最終更新日:2020年07月04日

すぐに現金を手に入れる方法はこれ!絶対に手を出してはいけない方法は?

1,2,3万円を物を売ることで稼ぐ

1,2,3万円といった金額をすぐに、簡単に稼ぐにはまず「モノを売る」という方法が考えられるでしょう。 
自分がすでに所有しているモノを売りに出すのです。

海外の高級ブランド品などがあれば、すぐにでもまとまったお金になりやすいですね。 
それ以外にも貴金属やアクセサリー類でも高い値が付けられるものがあります。

他にはデジタル家電や楽器類、洋服なども元の値段によっては高く売ることができるでしょう。
手元に不用で売れそうなものがあれば、まずは査定に出してみましょう。

買い取り業者に売る方法

モノを売ろうとした時に頼りになるのが買い取り業者です。 
大手で広く展開しているお店もあり、手続きもシステム化されてかなり手軽に売ることができるようになっています。

ネットなどで調べれば、近くか、車で行ける範囲内でもリサイクルショップがすぐに見つけられると思います。 
また一口に買い取り業者といってもお店によって得意なジャンルがあり、モノによっては値段の付けられ方も違うので、そのお店が得意としているジャンルや、自分が売りたいモノに合っているお店を事前に調べておくと良いでしょう。

フリマアプリなど、ネットで売る方法

リサイクルショップなどに依頼する以外にも、近年ではネットを利用して売るという方法もあります。 
有名なところではヤフオクやメルカリなどが現在多く利用されています。

買取業者では大抵のものであらかじめ大体の買取価格が決まっていて、良くも悪くも大きく外れた値段で買い取られることはありませんが、ネットは基本的に相手が個人なので、意外なものが高く売れる場合もあります。 
またネットでもアニメや書籍など、それぞれのジャンル専門に特化したサイトがあるので、趣味性の高いものはそうしたサービスを利用したほうが高く売れる可能性があります。

無職でも物を売れば稼げる

このようにモノを売るという方法を使えば、現在働いていない人であってもすぐに1,2,3万円程度ならば稼ぐことができます。 
何も高級ブランド品などは持っていなくても、日常生活で使っている電化製品などは定価から高いので特に贅沢な暮らしをしていなくても効果で売ることのできるモノの一つです。

もし、より多くの現金が必要である場合には、自動車があればその売却がおすすめです。 
自動車もインターネット上で売買が可能なので、成立すればすぐに多くの現金を手にすることができます。 
ただし、振り込みまでにかかる期日はサイトによって異なるので、事前に確認しておきましょう。

簡単!!ポイントサイトで稼ぐ方法

インターネットで買い物をすることによりポイントが貯められるなどのサービスを行っているサイトがあります。 
こうしたポイントサイトでは、貯まったポイント数に応じて電子マネーや現金と交換することのできるシステムが多く採用されています。

ポイントを現金に交換できるサイトの場合、事前に銀行口座を登録しておくことで、交換したポイント分の現金がその口座に振り込まれます。 
ポイントサイトは数多く存在しているので、一つだけでなく複数のサイトを登録しておくとよりポイントを稼ぐ機会が多くなるのでおすすめです。

口座開設やクレジットカード申込で1万円以上稼ぐ

ただし他の方法に比べると、ポイントサイトの利用はそこまで効率が良い方法とは言えないのが現状です。 
ゲームやアンケートなど気軽に簡単にできるものが多いぶん、それで稼ぐことのできるポイント数は限られているので、それをこなしているだけでは一年で一万円分を稼ぐことも難しいです。

しかし中にはクレジットカードの作成で10000ポイント(一万円)、口座の開設で7000ポイント(七千円)といった高ポイントの案件もあるので、そうしたものを選り抜いてポイントを稼いでいくのが良いでしょう。

1,2,3万円欲しい場合は質屋も使える!

ここまでモノ売ってお金を作る方法について多く解説してきましたが、モノを売るということは自分がこれまで愛用してきたものを手放すということでもあるので、抵抗を覚えてしまう人もいるでしょう。

そうした場合には、質屋を利用するという方法もあります。 
質屋は持ち込んだ商品を担保として、売値の8割程度の金額を貸し付けしてくれるという仕組みになっています。

1,2,3万円ほどならばそれでも十分に足りるかもしれません。 
リサイクルショップとの大きな違いは、質屋の場合、借りたお金を返済すればその品物が戻ってくるという点で、モノを手放すことに抵抗がある人にはおすすめです。

【女性編】今すぐお金を稼ぐ方法

さて、モノを売ったりポイントを稼ぐという方法以外には、真っ当に働いてお金を稼ぐという方法もあるでしょう。 
仕事などの関係で長期間のアルバイトは難しいとしても、短期間で高報酬のアルバイトも多く存在しています。

しかし男性であるならば体力を使った現場仕事などが割が良いですが、女性であればそうした仕事は少し難しいかもしれません。 
また主婦の方であれば時間的な制約もあるでしょう。

