最終更新日:2020年05月27日

スルガ銀行カードローン増額の方法や審査基準を解説!注意点は?

  1. 特徴を紹介!スルガ銀行について
  2. 総量規制とは
  3. 【リザーブドプラン】スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」のおすすめな人と特徴について
  4. メリット・デメリットからスルガ銀行カードローンを紹介!
  5. スルガ銀行カードローンの口コミ・評判はどのようになっているか
  6. スルガ銀行カードローンでの申込方法と流れをスムーズにすすめる方法を解説!
  7. 審査の通り易さは違う?仮審査の保証会社はどこ?
  8. スルガ銀行カードローンで審査落ちする理由はどのようなものがある?
  9. 在籍確認の有無は?職場にはバレるの?
  10. 審査時間はどれぐらい?
  11. 店舗の窓口で申し込むことはできる?
  12. 外国人でも借り入れることは可能?
  13. 海外でも現地通貨で借り入れることはできる?
  14. 金利と返済額早見表!スルガ銀行カードローンの返済額を紹介!
  15. スルガ銀行カードローンの提携ATMや返済時間や返済方法について紹介!
  16. スルガ銀行カードローンではどのような方法で増額するのか
  17. スルガ銀行カードローンの増額審査で落ちやすい人のどんな特徴があり、どんな点に注意すればいいのか
  18. カードを紛失・破損した場合にはこのような対処方法がある!
  19. スルガ銀行のATM・店舗をお探しの方へ
  20. スルガ銀行カードローンはどのように解約する?
  21. 「リザーブドプランプラス」とは?特徴を紹介!
  22. 「セレブドリームローン」とは?特徴を紹介!
  23. 普通預金口座の自動貸越サービスってなに?
  24. おまとめ・借り換えと新規借入のどっちがおすすめ?
  25. 【Q&A】スルガ銀行カードローンのQ&Aを紹介!
  26. お金がどうしても必要なときはどう対処する?

特徴を紹介!スルガ銀行について

「スルガ銀行」は、静岡県内では静岡銀行につぐ大きさの地方銀行となります。 
お住いの地域によっては、なじみのない名前の銀行かもしれませんね。

そんな「スルガ銀行」の本店所在地は静岡県沼津市となります。 
銀行の設立は明治28年となっており、古くから歴史のある銀行となっています。

まずはそんなスルガ銀行の沿革から紹介していきます。
古くから多くのサービスを提供している銀行であることがお分かりいただけることでしょう。

沿革

[スルガ銀行沿革] 
明治20年…貯蓄組合「共同社」設立
明治28年…日本最小の銀行として、株式会社 根方銀行を設立
明治29年…株式会社 駿東実業銀行に改称 
明治45年…株式会社 駿河銀行に改称 
昭和49年…日本初の現金自動預払機を全店稼働 
昭和53年…地方銀行初のカードローン取扱開始 
平成2年…「駿河銀行」を「スルガ銀行」に改称
平成8年…「自動審査システム」構築 
平成10年…全国初の銀行本体発行のクレジットカード業務の取扱開始
平成11年…インターネットバンキング取扱開始 
平成26年…スマートフォン専用アプリ「スルガ銀行アプリ」の提供開始

全国初、というサービスが非常に多いですね。 
銀行の中でも革新的であるといえますが、それだけでなく業界トップの収益率をほこる優良銀行です。

サービスの特徴を紹介

同じ静岡県内に「静岡銀行」というライバルがあるスルガ銀行は、個人向けのサービスに力を入れているのが特徴です。 
カードローンが充実しているだけでなく、預金や振り込みに関するサービスも充実しているのです。

スルガ銀行の特徴的なサービス

・平日の日中ならコンビニ・ゆうちょ銀行のATMで手数料が0円  
・スマホ・パソコン・アプリでいつでも銀行取引が可能 
・インターネットバンキングによる他行振込手数料が無料 
・インターネットバンキング契約(無料)&メールアドレス登録でATM無料がグレードアップ

静岡在住以外のかたでもメインバンクに使えるのがスルガ銀行です。

総量規制とは

お金を借り入れする場合に気になるのが総量規制です。 
しかし結論からいうと銀行であるためスルガ銀行カードローンは総量規制の対象外です。

とはいえ無制限に借入れできるわけではありません。 
銀行の「貸し過ぎ」が問題になっていることからスルガ銀行も自主規制しています。

ただし内容は非公開です。
自主規制には以下のようなものが考えられます。

[想定される自主規制の内容] 
・他の銀行の借入を合わせて年収の2分の1まで 
・銀行と貸金業者の借入をあわせて年収の2分の1まで 
・自行と貸金業者の借入を合わせて年収の3分の1まで 
・自行貸付が年収の2分の1まで 
・自行貸付が年収の同額

銀行の自主規制は、総量規制に準じるとはいわれていますが、内容にはばらつきがあります。

【リザーブドプラン】スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」のおすすめな人と特徴について

スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」の特徴とおすすめな人を紹介します。

[スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」の特徴] 
・Visa機能付き 
・Tポイント付カードも選べる 
・生命保険が付帯している

そのためショッピングや海外旅行の頻度が高いかたや、万が一に備えたいかたにおすすめです。 
またTポイントを効率よく貯めたい人にもおすすめとなっています。

[リザーブドプラン] 
融資上限額…10万~800万円 
金利…3.9~14.9% 
担保・保証人…不要

「Visa機能付き」カードローンで現金を引き出さなくても使えて便利!

