最終更新日:2020年05月26日

審査に通りやすいキャッシングはある?おすすめを徹底解説!

審査が甘い・緩いキャッシング会社ってそもそもある?

一般的によく言われる「審査基準が甘い」「審査基準が緩い」とはどのような基準のことを言うのでしょうか。
一番の思いつくのは無職で収入がゼロでも審査に通ったり多額の借入金があってもOKであったり、そもそも審査自体行っていたりするということでしょう。 
はっきり言うとそんな好都合な金融会社は存在しません。

もし「ヤミ金(闇金)」と呼ばれるような違法は会社だったら別ですが、普通は明確な審査基準を設けて契約の際には必ず審査を行います。 
審査なしで契約すると金融会社にリスクが大きすぎるので、必ず審査は行うと思っておいた方がよいでしょう。

即日での融資OKのキャッシング会社は審査に通りやすい?高い審査通過率のカードローンは?

では、審査通過率が高いと言われているカードローンはどこでしょうか? 
また即日融資が可能なキャッシング会社は審査に通りやすいのでしょうか?

多くのサイトでは、中小消費者金融は一般的に審査に通りやすいと解説していることが多いですが実はこれは誤った情報です。 
このサイトを見てきっと大手消費者金融は審査に通るだろうと思って申込をしたけど落ちてしまったという人は少なくありません。

実は、大手消費者金融の審査通過率というのが公表されていますので 
この表を使って説明していきます。

審査通過率一覧表

審査通過率一覧表をみると、大手消費者金融の審査通過率は40%前後となっている一方で、中小消費者金融の審査通過率の平均は10~20%となっています。 
この表からみる中小消費者金融は大手消費者金融より審査通過率が低く、大手消費者金融の方が審査に通りやすいといえます。

中小消費者金融のほうが借りやすいと誤った情報の原因は、評価にばらつきがあることが言えます。
たまに大手消費者金融の審査に落ちた人が中小消費者金融で審査に通過すると中小消費者金融の株が一気にあがりますが、これはほぼ起こりません。

逆に、大手消費者金融の方が経営が安定しているのでお金を貸してくれる可能性が高い傾向にあります。

審査スピードと借りやすさにはどのような関係があるのか

審査スピードと借りやすさは関係があるのでしょうか。
「審査スピードが早ければ早いほど審査に通りやすい」という噂を聞いたことはありませんか?

審査スピードが早いうえに審査に通りやすければ、今日明日にでもお金を貸してほしいという人にとってはメリットだらけですよね。 
そんな美味しい話があるのでしょうか。この噂を信じるのはどうかと思いますが、

実は意外と間違ってはいないのです。ここからはその理由について解説していきます。

キャッシングの審査に日数がかかるということは 審査が厳しいということ

キャッシングの審査に日数がかかるということは審査が厳しいと言えるのです。 
法律が規制され2018年から銀行カードローンは即日の融資ができなくなりました。

それは、貸付を厳しく規制するため、国から警視庁のデータベースへの照会が義務付けられたからです。 
つまり時間をかけて厳しく審査し、申込者が本当に返済できるのか信用力を審査しているからです。

一方で、大手消費者金融は今もスピード審査・スピード融資をモットーにしていて、「最短30分審査」がスタンダード、即日融資も可能な会社が多くあります。

審査時間と審査通過率について

それでは、アコムマンスリーレポートを参考に審査通過率を審査時間について各社比較してみたいと思います。 
プロミスは、審査時間は最短で30分で審査通過率は44.9%です。

アコムは、審査時間は最短で30分で審査通過率は42.2%です。

一方で、銀行カードローンは審査時間は最短でも2日かかり、審査通過率は20%~30%と言われています。

いいがでしょうか。審査時間が中小消費者金融と銀行カードローンでは雲泥の差がありますよね。 
また、審査通過率は大きく差が出ていることがわかります。

【豆知識】カードローンの審査に通りやすい時期は閑散期?