そこで以下からは女性ならではの、女性だからこそ高報酬が見込める仕事を紹介してきましょう。

チャットレディ

最初におすすめしたいのはチャットレディです。 
チャットレディとは、お客となる相手の男性と会話をしたり、メールのやり取りをするというお仕事です。 
仕事の性格上、条件は18歳以上の女性のみ。時給は3000円以上と、かなり良くなっています。

身バレ等を気にするのであれば顔出しNGも可能です。 
そのぶん顔出しOKよりも時給は下がりますが、それでも一般的な仕事よりは高報酬です。

ネットを介してなのでネット環境とパソコンがあれば気軽に始められる仕事ですが、男性向けの接客業の側面が強いので、仕事上どこまで求められるかなどの線引きには注意して応募しましょう。

水商売

地域やお店にもよっても変わってきますが、男性向けの接客業は基本的に時給3000円以上が相場です。 
すぐにある程度のお金を必要としている場合には効率よく稼ぐことができます。

慣れていないと、はじめは少し抵抗があるかもしれませんが、多くの店では新人に向けた体験入店というシステムを導入しているので、仕事のやり方について一から教えてもらうことができます。 
その過程でお店の雰囲気を知ることもできますし、店側にとっては一種の試験のようにもなります。

基本的には体験入店でもその分の給料が支払われることがほとんどですが、事前に確認しておくと良いでしょう。

パパ活

パパ活とは、男性に対して娘のような立場で付き合うことで、その男性に援助してもらうというお金の稼ぎ方です。 
中には体の関係を求めてくるような男性もいますが、単に寂しかったり、話し相手や食事の相手を求めて、それ以上は必要ない男性も多くいます。 
特に年配の男性にはまさしく「パパ」として振る舞いたいだけの人も多く、そうした需要に応えることで報酬を得るのです。

もちろん体の関係などを求めるのはルール違反ですし、女性側にしっかりと断る権利があります。 
しかしそれだけでは聞けない男性も中にはいるので、そうした時のための対策を用意しておくのが肝心です。

【男性編】今すぐお金を稼ぐ方法

次は男性のアルバイトについてです。 
種類についてはネットで調べればいくらでも出てくるので、ここではあえてあまり知られていない、短期で稼ぐことのできるアルバイトを紹介していきましょう。 
もちろん違法行為や、危険のある仕事などではありません。

短期で稼ぐのならば単発バイトがおすすめです。 
単発バイトは、事前に専門の会社に登録しておくことで紹介メールが届いてきます。

それが条件に合っていれば、すぐにアルバイトを始めることができるのです。 
また単発バイトは日払いに対応している会社も多いので、すぐに現金を手にすることができるのも魅力です。

並び屋のバイトで稼ぐ

まずおすすめしたいのは「並び屋」という単発バイトです。 
あまり聞きなれないかもしれませんが、知らないうちに目にしていることも多いのではないでしょうか。 
その名の通り、列に並ぶのが並び屋の仕事です。

時給は2000円という高報酬。 
そんなに簡単でいいのかと思われるかもしれませんが、例えば有名な裁判を傍聴するための抽選列に並ぶなどが並び屋の仕事です。

そのように限られた希少な役割だからこそ高報酬だとも言えるのですが、ただしそのため、いつもある仕事ではなくいつ募集が掛けられるのかわからないというのがデメリットです。 
募集サイトなど、常に注意を払っておくことが必要になります。

ゲイビデオ出演で報酬を得る

短時間で一気にお金を稼ぎたいというのであれば、ゲイビデオに出演するというのも一つの方法です。 
内容にもよりますが拘束時間はそれほど長くなく、報酬は一回で1万円以上であることが多いです。

ただしこうした映像はずっと残りますので、顔出しなどをしている場合には、身バレなど後々に何らかのデメリットが生じる可能性はあるので、覚悟して出演しましょう。 
また元よりこうしたことに興味がある方ならばうってつけのアルバイトと言えるでしょう。

特殊清掃員

特殊と名の付いている通りただの清掃員ではなく、言ってしまえば死体のあった場所など特殊な状況の汚れを取り除き、元に戻す清掃員の仕事です。 
周囲にこびりついた血液の汚れなどを丁寧に落としていきますが、その持ち主の健康状態によっては感染症にも注意しなければなりません。

また遺体が腐ってしまっていた場合などにはその場に残っている腐乱臭の消臭作業も必要になるでしょう。 
こうしたことから、特に精神的な負担が大きく過酷さも伴うアルバイトです。

報酬は1日で1~2万円程度が相場です。 
求人は普通のアルバイト情報として扱われているので、見つけるのは難しくないでしょう。

原発作業員

原子力発電所の内部や周囲にて作業をする仕事です。 
一定の危険が伴うため、報酬も高く、常に求人が行われています。

原子力発電所という環境以外は、作業自体は清掃やねじ締めなど簡単なものが多く、アルバイトで募集しているものには特別な資格なども必要ありません。
報酬は一日で大体2万円~3万円程度、ネット上にある情報では、場所によって5分で1万円といった情報もあるようです。

