最終更新日:2020年06月08日

即日融資可能で安心して借りられるカードローンは?

銀行カードローンが融資を即日できないのはなぜ?理由を解説!

銀行カードローンは即日融資が可能というイメージがあるかもしれません。 
そうイメージをしていても不思議はないでしょう。

2019年には即日融資が可能な銀行は1つもありませんが、可能だった時代もあるのです。 
これに対し、大手の消費者金融では即日融資に原則として対応可能で、積極的な姿勢を見てている会社も少なくありません。

銀行カードローンが即日融資をしなくなった理由などを知ると、納得したカードローン利用がしやすくなります。

銀行カードローンが即日での融資を停止した背景

銀行カードローンが即日融資に対応しなくなった理由というものが大きく分けると2つあります。 
それが、以下のものです。

・銀行カードローンの過剰な貸し付けが社会問題として取り上げられたこと 
・反社会勢力に対する融資防止のために、警視庁のデータベース照会が義務付けられたこと

です。

銀行カードローンの即日融資そのものが法律に抵触しているという事はありません。 
しかし、警視庁のデータベース照会には最低でも1日以上の時間がかかりますので、必然的に不可能なのです。

社会問題化した銀行カードローンの「貸しすぎ」

低金利・総量規制の対象外という大きなメリットをアピールして、銀行の貸し出し攻勢はすさまじいものでした。
大手消費者金融でさえも、経営がぎりぎりだというほどに追い詰める勢いを持っていたのです。

しかし、その反動で、一部の銀行カードローンによる「過剰な貸し付け」が社会問題になりました。 
2017年には、メガバンク・地方銀行への金融庁により立ち入り検査も実施されたのです。

また、同年には全国銀行協会が「銀行の夜消費者向け貸し付けに係るもうしあわせ」を実死したことで、審査の見直しを迫られました。 
審査に時間が必然的にかかるようになり、即日融資ができなくなったのです。

警察庁の反社会勢力データーベース照会が義務付けられた

銀行など金融機関と反社会勢力の「お金」のつながりは根が深いと問題視されていました。 
子の関係性を断ち切るために、2018年から「警視庁のデータベース照会」がその対策方法として加わったのです。

借入審査時に、警視庁が保有している反社会勢力のデータベースを照合することで、知らぬ間に関与するリスクを避けるメリットがあります。 
データベースの照会は、最短でも翌営業日の結果解答なので、即日対応はできないということになってしまうのです。

銀行では総量規制の対象外になる?

銀行は総量規制の「対象外」です。
銀行は「銀行法」という法律の適用を受けているので、賃金業法に規定されている総量規制は対象外になります。

ただ、ほとんどの銀行ではそれに準ずる自主規制が設けられているので、いくらでも融資可能だというわけではありません。 
基準に関しては、どの銀行も非公表としています。

自主規制を設けているのかいないのか・規制の基準に関して申し込み者が知ることはできないのです。
自主規制以外の部分で審査に通らないということもありますので「緩やかだ」と思いすぎないようにしましょう。

早い審査のおすすめ銀行カードローン一覧を紹介!

即日利用は不可の銀行カードローンですが、翌営業日融資なら可能だという銀行カードローンはあります。
翌営業日以降でも待つことが可能という場合には、大きな魅力である低金利の銀行カードローンを利用すると良いでしょう。 
以下、特におススメのものを3つご紹介します。

・三井住友カードローン 
最短翌営業日以降 
融資限度額10万円~800万円 
金利年4.0~14.0%

・三菱UFJ銀行バンクイック 
最短翌営業日以降
融資限度額10万円~500万円
金利年1.8%~14.6%

・横浜銀行カードローン 
最短申し込み翌日
融資限度額10万円~1000万円 
金利年1.9%~14.6%

銀行での最速融資を受ける審査の流れを紹介!