現金を引き出さなくても使える「Visa機能付き」カードローンというのが『リザーブドプラン』の特徴です。
カードローンを申し込む場合に、通常のカード以外に『Visa』が付いたカードを選ぶことが可能なのです。

加盟店であればそのままレジで使えますのでATMで現金を準備する必要はありません。
ネットショッピングや海外の加盟店でも同様です。

クレジットカードと同じように使えるため、非常に利便性が高いカードローンなのです。

カードローンとデビットカードとの違いとは

「デビットカード」と「カードローン」を間違えるかたもいます。 
この2つはまったく違う機能となりますので注意が必要です。

デビットカードはクレジットカードと同様のショッピング機能がありますが、利用と同時に口座から引き出されます。 
しかしカードローンは口座の残高を使うのではなく、お金を借りるサービスになります。

スルガ銀行のカードローンは、死亡や高度障害時に使える「消費者信用団体生命保険(※団体信用生命保険)」も付帯されている独自性の強いカードであるのも魅力です。

『Tポイント』付カードなら返済額の1%が自動的に貯まる!

『Tポイント』付カードも用意されているのが『リザーブドプラン』の特徴です。
カードローンの利用により、毎月の返済額の1%分のTポイントが自動的に貯まる仕組みです。

たとえば毎月の返済額が9000円の場合、返済するたびに90ポイントのTポイントが貯まるのです。
このTポイントはカードローンの返済にも使えるので非常に便利です。

なお、Tリザーブの場合、前述の団体信用生命保険は付きませんので注意してくださいね。

安心して利用できる生命保険が付き!

先ほども少し触れましたが、『リザーブドプラン』には、生命保険(消費者信用団体生命保険)に無料で加入できる特典があるのも特徴です。 
「カードローンを利用しているけれど、もし自分の身に何かあったら…」と考える人もいるのではないでしょうか。

しかしこういったサービスがあると、残っているローンは保険で全額返済することができるのです。
さらに「ガン保障特約」まで付いているので、ガンと診断されたときであっても安心です。

振込融資の相談を本審査の承認後にできる

『リザーブドプラン』では、申し込んだ翌日に仮審査の結果が受け取れます。 
ただし申し込み時間が遅い場合や混雑時にはその限りではありません。

申し込みの際には書類の記入や送付も必要なく、スマートフォンからの申込も可能です。
またスルガ銀行に口座がなくても申し込みが可能です。

借り入れの場合は専用アプリから振込口座と金額を入力するだけで口座に入金されます。 
利用者にとっては非常に便利なカードローンといえるでしょう。

メリット・デメリットからスルガ銀行カードローンを紹介!

では、スルガ銀行カードローンのメリット・デメリットを見てみましょう。

以下をご覧いただければ分かるように、メリットの多いカードローンとなっています。

スルガ銀行カードローンのメリット
  • 消費者信用団体生命保険に無料で入れる
  • 70歳まで申し込み可能で、76歳まで利用可能
  • スルガ銀行の口座がなくても利用可能
  • VISA機能付きクレジットカード機能あり
  • 居住地に関わらず申し込める
  • WEB完結で申し込み可能
スルガ銀行カードローンのデメリット
  • 返済方法が少ない
  • 口座引落での返済は、スルガ銀行の口座のみ対応

主なメリット

主なメリットについて、もう少し詳しく見てみましょう。

・消費者信用団体生命保険に無料で入れる 
→ガンなどの病気になった時や、事故で重傷を負った際に、ローンの返済が免除される 
※ただし加入は任意

・70歳まで申し込み可能で、76歳まで利用可能 
→他社よりも申し込み可能年齢の幅が広い

・スルガ銀行の口座がなくても利用可能 
→余計な手間を省くことが出来ます。

この3つのメリットを考えただけでも、かなり使いやすいカードだといえますね!

主なデメリット

デメリットについても、もう少し詳しく見てみましょう。

・返済方法が少ない 
リザードプランの返済方法は、「ATM」と「口座引き落とし」の2種類のみです。
大手消費者金融系カードローンと比較すると返済方法は少ないといえます。

・口座引落での返済はスルガ銀行口座のみ対応 
口座振込で返済したい場合は、スルガ銀行の口座のみ対応となるため口座開設が必要です。

デメリットもあるとはいえ、メリットの大きさを考えると、それほど大きなデメリットには感じられませんね。

スルガ銀行カードローンの口コミ・評判はどのようになっているか

価格コムによると、満足度は5段階中の4となっています。 
比較的高い評価を受けているといえますね。

融資スピードに対する評価は高めです。 
ただし金利については3.9~14.9%で大手銀行と比較すると少し高めなので、評価は低めです。

口コミでは、 
・申し込みが簡単であること 
・アプリを利用して手軽に借り入れが出来ること

などについて高い評価を得ています。

これらの評価、口コミから、全体的な評判は「良い」と考えることが出来るでしょう。

スルガ銀行カードローンでの申込方法と流れをスムーズにすすめる方法を解説!

