最終更新日:2019年09月08日

今日中に2万円借りたい方へ。即日融資でキャッシングを受ける方法

今すぐ2万円借りるには?

今すぐ借り入れを行いたいという場合、どのようにすればいいのでしょうか?カードローンには即日で対応してもらえるところもあり、今すぐ2万円を借り入れたいという時にとても便利に借り入れを行うことができます。プロミスやアコムなどの消費者金融のカードローンは即日の借り入れにも対応しているので、どうしても本日中に2万円を用意したいという場合にはとても便利に借り入れを行い、スピーディな融資を受けることができるのです。

深夜・土日休日に便利なWEB完結のカードローンとは

今すぐ2万円借りるにはどうしたいいのでしょうか?最短で今すぐに2万を借り入れたいという時に、手軽に借りれるのはカードローンです。その理由は、プロミスやアコムなどの銀行系大手消費者金融カードローンであれば最短1時間で融資可能なので、本日中に借りられるのが特徴なのです。深夜や土日、休日に借り入れを行うことができるので、急いでいる時にもとても便利ということで、カードローンのウェブ完結で申し込みを行う人も増えています。

初めてカードローンで2万円をカードローンでキャッシングする場合

冠婚葬祭や給料日前など、2万円程度の現金が必要という場面もあると思います。こういった少額の現金を用意したい場合に、銀行や大手消費者金融のカードローンを利用したキャッシングは大変便利です。

カードローンを利用できる方はすぐに現金を用意することが可能です。しかし、銀行や消費者金融の審査に通らずカードローンを利用できない方は、他の方法を考える必要があります。ここでは、利用者のタイプ別に最適なキャッシング方法をご紹介します。

①収入があまりない方は(専業主婦・学生など)

専業主婦の方で外部からの収入が全くない方は、消費者金融の審査を通過することができません。消費者金融に適用される法律である、貸金業法の総量規制により、借り入れは年収の3分の1以下までと定められています。したがって、年収が0円の専業主婦の方は、お金を借り入れることができません。

専業主婦でも、銀行カードローンなら審査を通過できる可能性があります。ただし、銀行のカードローンは融資まで数日かかりますので、給料日前のつなぎとしては使えません。学生の方は、アルバイトなどで一定(目安としては5万円以上)の収入があれば、審査を通過できる場合が多いです。

②給料日までのために2万円を借りたい方は

正社員などで十分な収入がある方なら、ブラックリストに載っているなど特別な問題がない限り、ほぼどの会社のカードローンでも審査を通過することができます。この場合、2万円程度なら至って簡単に借り入れることができます。給料日が来ればすぐに返済可能ということであれば、利息も安くてすみます。また、大手消費者金融のカードローンでは、30日間無利息のサービスを提供している場合もありますので、期間内に返済すれば利息を支払う必要もありません。

③今日中に2万円借りたい方は

現在銀行カードローンでは即日融資を行なっていないので、当日中に借り入れたい場合は、消費者金融を利用しましょう。大手消費者金融なら、審査時間が最短30分で即日振込可能など、スピーディな対応をしてくれる会社が多いです。ただし、消費者金融の審査では職場への在籍確認が行われるので、土日祝日など会社が休みで誰も電話に出られない状況だと審査が完了しません。会社が休みの日に申し込みたい場合は、電話確認なしで借り入れ可能な会社を選びましょう。

④信用情報に傷がつきそうで不安な方は

一度でも借金をすると、信用情報の面で問題があるのではないかと心配な方もいらっしゃるかもしれませんが、短期で返済した場合は全く問題ありません。むしろ、将来的にもっと高額な借り入れをすることがあれば、その審査の際に、全くキャッシング歴やクレジットカードの利用歴がない人よりも評価が高くなります。なぜなら金融機関にとっては、利用してくれない人より、お金を借りてきちんと返してくれる人こそが良いお客さんだからです。

前にキャッシング経験があるという場合はすぐ借りれる?