銀行によっては、即日とはいかずとも翌営業日に融資を受けることができます。
最短コースで融資を受けたいという場合、必ず事前にチェックしておきいポイントがいくつかあるのです。

最速融資を受けるための流れとチェックポイントを抑えておくと、希望通りに進めやすくなるでしょう。
そのために必要なポイントなどを以下、ご紹介していきます。

これから利用をという場合には、参考にして準備できるものは揃えておくのが良いでしょう。

銀行カードローンでの最速融資を受ける最適な申込方法を選択する

まずは、適切な申し込み方法を選択してください。
自分にとってピッタリものを選んでいくのがポイントです。
以下、その方法についてまとめていきます。

・インターネット
パソコンやスマホを利用している方
申し込み先の銀行口座がある方
近くに契約機がない方 
今すぐ申し込みを行いたい方

・自動契約機 
その場でローンカードを発行してもらいATMから借り入れたい方 
近くに契約機がある方
分からないときに担当者に相談をしたい方

・電話 
直接話をしながら進めたい方 
ネット環境が無いという方

です。

ここでお勧めできる最も早く手間のかかりにくい方法は「インターネット申し込み」になります。

申込から最速融資までの流れがどうなっているかを簡単に確認

基本的な銀行カードローンの最速利用の流れを以下で確認していきましょう。

申し込み
審査
契約
借入

1.申し込み 
自分に合った方法を選択し申し込みを行います。

2.審査 
本人確認書類と必要に応じて収入証明書を送りましょう。 
新結果は電話もしくはメールにての通知です。
在籍確認が必要な場合はここで行われます。

3.契約 
インターネットやローン契約機で契約を行います。

4.借入 
銀行口座に振り込みもしくは、ローンカードを使いATMから借入を行います。 
なお、少しでも急いで審査結果を知りたい場合は、専用ダイヤルなどに相談してみましょう。

5つのチェックポイント!最短融資を実現するために確認しよう!

スムーズな手続きのためのチェックポイントをご紹介します。

・銀行口座開設の有無 
口座開設が必要な場合には手続きまで時間がかかります。 
口座開設がいらないところかすでに持っている口座の銀行で申し込むのがオススメです。 

・申し込み方法の選択 
ウェブ申し込みがオススメです。 
契約機でも良いのですが、待ち時間が発生する可能性もあります。

・情報の入力 
申込内容にミスがあれば、担当者からの確認が必要です。 
これが審査時間を遅らせる要因ともなりますので、正しく入力をしてください。

・書類の準備 
本人確認書類・収入証明書類は、有効書類の種類が銀行ごとに異なります。 
あらかじめ確認をして準備をしましょう。 
書類と現住所が異なる場合には、補助書類が必要となります。

・審査結果メール 
メール受信が迷惑メールに振り分けられたり、受信設定を許可にするなど準備をしておきましょう。

これが、基本的に行いたいポイントです。

審査に時間がかかる個人事業主(給与所得者以外)

銀行の審査・保証会社の審査はシステム化されていますので、スピーディーです。

しかし、個人事業主など「給与所得者以外」の場合には、機械的な審査が困難なこともあります。 
担当者によるチェックが必要になることも多く、そのため審査時間が長くなる可能性もあるでしょう。

給与所得者以外の方が、審査に特別不利になるとはいえませんが、確認のために審査がどうしても長くなることは申し込み前に納得と理解をする必要があります。

甘い?緩い?中小消費者金融の審査について

中小消費者金融は審査が甘いのでしょうか?緩いのでしょうか?

SNSやインターネットの口コミをみてみると、「中小消費者金融の審査は甘い」という噂があります。 
しかし、中小消費者金融は大手消費者金融と比較し審査が柔軟に行われる可能性があるというだけで、決して審査が甘いわけではありません。

中小消費者金融の審査が甘いと言われる理由は、大手消費者金融は自動審査を採用しているのに比べ、中小消費者金融は担当者による手動審査で行われているからです。

【総量規制】借金が年収の3分の1以上のある人は中小消費者金融の審査でも落ちてしまう

年収の3分の1を超える借金がある人は中小消費者金融の審査に落ちます。

中小消費者金融は、大手消費者金融と比較して審査が柔軟に行われていても、年収の3分の1を超える借金がある人は、中小消費者金融の審査でも通過することができません。

その理由は、中小消費者金融は正規の貸金業者であるため、総量規制という年収の3分の1までの金額までしかお金を借りることができないという法律に基づいているからです。 
たとえば、総量規制に基づくと年収が300万円である人は、貸金業者から100万円以上を借りることはできません。