ではスルガ銀行カードローンの申込方法と流れをスムーズにすすめる方法についても見ていきましょう。
スルガ銀行の場合は、申込時の来店は不要となっています。

なぜならインターネットからの申し込みが可能だからです。
そこで次に、スルガ銀行カードローンの「インターネットを使った申し込みの流れ」を紹介します。

これからスルガ銀行カードローンの申し込みを検討しているかたは、ぜひ申し込みの流れをチェックしてみてくださいね。

お申込みの流れ

スルガ銀行カードローン申し込みの流れは以下の通りです。

[スルガ銀行カードローン申し込みの流れ]

インターネットからお申込みフォームに必要事項を入力
電話もしくは郵送にて仮審査結果を受ける
仮審査が承認となった場合本人確認資料アップロードをする
本人確認資料アップロードが完了し本審査が承認となった場合、契約と指定口座へ振込手続き

カードは申込み後1週間ほどで自宅または勤務先に届きます。 
この審査をスムーズにすすめるために、あらかじめ入力内容のチェックや必要書類の準備をしておきましょう。

チェックする必要のある入力項目

[希望金額]
500万円を超えると収入証明書が必要です。

[visa機能] 
Visa機能付きカードを選択すると、5年ごとに更新審査があります。

[消費者信用団体生命保険加入の有無] 
条件に問題が無ければ保険料は銀行負担となるので加入したほうが良いでしょう。

[審査連絡用のメールアドレス]
surugabank.co.jpを受信可能に設定しておきましょう。

[審査連絡用パスワード]
忘れないような「半角英数字4~8文字」のパスワードを用意しておきましょう。

[スルガ銀行口座入力]
スルガ銀行口に普通預金口座がある場合は、口座番号を確認しましょう。

[居住年数]
曖昧な場合は事前に確認しましょう。

[勤務先]
職業、収入形態、勤務先名、郵便番号、住所、電話番号、従業員数、業種、年収、健康保険証などを入力します。

[借り入れ状況]
住宅ローンを含む借入件数と金額を入力する必要があります。

必要書類は?

スルガ銀行カードローンでは、仮審査が承認となった場合に必要となる書類があります。
スムーズに審査を進めるためには、これらの書類を事前に忘れず準備しておきましょう。

[必要書類]
・運転免許証のコピー(記載住所が申込書の住所と違う場合は、公共料金請求書・領収書いずれかのコピーが必要)
・健康保険証のコピー+公共料金請求書・領収書いずれかのコピー
・パスポートのコピー+公共料金請求書・領収書いずれかのコピー など

審査の通り易さは違う?仮審査の保証会社はどこ?

銀行系のカードローンは無担保・保証人不要というものが多いです。
これは借り入れする人の債務を保証する保証会社の存在があるためです。

返済が一定期間遅れた時に、借入者に代わって銀行に返済をしてくれるのが保証会社となります。
この保証会社の審査が通らなければ融資を受けられない可能性が高くなります。

スルガ銀行カードローンの保証会社は以下の3社です。

・スルガ・キャピタル株式会社
・ダイレクトワン株式会社
・株式会社オリエントコーポレーション

株式会社オリエントコーポレーションで審査が通らなかったとしてもスルガ・キャピタル株式会社やダイレクトワン株式会社で審査に通る可能性があります。
そのためスルガ銀行カードローンは他の銀行系カードローンよりは審査通過率が高いと考えられます。

スルガ銀行カードローンで審査落ちする理由はどのようなものがある?

上限金利も決して低いわけではないため、低金利の銀行カードローンと比較すると審査には通りやすいともいわれています。
そんな比較的審査に通りやすいと考えられるスルガ銀行カードローンですが、審査に落ちる人もいます。
それでも審査落ちする、という場合は何が原因なのでしょうか。

ここからは「スルガ銀行カードローンで審査落ちする理由」として考えられるものを紹介していきます。
あてはまるものがあれば審査に通るのは難しいかもしれません。

金融事故が信用情報機関に登録されている

スルガ銀行カードローンで審査落ちする理由1つめは「信用情報機関に金融事故が登録されている」ということです。

金融事故とは、
・長期の延滞
・自己破産や任意整理などの債務整理
・強制解約

などのことです。

これらは金融事故と呼ばれ、情報は信用情報機関に登録されており、消滅には5年~10年間かかります。
このあいだに関してはスルガ銀行カードローンに限らずカードローンの審査には落ちてしまいますので注意が必要となります。

過去に保証会社の審査に落ちている場合

スルガ銀行カードローンで審査落ちする理由2つめは、過去に「保証会社の審査に落ちている」ということです。
保証会社では、スルガ銀行に代わって実質的にカードローンの審査を行っています。

そして、これらの保証会社が担当しているのは、スルガ銀行カードローンだけではありません。
上記3つの保証会社が審査を担当している他のカードローンの審査に落ちた場合は、リザーブドプランでも審査落ちする可能性が高いといえるでしょう。

返済実績が半年以上ない

消費者金融は利用者が払う利息で利益を得ています。
極端な話、どれだけ多額の融資をしても貸し出したその日に返済されては1円の利益も発生しません。

そのため増額審査では利用者がダイレクトワンによって有益かどうかも調べられます。 
これまでの借入額が極めて少なく、まったく利息が発生していないなら増額の必要なしと判断される可能性は高いでしょう。

審査に合格するには限度額まで借入をして利息を継続して払う姿勢を見せるのが賢明です。 
そのためには半年以上、借入と返済の実績を積みましょう。

他社にも申し込んだ後に、リザーブドプラン申し込みをした

スルガ銀行カードローンで審査落ちする理由3つめは、「リザーブドプラン申し込み直前に、他社にも申し込んだ」ということです。 
リザーブドプラン申し込み直前に複数のカードローンに申し込んでいると「お金に困っている」と見られ審査に落ちる可能性があります。

カードローンやクレジットカードの申し込み履歴は、信用情報機関に全て記録されているのです。
大量のカードローンに申込をしていると心証は悪くなります。

審査落ちが心配な場合は、他社申し込み情報が消える半年後に申込を行いましょう。

その他の原因はある?