以前にキャッシングをしていて、きちんと返済をしていた場合は全く問題ありません。すでにカードローンを契約している方は、利用限度額までならすぐにキャッシングを利用できます。また、完済してすでにカードローンを解約している場合は、新たにカードローンの契約をすれば、すぐに利用することができます。しかし、以前にキャッシングを利用した時に延滞をしたことがあるなど、何か問題があった場合は審査に通らない可能性があります。

①ブラックリストに乗っている方の場合

信用情報機関に延滞や金融事故の登録がされ、いわゆるブラックリストに載っている場合は、大手金融機関のカードローンの審査を通過することはできません。ブラックリストに載ってしまっている場合は、「独自審査」を行なっている消費者金融なら利用できる可能性があります。独自審査とはいうものの、信用情報が全く関係ないということではないので、情報の内容によっては審査に落ちる可能性もあります。また、利息も高めになる傾向があるので、早めの完済を心がけましょう。

②ブラックリストに乗ってはいないが審査に落ちた

ブラックリストに載っていないのに審査に落ちた場合も、独自審査の消費者金融の利用がおすすめですが、別の大手消費者金融の審査なら通る可能性もあります。ただし、審査に落ちた消費者金融と同じグループの会社の場合は、別の会社であっても審査に落ちる可能性が高いです。他グループの消費者金融か、アコムやアイフルなど、他の金融機関と関係がない消費者金融を選ぶようにしましょう。

2社目も落ちてしまうと、それ以上審査を受けても信用性に欠けるとして通過できませんので、独自審査の消費者金融を利用しましょう。

すぐに2万円借りたい方へオススメの金融会社

すぐに2万円借りたいという場合、安心大手で低金利のプロミスなら急いでいる時にもスピーディな対応でお金を用意することができます。プロミスは初めて借り入れを行うという場合に30日間の無利息期間が設けられています。この無利息期間によって利息が0円となるため、30日以内に返済すると、借り入れを行った金額だけで済むのです。そのため2万円を借り入れたら、そのまま2万円を返済するだけなので無利息でとてもお得借り入れできるといったメリットもあります。

安心な大手で急いでいる時はプロミス

安心大手で低金利というメリットがあり、急いでいる時は断然この1社といえばSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスです。プロミスは知名度がとても高いカードローンサービスを提供している消費者金融です。24時間いつでもパソコンやスマホから申し込みでき、近くのコンビニのATMから借り入れをできるというメリットなどがあります。金利も他の消費者金融のカードローンよりもお得でスピーディに対応してもらえます。

土日・祝日に借りたい場合にもオススメ

プロミスは土日・祝日、その日に借りたいという場合、ネット申し込みを行って、審査通過後に最寄の自動契約機で最短で即日融資も可能になっています。自動契約機は一部は21時までとなっていますが多くは22時まで利用することができるので、自動契約機でカードを受け取り取ることで、審査通過後にそのままお金を引き出すことが可能になるのです。さらに、カードを受け取りを自動契約機で行うと、基本的に自宅に郵送物は届かないのです。

来店不要で即日融資できる対応力が魅力なアコム

来店不要で即日融資が受けられる大手銀行系特有の対応力が魅力なのがアコムです。アコムはUFJ三菱ファイナンシャルグループの消費者金融会社で、最短1時間、土日祝日キャッシングがOKというサービスが提供されています。来店不要でスマホやパソコンから24時間いつでも借り入れ申し込みが可能で、即日融資ができる利便性の高いカードローンサービスが特徴です。自動契約機のむじんくんは仕事帰りや土日にも利用できて便利です。

更に詳しく2万借りる方法を解説します!

本日中に2万円借りたいという場合、来店しなくてもスマホやパソコンから24時間いつでも借り入れ申し込みができ、即日融資も可能なカードローンなのでとても便利です。カードローンには低金利の銀行カードローンと、即日融資が可能な消費者金融カードローンがあります。本日中に2万円を借りたいという場合には、即日融資に対応しているプロミスやアコムなどの大手の銀行グループの運営する消費者金融がおすすめということなのです。

銀行の審査が厳しい理由

銀行カードローンは金利が低いという魅力があります。しかし、この銀行カードローンに申し込むのは厳しいと言われているのです。その理由として挙げられるのが、審査が厳しいということと審査自体に時間がかかるという点なのです。審査が厳しいのは、低金利で融資を受ける子ことができるため、銀行側には貸し倒れというリスクがあります。そうした点からどうしても審査は厳しくなります。細かくチェックする必要があり、どうしても時間がかかるのです。

銀行系消費者金融が良い理由

銀行系消費者金融がよい理由として挙げられるのが、銀行グループの大手企業なので安心という点や初めて借り入れるという場合には30日間の無利息期間が設けられており、金利0円で借りることが可能という点があります。少額の借り入れなら、支払い利息の差はあまりありません。また、審査回答が最短30分で、最短1時間融資との即日借り入れができるといったメリットなどがあり、これらの理由で銀行系の消費者金融が良いと言われているのです。