これは余談ですがカードローンも閑散期は審査に通りやすいと言われています。 
どの業界も同じですが、閑散期=儲かっていない時期です。

目標貸付金額を達成するために審査に通りやすくなると言われているのは、平日と月末です。
カードローンで一番おすすめは「プロミス」です。 
プロミスを選択するメリットはたくさんあります。

まず一つめは 18時までに申し込みをすると即日審査ができるということです。 
二つ目は、土日でも即日融資が可能です。これは急な出費の時に便利ですよね。 
三つ目は、申込から借入までWEBで完結できるということです。 
四つ目は原則24時間最短10秒で振込融資が可能です。さらに三井住友銀行ATMの手数料無料で利用できます。

【プロミス】スピード自慢で結果がすぐ出る3秒診断

スピード自慢で結果がすぐ出る3秒診断は「プロミス」です。 
おすすめのポイントは、最短30分で審査が完了し、最短即日で融資が可能です。

また、初回利用者であれば30日間の無利息サービスがあるので、30日間の間で返済すれば利息が0円でお金を借入することができます。 
さらにプロミスは24時間申込が可能です。

急にお金が必要になった時でも自宅でWEBからいつでも申込ことができるので大変便利です。 
また、プロミスは50万円以下であれば収入証明書の提出が不要です。

闇金の可能性大!「審査が甘いキャッシング」という文言に気をつけよう

「審査が甘く借入しやすい」と謳っている消費者金融はとても危険です。

一般的に審査は貸したお金を返してもらえなくなる貸し倒れリスクを避けるために行うものです。 
つまり、審査が甘いということはその人の返済能力を審査せずにお金を貸すということなので、手段を選ばず返済させる方法を持っていたり、お金を貸すと言って逆にお金を搾取する詐欺のどちらかの可能性が高いのです。

こういった会社は「闇金」と呼ばれる違法な会社なので絶対契約してはいけません。

手段を選ばず返済させる方法を持つ

手段を選ばず返済させる方法を持っているというのはどういった方法でしょうか? 
こういった方法を行う闇金は、どんな方法でもお金を返済させます。

ですので、闇金からお金を借りてしまった場合は、本人の肉体と精神が病んでしまうだけでなく、家族や友人・知人などまでお金を返済させようとし、あやらゆる自分の周囲の人間関係を壊されてしまいます。 
場合によっては、命も奪われてしまうこともあります。

ですので、絶対に闇金でお金を借入するのはやめましょう。

お金を貸すためにお金を払わせる詐欺もある

お金を貸すために逆にお金を搾取する詐欺についても危険です。 
これは、一見すると詐欺ではないように見えるので気を付けないといけません。

お金を搾取される方法としては、次のようなケースがあります。 
口座確認をする目的ではじめに1万円を振り込まされたり、担当者と手続上のやりとりをするためにポイントを購入させられたりします。

このような業者は、お金をどんな方法でも借りたいという人の弱みにつけた方法です。 
こういった業者はお金を搾取するたけでお金を貸してくれることはありませんので絶対ひっかからないようにしましょう。

審査通過率が本当の指標!

お金を借入する会社は、審査通過率をみて選びましょう。
決して「審査が甘い」という言葉を使っている会社を選ぶのではなく、各会社が同じ基準で一律に公表している「審査通過率」を判断材料にしましょう。

今まで何度が出ている「審査通過率」とは何のことでしょうか。
「審査通過率」とは借り入れを申し込んだ人を実際に審査を通過し借りることができた人で割った数字です。

つまり、どれだけ審査に通ったかを表す指標です。
この指標の数値が大きければ大きいほど、審査が通りやすいと言われています。

大手消費者金融よりも中小消費者金融は審査が甘いって本当?

プロミスやアコムなど大手消費者金融よりも中小消費者金融の方が審査に通りやすいのでしょうか?は、多くのサイトで言われているのですが、初めに申し上げたように大手消費者金融より中小消費者金融の方が審査に通りやすいというのは誤った情報です。 
昔の中小消費者金融は、審査を緩くしてたくさんの顧客を集めようとしていた時期もありました。

しかし、現在は違います。 
少しでも審査に通る可能性を上げたい人は大手消費者金融を選んだ方が良いでしょう。
中小消費者金融は大手消費者金融比較して審査通過率が低いです。

つまり中小消費者金融で審査に落ちたという実績が大手消費者金融でも審査に落ちてしまう可能性が高くなるからです。

有名な中小消費者金融を紹介する前に。確認しよう!

