最終更新日:2020年06月03日

消費者金融のお金の借り方を徹底解説!即日融資を受けるには?

お金を消費者金融で借りる方法を解説!

消費者金融のカードローンでお金を借りる場合、申込手続きを行った後に審査を受ける必要があります。

審査では申込者の収入や返済能力、金融事故情報の有無などについて審査され、審査に通過できるとお金を借入できる仕組みです。 
消費者金融での借入は会社員だけでなく、主婦や学生、フリーターなどさまざまな人が利用できます。

インターネット上で手続きを完了できる場合が多く、即日融資できる消費者金融のカードローンも多いです。

スマホまたはPCから申し込み

消費者金融での融資の申込手続きの手順について見ていきましょう。

まずはスマホもしくはパソコンで消費者金融の公式ホームページから申込手続きを行います。 
名前や住所、電話番号、勤務先などの個人情報を入力するのが、3分程度で完了する簡単な作業です。

この時に入力した情報を元に消費者金融で審査が行われます。 
入力する情報には間違いや嘘がないように注意しましょう。

間違った情報を入力していた場合、信用できない人物と判断されて審査に落ちてしまう可能性があります。

書類提出を審査を待とう!

個人情報を入力して申込手続きが完了したら、次は必要書類の提出作業に入ります。

消費者金融では、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類と収入証明書類の提出が必要です。 
窓口で手続きを行う場合は直接提出するのですが、インターネット上で手続きを完結する場合は書類を撮影した画像を提出します。

2枚以上送信できるので、裏面に変更事項を記入していても問題ありません。 
情報が鮮明に写っている画像を送信すると手続きをスムーズに進めることができます。

在籍確認

消費者金融での審査が順調に進んでいくと、最終段階で手続き時に申告した勤務先に電話で在籍確認が行われます。

申込者が申告した職場に勤めているのかを確認し、安定した収入や返済能力があるのか判断する為の審査です。 
在籍確認は個人名でかかってくるので消費者金融とバレてしまう心配はなく、電話は本人以外の職場の人が出ても問題ありません。

申込者が在籍していることが確認できれば、1分程度の短い時間で終了する作業です。

会社にバレることはほとんどないので安心しよう!

消費者金融でお金を借り入れる際に利用者の多くが心配してしまうのが、会社にバレてしまうのではないかという点です。

在籍確認で職場に電話をかけることにはなりますが、電話では消費者金融の名前を伝えることはありません。 
勘がいい人や本人が消費者金融でお金を借り入れた経験がある人気付いてしまう可能性はありますが、電話口で申込者が消費者金融でお金を借り入れようとしていると伝えることは絶対にないので、心配する必要はありません。

契約~カード発行

審査の最終段階の在籍確認が問題なく完了すると、審査に通過して消費者金融と無事に融資の契約を結ぶことができます。

消費者金融の魅力は、契約後の借入がとても楽に行える点です。 
消費者金融の審査に通過して契約が完了すると、自動契約機で借入や返済専用のカードを発行します。

カードの発行が完了すると、コンビニやスーパーに設置されているATMで簡単にお金を借入できるようになります。
ただし各消費者金融で利用可能時間が決まっているので注意しましょう。

借り入れ

消費者金融の専用カードの発行が完了したら、早速ATMでお金を借り入れてみましょう。

普段ATMでお金を引き出している時と同じ要領でお金を借り入れできます。 
自動契約機でカードを発行すると、自動契約機でそのままお金を借り入れることもできます。

またカードを使ってATMで引き出すだけではなく、自分の銀行口座にお金を振り込んでもらうこともできるのです。 
大きな金額を借り入れる場合は、振込で借り入れた方が安全でしょう。

Q.ATMキャッシングと振込キャッシングはどう使い分ける?

消費者金融の振込キャッシングとATMキャッシングの使い分けについて覚えておくと、消費者金融で借り入れたお金をより効率よく活用できます。 
消費者金融の専用カードでATMからお金を引き出す場合、提携先によっては手数料が有料の場合があります。

手数料が無料の場合は問題ありませんが、手数料でお金が取られてしまうのはもったいないですよね。 
振込キャッシングを上手く活用することで、手数料分損をせずにお金を借入できます。

方法は複数ある!消費者金融への申し込みについて

始めに消費者金融にインターネット上で申込手続きを行う方法を紹介しましたが、消費者金融に融資を申し込む方法は他にも複数あります。 
インターネットを使って申し込むのが苦手という人は、以下の4つの申込方法を試してみましょう。

消費者金融への申し込み方法
  • 店頭に行って直接窓口で申し込む
  • 自宅付近の自動契約機で申し込む
  • 必要な書類を郵送して申し込む
  • 電話でオペレーターに話して申し込む

