最終更新日:2020年05月29日

郵便局(ゆうちょ銀行)でお金を借りる方法を徹底解説!

3種類!郵便局でお金を借りる方法を解説!

お住いの地域どこにでもある、郵便局。

この郵便局でお金を借りる方法は、全部で3種類です。

郵便局のローン・貸付け
  • 財産形成貯金担保貸付け
  • 貯金担保自動貸付け
  • 国債等担保自動貸付け

郵便局には上記3種類の貸付制度があります。 
銀行や消費者金融なら無担保・保証人なしの貸し付けを行っています。

しかし郵便局は貯金や国債を担保とした貸付けをおこなっています。 
担保があるため、申込者の返済能力を確かめる審査が行われないのが大きな特徴です。

定期貯金や個人向け国債があれば未成年や無職でもお金が借りられるのです。

財産形成貯金担保貸付け

1つめは「財産形成貯金担保貸付け」です。

これは、 
・財形定額貯金…給料やボーナスから天引きで3年以上継続して積み立てる貯金 
・財形年金定額貯金…給料やボーナスから天引きで5年以上継続して積み立てる、利子が非課税の貯金 
・財形住宅定額貯金…住宅資金づくりのために、給料やボーナスから天引きで5年以上継続して積み立てる、利子が非課税の貯金 
を担保として、請求時の現在高の一定割合に相当する額の融資が受けられます。

「財産形成貯金担保貸付け」では、預入金額に利子を加えた金額の90%相当額を上限として貸付を行います。 
貸付期間は2年で、1回に限り更新が可能です。

このような担保がある場合は窓口で相談してみましょう。

財産形成貯金担保貸付けで借りられる金額とは?

前述の通り、「財産形成貯金担保貸付け」では、預入金額に利子を加えた金額の90%相当額を上限として貸付をしています。 
また1冊の通帳につき借りられるのは最大で300万円までとなっています。

例えば定期預金に100万円ある場合は最大で90万円まで借りられることになります。 
つまり借り入れが出来る金額は預け入れしている金額によってそれぞれ違うということになりますので、あらかじめ覚えておくことをおすすめします。

貯金担保自動貸付け

2つめは「貯金担保自動貸付け」です。 
これは総合口座で管理する担保定額貯金や担保定期貯金を担保としています。

通常の貯金残高を超える払戻しの請求があったときに、その不足分が自動的に貸付けられるという仕組みです。 
さきほどの財産形成貯金担保貸付けと違うのは、この自動貸付けの部分ですね。

口座からお金を引き出した際に残高が足りていなければ自動的に不足分が借りられるということになります。 
自動的に貸付を受けられるというのは非常に便利です。

貯金担保自動貸付けで借りられる金額とは?

貯金担保自動貸付けの場合も、貸付金額の上限は預入金額の90%以内で、1冊の総合口座通帳につき300万円までとなります。 
基本的には借りられる金額については財産形成貯金担保貸付けと同じというわけです。

こちらについても、貸付期間は2年となっています。 
貯金担保自動貸付けも、借り入れが出来る金額は預け入れしている金額によってそれぞれ違うということになりますので注意してくださいね。

通帳の残高などでチェックしてみましょう。

国債等担保自動貸付け

3つめは「国債等担保自動貸付け」です。 
この国債等担保自動貸付けでは、総合口座で管理するゆうちょ銀行および郵便局の貯金窓口で購入した国債を担保として、額面金額の一定割合に相当する額の融資を受けることが可能です。

[国債とは] 
利付国債…誰でも購入可能。償還までの期間が2年または5年の中期国債と、10年の長期国債がある。 
個人向け国債…個人のみが購入可能。「固定・3年」「固定・5年」「変動・10年」の商品がある。

申し込みをするためには、以下の書類が必要です。

[必要書類] 
・国債等証券担保自動貸付利用請求書 
・総合口座通帳 
・加入帳または保護預り証書 
・届印 
・本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)

国債等担保自動貸付けで借りられる金額とは?