中小消費者金融カードローンは申込から審査完了まで時間がかかります。
決して審査が甘いわけではありません。

また、中小消費者金融カードローンは、少額しか融資してもらえず利息(実質年率)も比較的高いと言われています。
さらに、借入や返済に関して利便性も悪く、あまりおすすめしません。

特にまとまった金額を借りたいという人には向いていません。     
また、利息も高めなのでなるべく低金利で借りたいという人も中小消費者金融はおすすめできません。

中小消費者金融を選ぶとどのようなデメリットがあるか

中小消費者金融を選ぶデメリットをご紹介します。

まず一つ目は審査が遅いということです。 
審査が遅いということは即日融資ができないということになります。 

また、自動評価のシステムを採用していないので、中小消費者金融の審査は人力で行っています。  
これが審査に時間がかかる理由です。

二つめは融資額が少ないということです。 
当たり前ですが銀行系の大手消費者金融と比べると中小消費者金融は資金力の面で融資額が少ないのです。

三つ目は利息が高いということです。 
これも当たり前ですが、大手と比べて顧客が少ないので1件当たりの利益を大きくしなければなりません。

四つ目は借入や返済が不便ということです。 
中小消費者金融はどこでも借入・返済ができるとは限りません。

中小消費者金融を選ぶデメリット
  • 審査が遅い
  • 融資額が少ない
  • 利息が高い
  • 借入や返済が不便

【口コミ検証】審査が甘いキャッシング会社はどこなのかを検証!

それでは、審査が甘いキャッシング会社はどこでしょうか? 
おすすめの会社を選ぶ時に参考になるのは口コミです。

ここでは、代表的な口コミを紹介します。 
アイフルは落ちたけど、プロミスで借りれたという声がありました。

この人は、低収入が理由でアイフルの審査に落ちてしまったようですが、3日後のプロミスで申し込むと審査に通ったようです。
次の口コミは、アコムの審査は通りやすいという口コミです。

アコムは独自の審査基準なので審査に不安があった人でも通ったという声がありました。

口コミはあくまで参考であるという点に注意!

しかし、口コミを鵜呑みにしてはいけません。 
口コミはあくまで参考程度にとどめておきましょう。

先ほどご紹介したような口コミを見て、プロミスはアイフルより審査が甘いと判断するのは誤った見解です。 
逆のケースでプロミスの審査に落ちた人がアイフルの審査には通ったという場合もあります。

審査というものは、その人の収入状況や信用情報によって審査結果が変わってくるので、口コミはあくまでも参考程度にするようにしましょう。

キャッシング審査に通るための3つの条件と通らない人の特徴

キャッシング審査に通るためのには3つの条件があります。

また、キャッシング審査に通らない人の特徴についてご紹介します。口コミはあくまでも参考にしましょうとお伝えしましたが、キャッシングには審査に通らない人の特徴は、統計的にみると一致しています。

ですので、審査に通らない人の特徴を事前に知っておくことで自分に照らし合わせることができるので、客観的に自分が審査に通るのかはかることができます。

申込をする前に是非読んでいただき参考にしてください。

大事な3つの条件!キャッシング審査に通るために重要なポイントとは?

キャッシング審査に通るために大事な3つの条件は次のとおりです。

キャッシング審査に通るために大事な3つの条件
  • 安定して収入があること
  • 他社での借入が少ないこと
  • 過去に返済トラブルなど金融事故を起こしていないこと

キャッシング審査で最も重要視されるのは、収入の高いことより安定した収入があることです。
年収の高さより勤続年数が重要視されるのもその所以です。

また、他社の借入はない方が有利です。
参考までですが、他社の借入件数が3社以上あると審査に通りにくくなります。

当たり前ですが、過去に返済遅延や自己破産 
がある人は審査には通過できないでしょう。

こんな人は通らない!審査に通らない人の特徴を解説

次に審査に通らない人の特徴をみていきます。 
当たり前ですが、夜の仕事をしている人やフリーランスで収入が不安定な人は審査に通りにいくいと言われています。

また、他社からの借り入れが4社を超えている人も審査に通りにくいと言われています。 
さらに過去にクレジットカードの支払いを遅延し滞納してまったという人も審査に通りにくいと言われています。

上記の項目に1つでも当てはまった人は、審査に通りにくいので心つもりをしておきましょう。

即日融資を審査の甘い中小消費者金融で受けるポイントを解説!

