最終更新日:2020年05月24日

通りやすいカーローンはある?審査のコツや基準を紹介

ディーラーローンの方が審査に通りやすい?

車を買う場合に、マイカーローンの利用を考える人は多いことでしょう。

マイカーローンには大きく分けて、 

マイカーローンは2種類
  • 銀行マイカーローン(銀行から借り入れをする)
  • ディーラーローン(自動車のディーラーが提携している信販会社から借り入れをする)

2種類があります。

ディーラーローンは以下の理由から、銀行マイカーローンよりも審査に通りやすいです。 
そのため審査に通りやすいマイカーローンを探しているならディーラーローンがおすすめです。 

ディーラーローンは銀行マイカーローンよりも審査に通りやすいので、審査に通りやすいマイカーローンを探している人はディーラーローンに申込をしましょう。

ディーラーローンが審査に通りやすい理由は以下の3点です 
1.金利が高い 
2.ディーラーにマージンが入る 
3.車が担保になる。

ではこの理由についてもう少し詳しく見てみましょう。

高金利のディーラーローン

ディーラーローンは銀行マイカーローンよりも金利が高いです。 
金利が高いということは、そのぶん支払う利息が高くリスクをカバーできるので審査基準が低くなります。

[マイカーローン金利の例] 
・三菱UFJ銀行マイカーローン:1.70%~2.45%
・ホンダファイナンス:3.5%

もちろん金利は業者により違いますが、一般的には上記のようにディーラーローンは利息が高めとなっています。 
審査に通りやすいマイカーローンを探すなら金利で比較してみるのもおすすめです。

ディーラーが貸付に積極的なのはマージンが入るから

契約が成立すると、ディーラーには信販会社から利息が「マージン」として支払われます。 
つまりディーラーローンを利用すると、ディーラーには車の売り上げ以外にマージンも入るということです。

そのため、ディーラー側ではディーラーローンを積極的に進めてくるのが一般的です。 
信用情報が良くないという場合でも、連帯保証人を立てたり頭金を用意したりすることをおすすめしてきます。

審査に通りやすくなるアドバイスをしてくれるというのは銀行と大きく違うところですね。

購入した車を担保にするので審査に通りやすい

ディーラーローンが審査に通りやすい理由に「購入した車を担保にする」ということがあります。 
担保というのは、返済出来なくなったときにお金の代わりに相手に差し出す品物のことです。 
銀行マイカーローンには担保となるものがないため、返済が出来なくなると貸し倒れリスクがあります。 

しかしディーラーローンなら車を売却して借入金の回収が出来るのです。 
車という担保があるためディーラーローン側はリスクが低くなり、審査に通りやすくなるという仕組みです。

7つのコツを紹介!マイカーローンの審査を通りやすくしよう!

ディーラーローンが審査に通りやすいのには理由があるということはお分かりいただけたでしょう。 
さて、ここからはマイカーローンの審査に通りやすくなるなるコツを紹介します。 
ここで紹介するコツを抑えておけば審査に通りやすくなるので、申込前に確認してくださいね。

マイカーローンの審査を通りやすくするコツ
  • 頭金を用意する
  • 既存の借入金を減らす
  • 審査に通りやすい時期に申し込む
  • 他のローンと同時申し込みをしない
  • 信用情報を確認して改善する
  • 年収に見合った借入額にする
  • 勤続年数を長くする

これらの条件にあわない人は審査に落ちやすいともいえます。 
では1つずつ見てみましょう。

頭金を用意しよう

マイカーローンの審査を通りやすくするコツ1つめは、「頭金を用意する」ことです。 
頭金とは、ローン利用時にあらかじめ自分で用意する資金のことです。

頭金があれば借り入れの金額が抑えられるため審査には通りやすくなります。 
借り入れ金額を抑えることが出来れば月々の返済も少ないですし利息の負担も抑えることが可能です。