短期間でかなり稼ぐことができるのは間違いないでしょう。 
こちらも募集は普通の求人で行われています。

今すぐ稼ぐことは普通のアルバイトであっても可能

それほど危険の伴わない通常のアルバイトでも、近年ではアプリなどシステム面の発展もあり、登録をしたその日にすぐ働けるなど、柔軟に対応できる企業も増えてきています。 
情報サイトなどを調べれば条件は様々ですが、短時間で1万円~3万円くらいは稼げるアルバイトはかなり見つかると思います。

また、すぐにお金が必要な場合に気を付けておきたいのは、支払いについてです。 
「日払い」や「週払い」などが書かれているか気をつけて見るようにしましょう。

たとえば支払いが月末締め翌月払いになっていれば、すぐにお金が手元に入ることはありません。

今すぐお金が必要ならキャッシングの利用が手取り早い

またここまで述べてきたような形で稼ぐことも難しい、という方にはキャッシングが合っているかもしれません。 
キャッシングという言葉に抵抗のある方もいるかもしれませんが、1万円~3万円程度の額ならば、すぐに返してしまえば特に問題の残らない金額でしょう。 
他に稼ぐ方法が見つからない場合には検討してみても良い手段です。

キャッシングは初めての人でも利用は簡単で、必要であれば即日に現金を手にすることも可能です。 
あまり働く時間の余裕もないならば、まずは目の前の問題を手っ取り早く解決してしまうというのも一つの方法です。

稼げないのであれば借りるのも選択肢のうち

お金を借りるという手段を取るならば、家族などの身内や、友人・知人から借りるというのも一つの方法です。 
1万円~3万円程度の額であるならば、きちんと説明をして返済についても誠意をもって伝えれば、すぐに融通してもらえる可能性があります。

また、他には地域の自治体などで行われている「扶助事業」に申し込むという方法もあります。 
この申請が通ればすぐに1万円~3万円を手に入れることも可能です。

ただしこれは環境によって適用できない場合もあるので、確認してみると良いでしょう。

借りる場合、消費者金融が一番早い

家族や友人・知人にも頼ることが難しい、あるいは色々とあって言い出せないなどの場合には、消費者金融を利用するという方法があります。 
消費者金融であればアルバイトや派遣社員も含め、仕事をしていて一定の収入があれば、すぐに1,2,3万円を借りることも可能です。

融資を受けるには審査を通る必要がありますが、消費者金融ではこの審査時間が短い点もメリットで、申し込んでから融資までにかかる時間が最短で30分という消費者金融もあります。 
急ぎの方には適している手段でしょう。

【おすすめ1】クレカのキャッシング枠を利用する方法

キャッシングと言われる中でも、クレジットカードのキャッシング枠を利用するという方法があります。 
所有のクレジットカードに事前にキャッシング枠が付属していれば、それを利用して現金を借り入れすることができます。
キャッシング枠を作るには審査が必要ですが、既に付いている場合には借りる際にあらためて審査を受ける必要もなくすぐ借りることができます。

ただしクレジットカードのキャッシング枠はあくまでショッピング枠に付随しているサービスのようなもので、基本的に金利は高めに設定されているので注意が必要です。

【おすすめ2】カードローン

キャッシングの中でも消費者金融系のカードローンを利用すれば、申し込んだその日のうちに借り入れすることもできるので、すぐに1,2,3万円を手に入れることができます。 
中でも「アイフル」「アコム」「SMBCモビット」「プロミス」といった大手消費者金融では最短で30分というかなり早い審査時間を謳っているのでおすすめです。

中小の消費者金融でも即日融資が可能としているところはありますが、大手は他にも無利息サービスなどサービス面が充実しているので、まずは大手から検討していくのが良いでしょう。

ただし、審査があるカードローン

このようにカードローンはすぐにある程度の金を必要とする場合にとても勝手の良い手段ですが、融資を受けるには審査が必要という点には注意しなければなりません。 
審査は大手や中小に関わらず、どこでも申し込みの際には行われます。

この審査に落ちてしまえば当然お金を借りることはできないので、期待外れになってしまう可能性があります。 
また審査の過程では勤務先に対する在籍確認もあるので、休日などの理由で会社が連絡を取れない状態にあると、その日のうちに審査を完了することは難しくなります。

こうしたリスクについては気を付けておきましょう。

急いでいるなら、銀行カードローンはおすすめしない

カードローンには先に紹介した消費者金融系だけでなく、銀行系のものも存在しています。 
ただし申し込んだその日のうちの借り入れを考えている場合には、銀行系ローンでは難しいです。

銀行系のカードローンは過剰融資の問題によって自主規制の動きが広がっており、2018年1月からは即日融資に関しては完全にできなくなります。 
また審査に警察庁データベースへの照会も加わるようになり、この結果には時間がかかるため、長ければ1~2週間かかってしまうこともあります。