国債等担保自動貸付けでは、国債の80%まで、かつ1人につき200万円までが借り入れ出来ます。
貸付期間は最長で1年となっています。

例えば、ゆうちょ銀行で個人向け国債を購入し額面が10万円だった場合は8万円まで借り入れが可能ということです。 
つまり国債等担保自動貸付けで借りられる金額は国債の額面によって変わってきますので、覚えておきましょう。

もちろん国債を所持していなければ、この貸付を受けることは出来ません。

【かんぽ生命】契約者貸付けについて

また郵便局でお金を借りたいときは、他にはかんぽ生命の生命保険など積立式の保険を利用している場合に、契約者貸し付けでお金を借り入れすることができます。

例えば生命保険で積み立てを行っている場合、解約時に解約返戻金が返ってくるわけですが、この解約返戻金の金額内で借り入れをすることができるという仕組みです。

もしかんぽ生命を利用しているのであればとても使いやすい制度ですが、詳しい使い方についてはあまり知られていないと思うので、ここから解説していきましょう。

契約者貸付けの主な利率を紹介!

契約者貸付けの利率は変動制です。 
2019年12月現在では、年率で2.5%になっています。 
通常、消費者金融や銀行カードローンを利用した場合には金利は10%以上になるので、これは非常に低い金利と言えます。

他にも介護割増し年金付終身年金保険、介護保険金付終身保険、学資保険等では条件によって利率は変動していきますが、それでも銀行カードローンや消費者金融に比べるとかなり低い金利になります。 
利率に関しては非常に複雑なところもあるので、あまりよくわからないという方はかんぽ生命に電話で直接問い合わせてみるのが良いでしょう。

どのような商品が契約者貸付けの対象になる?

契約者貸付けの対象となるのは、ここまで説明してきたように解約返戻金のある積立型の商品になります。 
これは積み立てられた資産を担保として貸付けをする制度であるためです。

ですが積立型の中でもさらに、契約者貸付けの対象外となる商品があります。 
保証期間の設定がない終身年金保険、定期保険、財形商品及び確定拠出年金商品などがそれにあたります。 
これらの場合は契約者貸付けは利用できないので、利用を考えている方は自分の保険が対象になっているかどうか確認するようにしてください。

契約者貸付けは郵便局に行く必要が!

契約者貸付けを利用する際には、貯金担保自動貸付けと同様にかんぽ生命の窓口で直接申し込みすることが必要になります。
申し込みは本人か、委任状を所持する代理人でないとできないため気をつけましょう。

また契約者貸付けには貯金担保自動貸付けと異なり、審査があります。 
そのためその場ですぐに借り入れるということはできません。

ただし他の銀行などの無担保カードローンとは違い担保のある借り入れのため、審査は比較的通りやすくなっています。

契約者貸付けに必要な書類はどのようなものかを紹介!

契約者貸付けを申し込む際には、本人を確認する書類と、印鑑、保険証券が必要になります。 
特に保険証券は、普段持ち歩くこともあまりないので忘れないように気をつけてください。

そして代理人に依頼をして契約する際には委任状と、代理人の本人確認書類、代理人の印鑑、そして依頼者の本人確認書類(原本)か、印鑑登録証明書がさらに必要になるので気をつけましょう。 
代理人に依頼した場合は必要書類が倍以上になっており、代理人を介す手間も含めると書類に不備があった場合は何倍もの手間がかかってしまいます。

書類の確認はしっかりとするようにしましょう。

「JP BANKカード」のキャッシングとは?

郵便局では「JP BANKカード」を発行しており、そのキャッシング枠を利用すれば自動貸付けやカードローンのように借り入れをすることもできます。 
ですがこの場合は事前のキャッシング利用の登録と、その際の審査を通過することが必要です。

金利は「JP BANKカード」の場合、一律で15%になっています。
これは消費者金融よりは低めですが、一般の銀行カードローンと比べるとやや高めになっています。

短期間の返済があれば大きな差にはなりませんが、長期間になる場合は他社のローンとも比較して検討した方が良いでしょう。

ATMと郵便局の営業時間について

契約者貸付けや貯金担保自動貸付けを利用する際、郵便局の営業時間内に利用することが必要になります。 
営業時間は郵便局によって多少の違いがあり、ATMも場所や店舗によってかなり使える時間が違うので、よく利用するATMの営業時間は確認しておくようにしましょう。 
また、かんぽ生命とゆうちょ銀行の窓口は土日祝日には営業していないので気をつけてください。

