最終更新日:2020年06月29日

楽天カードのキャッシングの返済方法や延滞時の対処法を解説

事前に楽天カードのキャッシングについて知っておくべきことを解説

楽天カードのキャッシング機能というものをご存知でしょうか。

楽天カードを利用して現金を受け取ることができてしまうのです。 
わざわざローンを組んだりせずに現金を借りることができるのは大変便利なのですが、利用する前に以下のことについては詳細に知っておく必要があります。

・キャッシング枠とその限度額について 
・金利手数料 
・キャッシングシミュレーション

そこで、ここからはこれらについて詳しく紹介していきたいと思います。

キャッシング枠がある人が限度額内でキャッシングできる

楽天カードのキャッシングでは、キャッシング枠というものが設定されている場合に、そのキャッシング枠の範囲内でお金を借りることができます。
キャッシング枠については契約時に条件が紹介されていますが、楽天カードの会員サイトである「e-NAVI」からもキャッシング枠を確認することができるようになっています。

このキャッシング枠は、利用者個々で違う金額が設定されているので、利用する前には必ず確認しておくようにしましょう。

キャッシング限度額の確認方法は?

まずは楽天カードの会員サイトである「e-NAVI」にパソコンやスマートフォンからアクセスします。

その中にキャッシング枠に関する案内があるのでそこを確認すれば自分に設定されているキャッシング枠を知ることができます。 
一方、楽天カードの入会時に郵送されてきた申込書にもキャッシング枠について記載があります。

これは利用可能枠と一緒に記載されています。 
もし、申込書を大切に保管している場合にはそちらを確認してみて下さい。

楽天カードのキャッシングを利用する際の金利・手数料について

楽天カードのキャッシングでの金利は以下の通りになっています。

・実質年率:18.0% 
・遅延損害金:20.0%

問題なく返済が行えている場合には実質年率の18.0%が利息負担となるのですが、もし返済が遅延してしまった時にはその遅延している期間だけ遅延損害金の金利で利息負担が計算されます。

2.0%金利があがってしまうことになるので、返済はなるべく滞りなく行うようにしましょう。 
また手数料についてですが、借入金額が1万円以下の場合には100円、1万円を超える場合には200円かかります。

キャッシングシミュレーション

ここではキャッシングシミュレーションについて紹介していきます。

楽天カードの公式サイトからキャッシングシミュレーションができるようになっています。 
ここでは10万円を借りて毎月15,000円ずつ返していく場合について利息負担をシミュレーションします。

金利を18.0%とすると以下の通りになります。

・支払い利息:5,691円
・支払い総額:105,691円

この場合は7回の支払いで全て返済が終わることになります。 
返済期間が短い方が当然利息負担は少なくなるのでなるべく早く返済するようにしましょう。

具体的なキャッシング方法について解説!

ここまでで楽天カードのキャッシングについて概要と返済シミュレーションを紹介してきました。

非常に便利な機能ですが、手数料や利息の負担もあるのでそこは慎重に返済計画を行うべきですが、使いたくなった方もいらっしゃるのではないでしょうか。 
ただ、キャッシングはどのように行うのかイメージが湧かない方も多いと思います。

そこでここからは実際にキャッシングを行う方法について詳しく紹介していきたいと思います。キャッシングの方法は以下の2通りあります。

・ATMを利用
・ネットキャッシング

カードを持っている場合はATMでキャッシング可能

すでに楽天カードを持っている方の場合はATMから楽天カードのキャッシングを利用することができます。 
特に審査も必要ありません。

利用方法の流れは以下の通りです。

楽天カードをコンビニATMに挿入します
「ご出金(借入)」を選択します
暗証番号を入力
お借入希望金額を入力します
返済方法を「一括払い」もしくは「リボルビング払い」を選びます
現金受け取り

コンビニから融資を受けることができるので非常に利便性が高いサービスとなっています。

カードを持っている場合はネットキャッシング利用でも可能

楽天カードを持っているからといって必ずカードを利用してキャッシングをしなければならないというわけではありません。

ネットキャッシングという方法で融資を受けることができます。 
この方法ではパソコンやスマートフォンから手続きをすることができます。

方法は以下の通りです。

楽天カードの会員ページ「e-NAVI」にログイン
キャッシングページに遷移後、「ネットキャッシングのお申込み」を選択
お振込みの種類を「今すぐ振込」、「指定日振込予約(1回)」、「指定日振込予約(毎月)」から選択
「振込希望金額」と「支払方法」を選択
確認画面で内容を最終確認してから「申し込む」を選択