こうしたことにより、すぐの借り入れを求めている場合には銀行系カードローンの利用は向いていないのです。

【おすすめ3】フリーローン

カードローンには借入限度額というものが決められており、その範囲内であれば何度でも借りることができるのがメリットです。 
一方で一度決まった金額の融資を受けたらあとは返済するだけで新しい融資を追加では受けられないというのがフリーローンです。 
フリーローンでは、追加の融資が必要な時には改めて審査を受けることになります。

一般的にはカードローンに比べると審査が厳しい傾向にあり、審査の完了も遅い場合が多いです。 
ただし金利が比較的低めに設定されているという点は利点と言えるでしょう。

定期預金担保貸付で借りる方法

もし、金融機関で定期預金を行っている場合にはそれを担保にしてお金を借りることができる定期預金担保貸付というサービスがあります。 
借りることができる金額は金融機関によって異なるのですが、大体定期預金残高の80~90%程度の金額を借りることができる金融機関が多いです。

しかも担保があるので低金利でお金を借りることができます。 
基本的には審査なしで融資を受けることができるのですが、金融機関の窓口が開いている時間帯でなければ借りることができないという欠点があります。

未成年なら学生ローンを利用しよう!

カードローンなどの金融商品では基本的に未成年はお金を借りることはできません。

そのため、未成年がお金を準備する手段というのは限られてくるのですが、そのような未成年のために学生ローンというものがあります。  
消費者金融でこのようなサービスが提供されているのですが、学生は誰でも利用することができるわけではありません。

あくまで返済が必要になるものなので、アルバイトなどで収入を得ている必要があります。 
両親などからお金を借りづらい場合は検討してみて下さい。

即日、業者で借りる際に注意すべき点について

ここまで様々な方法でなるべく早くお金を用意する方法について検討してきましたが、ここからは中でも比較的簡易に進められる、金融業者の利用方法について解説していきましょう。
金融業者にお金を借りるということに抵抗を覚える人もいるかもしれませんが、うまく活用すれば周囲の人間に迷惑をかけることもなく、確実に必要な額を手元に持つことが可能です。

中でも特に重視するべき、申し込んだその日に借り入れる方法について注意点も含めて細かく解説していきたいと思います。

業者を選ぶ際は即日融資に対応しているところを選ぶ

まずはカードローン商品を扱っている金融業者の中でも即日融資に対応している業者から選ぶことが必要になります。 
金融業者にとって貸し付けの審査は、原則的にある程度の時間をかけてじっくり行われるべきものです。

近年では即日融資を謳う業者も多いですが、裏を返せばそれだけ売りにできるような、業者の努力の賜物によるものとも言えるわけです。
ですから基本として、即日融資を謳っていない業者ではまず即日に借り入れすることは難しいと考えて良いでしょう。

まずは公式サイトなどから即日融資が可能かどうかを調べることからはじめましょう。

即日融資ができる時間は何時までなのかを確認しておく

カードローンやフリーローンを扱っている金融機関では、即日融資が可能な毎日の期限があらかじめ決められており、それを公表しています。 
大手ならば大抵振り込みの場合は平日の14:00前後まで、窓口は営業時間の18:00まで、自動契約機の場合は営業時間の22:00くらいまでになっています。 
細かくは各会社や店舗によっても異なっているので、最寄りの店舗で確かめておいた方が無難です。

基本的にこの時間内に手続きが終わらなければ、即日の融資は受けられなくなります。 
また仮に時間内であってもギリギリだと翌日に持ち越されてしまう場合もあるので、なるべく早めの時間帯に余裕を持って行くようにしましょう。

必要書類を予め揃えておく

お金を借り入れる際には、必要な書類の提示が求められることがあります。 
カードローンやフリーローンであるならば、免許証やパスポートなど、本人を証明することのできる書類と、給与明細や源泉徴収票など、収入の証明ができる書類です。

また質屋などであれば本人を証明することのできる書類が必要になります。

これらの書類が不備だと申し込みが差し戻しになり審査に時間がかかります。 
書類によっては即日用意できないような場合もあると思うので、求められてから慌てるのではなく、事前に準備しておくようにしましょう。

在籍確認ができる日に申し込みを行う

またカードローンやフリーローンの審査では、申込者の勤務先に対する在籍確認というものがあります。 
申込者が申請した通り本当にその会社に在籍しているかを確認する作業です。
申込者の収入状況に関わる大切な事項なので、省略されることはなく必ず行われます。

とは言え、金融業者の名義で会社に対して直接在籍を確認するような、借り入れが会社にバレてしまうような方法は使われないので安心してください。 
ただし会社と連絡が取れる状態である必要はあるので、休みの日などで会社と連絡が取れない状態ならばそこで審査は止まり、即日の融資は難しくなります。

もし3万円借りるとすれば、利息はいくらかかるの?

