最終更新日:2020年06月01日

ブラックでも借りられる銀行はある?おまとめローン対応や審査が甘い銀行!

フローチャートで簡単チェック!あなたに合った金融機関を選ぼう!

自分はほぼブラックというときに、金融機関の選び方で悩んでいる人は次のフローチャートで確認してみましょう。

ブラックではない はい⇒既にお金を借りていても大丈夫な銀行での借り入れを検討しましょう。 
↓いいえ 
おまとめローンを検討している はい⇒おまとめローン対応の小規模消費者金融を検討しましょう。 
↓いいえ 
中小金融機関の審査に申し込んで落ちたことがない はい⇒中堅消費者金融を利用しましょう。 
↓いいえ 
街金の中でも審査が通りやすいことで定評があるところを選びましょう。

はじめての街金なら、セブン銀行ATM利用可&良対応の中堅業者がおすすめである!

これから初めて街金を利用する人は審査を本当に通れるのかが気になるでしょう。

対応も丁寧にしてくれるのか、便利に使えるのかなど、気にしていることはたくさんあるはずです。 
中堅消費者金融はこのようなときに最適な候補になります。

今まで銀行のローン審査や、クレジットカードの審査などで落ちたことがないなら中堅消費者金融をまず検討してみましょう。 
代表的な中堅消費者金融を簡単に紹介するので候補を選ぶときの参考にして下さい。

【セントラル】即日融資にも対応!都内に複数の自動契約機を設置!

セントラルは中堅消費者金融の中でも人気が上昇してきている老舗です。 
四国発の中小消費者金融ですが、東京首都圏でも店舗があるなど広域での事業拡大を続けてきています。

自動契約機も都内だけで4台あるので利用しやすいでしょう。 
審査が最短即日で終わるだけでなく、借り入れや返済にセブン銀行ATMを手数料無料で使用することができるなど、利便性が高いサービスになっているのが魅力です。

電話対応の丁寧さで定評があることから安心して使えるでしょう。

「ライフティ」も要チェック!スピード融資を重視する場合におすすめ!

ライフティも電話対応が親切で嬉しいという口コミが多い中堅消費者金融で、安心して利用できる点でセントラルと肩を並べています。

セブン銀行ATMを手数料無料で利用して借り入れも返済もできるので便利でしょう。 
自動契約機がないので審査を通ることができてもカードが到着するまで借りられないのは問題点です。

ただ、審査は最短即日で終わるので一週間以内くらいを目安に借りられれば良いというのであれば気にならない点でしょう。

「最も審査が甘い」のは結局どこ?多重債務者かつブラックでも通過報告の多い小規模業者を紹介!

もっと審査が甘くないと自分は通らないという人はどこの街金を選んだら良いのかと悩んでしまうでしょう。

きっと大丈夫だと思って中小消費者金融に申し込んで審査落ちしてしまって困っている人もいるかもしれません。 
このようなときに審査を無事に通過できたという評価のある街金もいくつかあります。

その中でも安定して高い評価がある三社についてどんな特徴があるかを説明し、それ以外の候補についても簡単にリストで紹介していきます。

【キャネット】口コミ評判上々!北海道支店なら在籍確認がないことも!

キャネットは審査を通過しやすいことで口コミで評判が高い街金です。

金利が15%~20%になっていて、限度額も初回の契約時点では5万円~50万円という枠組みになっているのがキャネットの特徴です。 
つまり、ある程度の貸し倒れが起こってしまうリスクを抱えながら、少額の貸し付けを高めの金利で行うことにより事業をうまく回しています。

審査は即日で対応していますが、カードを受け取るには来店するか郵送されてくるのを待つ必要があります。

【AZ】郵送物なしでの即日融資にも対応&審査の評判の良さに加え来店もなし

AZも他で審査を通れることがなかったのにお金を借りられたという高い定評がある街金の一つです。

キャネットと違って少額の高金利での貸付しか行っていないわけではなく、広いニーズに応えられるカードローンを提供しています。 
審査は最短30分、融資は最短即日というスピード対応なのも魅力でしょう。