それでは、審査の基準が甘い中小消費者金融で即日融資を受けるポイントはあるのでしょうか。
審査の甘い中小消費者金融で即日融資を受ける場合は、3つのポイントがあります。

このポイントを押さえた上で申込するようにしましょう。

審査の基準が甘い中小消費者金融で即日融資を受けるポイント
  • Web完結で契約できるかという点
  • 無利息サービスがあるかという点
  • ブラックや多重債務でも借りられるかという点

ここからは、この三つの点について詳しく説明していきます。

契約がWeb完結できるかどうか

まず一つ目のWeb完結で契約できるかという点です。 
中小消費者金融の中には、大手のようにWEBサービスが充実しているところは少ないです。

中小消費者金融は、最短で即日融資ができるというところも多いですが、実はそれには落とし穴があって即日融資を受けるには来店しないといけないところもあります。 
全国対応ができるところでも、実は契約方法が郵送となると書類の到着までに一週間ほどかかり、その結果即日融資を受けることができません。

無利息サービスがあるかどうか

つぎに無利息サービスがあるかという点です。 
無利息サービスといえば、期間中にお金を返済すれば利息なしでお金を借入できるというサービスです。

中小消費者金融には、金利が高いところが多いです。 
そのため、できれば返済額を1円も安くするため無利息サービスがあるところがいいでしょう。

もちろん、中小消費者金融すべてが高金利で20.0%というわけではありませんので、なるべく金利が低い中小消費者金融を選ぶようにしましょう。

多重債務やブラックでも借りられるかどうか

次にブラックや多重債務でも借りられるかどうかという点です。
一般的には、過去に大きな返済トラブルがあったなどのブラックに記載された人や、他社に大きな債務がある人などは信用情報ですべてわかるので審査に落ちるというケースが多いです。

しかし、中小消費者金融の中には、『ブラックや多重債務でも融資OK!』といったような謳い文句が記載されているところがあります。 
実はこういった会社であれば、ブラックや多重債務など自分の信用情報や属性に多少問題があっても、審査を通してくれる可能性が高いというわけです。

手続きの事前準備をしているかどうか

中小消費者金融で即日融資を受けたいのであれば、事前準備をしておくことでスムーズに手続することができます。
カードローンの契約には、原則中小消費者金融に必要書類を提出しなくてはいけません。

大手消費者金融や銀行カードローンは、契約書類として運転免許証などの本人確認書類があれば契約ができます。 
しかし、中小消費者金融によっては、本人確認書類に加え収入証明書類が必要な場合もあります。

なかには、住民票が必要なケースもありますので、即日融資を受けたいという人は必要書類を確認しておき準備しておきましょう。

申し込みを午前中に完了できるかどうか

中小消費者金融で即日融資を受けたい人は、申込を午前中に完了させないといけません。
遅くても13時までに申し込みを完了させないと即日融資をすることは難しいといえます。

中小消費者金融は、インターネットで24時間365日申込の受付をしていますが、 
審査の一部は手動でも行っているので、営業時間内でないと審査を行なってもらえません。

またほとんどの中小消費者金融は、自動契約機がないため口座振込での融資となります。 
つまり、銀行窓口の営業時間である平日15時までに申込を完了させないと即日融資は受けれないということになります。

在籍確認が取れるかどうか

カードローンの審査には、勤務先に虚偽報告がないかどうか在籍確認は必ず行われます。
中小消費者金融でも同じです。この在籍確認が取れないとその勤務先で働いているとみなされないため融資を受けることができません。

在籍確認ときくと、職場の人にお金を借入していることがバレるのではないかと不安に感じる方もいると思います。
しかし、中小消費者金融の審査担当者は会社名を名乗らず個人名で電話をかけてくれるので職場の人にバレるリスクは低いです。

キャッシング審査に関しての気になる質問まとめ

キャッシング審査にはいろんな疑問がある人が多いと思います。
キャッシングに関しては、普段知人や職場の人と話題にすることはないでしょう。

それは、お金に困っていることを知られたくないからそういった話題をしないという理由もあります。 
そんな中、キャッシングに関して素朴な疑問があっても周囲に聞くことが出来る人は少ないでしょう。

そこで、ここからはキャッシング審査関する疑問についてご紹介してきます。
気になる人は是非参考にしてみてください。

専業主婦だとキャッシングできない?