申し込みが初回であるならば、大手消費者金融には30日間無利息サービスがあるので、30日以内に返済できるのであれば利息はかからずにすみます。 
またこのサービスは会社ごとに設定されているものなので、別の会社にまたあらためて申し込んだ際には初回としてその会社のサービスを利用することができます。

初回ではなくそうしたサービスを利用できない場合でも、3万円ならば利息は30日間で443円になります。 
利息は日割り計算なので、仮に10日で返済することができれば利息は10日分の147円だけで済みます。

この金額ならば、無理して人間関係が壊れる危険を冒しながら友人に借りる必要もないかもしれません。

もし3万円を分割払いするなら、毎月返済の返済額はいくら?

返済に関して、一括で返済するのは難しいという方もいるかもしれません。 
もしも3万円を一括払いではなく分割払いで返済する場合、大手の例で言うと毎月の返済額はプロミスとアコムが2000円、アイフルが4000円に設定されています。

これらは最低支払額、つまり毎月最低でもこの額を返済してくださいということです。 
逆に言えば財政に余裕があるならばこの額以上の返済も可能です。

何かで臨時収入があれば、その時に一括して返済することもできます。

【金額別に解説】1日で目標額のお金を稼ぐ方法の例を紹介!

急にお金が必要になったという場面に直面する方は多くいると思いますが、それぞれの状況によって必要になる額は様々でしょう。

しかしその必要な額によって、稼ぎ出し方には当然違いが出てきます。
常識的に考えれば、金額が低ければ稼ぐのは容易でしょうし、高くなれば高くなるほど方法は限定され、難易度が上がっていきます。 
そこでここからは必要な金額を段階的に分け、それぞれの額に応じて最も適した稼ぎ方を一つ一つ検証していきましょう。

①5000円稼ぐなら

5,000円という額を考えた場合、不用品と売るというのが最も手っ取り早くお金を用意する方法だと考えられます。 
5,000円程度であるならば、身近なものの中からあまり使っていないモノを見つけて売っていけば、それほど難しくなく目標の金額に達することができるでしょう。

モノを売るというのは同時に持ち物の整理にもなるので、ついでに軽く掃除してしまえば部屋がきれいになるのと同時にお金も増えて一挙両得です。
元々不用とわかっていたのにそのままにしていたものを売るだけでも5,000円の達成は可能でしょう。

②1万円稼ぐなら

10,000円を稼ぐ場合でも、5,000円を稼ぐのと同様に不用品を売却することで達成可能でしょう。 
ですが10,000円分の売却となると、ただの不用品だけでなく、多少はもったいないと思うものも売らなければならないかもしれません。

少し判断が難しくなりますが、判断基準の一つとして売るかどうかよりも、それを手放した場合にまた買いたくなるかどうかという基準で考えてみるのはどうでしょうか。 
無くなってしまったら無くなってしまったで諦められるものか、あるいはまた欲しくなってしまうものか。

欲しくなってしまうようであれば、売らずにとっておくほうが良いかもしれません。

③2万円稼ぐなら

20,000円あたりからは、一日で稼ぐには少し難易度が上がってくるでしょう。 
まずはやはり基本として不用品の売却から考えていきましょう。

その際には思い切って大掃除するつもりで、大きめのものを始末してしまうと良いかもしれません。 
それまでは全く捨てる意識は無かったものの、よく考えると殆ど使っておらず、冷静に考えると無駄にしていたというものも大掃除をすると見えてくることがあります。

またそうしたものを見つめなおすことで、無駄な金遣いを省みることにもなりますから、今後の出費を考えると良い戒めになるかもしれません。

④3万円稼ぐなら

一日30,000円稼ぐことを考えると、不用品の売却だけでなく働くことも必要になるでしょう。
一日ということならば日雇いバイトになります。

先に説明したように、探したその日にすぐ始められるアルバイトもありますし、現場までの移動コース上で不用品売買も兼ねれば1日で30,000円を稼ぎ出すことも十分可能です。 
即日で30,000円稼ぎだすことを目的にしているならば、次の日にはすっきり休みを取ることもできるのではないでしょうか。

一日だけ踏ん張って30,000円を達成しましょう。

⑤5万円稼ぐなら

一日50,000円からはキャッシングとの併用も考え始める必要があります。
30,000円までの方法を活用して、かつキャッシングも利用すれば、借り入れは最小限で済むので、利息も多く払わなくて済むでしょう。

大手消費者金融であれば初回の無利息サービスも実施されているので、30日間であれば30日以内に返済すれば無利息です。 
キャッシングを利用すれば労働やモノを売ってしまうことも伴わないので、時間も心も多少のゆとりを持つことができるのではないでしょうか。

⑥10万円稼ぐなら

一日で100,000円を作り出すには、ちょっとした裏技も必要になってきます。
おすすめしたいのはポイントサイトの利用です。

先にも説明したように、通常のポイントサイトの利用では大量のポイントを稼ぐのは難しいですが、ポイントサイトには証券会社の口座の開設など、一回しか使えないですがポイントの高いものがあります。 
一回とは言っても一つの案件につき一回なので、利用できる限りの案件で口座を開けば100,000ポイントもあっという間です。

ただしこうした証券口座の開設や現金化には多少の時間がかかるので、即日というわけにはいきません。 
そこでここで稼ぐことを前提として、先に返済を見越してキャッシングで埋め合わせるという方法を使います。

ポイント10,0000円全額分をキャッシングする必要はなく、時間のかかるポイント分だけキャッシングで埋めるのが良いでしょう。

一カ月あれば在宅ワークでも稼げる!