ゆうちょATMの手数料に関しては、営業時間内ならば手数料がかかることはありません。 
営業時間内に利用するだけで、そのまま契約者貸付けや貯金担保自動貸付けは希望する金額を引き出すことができます。

【無担保ローン】郵便局の貸付を利用できない場合は無担保ローンを利用しよう!

ここまでゆうちょ銀行や郵便局でのお金の借り方について説明してきましたが、ここまでの方法で郵便局から借り入れができない場合、主に担保がない場合ということになりますが、その時には他の消費者金融や銀行の無担保ローンを利用するのがおすすめです。

これらは申し込みが簡単で、上限金額内ならば借り入れを何度もできるところが便利です。 
消費者金融は手続きがWEBなどで簡単にでき、早くに借り入れられる点、銀行は金利が消費者金融に比べて低めな点が特徴です。

自分の状況に合わせてじっくりと検討しましょう。

【お金を借りる方法!】郵便局・ゆうちょ銀行と今すぐお金を貸してくれるところは?

「どうしてもまとまった金額が必要!」 
そんなときは、まず普段使っている金融機関での借り入れを検討する人も多いはずです。 
ではメインとして郵便局・ゆうちょ銀行を使っている場合、借り入れは可能なのでしょうか。

結論から申し上げますと郵便局でもお金を借りることは出来るのですが、デメリットもあります。
状況によっては最短即日融資可能な大手消費者金融の利用を検討したほうが良い場合もあるのです。

この記事では、そんな「郵便局キャッシングでお金を借りる方法」をわかりやすく紹介します。

ゆうちょ貸付けのメリットは審査なし・低金利でお金借りれることにある!

郵便局でお金を借りるメリットは「低金利かつ審査なしでお金が借りられること」です。 
また未成年でも無職でも借りられるということも大きなメリットです。

担保が必要となるものの、口座を解約せずに貯金をしながら出費にも備えられるのは便利ですよね。 
全国すべての市町村合計で2万店舗以上あるため、お住いの地域にも1箇所は郵便局があることでしょう。

自宅の近くで手軽に手続き出来るのもメリットといえます。 
また郵便局には様々な手続きをしに多くの人が来ますので「お金を借りに来た」と知られにくいのもメリットと考えられます。

誰でも郵便局でお金を借りられる訳でないことがデメリットでもある!

低金利で審査も保証人もなしでお金が借りられるのは郵便局の大きなメリットといえます。

しかし、郵便局で貸付けを受けられるのは担保となる貯金口座を持っている人に限られるのです。 
消費者金融のような「審査にさえ通過出来れば誰でも借りられる」という性質のものではありません。

担保として使える貯金口座がない人はお金を借りることが出来ないのは最大のデメリットです。  
そのため郵便局からお金を借りることが出来る人は限られてしまうのです。

郵便局の貸付は2つ?ゆうちょ窓口やATMでお金借りる方法!

郵便局で受けられる貸付
  • 貯金口座を担保とする郵便局の貸付け(通常貯金口座)
  • クレジットカード「JP BANKカード」でお金を借りる

貯金口座を担保として貸し付けが受けられるのは前述の通りです。 
その他に、ゆうちょ銀行が発行するクレジットカード「JP BANKカード」でお金借りる方法があります。

以前はスルガ銀行のカードローンや住宅ローンが申し込み可能でした。 
しかし現在は新規受付をしていません。

貯金口座を担保に郵便局でお金借りる方法

まずは郵便局で貯金口座を担保にお金借りる方法です。 
郵便局には「貯金担保自動貸付け」というローンがあります。

これは、担保となる貯金口座の残高に対して一定の割合まで融資が受けられるサービスです。 
残高を越える払い戻しの請求があったときに、不足分が自動で貸し付けられます。

自動融資の対象講座を持っていれば誰でも貸し付けが受けられます。 
このとき自動貸付け後はマイナス表示となります。

貯金担保自動貸付けの対象となる貯金は以下の2つです、

[貯金担保自動貸付けの対象となる貯金] 
・担保定期貯金 
・担保定額貯金

借り入れできるのは預入金額の90%以内で、1冊の総合口座通帳につき300万円までとなります。 
銀行のカードローンと比較すると金利も低く、定期貯金や定額貯金を解約する必要もありません。

担保定期貯金?貯金を担保にお金借りるって?