その他の原因で審査に落ちることも考えられます。

[審査落ちが考えられる、その他の原因] 
・収入と他社借入額のバランスが取れていない
・高齢である
・勤続年数が短すぎる

1つの要素だけで審査落ちすることもあれば、複数の要素が原因で審査落ちすることもあります。 
審査に落ちても理由を教えてもらうことは出来ないため、自分で推測して気を付けるしかないのです。

特に金融事故は審査落ちする原因になりますので日頃から注意が必要です。

在籍確認の有無は?職場にはバレるの?

「在籍確認はあるのだろうか」と不安に思う人もいるのではないでしょうか。 
結論から言うとスルガ銀行カードローンでは在籍確認を行っています。
在籍確認が完了しなければ審査は進みません。

在籍確認では、担当者は個人名で電話をするため、スルガ銀行からの電話だと分かることはありません。 
これなら職場にバレる可能性は非常に低いため、在籍確認があっても安心ですね。

なお年金受給者の場合は自営業扱いとなるため在籍確認は行われません。

どの時間帯に電話連絡がくる?

「電話連絡がくる時間帯が知りたい」と考える人は少なくありません。 
タイミングを合わせれば自分で対応することも出来るためです。

残念ながら、在籍確認の電話が掛かってくるタイミングは決められていません。
あらかじめ電話で要望を伝えることは出来るものの、希望通りとなるかは分かりません。

とはいえ希望に近い時間に電話してもらえる可能性はあるため、もしも要望がある場合は事前に担当者へ連絡してみることをおすすめします。

審査時間はどれぐらい?

カードローンの申し込みをする場合「なるべく急ぎたい」というときもあるでしょう。 
そんなとき気になるのが審査時間です。

スルガ銀行カードローンリザーブドプランは申込み後、最短即日で仮審査結果の連絡が入ります。
ただし土・日・祝日は翌営業日の回答となるため注意してくださいね。

もちろん申し込み時間や混雑状況によっては、即日回答とならない場合も考えられます。
可能な限り、日数や時間には余裕を持って申し込みましょう。

店舗の窓口で申し込むことはできる?

「近くにスルガ銀行がある」という人は、スルガ銀行窓口のほうが便利だと感じるかもしれませんね。
しかし『リザーブドプラン』は、スルガ銀行の店舗窓口では申込することが出来ません。

『リザーブドプラン』申込方法
  • WEB申込
  • 郵送申込
  • 電話申込

となっています。 
ただし、郵送申し込み用の書類は店舗窓口でもらうことが可能となります。

もしもインターネットが使える環境ならば、WEB申し込みを利用するのが最も手軽でおすすめの方法となります。

外国人でも借り入れることは可能?

スルガ銀行の『リザーブドプラン』は、外国人でも利用が可能です。

ただし必要書類が多くなりますのであらかじめ用意してくださいね。 
外国人が申込する場合は運転免許証などの本人確認書類と合わせて、以下のいずれかが必要となります。

[外国人の申込時に必要となる書類] 
・在留カード 
・特別永住者証明書 
・外国人登録証明書

永住許可を受けているかどうか、滞在年数はどのくらいか、といった条件を総合的に判断した上で審査結果が決定されることとなります。

海外でも現地通貨で借り入れることはできる?

海外での利用を考えているかたなら「海外でも現地通貨で借り入れできるか」というのは気になるところでしょう。 
「リザーブドプランVisa」なら、現地通貨での借り入れが可能です。

・VisaグローバルATM
・PLUSシステムATM

にて、手数料無料で利用できます。

なお、申込時にリザーブドプランVisaをセットしていない場合は、新しく申込する必要があります。 
そのため海外で使う予定があるなら、あらかじめリザーブドプランVisaをセットしておきましょう。

金利と返済額早見表!スルガ銀行カードローンの返済額を紹介!

スルガ銀行カードローンの金利と返済額早見表を見てみましょう。

[カードローン金利早見表] 
・借り入れ額10万円の場合(実質年率14.9%)  
1回で返済…発生する利息1,241円 
12回で返済…発生する利息8,252円 
24回で返済…発生する利息16,232円

・借り入れ額50万円の場合(実質年率14.9%) 
1回で返済…発生する利息6,208円 
12回で返済…発生する利息41,260円 
24回で返済…発生する利息81,256円

・借り入れ額100万円の場合(実質年率14.9%) 
1回で返済…発生する利息12,416円 
12回で返済…発生する利息82,532円 
24回で返済…発生する利息162,536円

借り入れ額が高くなり、返済回数が長くなると支払う利息は大きくなります。

スルガ銀行カードローンの提携ATMや返済時間や返済方法について紹介!