時間に余裕があれば在宅ワークを試してみるのも良いかもしれません。 
最近はテレビなどで在宅ワークという言葉を目にすることも増えたかもしれませんが、これは政府も後押ししていることなので今後も増えていくことが予想されます。
在宅ワークにも様々な種類の仕事があり、案件によっては短期間でこれまで説明したきたような金額を稼ぐことも可能です。

初心者や未経験者に向けた仕事も多くあるので、今後のことも考えてまずは試しに手をつけてみるのも良いでしょう。 
慣れてくれば副業として安定した収入を得ることも可能です。

インターネットで自分の特技を売る

在宅ワークではWEBライティングやプログラミング、イラストなどの仕事の依頼が多くあります。 
しかしこうした仕事は経験者や専門の技術を持った人でないと難しく、未経験者で取り組むにはかなり難しいものがあります。

そうした場合には、自分の趣味や特技があればそれを利用して仕事にしてみるという方法もあります。 
「ココナラ」というサイトでは自分の趣味などを売ることのできるサービスを提供しており、例えば趣味で占いをしているなどがあれば、それを出品することが可能です。 
何か自信のあるもの、好きなものがあれば試してみるのも良いかもしれません。

ただしココナラも在宅ワークと同じように報酬の支払い日は即日というわけにはいかないので気をつけましょう。

紹介サービスで儲ける方法

こうした在宅ワークでも基本的には依頼に従って作業をする必要があり、労働になります。 
なるべく労働をしないでなんとか稼げないものか、という時には、先に紹介したポイントサイトの利用と、他には「自己アフィリエイト」や、特定のサービスを友人や知人に紹介することで報酬を得るという方法もあります。

自分が何らかのサービスを活用している場合など、それを知人に紹介したり、招待することでそのサービスから一定の報酬を得ることができるのです。 
ただし自己アフィリエイトも紹介サービスも、報酬の振り込みは即日ではないので注意が必要です。

給料を前借りする方法もある

アルバイトや会社勤めをしている人ならば、前借りをすることも可能です。
会社によっては前給とも言いますが、これは例えば、社長に頼み込んでなんとか融通してもらうというようなイメージを持つ人もいるかもしれませんが、ほとんどの会社には制度として定められているきちんとした社員の権利です。 
まずは総務部などで制度を確かめてみるといいでしょう。

ただし前借りとは、既に働いた分を既定の給料日より前に受け取ることのできる仕組みです。 
まだ働いていない分の給料は前借りできないので、その点は注意しましょう。

病気やケガの場合は絶対に前借り可能

前借りを申し出る際には、それが交遊費や生活費など本人の生活上の問題を理由としているならば、会社の判断によっては渋られる場合もあります。 
ただし例えば病気やケガ、災害などの危急かつ重大の用であったり、冠婚葬祭などの避けがたい支出が急遽ある場合には、法律の上でも前借りは正式に認められています。

基本的には自分が既に稼いでいる分のお金の話なので、ある程度は申請する側に権利があります。 
まずは事情を話して相談してみるのが良いでしょう。

生命保険会社から借りる

お金がなく生活に困っている場合には、支出を見直して保険の解約などを考える人もいるかもしれません。 
しかし保険を解約してしまうとそれまでの積み立てが無駄になったり、急な病気やケガで後悔することになってしてしまうかもしれません。

それを避けたい場合に、保険会社の契約者貸付という制度を利用することもできます。 
これは解約をせずに一時的に保険会社から契約に見合った貸し付けをしてもらえるという制度です。

まずは保険を解約する前に、自分が契約している保険会社の契約者貸付制度について確認してみるといいでしょう。

定期預金からお金を借りる

似たような例として、銀行に定期預金がある場合にも銀行から金を借り入れることができます。 
定期預金を解約すればすぐにまとまったお金を手にすることができますが、代わりにそれまでせっかく積み立ててきたものが無駄になってしまいます。

銀行にも定期預金貸付という制度があり、定期預金を解約することなく、契約に見合った範囲内で一時的に借り入れをすることができます。 
銀行に定期預金があるならば、一度確認してみることをおすすめします。

お金が欲しくてもこのような稼ぎ方は止めておくべき

他に方法が見つからず、あまりに困っているとつい無茶な発想でお金を稼ごうとしてしまうことがあります。 
代表的なのがギャンブルですが、ギャンブルは一時的に当たってラッキーと思うこともあるかもしれませんが、全体的に見ると損をしている典型です。 
それならば堅実にアルバイトで稼ぐほうが良いでしょう。