ゆうちょ銀行の担保定期貯金は、通常貯金での自動貸付けの担保となる定期貯金です。 
主な特徴は以下の3つです。

[担保定期貯金の特徴]
・総合口座で管理されている定期貯金 
・1,000円からの預入れできる 
・通常貯金の残高が不足した場合に自動貸付けを受けるための担保となる

預け入れは1000円からで、3か月、6か月、1年、2年、3年、4年、5年のいずれかの期間の選択が可能です。 
預入期間が満了すると元金と利子の合計額が通常貯金に振替えられます。

ただし、元利金全額を新たな定期貯金に自動的に預入れする元利金継続などを選択することも可能です。

貯金担保自動貸付けはどのような返済方法をとるのか

ゆうちょ銀行の担保自動貸付けでは、通常貯金口座が残高不足となった場合に自動的に融資が受けられる仕組みになっています。 
返済についても、借りた金額に利子を足した金額を通常貯金口座に預入れることで自動的に返済できる仕組みです。

自分自身の定期貯金や定額貯金を担保にしていることから「返済する」という意識は低くなりがちです。 
しかし完済しないと、担保とされた貯金を払い戻しその払戻金を貸付に係る返済にあてられてしまいます。

そのため借り入れをしたら返済をするよう意識することをおすすめします。

【JP BANKカード】ゆうちょ銀行の「JP BANKカード」でお金借りる方法は?

貯金を担保にする以外の方法もあります。 
それがゆうちょ銀行発行のクレジットカード「JP BANKカード」でキャッシングする方法です。

クレジットカードに付帯しているキャッシング枠を使うということですね。 
ゆうちょ銀行のクレジットカード「JP BANKカード」には多数の種類があります。

・JP BANK VISAカード
・JP BANKマスターカード
・ALente(アレンテ)
・一般カード 
・ゴールドカード 
・JP BANK JCBカード 
・EXTAGE

キャッシュカード一体型とクレジットカード単体型の2タイプがあります。 
なおJP BANKカードでのキャッシングの注意点は以下の通りです。

JP BANKカードのキャッシングの注意点
  • キャッシング利用枠の設定が必要
  • 未成年の利用は親の同意が必須
  • キャッシングは総量規制の対象となる
  • 年会費がかかる場合もある

申込前には必ず内容を確認してくださいね!

2つの借り方があるJP BANKカードのキャッシングについて

ゆうちょ銀行のJP BANKカードでのキャッシングする場合には、次の2つの方法が利用できます。

[JP BANKカードのキャッシング方法] 
・ゆうちょ銀行や提携先のATMやCDでキャッシングする 
・キャッシング振込みサービスを利用する

ATMからのキャッシングだけでなく、振込サービスを利用することも出来ます。 
振込サービスを利用すれば、周囲に知られることなく郵便局からお金を借りることが出来るため、とても便利です。

提携先のATMやゆうちょ銀行でキャッシングする

ゆうちょ銀行のATM、提携先の金融機関やコンビニのATMなどからキャッシングすることもできます。 
利用可能なATMの例を紹介します。

JP BANKカードでキャッシング可能な場所:例

・三井住友銀行
・みずほ銀行 
・三菱UFJ銀行 
・りそな 
・イオン銀行 
・セブン銀行 
・三井住友信託銀行 
・全国の農協(キャッシング一括のみ)
・横浜銀行 
・東京スター銀行 
・セブン銀行ATM 
・ローソン銀行ATM 
・ファミリーマート(イーネットATM、ゆうちょATM) 
・サークルKサンクス(イーネットATM、バンクタイムATM、ゼロバンクATM) 
・ミニストップ(イオン銀行ATM、イーネットATM)
・スリーエフ(イーネットATM)