年収よりも高い車を購入するような場合は、頭金を用意することは必須条件ともいえます。
また頭金を入れることで「計画的な購入である」と証明できることにもなります。

既存の借入金を減らしておく

マイカーローンの審査を通りやすくするコツ2つめは、「既存の借入金を減らす」ことです。 

あまりにも借金が多ければ、「お金を貸したい」と業者も思わないことでしょう。

既存の借り入れが多い場合は審査で不利になるのです。
可能であれば現在の借入金を減らしてからマイカーローンに申し込みましょう。

ローン完済すると、その実績も信用情報機関に登録されて「返済能力が高い」という評価を受けます。 
完済が可能なものがあれば完済してから申込をしましょう。

優先的に高金利のローンを返済しておく

カードローンやクレジットカードのキャッシングを利用している場合、そちらを優先的に返済しましょう。 
そのほうが毎月の負担や利息負担を減らせます。

前述の通り、カードローンやクレジットカードのキャッシングを完済できれば、月々の返済はかなり楽になります。 
それだけでなくマイカーローンの審査への影響も大きくなります。

まとまった資金があるなら、マイカーローンの頭金よりも金利の高いローンの返済をすることをおすすめします。

審査に通りやすい時期を見極めて申し込もう

マイカーローンの審査を通りやすくするコツ3つめは、「審査に通りやすい時期に申し込む」ことです。

・キャンペーン中 
・期末 
・年末 
・年度末

このような時期は、審査に通りやすい時期と考えることが出来ます。

ディーラーでは、こういった時期に積極的に車の販売を行います。 
年度末は新卒者が車を買うことが多い時期であるため、銀行や信販会社も貸付に積極的です。

同じ条件でも、このような時期は審査に通りやすいといわれます。 
もし急ぎではない場合は、この審査に通りやすい時期に申込しましょう。

同時に他のローンと申し込みをしない方がいい

マイカーローンの審査を通りやすくするコツ4つめは、「他のローンと同時申し込みをしない」ことです。
どれか審査に通ればいい、と手当たり次第にマイカーローンの申し込みをするのはNGです。

なぜなら、銀行や信販会社では申込者の信用情報を見ます。 
そのため同時期に多数の申込をしていると「お金に困っている」と判断されて審査落ちする可能性が高くなります。

1つだけなら審査に通過したはずなのに、複数申し込んだために全部落ちるという可能性があるのです。 
審査落ちの実績が出来てしまうと、ますますローンを組むのは難しくなります。

1つずつ申し込みをすることをおすすめします。

自分で再度、信用情報を確認して改善しよう

マイカーローンの審査を通りやすくするコツ5つめは、「信用情報を確認して改善する」ことです。 
申込者の信用情報は、信用情報機関に登録されています。 
ローンの申込時は、この信用情報機関に照会を行って利用者に返済能力があるかをチェックされます。

クレジットカードやローンの支払いが滞りなく行われていれば審査には通りやすくなります。 
しかし遅れが多々あるという場合は審査には通りにくいでしょう。

所定の手数料を支払えば自分でも信用情報を調べることは可能です。
事前にチェックしてみて問題となる部分があれば改善することも出来るので、気になるなら信用情報を開示してみると良いでしょう。

金融事故を起こしていると審査には通らなくなる

信用情報に金融事故の履歴がある場合はブラック状態となっているため、絶対に審査には通りません。
このような場合は信用情報を開示するまでもなく本人にも心当たりがあるはずです。

金融事故

・債務整理(任意整理/個人再生/自己破産)をしている 
・返済遅れなどの理由でクレジットカード等で強制解約されている
・返済が遅れて保証会社が代位弁済している 
・3ヶ月以上長期滞納している

上記のケースでは、どこで申し込んでも審査落ちになります。 
これらの情報は5年~10年経てば消滅するので、登録されている場合は消えてから申し込みを行いましょう。

年収に見合わない借入額にしない

マイカーローンの審査を通りやすくするコツ6つめは、「年収に見合った借入額にする」ことです。
一般的に、マイカーローンで借りられる金額は年収と同等の金額となっています。