スルガ銀行カードローンの返済方法や提携ATMや返済時間についても見ていきましょう。

スルガ銀行カードローンの返済方法には、

スルガ銀行カードローンの返済方法
  • 一括払い
  • 引き落としを利用した最少金額払い
  • ATMを利用した随時返済

などがあります。

スルガ銀行の特徴として手数料が無料で返済可能な提携ATMが多いことがあげられます。 
うまく活用すれば、随時返済もお得となりますのでおすすめです。

では、それぞれの返済についてさらに詳しく見ていきましょう。

一括払い

1つめは一括払いです。 
一括払いとは、文字の通り、借り入れた金額を一括で全額返済することをいいます。

もちろん高額の借り入れの場合は難しいかもしれません。 
しかし少額で「短期だけ借りたい」という場合は可能なことも多いでしょう。

いうまでもありませんが、カードローンなどでは借りている日数分だけ利息が生じてしまいます。 
そのため臨時収入のあとなどで余裕があるという場合には、全額を一括返済をするのがおすすめです。

最少金額での支払い

返済日までにカード入金による返済がなければ「最小返済額を指定口座より自動引き落とし」してもらうことが可能です。 
支払いに遅れてしまうと、信用情報機関に登録されて後から不利になることがあります。

そのためATMに行く時間が取れないという場合は自動引き落としも良いでしょう。

[利用残高に応じて決定されるミニマムペイメント] 
・10万円以下…3千円以上 
・10万円超20万円以下…6千円以上  
・20万円超30万円以下…9千円以上 
・30万円超40万円以下…1万2千円以上
・40万円超50万円以下…1万5千円以上 
・50万円超100万円以下…2万円以上 
・100万円超150万円以下…3万円以上

リボルビング方式による返済方法

リボルビング方式の返済方法についても説明します。
リボルビング方式では、残高に応じた一定の金額を毎月期日までに返済します。

スルガ銀行カードローンの場合、借入残高が10万円以下の時、毎月3,000円が返済額になります。 
その金額以上であれば自由に返済が可能なのです。

不足があれば遅れていると判断されるため注意が必要です。 
ATMで返済した際には、利用明細が発行されます。

残高を確認した上で、最低金額以上を返済するようにしましょう。

随時返済

最低返済額だけを返済していると、なかなか元本が減らず、返済期間が長期になってしまいます。 
その場合、トータルで支払う利息も多くなってしまうため注意が必要です。

もし余裕があるときは、ゆうちょ銀行ATMやコンビニATMなどで随時返済していきましょう。 
返済は何度でも自由に行えます。

更に、スルガ銀行リザーブドプランの場合入金手数料が無料で返済できるATMも多くなります。
早めに完済するためには、積極的に随時返済していきましょう。

入金手数料が無料で返済できるATMを紹介!

入金手数料が無料で返済できるATMを紹介します。

入金手数料が無料で返済できるATM

・スルガ銀行 
・セブン銀行 
・ゆうちょ銀行 
・E-netのATM 
・イオン銀行 
・タウンネットワークのATM など

ただし、定例返済金額(最少金額)以上であることが必要となるので注意してください。

24時間営業のコンビニなら、24時間返済が可能です。 
利用時間が決まっているATMについては、あらかじめ営業時間を確認しておくと良いでしょう。

スルガ銀行カードローンではどのような方法で増額するのか

スルガ銀行カードローンの増額の仕方についても紹介します。

まず限度額を超えた増額は申し込めないことは頭に入れておきましょう。 
利用限度額の増枠、追加利用を検討しているなら、

・0120-550-237(月~金曜日9:00~19:00) 
・リザーブドプラン会員専用ページ

のいずれかから申し込みできます。

増額をするには「毎月遅れずに返済していること」「信用力がアップしていること」が大切です。 
他社での借り入れが増えていたり、スルガ銀行の返済が遅れていたりすると増額は難しいでしょう。 

年収に見合わない借り入れがある場合も影響が出ますので注意してくださいね。

増額する際の審査にはこのような準備をしておこう!

増額を希望する場合も審査に通過しなければなりません。
一般的に新規よりも増額審査のほうが厳しいといわれていますので、以下のポイントに注意してください。

増額審査前に準備しておくべきポイント
  • 書類の記載事項に変更があった場合は本人確認書類
  • 新規申込から6ヶ月以上の期間が経過していること
  • 審査の内容によっては収入証明書類が必要になる場合もある

3つのポイントを押さえておけば、スムーズに増額審査が受けられるでしょう。 
不明点があれば、店舗ではなく公式ホームページ内の問い合わせチャットフォームから相談してみることをおすすめします。

増額審査には最低でも3営業日以上かかります。
そのため、増額申請を考えている場合は早めに検討して申し込みましょう。

スルガ銀行カードローンの増額審査で落ちやすい人のどんな特徴があり、どんな点に注意すればいいのか

先で触れたようにね手続きの流れの中に「審査」という項目があります。 
増額を希望するのでしたら、審査を改めて受ける必要があるのです。

新規申し込み時に審査をしたから、増額は無審査で利用できると考えている方は注意が必要です。 
審査条件の1つに、スルガ銀行カードローンの利用状況の確認もされています。

確認項目が異なるので、入会審査が通ったからといって必ず増額の審査も通るというわけではありません。 
この点も認識したうえで申し込みをしてください。

増額審査に落ちやすい人の特徴をチェックしよう!

増額の審査に落ちてしまう人には一定の特徴があります。 
その特徴について以下、まとめていきます。

・返済の延滞が多い 
スルガ銀行カードローンの返済状況が悪い場合、増額審査では不利となります。 
延滞することが多い場合には難しいでしょう。

・他社からの借入金額が増えている 
新規の審査時より他社からの借り入れが増えていると「返済能力が低い」と判断されます。

・収入の改善がなされない 
雇用形態の変化で年収が悪化している、勤続期間が短い場合も返済能力が低下しているとみなされます。

・金融事故をおこした 
信用事故をおこしたり、悪化していると判断されると審査に落ちてしまいます。

Q.入会審査より増額審査は厳しいって本当?