インターネットを使った申込方法以外で申し込みたい場合は、これらの方法を活用します。

店頭窓口で申し込み

インターネットで行う申込手続きのデメリットは、疑問に思ったことがあった時にすぐに質問できないという点です。

スタッフに疑問点を聞きながらゆっくり丁寧に手続きを進めたいと言う人は店頭窓口での申し込みがいいでしょう。 
店頭窓口には専門のスタッフが常時いるので、自分の都合のいいタイミングで訪ねて消費者金融での借入についての疑問点を質問しながら手続きを進めることができます。

ただし店頭窓口は営業時間が決まっているので注意が必要です。

無人契約機で申し込みを行う

大手消費者金融の多くが、無人契約機を全国各地に展開しています。 
自宅付近に専門スタッフがいる店舗がない場合は、無人契約機での申し込みがおすすめです。

無人契約機は21時から22時頃の遅い時間まで受付できます。 
土日にも対応しているので、平日は手続きを行う時間を確保できない人でも問題ありません。

無人契約機では店頭窓口での手続きと同様に申し込み手続きから審査、カード発行、借入までの一連の流れを全て行えます。

郵送で申し込み

インターネットでの申し込みは難しいから店頭窓口や無人契約機で手続きを行いたいけど、自宅付近に店舗も無人契約機もない…。

そんな時には郵送で申し込み手続きを行うのがおすすめです。 
郵送での申し込みの倍、始めに消費者金融に電話して郵送での申し込みに必要な書類を送付してもらいます。

送られてきた書類に必要事項を記入して送り返すだけなのでとても簡単です。 
ただし郵送での申し込みの場合、他の申し込み方法よりも時間がかかってしまうデメリットがあります。

電話で申し込み

郵送での申し込みで時間がかかってしまうのは困る…という人には、電話での申し込みがおすすめです。

消費者金融の借入を電話で申し込む場合、専用の電話番号に電話をかけてオペレーターの質問に答えて手続きを行います。

聞かれた質問に答えて、指示された作業を行うだけなので簡単です。 
電話の場合は、必要書類の提出は公式ホームページの専用フォームもしくはメールで行います。

書類に記入する手間がかからない、便利な方法です。

インターネットで申し込み

最初に紹介したインターネットで申し込む方法ですが、インターネットが苦手でなければこの方法が最もおすすめです。

手間も時間もかかりません。消費者金融側で入力するべき項目が用意されているので、指示に従って情報を入力していくだけなのでとても簡単です。 
さらにインターネットでの申し込みのメリットは、365日24時間いつでも手続きできるという点です。

電話も自宅から申し込めるという点では便利なのですが、営業時間が決まっているというデメリットがあるのです。

インターネットでの申し込みがおすすめの借り方!!

消費者金融で借入を行う場合の申込方法を5つ紹介しました。

どの申込方法でも審査基準は変わりませんが、おすすめはインターネットでの申し込みです。

インターネットが苦手な場合でも比較的簡単に手続きを完了できます。 
審査に通過して借入を行うようになってからもインターネットを使って返済や振込ができるので、インターネット操作ができるように準備しておいた方が便利です。

周囲に質問できる人がいれば、ぜひインターネットで申込手続きを行ってみてください。

いつでもどこでも24時間申し込める

インターネットで申込手続きを行うメリットの1つとして、365日24時間いつでも自由に手続きが行えるという点があります。

自宅からでも、仕事の休憩時間でも、帰宅途中の電車の中でも申込可能です。

手続きを行った後に電話がかかってくる場合があるので自宅で申し込むのがおすすめですが、場所を選ばずに利用できるという点が魅力的です。 
仕事の修了時間が遅くて夜しか申し込めないという人でも、時間を気にせずに利用できます。

書類提出もラクラク。手間がかからない

インターネットで消費者金融での申込手続きを行う場合、必要書類を提出する手間がかかりません。

消費者金融で借入を行う為には、本人確認ができる身分証の提出が必要です。 
インターネットでの申し込みでは、書類を撮影して画像を専用ページにアップロードするだけで提出が完了します。

特別な手間が必要なく、時間もかかりません。 
面倒な作業をせずに素早く手続きを完了したい人ほどインターネット上で申し込む方法がおすすめです。

時間短縮が大幅にできる

インターネットで申し込んだ場合、最短60分でお金を借りることができます。

他の方法で申し込んだ場合、まず手続きを完了するまでに時間がかかってしまうのです。 
しかしインターネットを使った申込方法であれば、消費者金融に情報や必要書類を素早く提出できます。