中小消費者金融の審査にだからと言えど、信用情報に傷がある人は落ちる

信用情報に傷がある人は中小消費者金融の審査に落ちてしまいます。

中小消費者金融は、大手消費者金融と比べて審査が柔軟でも、過去に返済延滞や債務整理を経験するなど信用情報に傷がある人は、柔軟な中小消費者金融であっても審査に落ちます。 
その理由は、信用情報に傷がある人は返済能力がないと判断され、中小消費者金融側からすれば、信用情報に傷がある人にお金を貸すと、貸倒れになるリスクを負ってしまうからです。

信用情報に傷がつく行動とは、クレジットカードの支払遅延や債務整理も含まれています。

先に大手の借入診断を試しておこう!中小消費者金融に申し込む前の準備について

中小消費者金融に申し込む前に大手の借入診断を試しておきましょう。

中小消費者金融の利用しようとしている人は、申込前に大手消費者金融の借入診断を試してみましょう。 
その理由は、もし大手の借入診断を行った結果「融資可能」と診断された場合は、大手消費者金融を利用できる可能性があるからです。

借入診断は、とても簡単で年齢や年収、他社借入といった情報を入力するだけで診断ができるサービスです。 
借り入れ診断はアコムやアイフルといったCMでよく耳にするような大手消費者金融の公式サイトから行うことができます。

【アコム】即日融資を希望する場合は利用しよう!

急いでお金が必要な場合など即日融資を希望する場合は、アコムなどの大手消費者金融を利用することをおすすめします。 
アコムの特徴は、他の大手消費者金融よりも申し込みから融資までの時間が短くスピーディです。

実際に大手消費者金融の5社に電話調査したところ、下記の回答が得られました。 
実際に大手5社に電話調査したところ、アコムは申し込みから融資までの最短時間が30分~40分と、大手消費者金融の中でも一番早い融資スピードでした。

また、アコムには借入でるかどうか簡易に診断する3秒診断というものがあります。 
申し込みの前に3秒診断を利用すれば、借り入れ可能かどうか判断することができます。

審査に通過できるか不安な人は借入診断をしてから申し込みをするといいでしょう。

【レイクALSA】利息額を抑えたい人はレイクALSAに申し込む

利息額を抑えたいという人はレイクALSAに申し込みましょう。

その理由は、大手消費者金融のなかでは、レイクALSAの無利息期間サービスが最も長く設定されているからです。

レイクALSAには、無利息期間サービスが2種類用意されており、どちらも他の大手消費者金融と比べて期間が長く設定されています。 
そのため、レイクALSAの無利息期間サービスを利用すれば、他の大手消費者金融よりも利息額を抑えることができます。

ただし、レイクALSAの無利息期間サービスを利用するには、2つの条件があり「初回利用者であること」と「WEB申し込みのみ」の条件をクリアしていないと利用できません。

女性ならプロミスのレディースキャッシングに申し込んでみよう

女性はプロミスのレディースキャッシングがおすすめです。 
プロミスのレディースキャッシングは申し込みから契約まですべて女性のオペレーターのみでの対応で、大手消費者金融の商品と比較して低金利です。

また、カードローン商品を初めて利用する人は審査担当者から信用されていないため、どの商品を利用しても上限金利が設定される傾向があります。 
プロミスのレディースキャッシングの上限金利は年17.8%であり、他社と比べて年0.2%低く設定されています。
そのため、プロミスのレディースローンは、大手消費者金融のなかで最も低金利な商品といえます。

全国対応している即日融資可能な中小消費者金融一覧

即日融資可能で全国対応している中小消費者金融の一覧をご紹介します。 
中小消費者金融のなかには、即日融資可能で全国対応している業者がたくさんあります。

例えば、「エイワ」「フクホー」「AZ株式会社」「セントラル」「キャッシングのフタバ」「ノーローン」「いつも」「アルコシステム」が即日融資可能な全国対応している中小消費者金融です。 
即日融資が可能で全国対応している中小消費者金融を探している人は是非参考にしてください。