カードを持っていない場合はまずカードに入会しよう

楽天カードをまだ作っていない場合には楽天カードの入会するところから始めなければなりません。

楽天カードの申し込み時に必ずキャッシング枠をつけるように申請しておきましょう。 
ただ無条件で入会することができるわけではなくカード入会の審査が行われます。

もし過去に金融事故を起こしている場合には審査に通らないケースもあるので注意しておきましょう。 
審査は大体1週間程度で結果が出ます。

カードが発行されたらすぐにキャッシングが利用できるようになります。

毎月の返済方法について

毎月の返済方法ですが、自分が入会時に希望した引き落とし銀行口座から毎月27日に引き落とされることになります。

ですから27日には残高不足にならないように銀行口座の残高を確認しておくようにしましょう。 
ちなみに返済方法は1回払いとリボ払いとがあります。

利息負担をなるべく少なくしたい場合には1回払いにしておきましょう。 
しかし、一度に沢山返済して生活費が無くなったら困るという場合にはリボ払いを選択すると少しずつ返済されていくことになります。

手数料を最低限にするためにできることは?

誰も多くお金を支払いたい人はいないでしょう。 
利息負担はなるべく少なく抑えたいところです。

利息負担を少なくするためには、できる限り1回払いで返済するようにしましょう。 
当然返済期間が長い方が利息負担は多くなります。

また、引き落とし日を待たずに返済したいというのであれば、コールセンターに電話をかけて相談してみて下さい。 
すると、返済に必要な金額と振り込み先の銀行口座について押してくれます。

もちろん引き落とし日を待つよりも利息負担は少なくなります。

海外キャッシングはどのような方法で行えば良いのか

楽天カードのキャッシング機能は国内でしか使えないわけではありません。

なんと海外のATMでも楽天カードのキャッシング機能を利用することができます。 
ただ、ATMは海外のものなので言語は日本語にはならないのであらかじめどのように手続きをすればいいのか把握しておく必要があります。

そこでここからは海外で楽天カードのキャッシング機能を利用する際の利用方法や海外で楽天カードのキャッシング機能を利用するメリットについて紹介していきます。

海外キャッシングのメリットを解説!

楽天カードのキャッシング機能を利用することのメリットとしてまず、安心で手軽だということが挙げられます。

もし現地の両替所で両替をすると無茶なレートで両替が行われたり、手数料を多く取られることもあり、トラブルにつながりやすいです。 
その点ATMの利用は安心で手軽です。

また、世界中色々な国で利用することができるので海外に行く際には楽天カード一枚持っていけばどうにかなるということになります。 
また、交換レートもお得なので両替所よりも楽天カードのキャッシングを利用するべきです。

安心&手軽

日本はとても平和な国で現金を持ち歩いていてもそこまでスリにあったりトラブルに巻き込まれることはありません。

ですが、海外の場合はそうはいきません。
そのためなるべく現金を持ち歩かないことが理想的です。 
そこで楽天カードのキャッシング機能を利用すれば必要な時にATMで必要な金額だけお金を受け取り、最小限のお金を持ち歩く理想的な状況を作ることができます。

これによってトラブルに巻き込まれにくくなり安心して旅行を楽しむことができます。

世界中で使える

楽天カードにはVISAのカードが採用されています。 
VISAのクレジットカードを持っていれば世界中のあらゆる国でキャッシング機能も決済機能も利用することができます。

そのため楽天カードは世界での利用という観点から見ても万能なカードと言えるのです。 
ちなみに決済サービスにしろキャッシングサービスにしろ必ず暗証番号が必要となります。

海外で楽天カードを使用することを想定して海外に行く場合には必ず暗証番号を確認しておくようにしましょう。

お得な為替レート

海外では現地の銀行や両替商に両替をしてもらうのが一般的です。

しかし、実はクレジットカードのキャッシング機能を利用した方が両替のレートがお得なのです。 
例えば、10万円をドルに両替するとします。 
もし現地の両替商や銀行で両替をした場合には手数料として3,000円ぐらいが取られることになります。

一方で、楽天カードのキャッシング機能を利用した場合には30日の利息負担が1,470円程度と手数料220円程度が必要となります。 
つまり、キャッシングの方が1,000円以上お得になるのです。

返済方法について

楽天カードの海外キャッシングの返済方法は初期設定では毎月1万円返済のリボ払いの設定となっています。

もし、この設定を変更したい場合には楽天カードの会員サイト「e-NAVI」から変更手続きを行うことができます。 
ただし、1回払いに変更することはできず、毎月の返済額を変更することができるだけなので注意しましょう。

もし一刻も早く返済を終わらせて利息負担を軽減したいのであれば楽天カードのコールセンターに電話をしてください。

楽天e-NAVIやアプリの使い方も解説!楽天カードの明細確認方法!

