最終更新日:2020年05月20日

セブン銀行カードローンに通るには?厳しいといわれる理由を解説

増額審査をセブン銀行カードローンで受けるには

セブン銀行カードローンで増額審査を受けるには、次の条件を満たしている必要があります。
新規契約から2ヶ月以上経過している(30万円・50万円に増額する場合)

上記の条件を満たしている場合に、セブン銀行のダイレクトバンキングサービスからそれぞれの金額の増額審査を受けることが出来ます。 
またカードローンの返済をした際などに、セブン銀行ATM上で増額が提案される場合もあり、その場合はATM上からそのまま増額審査を申請することが可能です。

審査申し込みを行うことができる人

増額審査申込を行うためには、上述の通り、「セブン銀行カードローンの新規契約から2ヶ月以上が経過している」ことが条件となります。 
つまり、セブン銀行カードローンに契約してすぐの人は、増額審査を受けることができませんので、ご注意ください。

逆にセブン銀行カードローンに契約して、2ヶ月以上経過している人は、誰でも増額審査を受けることが可能です。 
ただし、2ヶ月間の間に返済に滞りがあった場合などは、審査申し込みを受けることが難しい場合もありますので、ご注意ください。

50万円まで増額は可能

増額の金額は現在50万円まで可能です。 
新規契約当初は10万円の金額となっていますが、新規契約から2ヶ月後以降に増額の申し込みをし、それが受理された場合は、30万円・50万円への増額が可能です。

ご返済は、月々5千円、1万円、1万5千円となり、毎月27日に、セブン銀行口座(普通預金)から自動引落しとなります。 
利用限度額と月々の返済額の関係については、

利用限度額が10万円の場合は、原則5,000円となりますが、 
利用限度額を増額し、利用限度額が30万円または50万円となった場合は、原則10,000円となります。

ダイレクトバンキングのみの増額方法

セブン銀行カードローンの増額方法は、基本的にダイレクトバンキングからの申し込みのみとなっています。 
あらかじめ設定しているダイレクトバンキングにインターネット上でログインをし、そこから申請をすることが必要です。

また稀にカードローンの返済をした際などに、コンビニなどにあるセブン銀行ATM上で、画面上に増額が提案される場合もあるようで、その場合はATM上からそのまま増額審査を申請することが可能でになっています。

増額審査の手順を解説!

セブン銀行カードローンで増額審査に申請する方法は、全てインターネットで完結します。 
あらかじめそれぞれが設定しているダイレクトバンキングにインターネット上でログインをして、そのまま増額審査の申請をすることが可能です。

増額審査の結果も、同様にダイレクトバンキング上で確認することができますし、あらかじめメールアドレスを登録してダイレクトバンキングサービスと連携している場合には、メールアドレスにも結果が届きます。

1.ダイレクトバンキングにログインする

増額審査を受けるためには、まずダイレクトバンキングに登録をしていることが必要となります。 
セブン銀行の口座開設をしていない人は、新規開設を行い、そのキャッシュカードがお手元にきてから、ダイレクトバンキングにログインすることが可能となりますのでご注意ください。 
インターネット上でセブン銀行のダイレクトバンキングサービスにアクセスを行い、あらかじめご自身で設定した、ログインIDとログインパスワードを入力することで、ダイレクトバンキングにログインすることが可能です。

2.必要な情報を入力する

ダイレクトバンキングサービスにログオンができましたら、「カードローン」メニューから、お申し込み(新規・増額)というボタンを押して、そこからお申し込み画面に進んでください。

そこで必要な個人情報などの入力画面がありますので、漏れがないように、全ての入力欄を埋めてください。 
本人確認書類を再度画像でアップロードする必要がありますので、名前・住所・生年月日の情報が掲載されているページを全てアップロードするようにしてください。

3.申し込みを確定する

必要な情報を入力した後に、確認画面が出てまいりますので、そのまま確認ボタンを押していただきましたら申し込みが確定いたします。
最後の申し込み確定の画面に行く前に、前に戻るボタンを押したり、ブラウザを閉じないようにご注意ください。