そしてもう一つ、クレジットカードの現金化というのを最近ではよく目にするかもしれませんが、これもしてはいけません。 
一見すぐに現金を手に入れられると思うかもしれませんが、実質的には金利の高い借金であるということと、クレジットカードの契約上は違反行為になります。 
もし発覚すれば利用額の一括返済を即求められる可能性があるだけでなく、カードが利用停止になってしまうこともあります。

冷静にリスクを考えればするべきではありません。

借金返済が目的なのであれば、債務整理も検討

即日に1,2,3万円が必要である理由。 
それが借金の返済であるならば、かなり無理をしてお金を作ろうとするよりも、別の方法があるかもしれません。

例えば自己破産はそれになります。 
普通の日常生活を送るのも困難なほどの借金であれば、任意整理を行うことによって返済が可能な額まで変更してもらうことも可能です。

もし今回は何とかお金を集めて返済できたとしても、根本が変わらない限りまた同じ状況が続くことを考えると、思い切って債務整理を考えることも必要です。 
お金がなくて弁護士に債務整理を依頼することもできないという人は「法テラス」が様々な相談を無料で受け付けているので、一度考えてみてはどうでしょうか。

緊急時に使える方法を紹介!!

次は本当の緊急時にお金を調達する方法です。 
ここまで不用品の処分やポイントサイトの利用、割の良いアルバイトや在宅ワーク、他にも金融機関からのキャッシングや、保険会社の貸付制度など様々な一時的にお金を稼ぐ方法について解説してきましたが、どれもそれぞれに条件があり、なかなかうまく合わない人もいるかもしれません。 
その上、本当に突然の何かによって、急にお金が必要になる場合もあるかと思います。

そうした人のために利用できる公的な支援制度もあります。

緊急小口資金貸付を利用する

定期預金など最終的には自分で何とか出来る余裕がある場合は別になりますが、緊急時にお金が必要になったにもかかわらず他の手立てがどれも使えず、どこからもお金をひねり出すことができないという場合には、公的な機関から一時的に少額ではありますが、お金を融資してもらうことのできる制度があります。

これを「緊急小口資金貸付」といいます。

生活保護や公的貸付の場合では申し込みから実際に利用できるまで一か月から二か月程度のかなり長い期間が必要になってしまいますが、緊急小口資金貸付ならば最短で5営業日で融資が可能とされています。

本当に困っている時には検討してみましょう。

現金で買い物をしなかったり、支出を見直すことも有効な手段!

ここまでで、 
・借りる
・稼ぐ
・売る 
という方法を説明しました。

しかし長い目で考えると、「現金を使わずに後払いで支払いをする」「支出そのものを見直す」という方法もあります。
クレジットカードがあるなら、いま手持ちがなくても買い物は出来ます。

また毎月の支出を抑えれば貯金できるようにもなるでしょう。
すぐ必要となるお金に関しては借りたり稼いだりして対応しながら、今後のことも考えて日常生活を見直していきましょう。

現金を使わず、後払いにする方法

では現金を使わずに後払いにする方法も見てみましょう。 
現金を使わない決済を「キャッシュレス決済」といいます。

電子マネーやスマホ決済もキャッシュレス決済の1つです。 
しかし事前にATMやレジ、口座からチャージするので後払いではなく先払いになります。

後払いで支払いをする場合に使えるのはクレジットカードとキャリア決済です。 
後払いできるだけでなくポイントが貯まるのもメリットの1つです。

手元にお金がなくても使えるため使い過ぎには注意しましょう。

長期的にみると、固定費を見直すことも重要

収入が少ないという場合は固定費を見直すのも重要です。 
1か月で考えれば大きな金額ではないかもしれませんが、長期的に見れば大きな節約となることがあります。

・家賃 
・水道光熱費 
・通信費 
・保険料

など月額で支払いをしているものを見直してみましょう。 
不要なものがあれば解約する必要があります。

食費を削るという方法もありますが簡単なぶん長続きしません。 
それを考えると手間はかかっても固定費の見直しのほうが効果的です。

キャッシングをしたときに注意すべき点はある?

ここまでの解説で、キャッシングに関することも多く説明してきました。
急にある程度のお金が必要になった場合、キャッシングはかなり使いやすく、有効な方法ではありますが、うまく使っていかないとその場は何とかしのげたとしても、そのせいでさらに深みにはまっていってしまう可能性もあります。

そこでここからは、キャッシングを利用していく際の注意点についても少し解説していきましょう。 
うまく付き合えば何の問題もありませんが、気をつけなければ思わぬ落とし穴が待っているかもしれません。

返済計画をきちんと立てる

アルバイトなど、労働によって対価を得ているならば問題ありませんが、キャッシングは借金なので、きちんと返済する必要があります。 
一部のサービスを利用したり、公的な支援であれば無利子のものもありますが、一般的な借り入れでは利子も伴います。

借金はその分も含めて収めて初めて完済したと言えます。 
金融機関では公式サイトに返済の際のシミュレーションなどを用意していることも多いので、そうしたものを利用して無理のない返済計画をきちんと立てて借りるようにしましょう。

もし返済を延滞するとどうなる?

