのアンケート調査
  • ・ワイズローン経由でのアクセス数、申込数
  • ・各社が公開している口座数、財務情報
  • プロミス
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビット
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSA
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローン
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結
  • ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

Copyright LeadingTech All Rights Reserved.