申し込みが確定できていない状態だと、増額審査が始まりません。 
あらかじめメールアドレスと連携している場合は、申し込み確定後に、ご自身のメールアドレスに増額審査申し込み確定のご連絡が送られてきます。

在籍確認は増額審査でもなし

セブン銀行カードローンの増額審査は、最初のローン初期申し込み時と同じように、所属している企業などへの在籍確認は基本的にはありませんのでご安心ください。 
個人情報でご自身の所属を記入するので、そこに直接ご連絡が行きカードローンに申し込んでいることがバレてしまうのではないかと不安に感じられる方も多いかもしれませんが、会社などに電話があり、在籍確認されることは、基本的にはあまりないと考えていて大丈夫です。

在籍確認が行われる場合もある?

セブン銀行カードローンは原則として在籍確認なしで借入れできるカードローンです。 
ただし、ごく稀に、在籍確認が取られるケースもあります。

在籍確認とは、カード利用者が登録した勤務先に電話をして、安定した収入を本当に得られているか確認する審査です。 
とはいえ、会社に在籍していることさえわかれば良いので、在籍確認でカードローンの利用を第三者にバラされるようなことはありませんのでご安心ください。

カード利用者が電話を取った場合は生年月日などの質疑応答がなされ、他の人が取った場合は本人に電話を取り次いでくださいという内容になります。

長い?セブン銀行の審査時間について

最近のカードローンの審査には即時対応や24時時間以内に対応といったサービスも比較的多いですが、セブン銀行カードローンの審査時間は比較的長いと言われています。 
増額審査についても、審査時間は新規申し込みの時と同様に比較的長くなっており、一番最短でも2日間がかかると言われています。 
通常では3〜4日で審査結果の戻しが来ることが多いようですが、何か問題があった場合などは、さらに時間がかかり1週間ほどかかる場合もあるようです。

最短で2日の審査日数

増額時の最短の審査日数は「2日」と言われています。

こちらは基本的に、審査内容に何も問題がない、一番最速の場合の審査日数と考えてください。 
審査が混み合っていたり、申し込み側の借り入れ状況やその他の内容に少しでも問題があった場合には、さらに長い審査日数がかかるようになります。

実際に審査をした人の状況を見ると、最短審査日数の「2日」で結果が出るケースは極めて少なく、一般的には「3〜4日」程度の日数がかかることが多いようです。

メールで審査結果が通知される

増額審査の結果が出た時には、あらかじめインターネットバンキングに登録しているメールアドレスに、審査終了のお知らせと、審査結果がメールで届きます。

ご自身でインターネットバンキングにログオンして、最新の借入限度額をご確認頂くという確認方法もありますが、メールが届くのを待つというのが一般的だと思います。

人・設定によっては、迷惑メールフォルダに振り分けられてしまうようなケースや、受信拒否されてしまうようなケースもあるようなので、気をつけてください。

最も重要なポイントとは?増枠の審査に通過するためのポイント!

このように審査は基本的に返済能力に関して様々な観点から数値化、検討されることになりますが、増枠を申し込む大抵の人は、限度額に余裕があればそもそも申し込みをしません。 
つまり既に限度額いっぱいまで利用していることが多く、その上でさらに借り入れを求めるのですから、自ずと審査は以前より難しくなるというわけです。

そして見方を変えれば、既に借金をしている状態でもあるとも言えます。 
なので増枠の審査においては、その点も重視して検討されることになります。

毎月のローン返済に滞納・遅延がないこと

増枠の審査を受ける人は既にセブン銀行カードローン利用者なので、その利用状況は返済能力を検討する上で重要視されます。 
例えば返済の遅延であるとか、借り入れが頻繁で常に一定の借金を抱えている。そうした人は審査の通過が難しくなります。

新規契約の時点から年収などが急に上がるということはあまりないですし、返済能力に関してプラスに変化するという項目は多くありません。 
そうしたことからも、これまでセブン銀行カードローンを利用してきた実績はかなり重要視されることになります。 

普段の借り入れ額が多いために審査を通らないということも無いですが、まずはきちんと遅れずに返済し続けられているかという点はきちんとクリアしておくべきでしょう。

期待値を高く持って増枠の審査通過を待つための条件とは?