まずはじめの疑問は、専業主婦はキャッシングできないかという疑問です。 
その答えは、専業主婦は即日でのキャッシングができません。

その理由は専業主婦は年収3分の1以上は借りられないという総量規制にひっかかるためです。
年収の3分の1ということですが、専業主婦はそもそも収入がゼロというわけなので、キャッシングすることができないというわけです。

しかし、プロミスは専業主婦でもパートなどで収入があれば利用できます。

カードローンとキャッシングってどんな違いがある?

続いての疑問は、キャッシングとカードローンの違いって何?ということです。

キャッシングとカードローンの違いは5つあります。 

カードローンとキャッシングの違い
  • 使用するカードが違う
  • 返済頻度と期限が違う
  • 返済方法の自由度が違う
  • 利用できるスピード
  • サービスの充実度

キャッシングとカードローンのどちらかで迷っている人は、1回切りで利用するのならキャッシングをおすすめします。 
何度も利用するのであればカードローンをおすすめします。

学生におすすめのキャッシング会社ってどんなところがある?

次は学生におすすめのキャッシング会社はどこでしょうか?という疑問です。 
学生におすすめのキャッシング会社は5つあります。

プロミス・アイフル・アコム・レイクALSA・SMBCモビットです。 
プロミス・アイフル・アコムは契約日の翌日から30日間は無利息でお金を借りれる無利息サービスがあります。

また、レイクALSAは契約の翌日から30日間は無利息でお金を借りれるのはもちろんのこと、借入金額が5万円以下なら契約日の翌日から180日間無利息で借入できます。 
これらのようにプロミス・アイフル・アコムは学生にとっておすすめの会社といえます。

やっぱりキャッシングしたら信用情報に傷がついちゃう?

次の疑問はキャッシングしたらやっぱり信用情報に傷がついちゃうの?という疑問です。 
キャッシングしたら信用情報に傷がつくかどうかについての答えは、

キャッシングを利用しただけでは信用情報には傷はつきません。 

ただし注意が必要なのは、返済が遅れてしまったり、複数社にキャッシングを行ったりする、場合によっては信用情報に傷がつくことがあり審査に落ちやすいケースもあります。

よって、返済が遅れなければ、信用情報は傷つきませんので安心してください。

キャッシングは収入証明書なしでできるの?

次の疑問は、収入証明書なしでキャッシングはできるのかという点です。 
その答えは、収入証明書がなくてもキャッシングすることはできます。

収入証明書なしでもキャッシングは可能です。 
注意しないといけないのは、希望する金額によっては収入証明書の提出を求められる場合があります。 

収入証明は、過去の給与明細や源泉徴収など取付に時間がかかるケースもあります。 
収入証明書の提出が不要であればすぐでもキャッシングができるので安心材料となります。

キャッシングは在籍確認なしでできないの?

最後の疑問点は勤務先への在籍確認なしでキャッシングができるかどうかという点です。 
その答えは、残念ながら勤務先への在籍確認なしでキャッシングすることはできません。

ただし場合によっては在籍確認なしでキャッシングすることができます。 
その方法は各社で対応方法が異なっています。

職場の人にお金に困っていることを知られたくないという人は、事前に電話で在籍確認を電話連絡なしで行うことを担当者に依頼する必要があります。

審査に通りやすいカードローンに関しての噂を紹介!

インターネットでカードローンの審査について情報収集をしていると、さまざまな噂を目にします。 
「季節によってて通りやすいカードローンが存在している」「金利が高いカードローンは基本的に審査に通りやすい」などです。

その真意のほどを確認したいということもあるでしょう。 
確認できれば、カードローン会社選びの参考にもできるかもしれません。

あくまで噂の域なので100%とはいきませんが、真相についてまとめていきます。

高い金利のカードローンって審査に通りやすい?