楽天カードの明細の確認方法ですが、まず楽天カードの会員サイト「e-NAVI」にアクセスします。

このサイトのメニューに明細確認があるのでそこをクリックします。 
すると1か月ごとの明細が確認できるようになっています。

これは過去にさかのぼって閲覧することも可能になっています。 
「前月」、「次月」の矢印をクリックして進むこともできますし、「他の月の明細を見る」をクリックすると1か月ずつの遷移ではなく数か月前でも一回の操作で明細を確認できます。

楽天カードキャッシングの返済方法3つを解説!

楽天カードのキャッシングサービスには、2つの返済方法があります。 
これらの内どれかの方法を使って返済を行っていくことになります。

・口座振替による返済
・振込による返済

クレジットカードのキャッシングサービスによっては、提携ATMを利用して返済をすることができる場合がありますが、楽天カードの場合はそれができません。

提携ATMは借入れは行うことができますが、返済に関しては使えないため、上記の2つの方法のみになります。

【返済方法1】口座振替による返済

1つ目の返済方法は、口座振替による返済です。 
楽天銀行のキャッシングサービスの返済では、これが最もオーソドックスな返済方法になります。

利用代金は毎月末日締めで、翌月の27日に支払いとなります。 

この際には楽天カードに登録している口座から引き落とされることになります。 
一括での支払いが難しいという場合には、リボ払いも利用することができます。

そのため返済によって再度金銭的に困ってしまう状況に陥ってしまうということがありません。

【返済方法2】提携ATMを利用した返済

クレジットカードによっては、キャッシングで借りたお金を提携ATMから返せる場合があります。

ですが楽天カードの場合はこれは行うことができません。
提携ATM自体は金融機関のATMやコンビニのATMがあるのでキャッシングに利用すること自体はできるのですが、返済には対応していないため、別の方法で返済を行っていかなければいけません。

ATMを使ったキャッシングが便利で注目を集めがちなので、間違えないようにしておきましょう。

【返済方法3】振込による返済

楽天カードのキャッシングの返済は基本的には口座振替がメインになります。

ですがお金に余裕ができたなどの理由で、口座振替が行われるよりも前にお金を返したいという場合もあるでしょう。 
そんな時には振り込みで期日より前に返済することができます。

振り込みを行うためには、事前に楽天に電話連絡をしなければいけません。 
そのため自分の自由にできるわけではないので注意しましょう。

また振込の際の手数料は自分で負担しなければいけません。

楽天カードキャッシング返済が遅れるとどのようなリスクが生じる?2点を解説!

楽天カードのキャッシングは、楽天カードさえあれば利用できるので他のキャッシングに比べて非常に簡単に利用することができます。 
ですが簡単に利用できるということで、返済のことを考えずに必要以上にお金を借りてしまい、返済ができなくなる人もいます。

返済が遅れてしまうと、いくつかのリスクがあります。
そのためキャッシングが簡単にできるからといって好きに利用するのではなく、返済のことまでを考えて計画的に利用し、返済が絶対に送れないようにしましょう。

カード・ローンが信用情報に傷がつくことで利用できなくなる

1つ目のリスクは、信用情報に傷がついてしまうことです。
信用情報に傷がついてしまうと、クレジットカードやローンが利用できなくなってしまう可能性があります。

返済の延滞に関しては、5年間は信用情報に残ります。
これは返済が完了してから5年間なので、それなりの期間は情報が残ってしまうことになります。

その期間はクレジットカードやローンが組めなくなってしまいます。
住宅ローンを組んで家を買うといったこともできなくなるので、影響は大きくなる可能性は十分にあります。

Q.クレジットカードの滞納は何ヶ月目になったら信用情報の傷となるのか

クレジットカードの支払いの滞納は信用情報の傷になってしまいます。

ですが中には、数日程度なら大丈夫だと考えてしまう人もいます。 
ですがクレジットカードの支払いの滞納による信用情報の傷は、引き落とし日の翌日には付いてしまうと考えておきましょう。

厳密に言えば金融機関がクレジットカード会社に引き落としができなかった旨を伝えるまでは傷はつきませんが、いつ確認するかはクレジットカード会社によって違います。 
そのため翌日に確認するという可能性もあります。

また滞納が2か月続いてしまうと異動扱いになってしまい、信用情報機関に5年間は滞納情報が保存されることになります。

滞納すれば、限度額が減らされて最悪の場合は利用停止になる

2つ目のリスクは、クレジットカードの限度額が減らされてしまうというものです。

楽天カードの場合は特に影響が大きいです。 
楽天カードではクレジットカードにキャッシング枠が設定されているため、返済が遅れてしまうとクレジットカードの利用枠にも影響が出てしまいます。

最悪の場合は限度額が減るだけに収まらず、利用停止になってしまう可能性もあります。
利用停止になったとしても、信用情報に傷がついているために新規でクレジットカードを作ることや金融機関からお金を借りるのも難しくなってしまいます。

プロに相談もあり!自分の力だけで返済できなければ活用しよう!