【キャッシングのフタバ】創業50年以上の老舗の中堅消費者金融

キャッシングのフタバは創業50年以上の老舗の中堅消費者金融です。

過去に悪質な取り立てを行ったり利息の多額請求が問題視されて倒産した業者が多いなかで、キャッシングフタバは50年以上経営を続けていることから健全な融資を行っているといえます。 
また、インターネット掲示板で口コミを調査したところ、「キャッシングのフタバは電話対応がとても丁寧だった」と声がたくさんありました。

そのため、キャッシングのフタバは健全な融資をしているだけでなく、丁寧な電話対応で評判も良く安心して利用できる消費者金融といえます。 
初めて中小消費者金融を利用する方は、フタバの利用を検討すると良いでしょう。

【セントラル】土日祝日でも即日融資に対応している

セントラルなら土日祝日でも即日融資に対応しているので便利です。

一方で、他の中小消費者金融の即日融資は、平日のみ対応しているところが多いため、土日祝日に即日融資を受けたい人にはセントラルがおすすめです。 
セントラルに電話調査したところ、即日融資を受ける手順を教えていただけました。

それは、まず公式サイトから申し込み、その後審査結果がメールで通知されます。その後
近くにある自動契約機で契約手続きを行い、即日で融資を受けられるという流れです。

【アルコシステム】振り込みでのキャッシングに対応している

アルコシステムは振り込みキャッシングに対応している会社です。 
アルコシステムは即日融資が可能で振り込みで借入ができる中小消費者金融です。

他の中小消費者金融には、融資するまでに店舗への来店が必要になる業者もあり、近所に店舗がなくて困りましたという人は多くいます。 

しかし、アルコシステムは店舗に出向く必要がなく、メガバンクや地方銀行、ネット銀行の口座を振り込みとしてお金をキャッシングすることが可能なのでとても利便性が高い消費者金融です。

【エイワ】他社の審査に落ちた人であっても融資してもらえる可能性がある

エイワなら他社の審査に落ちた人でも融資してもらえる可能性があります。 
そのため、過去に他社に審査で落ちた経験から審査に自信がないという人には、エイワがおすすめです。

エイワは、返済能力が十分にある人であれば、たとえ他社の審査で落ちてしまったという人でも融資する可能性があると公言しているので是非チャレンジしてみる価値はあります。 
他社の審査に落ちてしまった人は、是非エイワを利用してみることをおすすめします。

【フクホー】「すぐに融資してもらえた」との口コミが多い中小消費者金融

フクホーは、「すぐに融資してもらえた」との口コミが多い中小消費者金融です。 
実際にインターネット掲示板には、「フクホーで午前中に申し込んだら約1時間後に審査結果が通知され、すぐに必要な書類を提出したところ昼過ぎにはキャッシングできた」という声や、「急遽20万円ほどのお金が必要になりフクホーに申し込んだら、実際に借りられたのは10万円だったが申し込みから約3時間で融資してもらえて助かった」という声があります。

これらの口コミから、フクホーは融資スピードがとても早い中小消費者金融といえます。

【AZ株式会社】「神金融」との口コミが多く寄せられている会社

AZ株式会社はネット上で「神金融」という口コミが多く寄せられている会社です。

神金融とは、インターネット上で使われている専門用語である、どこよりも審査に通りやすい金融業者のことを指します。 
インターネット掲示板を調査したところ「他社借入があるため大手消費者金融はもちろん中小消費者金融にも融資を断られた。

しかし、そんな私でもAZ株式会社に申し込んだところ11万円を融資してもらえた。」「どうしても今すぐお金が必要になりAZ株式会社に申し込んだ。 
しかし当時の収入は以前より減ったため、「どうせ審査落ちになるだろう」と考えていたが、8万円を融資してもらえた」などといった声があり、返済能力に不安がある人でもAZ株式会社の審査に通った人が多くいました。

【ノーローン】無利息期間サービスが1週間適用される

ノーローンなら1週間の無利息期間サービスが適用されるのでおすすめです。

ノーローンは、初回の契約時だけでなく完済したあとの借り入れの際にも1週間の無利息期間サービスが適用される中小消費者金融です。 
そのため、ノーローンはきちっと完済する人にとっては、完済と借り入れを繰り返すことができる会社です。

