最終更新日:2020年06月05日

お金を借りるときの審査の内容や基準を解説!通るコツは?

借入審査がお金を借りるときに行われる理由とは?

お金を借りる時には、借入審査が行われますが、この理由は銀行や消費者金融が損をしない、あるいは利益を出すためです。

もし、貸したお金が返ってこなかったとしたらそれは損になります。 
また、利息分で儲けを出しているわけですから、これも支払われなければ利益は全く出ないことになってしまいます。

つまり、貸したお金が利息と共に必ず帰ってくる人を限定しないと、銀行や消費者金融の運営は成り立たなくなってしまうわけです。

レイクALSA

レイクALSAの場合、お金お借りる時のメリットとなるのは最短即日振込が行われることです。

このようにメリットが大きいところであっても、やはり審査は行われます。 
中には学生や主婦でも借りられるところもありますが、一度ブラックリストに載るとお金を借りることが非常に難しくなるので注意しましょう。

レイクALSAが運営をしていくために必要な利息についてですが、これに関してはかなり寛容です。 
借り入れ全額30日間無利息だからです。

消費者金融で申し込み、即日で借りよう!

即日で借りたいなら消費者金融での申し込みがおすすめです。 
あらゆる借り入れ方法の中でも、最もお金が早く、手軽に借りられる方法といえます。

消費者金融なら審査は最短30分で完了します。 
さらに早ければ1時間前後で融資が受けられるところが多くなっています。

銀行カードローンは金利は低いものの、審査に最短でも2日以上掛かるのです。
そのためいますぐお金を用意したいというかたには銀行カードローンよりも消費者金融がおすすめなのです。

消費者金融の最大の強みは即日融資サービス

即日融資サービスは消費者金融の最大の強みです。 
申し込みから審査完了までは最短で30分。

しかし消費者金融といっても大手から中小まで様々存在しますので、どれを選んだら良いか分かりづらいかもしれません。 
審査時間と金利を比較してみました。

大手消費者金融の審査時間と金利

・レイクALSA…審査はwebで最短15秒、金利は4.5?18.0%、初回契約日の翌日から最大180日まで無利息 
・アコム…審査は最短30分、金利は3.0?18.0%、初回契約日の翌日から最大30日まで無利息 
・プロミス…審査は最短30分、金利は4.5?17.8%、初回借り入れの翌日から最大30日まで無利息 
・SMBCモビット…審査は最短30分、金利は3.0?18.0%、無利息期間なし 
・アイフル…審査は最短30分、金利は3.0?18.0%、初回契約日の翌日から最大30日まで無利息

即日中に担保・連帯保証人不要で借り入れが可能である

消費者金融を利用するメリットの1つに「担保や連帯保証人なしでお金を借りられる」というものがあります。 
担保がなくても、第三者に助けてもらわなくても借り入れできるというのは大きなメリットだといえますね。

担保や連帯保証人不要で即日融資に対応しているのは消費者金融のみです。

さらに金額によっては収入証明書も必要がないため、収入が少ない人にもおすすめです。 
また「誰にも内緒で契約したい」というひとにも適していますよね。

収入証明書がなくても借りられる

銀行カードローンなどのキャッシングでは収入証明書の提出が必須となることがあります。 
そのため月収が少ないと審査で不利になることがあります。

しかし消費者金融は、借り入れ金額が50万円までなら収入証明書の提出が必要ありません。 
例外的に提出を求められることはありますが、初回利用ならまず提出の必要はないでしょう。

安定した収入がなくてはならないため無職の場合は申し込めませんが、書類が少なくて済むのは便利ですよね。

キャッシングがバレにくいのは電話連絡や郵送物をなしにできるから

さらに消費者金融のカードローンならば、在籍確認の電話連絡や自宅郵送物を「なし」にすることも条件次第では可能です。 
在籍確認とは、カードローンの審査においてオペレーターが勤務先へ電話をして、申告の勤務先に本当に在職しているか確認するものです。

銀行カードローンの場合は在籍確認の回避が出来ません。 
全ての消費者金融で「在籍確認なし」というわけではありませんが、周囲にバレにくいのは消費者金融であるといえます。