さらに店頭に行ったり、郵便物を受け取ったりするなどの手続きが一切不要で、インターネットで全ての手続きを完結できるようになっているのが特徴です。

【エイワ】全国に店舗多数の「エイワ」も小口の借入で良いならチェックしよう

エイワも少額の借り入れであればブラックでもできたということがよく噂されている街金です。

エイワはキャネットに近いやり方をしていて、金利は10万円未満なら19.9436%になっています。 
他社借入が多い、金融事故があったなどといった場合には1万円から5万円くらいの融資上限額になることがほとんどで、ハイリスクの人にも少額なら貸すというスタンスでサービスを提供しています。

即日融資が可能な仕組みになっているのも魅力でしょう。

その他の柔軟審査に定評ある街金・中小消費者金融会社を紹介!

他に借りられる候補はないのかと悩んだら、以下に挙げる街金を候補にしてみましょう。 
審査が通りやすいことが知られているところをリストアップしてあります。

・フクホー 
・ユニズム 
・ライオンズリース 
・アルコシステム 
・関東信販 
・ビアイジ

ただ、何社からも借り入れをしているとだんだんと審査を通れなくなってきてしまいます。

柔軟審査をしてくれる街金でも借りられなくなる可能性はあるので本当に審査を受けるべきなのかはよく考えて決めることが大切です。

おまとめ対応の小規模金融機関を選んで借金断ちをしよう!

ブラックになってしまったけれど何とかして全て返済して生活を再建したいという人もいるでしょう。

この場合に有効なのがおまとめローンですが、一般的におまとめローンは審査が厳しいことが知られています。 
こんなブラックな状態ではどこも対応してくれないと思い込んでしまいがちですが、小規模消費者金融を選ぶと対応してくれる可能性があります。

どの業者を選んだら良いか、そしてどんな注意点があるかを簡単に紹介していきます。

【スペース】おまとめ評判なら「スペース」がベスト!

おまとめローンを利用したいというのであればスペースを利用しましょう。 

慎重な審査をして前向きにローンを組めるように検討をしてくれます。 
ただ、審査や融資にかかる期間が早ければ即日なのに、長いと一ヶ月以上もかかります。

それだけおまとめできる可能性を模索してくれているのだと捉えて、気長に待つという気持ちで申し込むのが大切です。

おまとめを取り扱う街金は多いものの、NPOや弁護士を紹介する金融機関には要注意!

中小消費者金融はおまとめローンに対応していることがよくありますが、基本的には審査が厳しくてなかなか通らない傾向があります。

また、紹介による対応をしているケースもあるので注意しなければなりません。 
審査とはまた別に弁護士に相談して債務整理をしたらどうかと勧めたり、NPO団体を照会したりするケースがあります。

これによって莫大な費用負担が生じてしまうというトラブルも発生しているので、安易に勧めを受けないようにしましょう。

申込ブラックはカードローンの審査に通るのか?

お金が必要でカードローンで融資を受けたのに、審査に通過できない…そんな状況になってしまうのは避けたいですよね。

しかしカードローンの審査を受ける際に、「申込ブラック」と呼ばれる状態になっているとカードローンの審査に通過することができません。
ただし審査を受けるカードローン会社によっては、他の会社と違う審査基準で審査に通過できる場合があります。

「申込ブラック」とはどんな状態なのか、融資の審査を申し込む前に理解しておきましょう。

短期間で複数社に申込をすると申込ブラックになる

「申込ブラック」とは短期間で複数のカードローン会社に融資の申込を行う状態を指しています。

短期間でと表現するとおおざっぱに感じてしまいますが、明確に数字を提示するとおよそ1ヶ月間で3社以上のカードローン会社に申し込む状態です。 
1ヶ月間のようにあまりにも短い期間で3社以上のカードローン会社の審査に申し込んでしまうと、不正利用をしようとしていると判断されたり、何か問題があるのではないかと判断されたりしてしまいます。