自宅付近に自動契約機があれば、手続き完了後カードを発行してすぐにお金を借り入れることができます。 
短い時間で手続きを完了したい人ほどインターネットでの申し込みがおすすめです。

Q.申し込み方法は結局何を選ぶのが適切なのか

消費者金融での借入にはさまざまな申込み方法がありますが、自分が活用しやすい方法で申し込むのがおすすめです。

申込方法が違っても審査に影響することはありません。 
苦手な申込方法を選んで誤った情報を入力してしまうよりは、自分の使いやすい方法で申し込むべきです。

申告する内容が間違っていると、不正利用しようとしていると判断されたり、なにか問題があると思われたりして審査に落ちてしまう場合があります。 
自分の使いやすい方法で申し込みましょう。

ATMでの借り方を解説!消費者金融ATMについて

消費者金融での借入方法の1つとして、ATMを利用する方法があります。

消費者金融での審査に通過すると、借入や返済に使用する専用のカードを貰うことができます。 
カードを自動契約機で発行したら、いつでも自由にお金を借り入れできるようになります。

消費者金融によって提携しているATMが異なるのでご注意ください。 
またATMの営業時間によっては、お金を引き出す度に手数料が発生してしまいます。

利用時間や利用するATMに注意してお金を借り入れましょう。

金融機関ATMやコンビニ設置のATMとも提携しているので便利

大手の消費者金融でお金を借り入れる場合、コンビニ設置のATMや金融機関のATMと連携して借り入れできる場合が多いです。

コンビニに設置しているATMであれば、深夜でも借り入れできることもあります。 
自宅付近や職場近くなど、よく利用するATMと提携している消費者金融で借入を行うと非常に便利です。

お金を借り入れる消費者金融を選ぶ時には、提携しているATMが使いやすい場所にあるか確認しておくのがおすすめです。

消費者金融のATM操作手順はどのようなものか

消費者金融にはさまざまな業者がありますが、どの消費者金融でもカードを使ってお金を借り入れます。 
ATM操作の流れは以下のような手順で進めます。

専用のカードをATMに挿入する
4桁の暗証番号を入力する
利用限度額内で借り入れたい金額を選択する
カードと明細書を受け取る
選択した金額分の紙幣を受け取る

返済の場合も同じような手順で進めます。 
消費者金融の借入や返済はカードとATMで簡単に行えるのが魅力的です。

初心者向けにできている消費者金融について

消費者金融を初めて利用する時は緊張してしまいますよね。

しかし融資を行っている金融機関の中でも、消費者金融は初心者でも利用しやすい貸付業者です。 
ほとんどの消費者金融が即日融資に対応していて、審査時間や振込時間も他の金融機関と比較するとかなり速いです。

銀行や公的制度でお金を借り入れる場合、審査に1週間以上かかる場合もあります。 
緊急でお金が必要になった場合でもすぐに申し込めるので、初めて利用する人でも使いやすい貸付サービスです。

即日融資にも対応している大手の消費者金融について

早急にお金が必要な場合は、即日融資に対応している金融機関でないと困りますよね。

即日融資を希望する場合は、大手の消費者金融を選びましょう。 
審査が最短30分で完了し、手続きを行う時間を含めても1時間程度しかかかりません。

夜遅くに申し込んだ場合でも、翌日の早い時間にお金を借り入れることができます。 
在籍確認を行わなければいけないので朝一で審査を完了することはできませんが、大手消費者金融の審査はかなり速いです。

主要コンビニ設置のATMに対応している大手消費者金融は便利!

大手消費者金融の専用カードは、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなど大手のコンビニに設置しているATMであればどれでも対応しています。

コンビニのATMは24時間稼働している場合が多いです。 
深夜に突然お金を借り入れなければいけなくなった時、自宅付近のコンビニで簡単にお金を借りることができます。

中小規模の消費者金融の場合利用できるATMが限定されてしまう可能性があります。
初めて利用するなら、大手消費者金融がおすすめです。

柔軟に月々の返済も行える

消費者金融で借り入れたお金は、融資を受けた翌月以降から毎月決められた金額を返済していきます。

最低でも毎月3,000円ほどのお金の返済が必要です。
毎月の返済額は借入金額が大きいほど、返済額も大きくなります。

返済には口座引き落としが便利です。もしもお金に余裕があるのであれば、早めに繰り上げて返済すると利息を減らすことができます。 
消費者金融での返済が遅れそうになった場合は迷わず相談しましょう。

数日程度であれば待ってもらえます。

即日融資が可能な消費者金融から借りよう!当日中にお金を借りたい場合について

今日中にどうしても用立てが必要だということもあるでしょう。 
そんな際には「即日融資」に対応している消費者金融を選ぶのが良いでしょう。

とはいえ、即日融資できる時間には県土があるので注意も必要です。 
「最短」と書かれているものは、あくまで審査がスムーズに進んだ場合を指しています。

また、そればかりではなく混雑具合によっても変わってくるでしょう。 
詳細な時間について把握しておきたいという場合は、申し込み前に各カードローン会社に問い合わせを行いましょう。

【プロミス】お金を即日での融資で借りたいなら「プロミス」がおすすめ!