アプリは必須!内緒でキャッシングをする場合

内緒でキャッシングをするならアプリは必須です。 
なぜなら消費者金融のアプリは、振り込み融資から返済までがスマホ操作ひとつで完了するからです。

自宅にいても融資が受けられるため、誰かに見られる心配がないのです。

消費者金融アプリの主な機能

・借り入れ 
・振込融資 
・振込返済 
・増額 
・利用明細の確認 
・返済日の確認 
・利用限度額の確認

アプリで利用明細が確認できるため自宅への郵送物が回避できます。 
またスマホ取引を利用すればセブン銀行ATMから現金を引き出すことが出来るのです。

消費者金融の審査に即日中に通過する3つのコツを紹介

それでは即日中に消費者金融の審査に通過する3つのコツについても見てみましょう。 
即日融資を受けるためには、なにより「その日のうちに審査通過」することが大事です。

審査が長引くと結果は後日となり、即日融資は受けられないでしょう。 
申し込み手順や時間を間違えると審査に時間がかかってしまいます。

そのため事前に手順を知っておくことをおすすめします。 
それでは、さっそく「審査に通過する3つのコツ」を見てみましょう。

申し込みを1社に絞ってしよう

審査に通過する3つのコツ1つめは「1社に絞って申し込みをする」というものです。 
複数のカードローンに同時申込すると、消費者金融側の心証が悪くなります。

そのため審査通過は困難であるといえるでしょう。 
これは消費者金融では信用情報機関に照会を行い、申し込み状況などを把握できるからです。

具体的には1ヶ月に3社以上で申し込みをしている人がブラックとして登録されます。 
申し込みブラックにならないように、あらかじめ1社に絞って申請しましょう。

借入希望金額を減らしてみよう

審査に通過する3つのコツ2つめは「借入希望金額を減らす」というものです。 
申込時には借入希望金額を申請できます。 
この金額は、あえて少額にしておくのがおすすめなのです。

なぜなら消費者金融の審査では返済能力を重視します。 
そこでギリギリで申請をすると返済の計画性がないと判断される可能性があるのです。

少ない金額を申請すると「一時的に金銭が必要なだけ」と判断されて好印象です。 
借入希望額は必要最低限で申請しましょう。

滞納していた支払いを進めよう

審査に通過する3つのコツ3つめは「滞納している支払いをなくす」というものです。 
クレジットカードや携帯電話料金の滞納をしていませんか?

もししている場合は、可能な範囲で返済してください。 
なぜなら支払いの延滞や遅延は、審査落ちの原因となるからです。

少しでも支払いを進めていれば「返済医師がある」と判断されて審査では好印象を与えます。 
ただし滞納金額が多かったり、件数が多かったりする場合はその限りではありません。

審査ではなにが行われている?

カードローンは申し込めば必ず利用ができるというわけではありません。 
「審査」というものが行われます。

審査の内容ですが、収入状況と返済能力を中心に確認されるのです。 
収入状況は、安定収入があるかから貸し付けを判断します。

なぜ、これらを確認する必要があるのかというと「返済能力が低い人に貸し付けを行うことの予防策」です。 
将来的に考えた時、銀行が貸し倒れするリスクがあると判断したら、審査に通すことはありません。

返済能力を入力した情報から判断する

ローン申し込み時、いくつかの情報入力がもとめられます。
ここから、金銭的な側面からの返済能力を判断します。 
以下、それらをまとめていきます。

・個人情報:住所、年齢(20歳以上であるか)、独身か既婚者か 
・勤務先情報:勤務先の会社名、年収、勤続年収、雇用形態  
・住居情報:住居年数、持ち家か賃貸か、同居家族の有無 
・借入希望額と目的:希望借入金額、借入金の使い道について

これらがその判断基準です。 
上記のものを確認することで、金銭的に安定した収入があり返済を行える環境にあるかを審査していきます。

お金の取引でトラブルが過去にあるか確認する

審査では、金銭的な現状だけで判断するのではないのです。 
お金の取引を確認し「返済に対する姿勢」もチェックしていきます。

過去におけるそのような姿勢は「信用情報機関」というところに登録されています。 
過去の取引情報を確認することができるのです。

銀行とともに審査を行っている保証会社は、申込者の情報を必ずこの信用情報機関で問い合わせを行います。 
万が一、金融事故などの情報があると、審査に通過できる可能性は下がってしまいます。

審査に落ちてしまう人はどのような特徴があるのか

お金を借りたいという場合、申し込みを行い審査に通過する必要があります。 
審査通過の詳細な条件が分かればよいのですが、公開はされていません。

ですので、落ちてしまったとなると「なぜなのか」と疑問に感じることもあるでしょう。 
審査に落ちた方々の傾向から、その落ちる特徴というものを確認することが可能です。