土曜日・日曜日・祝日でも21時までのスピード審査

今日中にお金を借りたいという時が、土曜日や日曜日、祝日などの休日であったり、夜間ということもあるでしょう。そんな場合に、今すぐ借り入れを行いやすい消費者金融は、土曜日・日曜日・祝日・夜間も、スピーディなキャッシングサービスが提供されており、すぐに借り入れが可能という非常に便利なサービスが提供されているのです。そこで、 土曜日・日曜日・祝日でも21時までスピード審査という消費者金融についてご紹介しましょう。

アイフル・SMBCモビット・ノーローンは21時まで審査が行われている

スピード審査の受付時間については、大手消費者金融のアイフル・SMBCモビット・ノーローンは21時までという対応が提供されています。大手の消費者金融の中でも、これらの消費者金融は、毎日夜9時までといった時間設定で審査が行われているのです。ただ、時間については混雑状況や店舗や曜日、その他の条件や状況によって、多少前後することはあると言えますが、これら3つの消費者金融は21時まで毎日スピード審査が行われているということなのです。

プロミス・アコムは22時まで

アコムとプロミスは、アイフル・SMBCモビット・ノーローンよりさらに1時間長くなっており、平日でも土曜日・日曜日・祝日でも毎日夜10時までスピード審査が可能という体制になっているのです。もちろん店舗や日によって時間も変動があると言えますが、だいたいこの時間までスピード審査が可能なため。すぐに借り入れしたいといった場合、夜間ギリギリの審査申し込みの時にはアコムやプロミスを選ぶのはおすすめだということなのです。

限度額は2万でも自分で2万円だけ借りる

消費者金融も銀行カードローンも、キャッシングには借り入れ枠というものが設定されています。この借り入れ枠というのは、この金額までは自由に追加借り入れができるというもので、限度額のことです。この限度額は、大手の消費者金融・銀行カードローンの場合は最低10万円からとされていますが、10万円借りなければということではありません。そのため、自身で2万円だけ借り入れればいいということなのです。限度枠は10万円でも2万円だけ借りられます。

銀行カードローンで借りる必要はない

銀行カードローンの魅力は金利が低いということなのです。しかし、2万円といった超少額借り入れの場合には、わざわざ銀行カードローンを選ぶ必要はないのです。そこで、どうして銀行カードローンで借りる必要がないのかという理由をまとめていきましょう。この理由は3つほど挙げられているのです。シンプルに言うと、銀行の貸付サービスを利用するよりも消費者金融の方が金利以外の点でメリットがいろいろとあるということなのです。

2万円という少額なら消費者金融との差はほぼないと言える

2万円という金額を銀行カードローンで借りる必要はない理由についてまず挙げられるのが、消費者金融との利息差はないということです。この点については、消費者金融よりも銀行カードローンの方が金利は低いことはだれでも知っていることでしょう。しかし、この低金利は、あくまでも借入総額が大きい時に生きてくるものということなのです。つまり、2万円という小口融資の時にはこの金利差によるメリットはあまりないということです。

銀行カードローンは即日融資には向いていない

急いでその日のうちに2万年借りたいという場合、銀行のカードローンは今すぐ借りるということには向いていません。これが2つ目の理由です。もちろん、ちょっとでも利息が少ない方が借りる上ではいいですよね。確かにそれは正しいのですが、急いで借り入れたいという場合、銀行カードローンが消費者金融と同じようなスピードキャッシングに対応しているかということ層ではなく、本日中に借りるという場合には銀行カードローンは即日対応していないのです。

無利息期間を考えれば消費者金融の方が低利息

スピーディに借り入れしたいという場合、消費者金融のカードローンは初めての利用の場合に無利息期間が設けられているので、むしろ消費者金融の方が低利息ということなのです。消費者金融は初回30日間無利息といった機関がり、30日以内に返済すると利息は0円です。利息がかからないので無利息と言われます。このようなキャッシングのメリット活用することで、むしろ消費者金融の方が低金利でよりお得に借り入れすることができるのです。

2万円ならお金を借りる必要はない?