入会審査に通ったのだから増額審査も通るだろうと考えてしまうものです。
審査という形は同じではありますが、審査の判断基準が変化します。

融資額が大きくなるのが増額です。
金融機関側からすれば、それだけリスクが大きくなり、踏み倒されたときの損失が大きくなります。

利用者に対して多額の金額を融資することに対しては慎重に行われます。 
ですので、審査も厳しくなるのです。

入会審査よりも増額審査の方が厳しいと認識しておきましょう。

増額に申し込む際に注意するべき点

審査に落ちてしまう特徴に該当していないという方も、スルガ銀行カードローンの増額を希望するのでしたら、あらかじめ注意をしたい点があります。
以下、注意点についてまとめます。

・希望金額を大きくしない事 
収入に対して希望金額が大きすぎると、増額が実現できない可能性が大きくなります。

・収入証明の提出が必要な場合もある 
50万円を超える限度額への増額を行う場合は、収入証明の提出が求められることもあります。

・在籍確認について 
収入に対する大きな変化がある、勤務先変更があれば改めて在籍確認が行われます。

カードを紛失・破損した場合にはこのような対処方法がある!

「カードをなくしてしまった!」
そんなときは、すぐにスルガ銀行に連絡してカードを無効化しましょう。
そうすることで第三者が不正利用することを防げます。

[紛失した時の連絡先]
緊急サポートセンター055-987-818224時間365日対応

この緊急サポートセンターでは、24時間365日、カードの紛失に対応してくれています。
なくさないのが一番ですが、もしなくしたことに気付いたら早急に連絡して対処してくださいね。

電話してすぐに無効化しよう!

ローンカードの場合、サインだけで決済可能なクレジットカードとは少し違います。
借り入れをする場合には、カードだけでなく暗証番号が必要だからです。

だからといって「悪用する人がいない」とはいえないのが現実です。
「暗証番号が分からないだろうから」と油断するのは危険です。

財布などと一緒にあれば、中にある免許証などから暗証番号を推測されるかもしれません。
そのため、すぐに電話してカードを無効化することが大切なのです。

時間がかかるローンカードの再発行

紛失しても手続きをすれば再発行できますが、カードの再発行には1~2週間かかります。
そのあいだはATMによる返済は出来ないため、振り込みでの返済となります。

「ローンリレーションセンター(0120-550-237)」に電話して振込先を確認しましょう。
なお、カードを紛失したとしても返済期限は変わらないので注意が必要です。

返済が遅れてしまうと理由に関わらず延滞損害金が生じますので、期日には遅れずに返済しましょう。

カードを破損した場合はどうする?

磁器不良となってしまったり、財布を落としてカードが破損してしまったり、という場合も考えられますね。
もしカードを破損したときも「ローンリレーションセンター(0120-550-237)」に電話して振込先を確認しましょう。

また再発行も依頼してください。
基本的な対応は、紛失時と同じと考えて良いでしょう。

返済期日は変わりません。
そのため再発行をしているあいだの返済は、紛失時と同じように忘れずに行ってください。

スルガ銀行のATM・店舗をお探しの方へ

「スルガ銀行の店舗やATMの場所を知りたい」という方もいることでしょう。
その場合はスルガ銀行のホームページから「店舗・ATM」の検索をすることが可能です。

・店舗・ATM(https://www.surugabank.co.jp/surugabank/kojin/tenpo/)
駅名や住所から店舗やATMが検索できます。
検索は非常に簡単です。

最寄りの店舗を知りたい方は、都道府県などから検索してみてください。

スルガ銀行カードローンはどのように解約する?

「もうカードローンを使わない」というときは、ローンリレーションセンターで解約の問い合わせをしましょう。
手続きは完済しているかどうかで違います。

[ローンリレーションセンター]
0120-550-237(平日9:00~17:00)

完済済みなら解約申込書に記入して返送すれば完了です。

残高があれば解約前に完済が必要です。
返済当日の借り入れ残高についてローンリレーションセンターで確認し、指定された口座に振込で返済しましょう。

なお、借り入れ残高は利息により毎日変わります。
そのため必ず返済当日の借入残高を、1円単位で間違えないように完済しなくてはなりません。

解約するメリットとデメリットを紹介!

「完済したけれど、ローンカードを解約したほうがいいか分からない」という人もいるのではないでしょうか。
銀行カードローンは、限度額の範囲内であれば繰り返し利用が可能なものです。

そこで、解約することのメリットとデメリットを見てみましょう。

もしもメリットよりもデメリットのほうが大きい状態なのであれば、まだ解約はしないほうがいいかもしれません。
自分自身の状況に照らし合わせて解約するかどうか判断してくださいね。

解約するメリット

まずは解約するメリットです。

解約すると「総限度額が減り、他社ローンの審査に通りやすくなる可能性がある」というメリットがあります。
完済の実績があることもメリットだと考えられます。

カードローンの限度額は他のクレジット会社も知ることが可能です。
たとえ借り入れをしていなくても、新たに申し込む場合は審査に影響することがあります。

他にクレジットカードの申し込みを考えている場合は解約するメリットがあるといえます。

解約するデメリット

次に解約するデメリットです。

デメリットとして考えられるのは、解約すると、緊急時に借り入れをすることが出来なくなることです。
そして解約後に新たにカードローンを申し込んだとしても、

・審査に時間が掛かる
・審査に落ちる

といった可能性が考えられます。

「解約してしまうと、突発的な出費に対応出来ないかもしれないから不安に感じる」という場合もありますよね。
そんなときはしばらく解約せずに様子を見てみるのも良いでしょう。

「リザーブドプランプラス」とは?特徴を紹介!