なおキャッシングの際には暗証番号が必要になりますので忘れないようにしましょう。

キャッシング振込みサービスを利用する

キャッシング振込みサービスを利用するのも便利です。

振込の場合、

・インターネットの「カードWEB」サイト 
・電話「スマートダイヤル24」

の2種類の方法でキャッシングが出来ます。

24時間・年中無休で申し込みが出来るため、忙しいときでも空いた時間を活用して申し込むことが出来ます。
ただし、原則として当日中(0:00~23:59)の受付分が、5営業日後にJP BANKカードの代金支払い口座へ振込みとなります。

即日入金されるわけではないため急ぎの場合はATMを利用しましょう。

WEBだけでの完結は無理?JP BANKカード申込みの流れ

ゆうちょ銀行のクレジットカード「JP BANKカード」の申込みはインターネットで完結することができません 
JP BANKカードに申込みする場合の流れを紹介します。

[JP BANKカード申込みの流れ]

申込み
申込印字書請求フォームの送信
印字済みの申込書の到着
押印して免許証などを添付して返送
カードの到着

他のクレジットカードと比較すると、少し手間がかかります。 
急いでクレジットカードがほしい!というときには適さないため注意してくださいね。

2つの方法があるJP BANKカードのキャッシングの返済について

ゆうちょ銀行のJP BANKカードでキャッシングした場合には、2つの返済方法があります。

JP BANKカードでキャッシングした場合の返済方法
  • キャッシングリボ
  • キャッシング一括

あまり詳しくないという場合は、どちらでもいいと感じるかもしれません。 
しかしリボと一括では大きく違うのです。

クレジットカードでお金借りる場合には、それぞれのお金の返し方について、しっかり理解しておかなくてはなりません。

キャッシングリボで返済するなら

ゆうちょ銀行JP BANKカードのキャッシングの返済方法に「キャッシングリボ(リボルビング払い)」を選択した場合について説明します。 
リボの場合は、元金と利息を合わせた毎月一定額が、JP BANK カード利用代金の支払日に指定の口座から引き落とされます。

[リボ払いの返済金額] 
毎月の返済額=利息+元金返済分

このとき、追加借入れに注意が必要です。 
毎月の返済額は変わらないのに元金が増えるため、「なかなか返済が終わらない…」ということになってしまいます。

返済が長期化すれば支払う利息の総額も増えます。
リボ払いは計画的に利用するよう注意してください。

キャッシング一括で返済する場合

ゆうちょ銀行JP BANKカードのキャッシングの返済方法に「キャッシング一括」を選択した場合について説明します。 
一括の場合は、借入れ日数分の利息と一緒に元金の全額をが、JP BANK カード利用代金の支払日に指定の口座から引き落とされます。

[一括払いの返済金額] 
返済額=利息+元金全額

給料やボーナスなどで一括で返済できるのであれば、リボより手数料が抑えられるためおすすめです。
状況に合わせて選ぶようにしましょう。

郵便局やゆうちょ銀行の営業時間が解説!何時まで利用できるの?

ゆうちょ銀行の貯金担保自動貸付けは、通常貯金口座の残高不足をカバーしてます。 
そんなゆうちょ銀行・郵便局の貯金窓口の営業時間についても紹介します。

郵便局の貯金窓口やゆうちょ銀行の営業時間は、平日9時~16時が基本で、土日祝日はお休みです。 
ただし郵便局によっては貯金窓口の営業時間が少し長くなっていることもあります。

場所により違うため、お近くの郵便局の営業時間についてはあらかじめ調べておくと便利ですよ。

郵便局の窓口やATMで土日もお金借りることはできる?