増枠審査通過に関して大きく期待できる条件として挙げられるのは、まず現在のカードローンにおいて任意返済などに積極的であること。 
また他社でのローンを完遂していること。 
他にセブン銀行カードローンの利用期間が長く遅延等の問題を起こしていないこと、などがあります。 
これらの条件を満たしていれば審査を通過する可能性は高くなります。

ですが一つ気をつけておきたいのは、増枠をあまり大きく希望しすぎないことです。
他のカードローンでも一般的には一度の増枠では10~20万円ほどに抑えられることがほとんどです。 
なのであまり大きく増枠を望みすぎると、逆に審査を通る可能性が低くなってしまいます。

主な原因とは?増額申請で審査落ちする人の特徴

セブン銀行カードローンの増額審査に落ちてしまう人の特徴としては、次のようなものがあるようです。
他にも実際には審査に落ちてしまう原因があるかとは思うのですが、まずは増額審査申し込み前に、ご自身が下記内容のどれかに当てはまらないかどうか、一度チェックをしてみてください。 
●利用中にトラブルがあった 
●利用実績が少なすぎた
●他社での借入が増えている 
という良くある審査落ちの原因3点について、下記詳細を解説したいと思います。

利用中にトラブルがあった場合

セブン銀行カードローンでの増額申請には、すでにお伝えしている通り、新規利用開始から2ヶ月以上が経過している必要があります。 
この2ヶ月間の利用の中に、トラブルがあった人は、増額申請で審査落ちしてしまうケースが多いようです。

返済トラブルがあった人は返済能力が低い人と見なされてしまい、増額審査に通らないどころか、逆に利用限度額の減額を受けてしまうケースもあります。 
場合によっては、セブン銀行のカード利用停止のリスクもありますので、気をつけてください。

利用実績が少なすぎた場合

また、新規利用開始から2ヶ月以上の間に、ほぼ利用されていない場合、つまり「利用実績が少なすぎる場合」にも増額申請が通らない場合があるようです。 
実際に利用がない場合は、その人の返済能力の有無を見極めるための指標がないという認識になりますので、実際に返済トラブルを起こす可能性があるかどうかもわからないということで、増額申請の審査に十分な判断材料が揃っていないと見なされ、増額申請が受理されないということが起きるようです。

他社借り入れが増えている場合

また、カードローン初回契約時よりも他社からの借入金額が増えている場合は、それが増額の審査に落ちる原因になります。 
他社からの借入が増えた場合、その人が返済する必要のある金額が増えるということなので、その人自身の返済能力は低くなったという判断を受けますので、増額する事へのリスクが上がると見なされることになり、増額審査に通ることが難しくなります。

逆に、他社での借入金額が初回契約時よりも減っていれば、増額の際にプラスに評価されより増額審査は通りやすくなります。

他社で返済トラブルがあった場合

契約中のカードローンでトラブルを起こせば利用停止や各種申請が無効になるなどのペナルティーは当然でしょう。

しかし、他社のローンサービスで同様のトラブルを起こした場合でも増額申請にマイナスな作用があることを知っていますか? 
過去に他社で起こしたトラブルが利用中の金融機関に知られてしまうのは個人信用情報機関の存在があるためです。

個人信用情報機関は個人のローンサービスにかんする記録を保持する機関で、消費者金融の求めに応じて個人のローン履歴を提供します。 
各金融機関はこの個人信用情報機関から個人のローン情報簡単に取得できるので、過去のトラブルが簡単にバレてしまうのです。

在籍確認が取れなかった場合

カードローンサービスの中にはSMBCモビットなど増額審査中に在籍確認を行わないものも少ないですが存在しています。 
セブン銀行カードローンもそのひとつで、勤務先への在籍確認が条件付けで免除されます。