無利息期間サービスとは、一定の期間内であれば無利子で借りることができるサービスです。 
そのため、無利息期間内に返済すれば借りたお金だけ返せばいいということになります。

【いつも】おまとめローンも来店なしで即日融資が可能

「いつも」なら来店不要でおまとめローンの即日融資が可能です。 
「いつも」に電話で調査を行ったところ「おまとめローンでも来店不要で即日融資可能」と回答があったのは「いつも」のみでした。

そのため、すぐにおまとめローンを組みたいという人には向いています中小消費者金融です。 
また、「いつも」は全国対応もしているのでどこに住んでいても利用することができます。

「いつも」と同じく来店不要で即日融資が可能な中小消費者金融はAZ株式会社です。

【ダイレクトワン】高い返済利便性のある中小消費者金融 

返済利便性が高い中小消費者金融は「ダイレクトワン」です。

中小消費者金融に利便性を求めるのであれば、返済方法が便利な中小消費者金融を選ぶ方が良いでしょう。 
返済方法が便利であれば、比較的完済を目指しやすくなります。

「ダイレクトワン」はスルガ銀行のグループ会社であり、中小消費者金融と大手消費者金融の中間のような会社といえます。 
「ダイレクトワン」は銀行グループの消費者金融だけあって、返済に利用できるATMが豊富なのが強みです。

【キャレント】法人対応の中小消費者金融

法人対応の中小消費者金融は「キャレント」がおすすめです。
キャレントは法人と対象とした中小金融業者です。

そのため、キャレントは個人の方は申込みできず、法人でも設立後1年以上の法人が申込の対象となります。
キャレントは平日の午前中など早い時間に申し込み手続きをすれば、即日融資も可能となるスピード審査が魅力的な中小消費者金融です。

ただし、審査の混雑状態などによっては、融資が翌営業日以降になる場合もあります。

【キャネット】北海道在住の人は「キャネット」がおすすめ

北海道在住の人は「キャネット」がおすすめです。 
キャネットは北海道を中心に、札幌市、旭川市、函館市、帯広市、苫小牧市など、道内の主要都市に店舗を出店しており北海道内在住の人を対象にした消費者金融です。

ただしキャネットは中小消費者金融なのでメリットが多いので、北海道にお住まいの人なら是非検討されることをおすすめします。 
キャネットは、スピーディーな審査で、平日の午後3時までに申込受付をされると、当日中に審査の回答が通知されます。

即日融資を中小消費者金融から受けるためのポイントを解説!

中小消費者金融から即日融資を受けるためのポイントについてご紹介します。

お金が急に必要になり中小消費者金融からすぐにお金を借りたい人には、即日融資を受けるためのポイントを事前に確認しておきましょう。

即日融資を受けるポイントを事前に把握しておけば、中小消費者金融から申し込んだ当日にお金を借りられる可能性が高まります。 
中小消費者金融から即日融資を受けるポイントは、 即日融資の条件として来店の必要があるかを調べておきましょう。

また、申し込みは平日の14時までに行い、本人確認書類と収入証明書類を用意しておきましょう。 
さらに在籍確認を完了させる対策を立てておくとスムーズです。

即日融資をするために来店する必要があるかを調べておく

即日融資をする条件として来店の必要があるかを事前に調べておきましょう。

中小消費者金融には、「来店すれば即日融資可能」と「来店不要で即日融資が可能」な業者があります。 
来店の必要がある場合には、来店不要の場合と比べて契約までに時間がかかるため、即日融資を希望する人には不利です。

そのたえ、来店不要で即日融資が可能な中小消費者金融が向いています。 
来店不要で即日融資が可能な中小消費者金融は、「セントラル」「キャッシングのフタバ」「AZ株式会社」「ノーローン」「いつも」「アルコシステム」があります。

中小消費者金融へ申し込みを平日の14時までに済ませよう

平日の14時までに中小消費者金融へ申し込みましょう。

中小消費者金融から即日融資を受けるために重要なことは、平日の14時までに申込手続きを完了させることです。 
その理由は、中小消費者金融の公式サイトに「即日融資を希望する場合は平日の14時までの申し込みが必要」とはっきりと明記しているからです。