では郵便局の窓口やATMで土日もお金借りれるのでしょうか。 
結論から言うと、貯金窓口に関しては土日や祝日は営業していません。

ただしキャッシュカードがあれば通常貯金への自動貸付けによりお金を借りることが可能です。
ゆうちょ銀行ATMは大手コンビニやショッピングセンターなどにも設置されています。

さらにゆうちょ銀行のJP BANKカードでのキャッシングであれば、曜日に関わらず提携ATMから行うことが可能です。

即日・無利息の所もおすすめ!郵便局のゆうちょ貸付けが無理な人へ

郵便局の貸し付けを利用する大きなメリットは、やはり金利の安さでしょう。
しかし担保がなければ貸し付けは受けられません。
その場合は「JP BANKカード」でキャッシングするということになります。

ただし「JP BANKカード」を発行するには時間が掛かってしまいます。

そこで、すぐにお金が必要な場合は、大手の消費者金融カードローンも検討してみてください。 
大手であれば貸金業法をしっかりと守っているため安心です。

金利は高いですが、初回利用で条件を満たせば一定期間無利息というサービスもあります。 
うまく使えば金利なしで借り入れが出来るのです。

少額借りて短期間で返済するのなら、郵便局でお金借りる場合の金利よりもお得です。

【ここが知りたい!】郵便局でお金借りる時の疑問Q&Aを紹介!

最後に、郵便局でお金を借りたい人から多い質問をQ&Aで紹介します。

Q1.郵便局で即日お金を借りることは可能? 
A1.可能です。

貯金窓口へ営業時間内に来店するか、キャッシュカードをATMで利用することで借りられます。 
ただし郵便局の貸付けは、通常貯金の残高が不足している時に定額貯金などを担保に融資を受けるものとなります。

Q2.学生でも利用できる? 
A2.ゆうちょ銀行に担保となる定額貯金または定期貯金があれば、誰でも残高に対して最大90%まで貸付を受けられます。

Q3.家族に秘密に出来る? 
A3.周囲にはバレにくいです。 
ただし通帳はマイナス表記となるため、全くバレないというわけではありません。

Q4.失業中で無職でも借り入れできる? 
A4.担保があれば問題ありません。

Q5.ブラックでも借りられる? 
A5.審査なしで借り入れできる仕組みであるため、信用情報に問題があっても担保となる貯金があれば問題ありません。

すべてのカードローンを見る

カードローン一覧

金融機関の種類から探す

銀行カードローン
消費者金融カードローン

ランキングで探す

カードローンランキング
消費者金融カードローンランキング
銀行カードローンランキング

カードローン会社から探す

アイフル
プロミス
SMBCモビット
レイクALSA

特徴からさがす

低金利のカードローン
即日融資が可能なカードローン
無利息期間ありのカードローン
借り換え可能カードローン
郵送物なしカードローン
コンビニ対応カードローン
審査結果の早いカードローン
WEB完結可能なカードローン
WEB明細が使えるカードローン
口座振込で返済可能なカードローン
ネットキャッシングできるカードローン

心配・悩みから探す

カードローンとは?
審査なしのカードローンはある?
カードローンの審査基準は?
審査の甘いカードローンは?
金利の計算方法は?
カードローンとキャッシングの違いは?
専業主婦でも即日融資は可能?
サラ金・ヤミ金・街金の違いは?
お金借りるならどこがいい?
「カードでお金」の看板は何?
おまとめローンの審査基準は?
ショッピングローンの審査基準は?
無審査で即日融資のカードローンってある?
中小消費者金融は審査が甘い?
カードローンの返済方法は?
ソフト闇金のデメリットは?
他社借入があると審査落ちする?
キャッシングは信用情報に傷がつく?
即日で50万円は可能?
個人間融資は危険?
サラ金の金利は?

    おすすめカードローンランキング

  1. カードローン人気ランキング
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • ランキング根拠
  • ランキングは以下のデータに基づき作成しています(詳細はランキングページに記載)
  • ・利用者へのアンケート調査
  • ・ワイズローン経由でのアクセス数、申込数
  • ・各社が公開している口座数、財務情報
  • プロミス
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビット
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSA
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローン
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結
  • ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

Copyright LeadingTech All Rights Reserved.