在籍確認が免除される条件は「利用限度額に70万円から100万円のコースを希望する」ことです。 
免除されなかった場合は確実に在籍確認が実施されます。

もし勤務先に連絡して在籍確認が取れないと支払い能力に問題ありと評価されて審査に落ちます。

増額審査に置いて専業主婦の立ちはだかる壁

専業主婦の場合は、増額審査に通る可能性が低くなると一般的には言われています。

理由としては、固定の収入がないので、固定収入があるサラリーマンと比較して、返済能力は低いという判断を受けるためです。
パートなどで一定の収入がある専業主婦の方もいると思いますが、会社に所属サラリーマンと比較すると、解雇されるリスク=収入が無くなってしまうリスクが大きいため、今月の収入が同じ条件であったとしても、同様に増額審査が通らないというケースも考えられます。

保証会社であるアコムが増額審査を行う

セブン銀行カードローンで増額審査を受ける方は、並行してアコムでの借入に申し込むのは避けたほうが良いです。

またセブン銀行カードローンで審査に落ちた方が、その後直ぐにアコムの審査を受けるのも避けた方が良いです。 
なぜなら、セブン銀行カードローンの増額審査は、その保証会社であるアコムが行っているためです。

そのため、アコムで再度増額審査を受けても、すでに一度落ちた履歴が残っているため、その審査を通過する確率は非常に低くなります。

お金が必要な時にどのような対処法があるか

セブン銀行カードローンの増額審査に落ちてしまったけど、どうしてもお金が必要だという時にはどのようにしたら良いのでしょうか。
何かの返済に追われていて、どうしても今月・あるいは今すぐにお金が必要だという場合には、 
●他のカードローンを検討する 
という方法が考えられますが、

今すぐに返済の必要があるわけではなく、単純に生活が苦しいという場合には、 
●可能な限り節約する 
●アルバイトをして稼ぐ 
といったことで、支出を抑え収入を上げることで、対処ができます。

他社のカードローンを検討するしよう!

セブン銀行カードローンの増額申請に落ちてしまい、それでもどうしても手元にお金が必要という場合の対処方法として、「他のカードローンからお金を借りる」という方法が考えられます。

特に、すぐにお金が必要な場合は、大手消費者金融のカードローンに申し込むのが良いでしょう。 
その理由は大手の方がスピード感を持って、お金を借りる事ができるからです。

大手消費者金融は大概はセブン銀行カードローンと同様に、インターネットの手続きで、土日祝日でも借入することができます。

また、インターネット完結申込で、所属の会社への所属確認が基本的にないというのもメリットです。

節約を可能な限りする

お金がない方は、もちろんなるべくお金を使わないように「可能な限り節約する」というのも対処方法の1つとなります。

無駄遣いをする事を止めるのも勿論ではありますが、生活必需品にかかるお金や、普段の生活にかかるお金を少しでも節約するということ(例えば電車に乗らず歩くようにする、 
外食を抑えてなるべく安いお金で自炊をする、など)がポイントです。

そのような小さな積み重ねが、最終的には大きなお金となり、危機的な状況を妨げることに繋がるからです。

アルバイトをして稼ごう!

また節約して支出を抑える一方で、収入を上げる事も勿論大切ですね。

今すぐに働く会社を見つけることは難しいかもしれませんが、身近なアルバイトを行うことで、当面の生活費は確保することができるでしょう。 
最近ではインターネット上で、日雇いのアルバイトや、当日でも申し込めるアルバイトもあったりするので、お金に困ったら、まずは今日今すぐに働ける場所を探してアルバイトをしてみましょう。 
働き先によっては、その日の内に日払いでお金がもらえるものもあるので、今すぐに必要な方はそういったアルバイトを探してみてください。

返済実績を半年以上積む

万が一のためにセブン銀行のカードローンの利用限度額を上げておきたい方は十分な返済実績を作ってから増額申請をしてください。
2ヵ月程度の返済実績でも審査に合格するケースもありますが、慎重を期して半年ほど実績を重ねましょう。

増額申請を頻繁にすると、それだけお金に困っていると判断されブラックリスト入りするリスクもあります。そのため1度の申請で合格するのが望ましいです。 
注意したのは実績の積み方です。 
返済実績を作るには限度額まで借りてコンスタントに利息を返し続けましょう。

完済すると逆にマイナス評価になります。

【Q&A】セブン銀行カードローンでの増額審査に関して

セブン銀行カードローンで増額審査の申し込みをする手順についてご説明をいたしましたが、 
その他のセブン銀行カードローン増額に対する質問についても、いくつか答えていきたいと思います。

具体的には、 
●増額審査後、増えた枠はいつから使えるようになる? 
●増額されると金利は下がる?
●新規申し込みから増額申請までの間に転職した。勤務年数が短くても審査に通る? 
●返済日に遅れたことがあっても増額審査に通る可能性はある? 
●増額後の毎月の返済額は?
 