返済は期日通りというのが大原則ですが、もしも返済が遅れてしまった場合には、遅延損害金が発生します。 
遅延損害金は罰金のようなもので、年率は通常20%程度になります。 
遅延損害金が発生すると、元金と利子に合わせてさらに遅延損害金を支払う義務が生じます。

また返済の遅延は信用情報にも記載されるので、今後、他のローン類を契約する際の審査で不利になってしまいます。 
審査を通るのはかなり難しくなると考えていいでしょう。

延滞は絶対に避けましょう。

いくら3万円が必要でも、絶対に手を出してはいけないこと3選!

いくらお金に困っていても、絶対に手を出してはならないというものがあります。
普段はそんなことをするわけがないと思っていても、急なハプニングで肉体的にも精神的にも落ち着かない状態になっていると、理性が緩くなり、思わず危険なことにも手を出してしまう可能性も考えられなくはありません。

以下に挙げることは絶対に手を出さないようにしましょう。 
冷静な時にこれらを十分理解しておくことで、緊急時でも冷静に対処できる手助けになります。

絶対に闇金は避けましょう

多重債務者や、過去に自己破産や返済の延滞などの金融事故を起こしていると、消費者金融に申し込んでも審査に落ちてしまい、融資を受けることができません。 
そうした相手に近寄ってくるのがいわゆる闇金です。

闇金は甘い言葉を使って巧みに誘惑してきますが、絶対に利用してはいけません。 
闇金は相手の弱みに付け込んで高金利で貸し付け、違法な取り立てによって利用者を泥沼に引きずり込んでいきます。

すぐ返すつもりで、実際にその目途が立っていたとしても、闇金は逆に"すぐ返させない"手すら使ってきます。 
絶対に関わらないようにしましょう。

危険な違法アルバイト

アルバイト、と言えば聞こえはいいですが、世には表に出てこないような危険なアルバイトも密かに行われています。 
大抵はオレオレ詐欺の出し子など、犯罪の手伝いや違法行為の肩代わりなどです。

そのぶん高額の報酬で釣ってくるので、つい目がくらんでしまうかもしれませんが、発覚すれば犯罪に加担したとして逮捕される可能性もあります。 
口座の売買なども同様にそもそもが犯罪行為であるだけでなく、悪用されて被害を受ける可能性もあるのでやめましょう。

クレジットカード現金化などの不正利用

「クレジットカードの現金化」という言葉を目にすることもあるかもしれませんが、これは利用規約に違反しているクレジットカードの不正利用になります。

クレジットカードの現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を利用して商品を購入し、それを業者に買い取ってもらい現金を手にするという方法です。 
現金が手に入るので一見お得にも思えてしまいますが、商品を購入した代金のほうが手した現金よりはるかに高く、その代金は自分の借金になるので全く得にはなりません。 
そしてクレジットカード会社に発覚すれば相応のペナルティが与えられ、最悪解約もあります。

すべてのカードローンを見る

カードローン一覧

金融機関の種類から探す

銀行カードローン
消費者金融カードローン

ランキングで探す

カードローンランキング
消費者金融カードローンランキング
銀行カードローンランキング

カードローン会社から探す

特徴から探す

低金利のカードローン
即日融資が可能なカードローン
無利息期間ありのカードローン
借り換え可能カードローン
郵送物なしカードローン
コンビニ対応カードローン
審査結果の早いカードローン
WEB完結可能なカードローン
WEB明細が使えるカードローン
口座振込で返済可能なカードローン
ネットキャッシングできるカードローン

職業から探す

公務員に人気のカードローン
会社員(サラリーマン)に人気のカードローン
自営業(社長)に人気のカードローン
主婦に人気のカードローン
パート・アルバイトに人気のカードローン
学生に人気のカードローン

心配・悩みから探す

カードローンとは?
審査なしのカードローンはある?
カードローンの審査基準は?
審査の甘いカードローンは?
金利の計算方法は?
カードローンとキャッシングの違いは?
専業主婦でも即日融資は可能?
サラ金・ヤミ金・街金の違いは?
お金借りるならどこがいい?
「カードでお金」の看板は何?
おまとめローンの審査基準は?
ショッピングローンの審査基準は?
無審査で即日融資のカードローンってある?
中小消費者金融は審査が甘い?
カードローンの返済方法は?
ソフト闇金のデメリットは?
他社借入があると審査落ちする?
キャッシングは信用情報に傷がつく?
即日で50万円は可能?
個人間融資は危険?
サラ金の金利は?

    おすすめカードローンランキング

  1. カードローン人気ランキング
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  6. カードローンは計画的にご利用ください
  • ランキング根拠
  • ランキングは以下のデータに基づき作成しています(詳細はランキングページに記載)
  • ・利用者へのアンケート調査
  • ・ワイズローン経由でのアクセス数、申込数
  • ・各社が公開している口座数、財務情報
  • プロミス
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビット
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSA
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローン
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結
  • ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

Copyright LeadingTech All Rights Reserved.