その特徴は大きくわけると5つあるとされていますので、確認しておくと申し込み以前であれば、自分が該当するかどうかをチェックできます。

申し込みの際に嘘をつく人

申し込み情報に虚偽があった場合です。 
ミスであれば、再確認や訂正をすれば問題ないのですが、「嘘の情報」となると審査には通りません。

例えば、勤務先に関する虚偽です。 
現在、籍を置いていない勤務先を記入したり存在していない会社情報で申し込みを行うという事例もあるのですが、そのような嘘は必ず知られることとなります。

安定した収入がない人

安定収入があるという事は、安定して返済ができるというところにつながっていきます。
審査に通過するためには、収入額とその収入が継続しているかの2点が大きく関係してきます。

安定的な収入があるとしても、転職により収入が途切れ途切れになっているというようでしたら「安定収入」と判断はされません。
一定金額を安定的に得ているという状況が必要なのです。

どうしても借り入れをという場合には、申し込み前に電話をして相談をするのも良いかもしれません。

Q.収入の継続の目安とはどれくらいか

継続性のある収入の判断材料の1つに「勤続年数」があります。 
勤続年数は、保険証の発行日付・源泉徴収相から簡単に確認が可能です。

なぜ、継続性が必要なのかというと、転職を繰り返している・定職についていない場合には離職の可能性が考えられるからです。 
収入面でもそうですが、信用性にも欠けると判断されてしまうでしょう。

このことから、勤続年数が長いほどに審査は有利だと考えられます。 
個人事業主の方は、事業内容や確定申告から継続的な収入があるかを確認するのです。

他社からの借入が多い人。多重債務者

申し込みを行う銀行ローン以外に、すでに複数金融機関から借入を行っているという場合には注意をしてください。 
借入金額・借り入れ件数が多いと、返済能力が困難であるいわゆる「多重債務者」と判断されてしまうかもしれません。

年収の1/3を超える借入額がある・合計4社以上の金融機関から借入をしているのであれば、審査に落ちてしまうと考えても良いでしょう。 
他の借入額やほかの金融機関での借り入れは審査の対象外だと認識している方も多いのですが、あくまで「総計」なのです。

同時に複数社への申込している人

実際に借り入れ契約までは至っていないものの、現在も複数金融機関にローンを申し込んでいるという場合も審査時にチェックされます。 
1か月内に3~4社ほどに申し込みを行っていると「申し込みブラック」と呼ばれる状態になります。

複数金融機関へ申し込みを行うという事は、金銭的に非常に苦しい状況であると予想され、返済能力が低いと見込まれてしまうのです。 
借入を行いたいようであれば、複数金融機関に申し込みを行うのではなく、自分に合った1社を選びましょう。

金融事故を過去におこしている人

信用情報から「過去でのお金の取引」も確認され審査対象になります。 
金銭的な取引で、金融事故があったかどうかをチェックするのです。

銀行ローンばかりではなく、クレジットカードの支払い・保証会社を通した支払いで延滞や滞納を起こしていると、その情報は「最長5年」残ってしまいます。 
この記録が残った状態だと審査に落ちてしまうのです。

さらには、返済ができない際に執行する債務整理を行った過去があれば「最長10年」は事故情報として記録されます。

審査に通らない人も借りられるおすすめのキャッシング方法を解説!

基本的に、収入を得ていない専業主婦や未成年は消費者金融でお金を借りることができません。 
消費者金融でお金を借りられるのは、在職していて安定した収入を得ている人のみなのです。 
これは各社の「利用条件」に明記されています。

ただし、専業主婦や学生がお金を借りる方法が全くないというわけではありません。 
そこでここからは、職業属性ごとにおすすめのお金の借り方について紹介していきます。 
あてはまるものがないかチェックしてみてくださいね。

専業主婦の方が借りるなら配偶者貸付に対応の銀行カードローンを利用しよう!

専業主婦は「安定した収入がある」とは見なされません。

しかし、配偶者貸付に対応している銀行カードローンなら、無職の専業主婦でも借り入れが可能となります。 
この配偶者貸付とは「配偶者の収入と合わせて年収の3分の1まで融資を受けられる」というものです。

消費者金融では配偶者貸付に対応していないのですが、銀行カードローンは配偶者貸付に対応しています。 
ただし銀行カードローンは融資までに最短でも2日以上かかります。