2万円なら、お金を借りる必要はないという人も居るでしょう。これは2万円という金額に限らず、小口借り入れ全てに言えることですが、それだけの少額キャッシングを行うのであれば、借りるのではなく別の方法で用意するということもあるのです。借りる以外にどんな方法があるのかというと、家の中にある使わなくなった不用品を売るという方法です。この方法は底にあるものを買取店に持って行って買取してもらうという方法なので簡単です。

家中の要らないものを売却する

2万円を用意したいという場合、家中の不要品を売るなどすると2万円を用意することができると言われていますし、もし売ってもいいのがたくさんあったらそれ以上の金額も期待できるかもしれません。不用品を売るということなら、買い取り店にそのまま持って行って、その場で売るという簡単な方法でお金を用意することができるので、借り入れに頼らずにお金を得られるので便利です。利息などもいらないため便利でお得な方法とも言えます。

最低でも半日はかかる

家の中の不用品を売ってお金を準備するという場合、最低でも半日はかかると言えます。不要品を売る場合のデメリットとして他にも挙げられているのが、安く買い叩かれるという点でもありますが、何よりも時間がかかるということなのです。家中の不要品を売るといっても、買い取りしてもらう商品の汚れを取り除いてきれいにし手から持っていくことになりますので、査定・審査時間まですべて含め、少なくとも半日くらいはかかるでしょう。

今すぐ借りるならやはり消費者金融がおすすめ

今すぐ借り入れたいという場合には、消費者金融しかないのです。消費者金融であれば、SMBCモビット・アコム・アイフルなどの大手の消費者金融会社であれば最短30分という時間で審査顔料するというサービスが行われています。もちろん、このs-ビスは申し込みの曜日や時間帯によって、翌日以降の融資となってしまう場合もありますが、融資や利用説明など、全てのプロセスを含め、最短60分というスピーディな融資が提供されているのです。

2万円借り入れしたい時の金利について

2万を借り入れたい時の金利はどうなのでしょうか?2万円を借り入れたいけれども、どうしても金利は気になってしまいます。1万円から10万円くらいの少額の借り入れや短期借り入れの場合は、金額が少なくて借り入れ期間も短いため、支払い利息はそれほど影響しないと言われています。また、本日中に借り入れたいという場合には、即日融資ができる業者を選ぶ必要があるので、プロミスやアコムなどの大手消費者金融で借り入れすると安心感があるのです。

2万円を1ヶ月借入した場合の金利の例

2万円を1ヶ月借り入れた場合の金利はどれくらいなのでしょうか?そこでその点についてご紹介してみたいと思います。結論から言えば、大手で借り入れを行った場合、2万円という金額だと、1ヶ月借り入れして金利は300円弱になります。例えば、プロミスで30日借入した場合を考えてみましょう。この場合の利息は、2万円×金利 0.178%÷365日×30日という計算式で求められ、293円となります。つまり、300円行かないくらいなのです。

代表的な消費者金融と銀行の金利利息を比較します

代表的な消費者金融と銀行の金利利息の比較では、借金の元金として2万円を初めて借りる場合、プロミスの金利は17.8%、プロミスの2万円の利息は293円、プロミスの30日間無利息の場合の利息は0円となっています。そして、バンクイックの金利は14.6%で、バンクイックの2万円の利息は240円となっています。プロミスには初めて借り入れする場合には30日間の無利息期間が設けられているので、その間に返済すると利息0円なのです。

プロミスなら無利息キャッシング

プロミスを選ぶなら無利息キャッシングがおすすめです。銀行と比較すると、消費者金融は金利が高いというイメージがあるのですが、大手銀行グループのSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは、初めての利用の際に30日間無利息サービスが設けられています。30日間の金利が0円で実質無利息で借り入れができるのです。さらに、初めての利用時だけではなく、リピーターの利用者向けの無利息サービスも設けられているのです。

はじめての利用で30日間無利息になるキャンペーン

プロミスではじめての利用で30日間無利息になるサービスを利用することができます。この無利息サービスを利用すると、よりお得に借り入れすることが可能です。通常は2万円借り入れる場合には30日で利息が300円かかるのです。しかし、初めてプロミスで借り入れする場合、プロミスの30日間無利息の対象条件を満たしていると、30日間は無利息で借り入れられるため、利息が0円という扱いになるため、とてもお得に借り入れできます。

プロミス30日間無利息の対象条件とは

はじめての利用で30日間無利息というサービスが提供されているプロミスの30日間無利息サービスの対象条件には、プロミスをはじめて利用するお客さまということやメールアドレスを登録したお客様ということ、そしてウェブ明細を利用するお客さまということが決められています。そして、プロミスのホームページでウェブ明細画面を確認するように設定しているということが挙げられているのです。これらをすべて満たしている場合に無利息となるのです。