次の申込を審査結果が出るまでの間にしてしまう

カードローン会社によっては、審査の結果が出るまでに時間がかかってしまう場合もありますよね。

審査結果が出るまで待っている間に次のカードローン会社に申し込んでしまう人も多くいます。 
特に即日融資を希望している人の場合、少しでも早く融資を受けたいと焦ってしまう人が多いのでしょう。

しかし1社に審査を申し込んだら、審査結果が出るまでまずは待つことが重要です。 
1社目と2社目の申込を行う期間が短すぎる場合も、「申込ブラック」になってしまう可能性があります。

申込ブラックがカードローンの審査に落ちる理由とは?

なぜ短い期間で複数社に申し込んだり審査を申し込む期間が短すぎたりすると、カードローン会社にバレてしまうのでしょうか?
カードローン会社で融資を行う前に実施する申込者の審査では、個人信用情報機関で申込者の信用情報が確認されています。

申込者が過去に起こした金融事故情報や現時点で借入を実施している会社や借入金額は、個人信用情報機関で確認すると簡単にわかってしまうのです。

「申込ブラック」の人は融資を行っても確実に返済してもらえる可能性が低い為審査に通過できなくなってしまいます。

複数の申込履歴がある人をカードローン会社は危険視する

カードローン会社が審査を行う際に確認する個人信用情報機関では、申込者の過去の申込履歴もわかってしまいます。

短期間に複数のカードローン会社に融資を申し込んでいる履歴がある人は、他社への返済にあてる可能性や多重債務の可能性を考えられてしまうのです。 
このように、複数の申込履歴があるというだけでカードローン会社は申込者に対して貸し倒れの危険性を感じてしまいます。

審査に通過できる可能性を高めたい人は、申込履歴に注意しましょう。

大手消費者金融にブラックでも諦めずに申込してみる

ブラックの人でも、絶対に審査に通過できないというわけではありません。 
金融事故情報が記録されてから時間が経過している場合や、ブラックになった時よりも収入が増えている場合は審査に通過できる場合があります

ただし消費者金融で融資を申し込む場合は、総量規制に注意しましょう。

金融機関からの融資は、年収の3分の1の金額までしか借り入れることができません。 
ブラックでも総量規制の問題がクリアできれば審査に通過できる可能性があります。

クレカの契約にも申込ブラックになると影響を及ぼすかも!

「申込ブラック」になった時に困るのは、消費者金融での審査だけではありません。

クレジットカードの新規申込にも影響が出てしまうのでご注意ください。
現代はキャッシュレス化が進んでいるので、クレジットカードが使用できないと不便ですよね。

クレジットカードは学生や主婦でも作成できるものがあります。
キャッシング機能が付いたクレジットカードの中でも、セディナカードjiyu!da!は年会費無料で利用できるのでおすすめのクレジットカードです。

債務整理や過払い金請求も最終手段として検討してみよう

もしもお金が必要になったのに審査に通過できず借入できない場合は、弁護士や司法書士に相談して債務整理や過払い金請求を検討してみるのがおすすめです。

既に複数の金融機関から借入を行っている場合、毎月の返済が大変ですよね。
債務整理を行うと、毎月の返済額を減らすことができます。

また既に完済しているキャッシングがあれば、法律の範囲を超えて支払っていた利息を取り戻すことができる過払い金請求を検討してみるのもおすすめです。

債務整理ってなに?