融資スピードをネット銀行で短縮

ネット銀行のカードローンならWEBで取引が出来るため、通常の銀行カードローンよりも早く手続きが終わります。

ネット銀行のカードローン

・楽天銀行スーパーローン…最短翌営業日、金利1.9?14.5%、融資限度額10万円?800万円 
・ジャパンネット銀行ネットキャッシング…最短翌営業日、金利1.59?18.0%、融資限度額10万円?1,000万円 
・セブン銀行カードローン…最短2営業日、金利14.0?15.0%、融資限度額1,000円?800万円

短期間の融資を希望する場合は、paypayのミニアプリを経由すると100日間の無利息サービスが受けられるジャパンネット銀行がお得です。 
審査に通過すればアプリから融資の申し込みができるようになり、即時にジャパンネット銀行の口座に送金してもらえます。

長期的な融資を考えているなら金利の低い楽天銀行スーパーローンが良いでしょう。

未成年を貸付対象にしている金融機関は少ない

未成年でも「どうしてもお金が必要」というときはあるかもしれません。 
しかし20歳未満の未成年が貸付対象となる金融機関は多くありません。

銀行及び消費者金融の貸付対象年齢

・三菱UFJ銀行カードローン…満20歳以上満64歳以下 
・みずほ銀行カードローン…満20歳以上満65歳以下 
・三井住友銀行カードローン…満20歳以上満69歳以下 
・アイフル…満20歳以上満69歳以下 
・プロミス…満20歳以上満69歳以下 
・アコム…満20歳以上満69歳以下

未成年のローン契約は民法で制限されています。  
そのためほとんどの金融機関が貸付対象年齢を20歳以上に設定しています。

仮に18歳以上なら可能という場合でも親の同意書が必要になります。

学生ローンなら18歳以上でも借りれる

基本的には貸し付け対象にならない未成年ですが、学生ローンなら18歳から融資を受けられます。

学生ローンの対象年齢

・フレンド田(金利:15.0?17.0%)18歳? 
・アイシーローン(金利:10.0?20.0%)18歳? 
・カレッヂ(金利:17.0%)18歳?

上記の学生ローンは高校を卒業した時点でお金を借りられますが、大学への進学が決まっていることが条件となっています。 
借りる際は返済方法などをしっかり確認してくださいね。

審査で有利になるのはアルバイトをしている人

未成年や学生がローンを申し込む場合は、アルバイトをしている人は審査で有利となります。 
なぜなら「安定した収入があり返済能力がある」と認められるからです。

ただし、以下の場合は注意してください。

・月の収入が1万円以下 
・収入が不安定である

審査基準は非公開なのですが、この場合は審査でマイナス評価となる場合があるといわれています。 
もし気になる場合はアルバイトの日数を増やすなどして収入を安定させると良いでしょう。

高齢者でも最大5,000万円まで借りれるJAバンク(農協)

高齢者でも最大5,000万円までお金を借りられるのが、JAバンク(農協)のネットローンです。 
対象年齢は満20歳から65歳未満です。

しかし店舗によっては75歳まで融資を受けられるケースがあるのです。
マイカーローンや営農ローン、カードローンと、JAバンクのローン商品は豊富です。

この中の住宅ローンが限度額10万円~5,000万円となっています。 
農協やJAバンクを利用したことがある組合員なら審査で優遇が受けられます。

収入が少ない派遣社員でもろうきんのカードローンは融資を受けられる

「派遣社員で収入が少ないけれど審査に通るだろうか」 
そんなときはろうきんのカードローンもおすすめです。

ろうきん(労働金庫)とは労働組合と生活協同組合が運営している金融機関です。 
年3.875%~7.7075%の低金利でお金を借りられるため、利息をなるべく抑えたいひとにもおすすめです。

勤務先の会社で労働組合に加入している人は、他の金融機関よりもろうきんのほうが審査に通過しやすいため、検討してみましょう。

おまとめローンは他社借入があっても借りれる

「複数借り入れがあって、まとめたい」 
そんなときはおまとめローンを検討してみましょう。

消費者金融のおまとめローンなら総量規制の例外貸付に分類されます。 
そのため他社借り入れが年収の3分の1以上ある人でも融資を受けることが出来ます。

おまとめローンのメリット

・低金利で借り入れができる 
・返済先が1社になり管理が楽になる 
・月々の返済額が軽減できる

ただし、おまとめローンも通常のカードローンと同じで、無職の場合は審査に通過できないので注意してくださいね。

審査なしでお金を借りたい人必見!無職でもキャッシングできる3つの借入方法を紹介!