年収に見合わない車を買おうとしても全額をローンで支払うのは難しいでしょう。 
「マイカーローンでは年収に見合った金額までしか借りられない」と考えておきましょう。

また月々返済することを考えると、自分の年収に見合った車を購入することをおすすめします。

長く勤続年数の方が審査に有利

マイカーローンの審査を通りやすくするコツ7つめは、「勤続年数を長くする」ことです。 
車は金額が高いものです。

そのためマイカーローンでは借り入れ額が高額になりやすく、返済期間も長めです。 
完済まで返済し続けるためには、勤続年数も審査では重要な項目とされます。

新卒者は除きますが、勤続年数が1年未満の場合は審査に落ちる可能性が出てきてしまいます。 
少なくとも勤続年数1年以上ある状態で申し込むことをおすすめします。

マイカーローン審査の流れ

マイカーローン審査の流れについて見ていきましょう。

マイカーローンに申し込むと、すぐに審査が始まります。 
金融機関によって異なりますが、1~2日程度審査に時間がかかる場合が多いです。 

商品によっては審査時間が早いものもあるので、審査を早く完了してほしい場合は審査が早いマイカーローンを探してみましょう。 
審査完了後、審査結果の回答が連絡されます。無事に審査に通過できたら、自動車販売店に直接車の代金が振り込まれる流れです。

フリーローンも検討?マイカーローンの審査に落ちたらどうするか

上記の対策をしても「マイカーローンの審査に落ちてしまった!」ということがあるかもしれません。 
また、コツの中で紹介した勤続年数や信用情報については、すぐにはどうにも出来ませんよね。

それでも今すぐ車が必要、という場合もあることでしょう。 
そんな場合に検討したいのが銀行のフリーローンです。

フリーローンは使用目的が自由なうえに借り入れ金額も最高500万円程度となっているため、車を購入することも可能となります。

マイカーローンよりもフリーローンの金利は高い

注意したいのは、フリーローンの金利はマイカーローンよりも高いということです。 
マイカーローンの金利は年6%程度ですがフリーローンの場合は6%程度が一般的です。

ただし前述の通り「金利が高ければそのぶん審査に通過しやすく借りやすい」というメリットがあるのです。 
金利を抑えたい場合にはあまりおすすめできませんが、100万円程度の価格であればフリーローンをマイカーローンとして利用することを検討するのも良いでしょう。

消費者金融や銀行カードローンは最後の手段だと思っておこう

お金を借りる方法はいろいろあります。 
フリーローン以外にも、

・カードローン
・消費者金融のマイカーローン

などの商品があります。

ただし、これらは金利が高いため、あまりおすすめの方法ではありません。

[金利] 
銀行カードローン:14.5% 
消費者金融カードローン:18.0% 
消費者金融マイカーローン:17.0%

ディーラーローンと比べると、かなり違いますよね。 
その分審査には通りやすいでしょうが、金利を多く払わなくてはなりません。

銀行カードローンや消費者金融は最後の手段として考えてくださいね。

FPに聞く!審査に通りやすいマイカーローンって本当にあるの?

マイカーローンで融資を受ける為には必ず審査に通過しなければいけませんが、審査の厳しさや条件に合わせてマイカーローンを選ぶとより審査に通過しやすくなります。 
審査に通過する自信がない人におすすめなのが、年収の制限がない、申込条件が広い、金利が高いなどの特徴を持っているマイカーローンです。

自分の収入や勤続年数などに合ったマイカーローンを探してみましょう。 
ただし金利が高いマイカーローンは利息が多く発生するので注意しましょう。

【おすすめ】マイカーローン3選!

1つ目は損保ジャパンのジャパン・ネットマイカーローンです。 
固定金利なのが珍しく、最低年収の条件が280万円以上なのですが低金利で利用できます。 
年収が280万円以上ある人におすすめです。

2つ目のおすすめのマイカーローンは三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローンです。
車やバイクの購入だけでなく、借換えにも利用できます。
インターネット返済であれば繰上返済手数料が無料になります。

3つ目におすすめなのが横浜銀行マイカーローンです。 
中古車購入だけでなく、車検や運転免許取得にも利用できます。

低金利でおすすめ!マイカーローンランキング

おすすめのマイカーローンとしてご紹介した3種類のマイカーローンは、どれも低金利なのが魅力的です。
おすすめな順に並べ、それぞれのマイカーローンで設定されている金利をご紹介します。

1位:損保ジャパン ジャパン・ネットマイカーローン 1.90%~2.85% 
2位:三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン 変動年2.975%
3位:横浜銀行マイカーローン 変動年0.9%~2.4%

金利が低いほど無理のない返済計画を立てやすくなります。

マイカーローンで絶対に審査に通るものってあるの?