債務整理を行うと、借金の負担を軽減して毎月の返済を楽にすることができます。

また借入を行った時期によっては、払い過ぎた利息を返還してもらえる過払い金請求も実施できます。 
借金を0円にすることはできなくても、毎月の返済の負担が減るだけでも楽になりますよね。

弁護士や司法書士への依頼費用がないという場合でも問題ありません。 
債務整理を行って戻ってきた過払い金の中から依頼費用を支払うことができます。

現在お金がない人でも安心して利用できる方法です。

「ブラックでも銀行から借りられた」という口コミの真相はどのようになっているのか

金融ブラックになってしまっている人でも銀行でお金を借りられたという口コミを見たことがあるでしょう。

ただ、実際には銀行の審査は厳しいので本当にブラックリストに登録されているなら審査はまず通りません。 
実はまだ自分でブラックだと思い込んでいるだけでブラックとは捉えられていない可能性があります。

延滞であれば61日以上になっていなければブラックにはならないのが一般的です。 
ただし、債務整理を10年以内にした場合にはブラックになります。

ブラックでなかった場合は銀行カードローンではなくライフカードを利用する!

この条件を見てみたときに自分はブラックでなかったのに気づく人もいるでしょう。

もしブラックでないのなら銀行カードローンを利用できる可能性があるだけでなく、クレジットカードも手に入れられる可能性があります。 
ライフカードはこのようなときに最も魅力的な候補です。

ライフカードは過去に延滞を起こした人に対して発行されているチャレンジデポジットカードがあることで有名で、このクレジットカードなら審査が通りやすいでしょう。

銀行カードローンからブラックだった人が借りる方法について

ブラックリストに登録されてしまったいた人もリストから解除されていれば銀行カードローンの審査を通れるようになる可能性があります。

最低条件が信用情報から事故の記録が消えていることなので、確認してみることが大切です。 
ブラックだった人がもうかーおローンを銀行でも借りられるようになっているかを確認し、申し込むまでの流れを順を追って説明していきます。

各ステップについて詳しく紹介するので十分に理解しておきましょう。

信用情報の開示請求を行ってみる

もうブラックでなくなったか、まだブラックのままかを判断するためには信用情報を見てみるのが良い方法です。 
他人の信用情報は銀行などしか照会することができませんが、自分自身の信用情報については個人信用情報機関に開示請求をすればどんな内容になっているかを調べることができます。
CIC、JICC、KSCの三か所があり、全てブラックでなければ安心です。

そのため、それぞれに対して開示請求をして内容を確認してみましょう。

信用情報の開示報告書の見方

信用情報の開示請求をすると開示報告書を受け取ることができます。

開示された表を見ると月に応じて状況が一文字で表示されているのがわかるでしょう。 
その文字が各月における状態を表していて、$であれば異常がないことが示されています。

Pは請求の一部しか入金されていないAは自分の都合で約束日に入金がなかったなどといった意味があります。
ブラックかどうかを判断するには返済状況の項目を確認すれば良く、異動と記載されていればブラックな状態だとわかります。

ブラックだった人は問題を解消するべき!

ブラックの人は原因を突き止めて解消しないとずっとブラックのままになります。

どんな金融事故を起こしたのかを確認してみましょう。 
長期間にわたる延滞、代位弁済、債務整理、強制解約の四種類が主な金融事故です。 
延滞をしているなら支払いを行う必要があります。

それ以外については手続きが完了した時点で問題自体は解決したと見なされるので自分で何かをする必要はありません。

完全に原因が解消されたら次は何をしたら良いのでしょうか。

信用情報の傷が消えるまで待ってみよう!

ブラックになっていた原因が解消されたら信用情報も問題なくなり、銀行カードローンの審査を通れるようになるかというとそうではありません。

信用情報の記録は一定期間保持されることになっているので、それまで待たないと借りることはできないのです。
長期延滞は1年~5年、代位弁済と強制解約は5年、債務整理は5年~10年で記録が消えます。

それまではひたすら待つしかないと覚えておきましょう。

なお、この年数の幅は個人信用情報機関ごとの違いです。

再度信用情報の開示請求を行ってみよう!