無職でも審査なしでお金を借りたい!ということもあるでしょう。 
そこで無職でもお金を借りる方法を紹介します。

無職でもキャッシングできる3つの借入方法
  • 郵便局(担保自動貸付)で貯金を担保に借りる
  • 生命保険を担保にお金を借りる契約者貸付を利用する
  • 待ち時間最短60分の質屋でお金を借りる

いずれも審査はなく、働いているかどうかは関係ありません。  
ただしこれは「有担保」です。

貯金や物品などの担保は必要になりますが、担保があれば有効な方法と言えるでしょう。

貯金を担保に借りる郵便局(担保自動貸付)

1つめは郵便局(担保自動貸付)で貯金を担保に借りる方法です。 
これは自分の定期預金や購入した国債を担保にお金を借りる方法となるためゆうちょ銀行の口座を持っていることが借り入れの条件となります。 
貯金担保自動貸付、財産形成貯金担保貸付などいくつか種類があります。

1つの通帳につき300万円まで借り入れができますが、担保となる金額に応じた割合が決まっています。 
貯金がない!という場合は借り入れを受けることが出来ません。

お金を生命保険を担保にして借りる契約者貸付

2つめは生命保険を担保にお金を借りる契約者貸付でお金を借りる方法です。 
契約者貸付とは、生命保険の解約返戻金を担保にお金を借りられる制度のことです。 
この契約者貸付で借りられる金額は解約返戻金の7~8割が相場となります。

また、これまで支払ってきた保険料の総額によって借りられる額が違ってきます。 
そのため「まだ生命保険に入ってからそれほど日が経ってない」という場合は、必要となる金額を借り入れできない可能性もあります。

質屋でお金を借りる。待ち時間最短60分!

もしも価値のある品物を持っているなら、質屋もお金を借りる方法としてはおススメです。 
混雑状況にもよりますが、最短60分で現金を手に入れることができるでしょう。

・ブランド品 
・貴金属 
・スマートフォン

これらの品物がある場合は、質屋で審査なしでお金を借りることが可能です。
質屋の場合、返済が出来なければ預けた品物は帰ってこないので注意が必要です。

また金利などについてはあらかじめしっかりと確認をしたうえで利用しましょう。

返済地獄への入り口!審査なしでも闇金から絶対に借りてはいけません

審査なしでお金を借りることが出来る業者の一つに闇金業者があります。 
しかし審査がないからといって安易に使ってはいけません。

闇金は審査なしでお金を貸してくれるものの、過度で違法な取り立ても行います。 
また金利も法外です。

一度利用し始めると、多額の貸付をされ莫大な利息を請求されることになるのです。 
そうなってしまうと借金を完済することは難しいでしょう。

そのため、どんなに困っても闇金の利用だけは避けましょう。

すべてのカードローンを見る

カードローン一覧

金融機関の種類から探す

銀行カードローン
消費者金融カードローン

ランキングで探す

カードローンランキング
消費者金融カードローンランキング
銀行カードローンランキング

カードローン会社から探す

アイフル
プロミス
SMBCモビット
レイクALSA

特徴からさがす

低金利のカードローン
即日融資が可能なカードローン
無利息期間ありのカードローン
借り換え可能カードローン
郵送物なしカードローン
コンビニ対応カードローン
審査結果の早いカードローン
WEB完結可能なカードローン
WEB明細が使えるカードローン
口座振込で返済可能なカードローン
ネットキャッシングできるカードローン

心配・悩みから探す

カードローンとは?
審査なしのカードローンはある?
カードローンの審査基準は?
審査の甘いカードローンは?
金利の計算方法は?
カードローンとキャッシングの違いは?
専業主婦でも即日融資は可能?
サラ金・ヤミ金・街金の違いは?
お金借りるならどこがいい?
「カードでお金」の看板は何?
おまとめローンの審査基準は?
ショッピングローンの審査基準は?
無審査で即日融資のカードローンってある?
中小消費者金融は審査が甘い?
カードローンの返済方法は?
ソフト闇金のデメリットは?
他社借入があると審査落ちする?
キャッシングは信用情報に傷がつく?
即日で50万円は可能?
個人間融資は危険?
サラ金の金利は?

    おすすめカードローンランキング

  1. カードローン人気ランキング
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • ランキング根拠
  • ランキングは以下のデータに基づき作成しています(詳細はランキングページに記載)
  • ・利用者へのアンケート調査
  • ・ワイズローン経由でのアクセス数、申込数
  • ・各社が公開している口座数、財務情報
  • プロミス
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビット
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSA
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローン
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結
  • ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

Copyright LeadingTech All Rights Reserved.