カードローンの審査基準は非公開です。 
ですから、純粋に比較はできませんが、金利の高いカードローンであるほど審査に通過しやすいという傾向があるといわれています。

貸付額を抑えて多くの人に融資をすることができるので、1件あたりの貸倒損失を抑えることが実現できます。 
数で利息を出すという多売の特徴が高金利のカードローンにはあるのです。

カードローン会社のリスク負担が低くなることから、審査に通りやすいと考えられます。

カードローンの申込者が少ない時期の審査通過率が上がるって本当?

銀行や消費者金融には、融資件数のノルマというものがあります。 
このために、カードローンの申し込み者が少ない時期はノルマが達成できない可能性も出てきます。

ですから、審査の通過率が上がるということが考えられます。 
アコム・アイフル・プロミスという大手消費者金融3社の成約率を見てみると、2019年4月と5月の成約率は5月が高い傾向にあります。

ただ大きな差ではなく、一概に季節によって審査の通りやすいとは言い難いのです。

逆に、「繁忙期(年末・年度末)」は審査通過率が下がる?

融資の需要にも繁忙期があります。 
12月や、気牛の年度末が集中する3月は、カードローンの申し込みが増える傾向にあります。

ですから、上記の時期は審査の通過率が低くなり落ちやすいともいわれています。 
ノルマとの関係上で、月末に申し込みをしたときにカードローン会社側のノルマが達成していれば、審査も厳し目になるでしょう。

達成していなければ緩やかになります。 
利用者側は得られない判断材料ではありますが、参考として知っておくと良いでしょう。

「閑散期(2月・8月)は審査に通過しやすいの?

繁忙期と反対で、2月・8月はカードローン会社にとって閑散期とされています。 
閑散期でもカードローン会社側はノルマがありますので、達成するために審査基準が緩やかになるといわれています。

とはいえ、誰でも審査に通るというわけではありません。
信用情報に問題があったり、現在における返済能力がないと判断されれば審査に落ちてしまいます。

融資可能・不可能のぎりぎりラインにいれば通過するケースもあるという考え方で良いでしょう。

すべてのカードローンを見る

カードローン一覧

金融機関の種類から探す

銀行カードローン
消費者金融カードローン

ランキングで探す

カードローンランキング
消費者金融カードローンランキング
銀行カードローンランキング

カードローン会社から探す

アイフル
プロミス
SMBCモビット
レイクALSA

特徴からさがす

低金利のカードローン
即日融資が可能なカードローン
無利息期間ありのカードローン
借り換え可能カードローン
郵送物なしカードローン
コンビニ対応カードローン
審査結果の早いカードローン
WEB完結可能なカードローン
WEB明細が使えるカードローン
口座振込で返済可能なカードローン
ネットキャッシングできるカードローン

心配・悩みから探す

カードローンとは?
審査なしのカードローンはある?
カードローンの審査基準は?
審査の甘いカードローンは?
金利の計算方法は?
カードローンとキャッシングの違いは?
専業主婦でも即日融資は可能?
サラ金・ヤミ金・街金の違いは?
お金借りるならどこがいい?
「カードでお金」の看板は何?
おまとめローンの審査基準は?
ショッピングローンの審査基準は?
無審査で即日融資のカードローンってある?
中小消費者金融は審査が甘い?
カードローンの返済方法は?
ソフト闇金のデメリットは?
他社借入があると審査落ちする?
キャッシングは信用情報に傷がつく?
即日で50万円は可能?
個人間融資は危険?
サラ金の金利は?

    おすすめカードローンランキング

  1. カードローン人気ランキング
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • ランキング根拠
  • ランキングは以下のデータに基づき作成しています(詳細はランキングページに記載)
  • ・利用者へのアンケート調査
  • ・ワイズローン経由でのアクセス数、申込数
  • ・各社が公開している口座数、財務情報
  • プロミス
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビット
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSA
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローン
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結
  • ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

Copyright LeadingTech All Rights Reserved.