そろそろ信用情報がきれいになってブラックではなくなったはずだという頃になったら信用情報の開示請求を再び行ってみましょう。

何月になったら信用情報がきれいになるかを正確に覚えていない場合もあるはずで、確実に大丈夫な状況だという確信を持てるように開示請求をして確認しておくのが大切です。 
返済状況のところに異動と記載されていなければもう銀行カードローンに申し込んで借り入れができるようになる可能性が生まれています。

別の銀行カードローンへ申し込む方法

もし今まで銀行カードローンを利用していたのなら、別の銀行カードローンに申し込みましょう。

使い慣れている同じ銀行カードローンの方が良いと思うかもしれませんが、かなりの確率で審査落ちをしてしまうことになります。 
延滞をしたり、債務整理の対象になっていたりした場合には、信用情報の記録は消えても銀行には記録が残っているでしょう。

それを参照して貸し倒れのリスクが高いと判断し、貸さないということになる場合が多いのです。

【よくある質問と回答】街金での借り入れに関して

街金をあまり使ったことがないと疑問に思うこともたくさんあるでしょう。

不安を抱いたまま利用するのも怖く、きちんと理解できていないために街金を敬遠してしまうのもはばかられるかもしれません。 
最後に街金で借り入れをしたいと考えたときによくある質問と、それに対する一般的な回答を紹介します。

どんな質問があるのか、その回答がどうなっているかを見てみて、不安や心配を可能な限り払拭してから利用を検討してみましょう。

街金で収入証明書なしで借りられるものはありませんか?

収入証明書の提出をするのが法律上、必須になるのは借入額が50万円を超える場合や、他社借入を合わせて100万円を超える場合です。

ただ、収入が本当に十分にあるのかを正確に見極めるために街金では総借入額がいくらか、希望枠がどのくらいの金額かによらず収入証明書を求めることがよくあります。 
ただ、キャネットやセントラルなどでは原則として不要にしています。

しかし、ブラックの場合には提出を求められることもあるので一概には言えません。

闇金(違法業者)と街金(正規業者)の見分け方を教えてください。

正規業者か違法業者かは金融庁から貸金業者として登録番号を与えられているかどうかで判別できます。

金融庁のホームページで登録貸金業者情報検索サービスを利用して探してみましょう。 
候補として考えている会社の名前や商号、あるいは公開している登録番号で検索をかけられます。

このデータベースに登録されているなら正規業者なので利用して問題ありませんが、見つからない場合には違法業者なので利用を避けるようにしましょう。

街金なら、総量規制の制限である年収の3分の1を超えるお金を借りられますか?

街金では総量規制を受けることになるため原則として年収の3分の1以上のお金を借りることはできません。

貸金業法ではなく銀行法などによって規制される他の金融機関であれば総量規制による影響を受けずに済みます。

ただし、街金でもおまとめローンの場合には例外的に総量規制の影響を受けずに貸付をしてもらうことが可能です。
銀行で大きな融資を受けているときにまとめたいというケースでも審査さえ通れば街金でまとめられるのです。

街金はいわゆる「申し込みブラック」状態でも利用できますか?

申し込みブラックになってしまっている状況では確かに審査を通過するのが困難になります。

一般的な傾向としては街金でも申し込みブラックはリスクが高いと判断して審査で不利な扱いをしています。

ただ、審査を通りやすいとされているキャネットやAZでは申し込みブラックになってしまってからでも審査を通っているケースがあります。 
程度によるのも確かですが、すぐにでも借り入れが必要なら審査を申し込んでみると良いでしょう。

在籍確認をするための電話は必須ですか?

在籍確認を受けずに街金で借り入れをしたいという人もいるでしょう。

しかし、職場への電話を通して在籍確認をするのは安定した収入を得ている人かどうかを判断する上で重要なプロセスなので、在籍確認を回避することはできないのが普通です。 
ただ、何月何日の何時に電話をして欲しいといった要望には応えてもらえる場合が多くなっています。

自分で確実に出られる時間帯を指定しておくことにより周囲に知られずに済ませることは可能なのです。

他社の借り入れを延滞中でも借りることはできますか?