これまでに紹介してきたように、キャッシングの返済が遅れてしまうと、大きなリスクがあります。
ですがだからといって無計画にリボ払いで分割して支払っていこうと考えるのもやめましょう。

楽天カードのキャッシングは金利が18.0%と高く設定されています。 
そのためリボ払いで大量のキャッシングをしてしまうと、金利のせいでどんどん金額が大きくなってしまい、自分では返済ができなくなってしまう危険があります。

自分の力だけではどうすることもできないような場合には、法テラスや貸金業協会といったプロの相談するようにしましょう。

毎月の返済が辛いという方はどのような解決策を取れば良いのか

お金に困っていたために楽天カードのキャッシングを利用したけれども、いざ返済するとなったら厳しいという状態になってしまう人もいることでしょう。

本来ならば返済のことまで考えて計画的に利用しなければいけませんが、お金に困っているときは冷静な判断ができず、後から追いこまれてしまうこともあります。

そんな時は、他のカードローンに借り換えるなどの対処を行う必要があります。 
お金を借りる先が変わるだけと考える人もいるかもしれませんが、カードローンにすることで返済の負担が減る場合もあります。

カードローンという選択肢について

前述したように楽天カードのキャッシングの毎月の返済が苦しくなってしまうこともあるでしょう。
そんな時に解決策に、消費者金融や銀行が提供しているカードローンを利用するという手があります。

カードローンは借入れに特化した商品で、コンビニのATMからなどでもお金を借りることができます。 
借りる金額によっては楽天カードのキャッシングと金利は変わらないこともありますが、カードローンの場合は無利息期間が設けられていることも多いです。

その期間分利息を節約することができるのです。

無利息期間があるカードローン

大手消費者金融が行っているカードローンの中でも無利息期間があるものの代表として2つの消費者金融を紹介します。

それぞれ初回利用なら30日間の無利息期間が設けられているため、その期間に返済してしまえば借りた金額以上に返済を行う必要はありません。

それぞれの詳細は以下のようになります。

アコム

金利:3.0~18.0% 
限度額:最大800万円 
審査:最短30分 
融資:最短1時間 
特徴:利用者数1,000万人を超える業界でもトップクラスの人気

プロミス

金利:4.5~17.8% 
限度額:最大500万円 
審査:最短30分 
融資:最短1時間 
特徴:ネットからの申し込みならば最短1時間で融資可能で、幅広い層から人気のカードローン

すべてのカードローンを見る

カードローン一覧

金融機関の種類から探す

銀行カードローン
消費者金融カードローン

ランキングで探す

カードローンランキング
消費者金融カードローンランキング
銀行カードローンランキング

カードローン会社から探す

アイフル
プロミス
SMBCモビット
レイクALSA

特徴からさがす

低金利のカードローン
即日融資が可能なカードローン
無利息期間ありのカードローン
借り換え可能カードローン
郵送物なしカードローン
コンビニ対応カードローン
審査結果の早いカードローン
WEB完結可能なカードローン
WEB明細が使えるカードローン
口座振込で返済可能なカードローン
ネットキャッシングできるカードローン

心配・悩みから探す

カードローンとは?
審査なしのカードローンはある?
カードローンの審査基準は?
審査の甘いカードローンは?
金利の計算方法は?
カードローンとキャッシングの違いは?
専業主婦でも即日融資は可能?
サラ金・ヤミ金・街金の違いは?
お金借りるならどこがいい?
「カードでお金」の看板は何?
おまとめローンの審査基準は?
ショッピングローンの審査基準は?
無審査で即日融資のカードローンってある?
中小消費者金融は審査が甘い?
カードローンの返済方法は?
ソフト闇金のデメリットは?
他社借入があると審査落ちする?
キャッシングは信用情報に傷がつく?
即日で50万円は可能?
個人間融資は危険?
サラ金の金利は?

    おすすめカードローンランキング

  1. カードローン人気ランキング
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • ランキング根拠
  • ランキングは以下のデータに基づき作成しています(詳細はランキングページに記載)
  • ・利用者へのアンケート調査
  • ・ワイズローン経由でのアクセス数、申込数
  • ・各社が公開している口座数、財務情報
  • プロミス
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビット
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSA
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローン
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結
  • ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

Copyright LeadingTech All Rights Reserved.