という疑問にお答えします。

増えた枠は増額審査後いつから使えるようになる?

「増額審査の審査結果がでるまでに、申し込みから最短で2日間の日数がかかるのはわかったけど、実際にその増額分の金額を使えるようになるのはいつから?」と疑問に感じる方も多いのではないでしょうか。

「増額申請前の限度額は既に利用してしまっていて、急ぎでお金が手元に必要なんだ」というケースもあると思うので、その場合は、審査通過後に実際に手元にお金が入るまでの期間というのが非常にシビアなポイントになりますよね。

A.増額審査の結果が通知され次第すぐに利用できるようになります!

セブン銀行カードローンでは、増額審査の審査結果が出たら、その場で増額分の利用が可能になります。

タイミングとしては、増額審査の結果が出次第、登録しているメールアドレスにメールが送付されてくるはずなので、メールで審査通過の結果が送られてきましたら、そのまま直ぐに増額分を借入することが可能です。 
メールを受け取ったら、直ぐにセブン銀行ATMに駆け込んで、必要な現金を借入できますので、その点ではお急ぎの方にもご安心頂いて良いかと思います。

金利は増額されると下がる?

「セブン銀行カードローンの金利について、最初の契約時には年15%とのことだったが、これは増額した場合には下がるだろうか?」とお悩みの方もいるのではないでしょうか。

確かに一部の金融機関やお金を借り入れる場所では、「多くの金額を借入すると、金利が安くなるので、まとめた金額を借りた方がお得です」というような謳い文句を説明されることがありますよね。

実際に金額が大きくなれば大きくなるほど、金利は負担になってくるので、非常に重要なポイントだと思います。

A.利用限度額に関わらずセブン銀行カードローンでは金利は一定です。

今現在セブン銀行カードローンで用意されている10・30・50万円の3コースの金利は一律年15.0%とされているので、増枠の審査に通って借入限度額が引き上げられたとしても金利に変化はありません。
借入額ごとの1ヶ月あたりの発生利息の例ですが、10万円の借入の場合には。1232円(1日41円)・50万円の借入の場合には、6164円(1日205円)といったような金額感になりますので、参考にしてください。

セブン銀行カードローンの金利15.0%はカードローン業界全体で比較しても十分に低金利な部類に入るとは言え、借入する金額が50万円ともなると毎月利息だけで6,000円以上の支払いを行うことになりますのでご注意ください。

勤務年数が短くても審査に通りますか?新規申し込みから増額申請までの間に転職しました。

新たに増額審査を行おうと思い、個人情報の入力画面に進んだところ、初回の新規申し込み時と今の勤務先が異なっていることに気がついた!という方もいるのではないでしょうか。

「新規申し込みと増額申請までの期間に転職をしたが、増額審査は問題なく通るのか?何か不利があるのか?」という疑問を持ったみなさまにお答えいたします。 
再就職や転職により、現在勤めているところの勤務年数が短くて不安になっている方は是非ご参考にしてください。

A.通過難易度は他の要素にもよりますが少し上がることになるでしょう。

結論から申し上げますと、ケースバイケースにはなりますが、増額審査に通過する難易度が上がることも考えられます。 
ケースバイケースというのは、前の勤め先と今の勤め先での雇用形態の変化や給料の変化があり、それがマイナスの変化なのかプラスの変化なのか、という事によっても変わるということです。

勿論条件がプラスになっていれば、増額申請には影響しない、場合によってはプラスの影響に働く、ということも考えられますし一概には言えないので、自分の状況の変化を正しく見極めてください。

増額審査に通る可能性は返済日に遅れたことがあってもある?