他社借入があるというだけであれば大丈夫なことはありますが、延滞中になっている場合にはまず審査は通れません。

延滞をしているということは明らかに返済能力がないということになります。 
延滞しているお金を返済するために借りたいというのが一目瞭然でしょう。

このような自転車操業をして多重債務になり、結局返済できずに自己破産している人もいます。 
そのため、基本的には延滞中には審査は通らないと考えるのが適切なのです。

審査が甘いと言われている街金にすら落ちてしまいました。どうすればいいですか?

どうしても審査が通らないというときには借り入れをするのは諦めざるを得ません。

ブラックな状況にも色々ありますが、過去に債務整理をしたのが原因なら、その情報が個人信用情報機関から消えるのを待ちましょう。 
複数社から多額の借り入れをしているような場合には法律事務所に相談して債務整理を検討するのが無難です。

借金が急激に増えるだけなので、間違っても違法業者に相談してお金を借りようとは思わないようにしましょう。

ブラックは中小消費者金融会社でも借りられない

中小消費者金融を使用すればブラックの状態でも借りられるのではないかと思うかもしれません。

しかし、消費者金融でも貸し倒れをしてしまうと大きな損失になってしまうため、ブラックの人にお金を貸すことはまずありません。
審査のときにはスピードが早い場合もありますが、それでも信用情報を照会してチェックをしています。

安定した収入が求められるという点も必要なので、中小消費者金融に申し込むときには十分に注意しましょう。

ヤミ金だけは銀行から借りられないブラックでも利用しない!!

ヤミ金なら借りられるのではないかと考える人もいるでしょう。

確かにヤミ金はブラックであっても借りられる可能性があります。 
ただ、負のスパイラルに入ってしまって借金地獄になり、本当に返せなくなって自己破産をしなければならなくなるリスクが高いのでやめましょう。

法律違反の金利で貸付をしていて、さらに取り立てが厳しいのが特徴だからです。 
きちんと登録番号を持っていて安全に利用できる業者からだけお金を借りるのが大切です。

すべてのカードローンを見る

カードローン一覧

金融機関の種類から探す

銀行カードローン
消費者金融カードローン

ランキングで探す

カードローンランキング
消費者金融カードローンランキング
銀行カードローンランキング

カードローン会社から探す

アイフル
プロミス
SMBCモビット
レイクALSA

特徴からさがす

低金利のカードローン
即日融資が可能なカードローン
無利息期間ありのカードローン
借り換え可能カードローン
郵送物なしカードローン
コンビニ対応カードローン
審査結果の早いカードローン
WEB完結可能なカードローン
WEB明細が使えるカードローン
口座振込で返済可能なカードローン
ネットキャッシングできるカードローン

心配・悩みから探す

カードローンとは?
審査なしのカードローンはある?
カードローンの審査基準は?
審査の甘いカードローンは?
金利の計算方法は?
カードローンとキャッシングの違いは?
専業主婦でも即日融資は可能?
サラ金・ヤミ金・街金の違いは?
お金借りるならどこがいい?
「カードでお金」の看板は何?
おまとめローンの審査基準は?
ショッピングローンの審査基準は?
無審査で即日融資のカードローンってある?
中小消費者金融は審査が甘い?
カードローンの返済方法は?
ソフト闇金のデメリットは?
他社借入があると審査落ちする?
キャッシングは信用情報に傷がつく?
即日で50万円は可能?
個人間融資は危険?
サラ金の金利は?

    おすすめカードローンランキング

  1. カードローン人気ランキング
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • ランキング根拠
  • ランキングは以下のデータに基づき作成しています(詳細はランキングページに記載)
  • ・利用者へのアンケート調査
  • ・ワイズローン経由でのアクセス数、申込数
  • ・各社が公開している口座数、財務情報
  • プロミス
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビット
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSA
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローン
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結
  • ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

Copyright LeadingTech All Rights Reserved.