「リザーブドプランプラス」とは以下の2つのローンがセットになったものです。

1.目的ローン(返済専用で低金利)
2.カードローン

どちらかだけの契約は不可となり、また、『リザーブドプラン』との重複契約もできません。
目的ローンについては、追加借り入れは不可能で借り入れ後は返済のみとなります。

申し込み対象年齢もリザーブドプランプラスの場合は変わってきます。
目的ローンも同時申込したいという場合は検討してみるのも良いかもしれませんね!

目的ローン

前述の通り、目的ローンは返済専用となります。
最初にある程度まとまった金額を借りてから、その後は返済だけをしていくローンが、カードローンと比べると金利は低くなります。

用途を書類で確認できるものであれば申込可能となっています。
このリザーブドプランプラスは、おまとめローンとして使い勝手が良いのが特徴です。

消費者金融のおまとめローンでは対応出来ない、クレジットカードのショッピング枠もおまとめできます。
返済額は借入時に決まり、その後は基本的に変更することはできませんので注意が必要です。

カードローン

リザーブドプランプラスのカードローンは、限度額以内なら自由に借入できます。
また返済額も最低返済額以上なら自由となります。

カードローンのほうが自由度は高いと考えることが出来ますね。
なお、こちらは目的ローンのように、用途を書類で証明する必要がないというのも大きなポイントであるといえるでしょう。

ただしカードローンの金利は目的ローンよりも高くなるのが特徴です。
用途や返済計画に応じて、うまく使い分けをするのが大事です。

「セレブドリームローン」とは?特徴を紹介!

スルガ銀行のソネット支店では、「セレブドリームローン」というカードローンを取り扱っています。
このカードローンは女性向けとはなっているものの、男性でも申し込みが可能となります。

また女性だから何か特典がつく、ということもありません。

商品の内容は、他の支店から申込できる「eビッグキャッシュ」と全く同じものです。
そのため、金利・限度額・審査基準などについても「eビッグキャッシュ」と全く同じものとなっています。

『リザーブドプラン』との比較をしてみた!

「セレブドリームローン」と「リザーブドプラン」を比較してみましょう。

[セレブドリームローン]
金利:7.10% ~ 14.90%
限度額:500万円
使いみち:自由
追加借入:可能
返済:毎月1日に口座から自動引き落とし
ガン保障特約付き消費者専用団体生命保険:なし

[リザーブドプラン]
金利:3.9~14.9%
限度額:800万円
使いみち:自由
追加借入:可能
返済:毎月1日(休業日の場合は翌営業日)※20日~翌月1日までの期間
ガン保障特約付き消費者専用団体生命保険:あり

借入方法は?

セレブドリームローンの借り入れ方法を紹介します。
セレブドリームローンでは、ローンカードの発行がなく、口座への振込みによって借入します。

スマホやパソコンから融資額を設定すると、スルガ銀行の普通預金口座に資金が振込される仕組みです。
その後はキャッシュカードでATMを使って現金を引き出します。

なお、セレブドリームローンでは公共料金などの自動引落時に残高不足になった場合、自動融資を行ってくれるという特徴があります。

どのような返済方法がある?

セレブドリームローンの返済方法は以下の2つです。

[定例返済]
普通預金口座から毎月1日に自動引落されます。
返済額は借入残高によって変わります。

[随時返済]
定例返済とは別に、インターネットバンキングを使って追加返済も可能

自動引き落としだけでなく、随時返済も用意されています。
そのため資金に余裕があるときは多めに入金することで早めの完済を目指すことが可能です。

返済期間が長引かないよう、うまく随時返済を活用しましょう。

普通預金口座の自動貸越サービスってなに?

スルガ銀行の自動貸越サービスは、普通預金口座にセットできるカードローンとなります。
これは通常のカードローン機能の他に限度額の範囲で「残高不足で口座引き落とし不能時に自動的に融資」してくれるという大きな特徴があります。

残高不足で公共料金の引き落としが出来なかった…ということを防げるのです。
限度額はリザーブドプランよりは少なくなってしまいます。

しかし「残高不足で口座引き落とし不能」ということがあるなら、こちらを検討するのも良いかもしれません。

おまとめ・借り換えと新規借入のどっちがおすすめ?

複数の借り入れをしたら返済負担が大きくなり家計を圧迫している…こんなときは2つの対策が考えられます。

1.新規借入…新しいローンに申込をして、返済資金を確保する
2.おまとめ、借り換え…おまとめローンや借り換えローンを利用し、金利を下げる

どちらにもメリットデメリットがあります。
しかし月々の返済に追われている状態であれば、新規借り入れをすると余計家計が圧迫されるため、おすすめできません。

そんなときはおまとめ、借り換えを利用して金利を下げるようにしてみましょう。

おまとめ、借り換えとして使える『リザーブドプラン』

スルガ銀行の『リザーブドプラン』は、おまとめ・借り換えローンとしても使えるのが特徴です。
消費者金融や銀行のカードローンだけでなくクレジットカードのショッピング利用枠もおまとめ可能です。

『リザーブドプラン』の上限金利は14.90%です。
もし他社の金利がこれ以上であれば、借り換えを検討する価値はあるといえます。

審査の結果、全額は融資してもらえないかもしれません。
それでも金利が下がるぶん負担は軽くなるでしょう。

【Q&A】スルガ銀行カードローンのQ&Aを紹介!