実際に複数の中小消費者金融に電話調査したところ、中小消費者金融から即日融資を受ける場合、平日の14時~18時までに申し込みを完了させる必要があります。

収入証明書類と本人確認書類を予め準備しておく

本人確認書類と収入証明書類を準備しておきましょう。

中小消費者金融から即日融資を受けるには、本人確認書類と収入証明書類を事前に準備しておくことが大切です。 
その理由は、中小消費者金融に申し込み後、その申込内容が本当に正しいのかをチェックするために、中小消費者金融から2種類の必要書類の提出を求められるからです。

必要な書類は運転免許証などの本人確認書類と収入証明書類です。 
その提出が遅れると申込情報が正しいかを判断されないため、中小消費者金融から融資を受けるまでの時間が伸びてしまいます。

中小消費者金融から即日融資を受けたい人は、本人確認書類と収入証明書類を準備のうえ申込手続きをするとスムーズです。

在籍確認を完了させるための対策を立てておく

事前に在籍確認を完了させる対策を立てておきましょう。

中小消費者金融から即日融資を希望する人は、事前に在籍確認を完了させる対策を立てておきましょう。 
中小消費者金融の審査では、銀行や大手消費者金融と同様に在籍確認が必ず行われます。

中小消費者金融の在籍確認とは、同僚から在籍している旨を審査担当者に伝えてもらえば、申込者本人が電話口に出なくても在籍確認が完了します。 
そのため、同僚に事前に電話連絡に対応してもらえるように頼んでおけば、在籍確認を完了させられます。

中小消費者金融で借りれないのはどんな場合?

こんな場合は中小消費者金融で借りれないのでしょうか? 
比較的柔軟な審査が期待できる中小消費者金融といっても、誰でも利用できるわけではありません。

また、場合によっては中小消費者金融を利用しない方が良いケースもあります。 
ここでは中小消費者金融の利用ができない、もしくは利用を避けたほうがいいケースを照会します。 
中小消費者金融の利用ができない、もしくは利用を避けたほうがいいケースが気になる人は是非参考にしてください。

専業主婦

専業主婦の場合についてご紹介します。 
基本的に、貸金業法では本人に収入がなければ借入の申込みをすることができません。

ただし、「配偶者貸付」といって、例外的に配偶者の収入を申告して借入申込できるケースもあります。 
しかし、この「配偶者貸付」の場合でも「配偶者の同意書」や「住民票」、「配偶者の収入証明書類」が必要で手続は煩雑になります。

つまり、「配偶者貸付」は配偶者に内緒で借入することは事実上不可能ということになります。

債務整理中

債務整理中について説明します。 
債務整理中に、新たな借金をするというのはもちろんできません。

基本的に債務整理中の人にお金を貸す金融機関はありません。 
債務整理中に正規の金融機関からお金の融資を受けることはできないと思ったほうが良いです。

債務整理は、初回の場合は比較的裁判所も承認を出してくれますが、2回目になれば債務整理すら非承認となる可能性が高くなるのです。 
2回目にもなってしまうともう誰も助けられない状態になってしまいます。

住宅ローンやマイカーローンを組んでいる場合

マイカーローンや住宅ローンを組んでいる場合についてご紹介します。 
マイカーローンや住宅ローンを契約している場合、毎月の返済額が高いので負担厳しく感じられることもあるかもしれません。

しかしそのような場合でも安易に消費者金融でお金を融資してもらうのはNGです。 
消費者金融は高金利なため、ただ単に消費者金融の借入れに置き換わってしまうだけで借金がますます増えてしまうからです。

マイカーローンや住宅ローンは、会社を借り換えることで金利が下がり利息部分の負担が減り、毎月の返済額を抑えられる場合もあります。

闇金と中小消費者金融を見分ける方法は?