大手消費者金融の中で、できる限り即日融資という希望に合わせやすいものが「プロミス」です。 
なぜおススメをするのかについて以下、まとめていきます。

・業界屈指の充実した自動契約機ネットワークシステム 
・SMBCコンシューマーファイナンス直系の安定したスピーディーな審査力 
・ウェブ完結の利用ハードルが低いので、だれでも取り入れやすい 
・三井住友銀行ATMを利用可能だから利便性が高い 
・24時間振込キャッシングを公式対応明治の金融機関が豊富であること

などがその理由です。

お金を土日に借りたい場合はどうすればいい?対処法を解説!

週末に限ってお金がないということはないでしょうか。 
イベント事はどうしても週末に偏ってしまう傾向があります。

そのようなイベントが立て込んでしまうと、お財布にも・口座にもお金がないということも考えられます。 
そのような場合には、土日の即日融資にも強い消費者金融の利用がオススメです。

中でも1つ選ぶのであれば「アコム」です。 
アコムは土日にお金を借りたい方にピッタリのサービス体制が整っているのでオススメできます。

【アコム】お金を土日に借りたいときの強い味方!「アコム」がおすすめ!

アコムは土曜・日曜・祝日でも最短即日で借り入れ利用が可能です。 
24時間、インターネットでの申し込みができます。

時間の目安ですが、営業時間内であれば「最短30分」で審査回答してもらえるのでスピーディーです。 
アコムの公式サイトでは、これらについての積極的なアピールが見受けられます。

ここまで前向きな土日融資の姿勢を見せている消費者金融はアコム以外ないといっても過言ではありません。 
これがオススメしたい理由です。

カードローン(キャッシング)の返済はどのような方法で行うのか?

カードローンの返済では、基本的に毎月きまった額を返済していく事になります。 
返済が遅れてしまうと信用情報が傷つくことになりますので、きちんと返さなければなりません。

カードローンの返済には以下のような方法があります。

・ATM振込 
・口座引き落とし 
・インターネット決済 など

また返済期日は決められており、毎月10日や26日などから選べる場合もあります。 
返済方法や日程は、給料日やライフスタイルにあったものから選ぶのがおすすめです。

すべてのカードローンを見る

カードローン一覧

金融機関の種類から探す

銀行カードローン
消費者金融カードローン

ランキングで探す

カードローンランキング
消費者金融カードローンランキング
銀行カードローンランキング

カードローン会社から探す

アイフル
プロミス
SMBCモビット
レイクALSA

特徴からさがす

低金利のカードローン
即日融資が可能なカードローン
無利息期間ありのカードローン
借り換え可能カードローン
郵送物なしカードローン
コンビニ対応カードローン
審査結果の早いカードローン
WEB完結可能なカードローン
WEB明細が使えるカードローン
口座振込で返済可能なカードローン
ネットキャッシングできるカードローン

心配・悩みから探す

カードローンとは?
審査なしのカードローンはある?
カードローンの審査基準は?
審査の甘いカードローンは?
金利の計算方法は?
カードローンとキャッシングの違いは?
専業主婦でも即日融資は可能?
サラ金・ヤミ金・街金の違いは?
お金借りるならどこがいい?
「カードでお金」の看板は何?
おまとめローンの審査基準は?
ショッピングローンの審査基準は?
無審査で即日融資のカードローンってある?
中小消費者金融は審査が甘い?
カードローンの返済方法は?
ソフト闇金のデメリットは?
他社借入があると審査落ちする?
キャッシングは信用情報に傷がつく?
即日で50万円は可能?
個人間融資は危険?
サラ金の金利は?

    おすすめカードローンランキング

  1. カードローン人気ランキング
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • ランキング根拠
  • ランキングは以下のデータに基づき作成しています(詳細はランキングページに記載)
  • ・利用者へのアンケート調査
  • ・ワイズローン経由でのアクセス数、申込数
  • ・各社が公開している口座数、財務情報
  • プロミス
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビット
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSA
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローン
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結
  • ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

Copyright LeadingTech All Rights Reserved.