「絶対に通るマイカーローン」「審査が不安な人でも絶対大丈夫!」というように宣伝をしているディーラーがいたとすれば、むしろ警戒することが必要です。 
なぜなら、「絶対に通る」と言い切れるマイカーローンというものはないからです。

カーローンには、銀行系とディーラー系の2種類があり、この2つを比べると、どちらかといえばディーラー系のほうが審査は通りやすいという傾向があります。 
とはいえ、絶対に通るというわけではありません。

銀行系ローンはどのような特徴か

銀行系のカーローンは金利が低めに設定されているという特徴があるので、少ない負担で借入れができるという大きな利点があります。 
ただし、審査に関しては、ディーラー系ローンと比べると厳しめだといわれています。

また、銀行系ローンの場合は、税金の滞納などにより口座が差し押さえられたことがあるような人だと、審査ではかなり不利になってしまうでしょう。 
銀行系ローンの金利は、経済情勢や借入れする銀行、借入金額、その他の銀行サービスの利用状況などにより変動しますが、2019年8月では、だいたい1.5~4.5%程度です。

ディーラー系ローンはどのような特徴か

ディーラー系ローンというのは、ディーラーを通して信販会社でローンを組む方法のことを指します。 
ディーラーと付き合いのある信販会社でローンを申し込むことになるので、銀行系ローンと比べると審査に通過しやすいといわれています。

ただし、ディーラー系ローンでは、金利が5%前後となっていて、銀行系ローンに比べると高くなってしまいます。 
返済が長期間になる場合には、金利の負担が大きくなってしまうので、最終的に支払額がどのくらいになるのかを確認してから利用しましょう。

【仮審査】審査が不安ならまずは仮審査を利用してみよう!

「条件は満たしていると思うけれど審査が不安」という人もいることでしょう。
そんなときは仮審査を行ってみましょう。

仮審査を受けることにより、 
・審査通過する可能性があるか 
・どのくらい借りられるのか

を知ることが出来ます。

仮審査の段階では信用情報への照会はないため「多重申し込み」として審査に落ちる心配もありません。 
複数の業者で仮審査をしてもらい、一番有利な条件で利用できるローンで本審査を受けると良いでしょう。

すべてのカードローンを見る

カードローン一覧

金融機関の種類から探す

銀行カードローン
消費者金融カードローン

ランキングで探す

カードローンランキング
消費者金融カードローンランキング
銀行カードローンランキング

カードローン会社から探す

アイフル
プロミス
SMBCモビット
レイクALSA

特徴からさがす

低金利のカードローン
即日融資が可能なカードローン
無利息期間ありのカードローン
借り換え可能カードローン
郵送物なしカードローン
コンビニ対応カードローン
審査結果の早いカードローン
WEB完結可能なカードローン
WEB明細が使えるカードローン
口座振込で返済可能なカードローン
ネットキャッシングできるカードローン

心配・悩みから探す

カードローンとは?
審査なしのカードローンはある?
カードローンの審査基準は?
審査の甘いカードローンは?
金利の計算方法は?
カードローンとキャッシングの違いは?
専業主婦でも即日融資は可能?
サラ金・ヤミ金・街金の違いは?
お金借りるならどこがいい?
「カードでお金」の看板は何?
おまとめローンの審査基準は?
ショッピングローンの審査基準は?
無審査で即日融資のカードローンってある?
中小消費者金融は審査が甘い?
カードローンの返済方法は?
ソフト闇金のデメリットは?
他社借入があると審査落ちする?
キャッシングは信用情報に傷がつく?
即日で50万円は可能?
個人間融資は危険?
サラ金の金利は?

    おすすめカードローンランキング

  1. カードローン人気ランキング
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • ランキング根拠
  • ランキングは以下のデータに基づき作成しています(詳細はランキングページに記載)
  • ・利用者へのアンケート調査
  • ・ワイズローン経由でのアクセス数、申込数
  • ・各社が公開している口座数、財務情報
  • プロミス
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビット
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSA
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローン
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結
  • ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

Copyright LeadingTech All Rights Reserved.