中小消費者金融と闇金を見分ける方法をご紹介します。

キャッシングのフタバやセントラル、エイワといった中小消費者金融は、間違いなく正規の貸金業者です。 
しかし、貸金業者のなかにはこれらの中小消費者金融に混じって、闇金と呼ばれる違法業者が存在しています。

そのため、闇金を見分ける方法を事前に把握しておかないと、正規の中小消費者金融を利用するはずが、「闇金からお金を借りてしまった」という結果になりかねません。

貸金業者登録番号を確認しよう

貸金業者登録番号を調べましょう。

検討している金融機関が正規の貸金業者か闇金かをどうかを調べるために、貸金業者登録番号を調べることで判断できます。 
その理由は、闇金のような違法業者は国から認可を受けていないため、貸金業者登録番号を持っていないからです。

貸金業者登録番号とは、国から承認を得て営業している正規の貸金業者であること証明する番号のことです。 
正規の消費者金融であればどの大手消費者金融や中小消費者金融でも、公式サイトに貸金業者登録番号を明記しているはずです。

利息制限法を超えた金利が設定されていないかを確認する

金利が利息制限法を超えていないかを確認しましょう。

中小消費者金融と闇金を見分ける方法は、金利が利息制限法を超えていないかを確認してみましょう。
闇金は違法業者であるため、利息制限法を大幅に超える金利で融資を行っているのですぐに判断することができます。

利息制限法とは、利用者に適用する金利の上限を定めている貸金業法の法律のことです。 
正規の貸金業者であればこの利息制限法を必ず遵守しているため、年20.0%を超えような高い金利が適用されることはありません。

固定電話があるかどうかを確認する

固定電話があることを確認しましょう。

固定電話の有無は、中小消費者金融と闇金を見分けるための一番早い方法です。 
その理由は、中小消費者金融のような正規の貸金業者であれば、賃金業法によって固定電話の設置が義務付けられているからです。

また、闇金は特定の事務所を持っておらず、マンションの一室などを事務所代わりにしていることが多いため、公式サイトに固定電話番号を記載していない貸金業者は、闇金であると判断できます。

無職や専業主婦に貸付を行っていないか確認する

専業主婦や無職に貸付を行っていないか確認しましょう。

中小消費者金融は、総量規制の観点から申込者本人に安定した収入があることを条件としています。 
そのため、収入のない専業主婦や無職の方は貸金業者を利用することができません。

実際に複数の中小消費者金融に電話調査したところ、どの業者も安定した収入がない人は申し込みの対象外としていました。 
つまり、専業主婦や無職の方でも申し込みできるなどいったことが公式サイトに明記されていた場合は、闇金である可能性が高いです。

すべてのカードローンを見る

カードローン一覧

金融機関の種類から探す

銀行カードローン
消費者金融カードローン

ランキングで探す

カードローンランキング
消費者金融カードローンランキング
銀行カードローンランキング

カードローン会社から探す

アイフル
プロミス
SMBCモビット
レイクALSA

特徴からさがす

低金利のカードローン
即日融資が可能なカードローン
無利息期間ありのカードローン
借り換え可能カードローン
郵送物なしカードローン
コンビニ対応カードローン
審査結果の早いカードローン
WEB完結可能なカードローン
WEB明細が使えるカードローン
口座振込で返済可能なカードローン
ネットキャッシングできるカードローン

心配・悩みから探す

カードローンとは?
審査なしのカードローンはある?
カードローンの審査基準は?
審査の甘いカードローンは?
金利の計算方法は?
カードローンとキャッシングの違いは?
専業主婦でも即日融資は可能?
サラ金・ヤミ金・街金の違いは?
お金借りるならどこがいい?
「カードでお金」の看板は何?
おまとめローンの審査基準は?
ショッピングローンの審査基準は?
無審査で即日融資のカードローンってある?
中小消費者金融は審査が甘い?
カードローンの返済方法は?
ソフト闇金のデメリットは?
他社借入があると審査落ちする?
キャッシングは信用情報に傷がつく?
即日で50万円は可能?
個人間融資は危険?
サラ金の金利は?

    おすすめカードローンランキング

  1. カードローン人気ランキング
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • ランキング根拠
  • ランキングは以下のデータに基づき作成しています(詳細はランキングページに記載)
  • ・利用者へのアンケート調査
  • ・ワイズローン経由でのアクセス数、申込数
  • ・各社が公開している口座数、財務情報
  • プロミス
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビット
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSA
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローン
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結
  • ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

Copyright LeadingTech All Rights Reserved.