ここまで、スルガ銀行カードローンについていろいろ紹介しました。
使い勝手の良いカードローンとして人気のあるカードローンです。

これから新しく銀行系カードローンに申し込もうと考えているかたは、ぜひ参考にしてみてくださいね。
さて、最後に問い合わせの多い内容について1つ紹介します。

それは「未成年・学生でも利用は可能か」という内容です。
未成年や学生でもお金が必要になることはあるものです。

ではスルガ銀行カードローンの対応について見てみましょう。

未成年・学生でも利用することは可能なの?

結論からいうと、スルガ銀行カードローンでは未成年の申し込みは出来ません。
なぜなら契約時の年齢が20歳以上であることが利用条件だからです。

20歳以上なら学生であっても申し込めますが「安定した収入があること」が条件です。
この安定した収入とは、毎月安定して給料をもらっているという意味になるためアルバイトでも問題ありません。

そのため、
・未成年者は申込不可
・学生は20歳以降で安定した収入があれば申し込み可

となります。

お金がどうしても必要なときはどう対処する?

どうしてもお金の借り入れが必要だという場合、スルガ銀行カードローンの限度額は足らないという場合、増額という選択肢があります。

しかし、減額や利用停止というリスクがあるので、簡単に申し込みをしていただくことはオススメできません。
とはいっても、お金を用意できないというリスクも利用者にとっては大きなものです。

そのような場合には、スルガ銀行カードローンの増額という手段以外の選択肢を検討するのもよいでしょう。

新規申し込みを他社のカードローンにするという選択肢

他のカードローンに新規で申し込みをするという方法です。

入会時に審査を受ける必要はあるものの、銀行カードローンの増額における審査とは違う仕組みが取り入れられています。
審査基準はそれぞれの金融機関ごとに設定されているので、他のカードローンに申し込みを行うことで、お金の借り入れができる可能性もあるのです。

カードローン商品を取り扱っている機関もたくさんありますので、比較検討をして申し込みを行うようにしましょう。

手間がかからないのは新規申し込みする方

増額を申し込む際、基本的には収入証明の提出が求められます。
利用者によっては、手続きに時間がかかってしまうかもしれません。

そこで、収入証明が不必要で利用可能なカードローンを選ぶという方法を検討するのも良いでしょう。
スマートフォンと身分証明書だけで新規申し込みができるので、手間なく申し込みをしていただけます。

ご注意いただきたいのは、借入希望金額や金融機関での判断によっては、新規申し込みでも収入証明の提出が求められることもあるという点です。

審査が早いカードローンなら即日で借りることもできるのでおすすめ!

審査が早いカードローンに申し込むことでスピーディーな用立てが実現できるのでオススメです。
最短30分で審査が完了するという大手消費者金融のカードローンもありますので利用を検討してみると良いでしょう。

インターネット上で申し込みができて、自身の銀行口座への振り込みを依頼するだけと手間もかかりません。
即日融資も対応してくれます。

増額手続きは、結果が出るまで数日かかることもありますから、早急に用立てを行いたい方には良い方法です。

すべてのカードローンを見る

カードローン一覧

金融機関の種類から探す

銀行カードローン
消費者金融カードローン

ランキングで探す

カードローンランキング
消費者金融カードローンランキング
銀行カードローンランキング

カードローン会社から探す

アイフル
プロミス
SMBCモビット
レイクALSA

特徴からさがす

低金利のカードローン
即日融資が可能なカードローン
無利息期間ありのカードローン
借り換え可能カードローン
郵送物なしカードローン
コンビニ対応カードローン
審査結果の早いカードローン
WEB完結可能なカードローン
WEB明細が使えるカードローン
口座振込で返済可能なカードローン
ネットキャッシングできるカードローン

心配・悩みから探す

カードローンとは?
審査なしのカードローンはある?
カードローンの審査基準は?
審査の甘いカードローンは?
金利の計算方法は?
カードローンとキャッシングの違いは?
専業主婦でも即日融資は可能?
サラ金・ヤミ金・街金の違いは?
お金借りるならどこがいい?
「カードでお金」の看板は何?
おまとめローンの審査基準は?
ショッピングローンの審査基準は?
無審査で即日融資のカードローンってある?
中小消費者金融は審査が甘い?
カードローンの返済方法は?
ソフト闇金のデメリットは?
他社借入があると審査落ちする?
キャッシングは信用情報に傷がつく?
即日で50万円は可能?
個人間融資は危険?
サラ金の金利は?

    おすすめカードローンランキング

  1. カードローン人気ランキング
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • ランキング根拠
  • ランキングは以下のデータに基づき作成しています(詳細はランキングページに記載)
  • ・利用者へのアンケート調査
  • ・ワイズローン経由でのアクセス数、申込数
  • ・各社が公開している口座数、財務情報
  • プロミス
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビット
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSA
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローン
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結
  • ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

Copyright LeadingTech All Rights Reserved.