セブン銀行カードローンの増額申請には、初回契約から2ヶ月間経過していることが条件であるとご説明しましたが、もしその2ヶ月間の間に(あるいは2ヶ月と言わなくても、初回契約から増額審査申請をするまでの間の返済において)、一度でも所定の借入返済日から遅れて返済をしてしまった事があった場合に、「果たして自分は今回申し込んでいる増額審査に問題なく通るのかどうか」と不安に思われている方も多いのではないでしょうか。

A.可能性はあります。ただし、何度も連続で返済を延滞していないなら

こちらも結論から申し上げますと、「1回返済に遅れたことがあるからといって、増額申請に通らないわけではありません」

まどろっこしい言い方になってしまって申し訳ないのですが、増枠の審査では新規申込時にはなかった、「セブン銀行カードローンの利用状況」も、実際の返済能力を図る上で重要な項目となります。 
返済の遅れがあった方は、「借りたお金をきちんと返してくれない人」といったように判断される可能性が高く、増枠の審査通過にマイナスの影響を与えることも事実ですが、一度や二度程度の返済の遅れであれば、それほど大きな問題とはみなされないことが多いです。

毎月の返済額は増額後どうなる?

増額審査が通って、大きなお金が借りられたのは良いけど、毎月の返済金額は変わらなくて大丈夫なのかと思われる方も多いのではないでしょうか。

特に毎月入ってくる固定収入がない方や、3ヶ月後にまとめて大きな収入が入って予定だが今すぐには収入がないという人にとっては、この毎月の返済額に変化があるのかどうかは非常に重要なポイントになってきますよね。
借入金額が5倍になったからといって、返済額も5倍になってしまっては、非常に大変です。

A.増える可能性があります!

セブン銀行カードローンのホームページでは、利用限度額毎に、毎月の返済額が変化するというように記載されています。
利用限度額が10万円 →月々の返済額 (約定返済額)原則5,000円 
利用限度額が30万円または50万円 →月々の返済額 (約定返済額)原則10,000円
 
という記載がありますが、こちらは書かれている通りあくまで原則であって、人によってはこれよりも低くなったり高くなったりするケースがあるようです。

すべてのカードローンを見る

カードローン一覧

金融機関の種類から探す

銀行カードローン
消費者金融カードローン

ランキングで探す

カードローンランキング
消費者金融カードローンランキング
銀行カードローンランキング

カードローン会社から探す

特徴から探す

低金利のカードローン
即日融資が可能なカードローン
無利息期間ありのカードローン
借り換え可能カードローン
郵送物なしカードローン
コンビニ対応カードローン
審査結果の早いカードローン
WEB完結可能なカードローン
WEB明細が使えるカードローン
口座振込で返済可能なカードローン
ネットキャッシングできるカードローン

職業から探す

公務員に人気のカードローン
会社員(サラリーマン)に人気のカードローン
自営業(社長)に人気のカードローン
主婦に人気のカードローン
パート・アルバイトに人気のカードローン
学生に人気のカードローン

心配・悩みから探す

カードローンとは?
審査なしのカードローンはある?
カードローンの審査基準は?
審査の甘いカードローンは?
金利の計算方法は?
カードローンとキャッシングの違いは?
専業主婦でも即日融資は可能?
サラ金・ヤミ金・街金の違いは?
お金借りるならどこがいい?
「カードでお金」の看板は何?
おまとめローンの審査基準は?
ショッピングローンの審査基準は?
無審査で即日融資のカードローンってある?
中小消費者金融は審査が甘い?
カードローンの返済方法は?
ソフト闇金のデメリットは?
他社借入があると審査落ちする?
キャッシングは信用情報に傷がつく?
即日で50万円は可能?
個人間融資は危険?
サラ金の金利は?

    おすすめカードローンランキング

  1. カードローン人気ランキング
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  6. カードローンは計画的にご利用ください
  • ランキング根拠
  • ランキングは以下のデータに基づき作成しています(詳細はランキングページに記載)
  • ・利用者へのアンケート調査
  • ・ワイズローン経由でのアクセス数、申込数
  • ・各社が公開している口座数、財務情報
  • プロミス
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビット
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSA
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローン
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結
  • ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

Copyright LeadingTech All Rights Reserved.