無利息期間についての詳細

プロミスの初めての方を対象にした30日間無利息サービスの無利息期間については、初回出金の翌日から30日間とされています。プロミスでの初回借り入れ日から30日間無利息となるため、契約後からいつお金を借り入れてもしっかり30日間フルで無金利で借りられます。しかし、アコムやアイフルは無利息期間は契約翌日から30日間となっていますので、契約後すぐに借り入れなければそのぶん無利息の期間が短くなってしまうのです。

プロミスポイントサービスで無利息

プロミスポイントサービスを利用すると無利息にすることも可能です。このポイントサービスは、簡単な会員サービスの利用でポイントを貯められるプロミスのポイント制度です。プロミスポイントサービスに申し込みすると100ポイント、インターネット会員サービスログインで10ポイントなど、プロミスの通常利用でプロミスポイントを貯められます。250ポイントだと無利息期間が7日間、400ポイントだと15日間になるというサービスです。

無利息の適用開始

無利息の適用開始はいつからなのでしょうか?この点については、次の取り引きを行った翌日から、申し込みした無利息期間が適用されるようになっています。まず、利息以上の返済時を行った時と、完済した時は再度の出金時とされています。つまり、利息を超える返済がお行われたときはその欲自治から申し込みした無利息期間が適用され、関西を行った時には、再び出金を行った時の翌日から無利息期間が適用になるということなのです。

契約申し込みからお金を借りるまでの流れ

契約申し込みからお金を借りるまでの流れは、まず、契約申し込みを行い、審査や審査回答後に契約を行います。そして借り入れ・お金の引き出しを行うという流れになります。このような融資の流れを最短1時間というスピード対応をしてくれるのが、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスなのです。この消費者金融は貸付けの実績もあり、大手銀行系グループが運営している大きな会社であるため、安心して利用することが可能です。

緊急時はネットで申し込んだ後自動契約機からカードを受け取れる

緊急時はネット申し込みして自動契約機カード受け取りがとても便利です。インター根と~24時間いつでも申し込みができるということも便利の理由です。また、メールや電話で審査結果を聞いてから自動契約機で契約を行うことができたり、カードを受け取ったりすることができるというのも利便性の高さに繋がっています。さらに、提携コンビニのATMから借り入れをすることができるため、近くにあるコンビニで手軽にお金を引き出すことができるので便利です。

2万円借りる際に準備しておくべきものとは

2万円を借り入れるという場合、どんなものが必要なのでしょうか?この点については、50万円以下の金額を借り入れるという場合には運転免許証や健康保険やパスポートなどから1点必要と言われています。必要な書類はそれぞれの業者によって異なっているといわれています。プロミスでは2万円を借りるというとき、だれにも遭わずに借りられるというような配慮がなされており、この点はプライバシーという点でもメリットと言えます。

カードローン申込みの必要書類とは

カードローン申込みの必要書類とはどのようなものなのでしょうか。この点については、本人用の確認書類や収入証明書等とされています。本人用の確認書類では、運転免許証やパスポートなどの書類とされており、収入証明書類は、源泉徴収票や確定申告書などが挙げられます。これらの書類を用意しておくようにするということです。必要な提出種類については本人用の確認書類については必ず提出するようになっていますが、収入証明書については必須ではないとされています。

本人確認書類

本人用の確認書類は、運転免許証とパスポート、そして健康保険証+住民票、マイナンバーカードです。借り入れに申し込む時には本人用の確認書類は必ず必要になり、顔写真付きのものを用意しておくと1点ですみます。健康保険証であれば住民票とセットで提出することになります。この本人を確認するための書類は、借り入れを申し込む時には必須とされています。他の書類は必要な人が提出するようになっており、収入証明書などが必要になる場合もあります。

収入証明書類

収入証明書類は借り入れ額が50万円以上の場合や複数の金融機関などから借り入れをしており、借り入れ残高が一定額を超える人が提出する書類です。収入証明書には最新の源泉徴収票や最新の確定申告書、給与明細書(直近2ヶ月と1年分の賞与明細書)が挙げられています。賞与のない人は直近2ヶ月の給与明細書を利用するようになります。この書類は必ず提出しなければならないと言われているものではありませあんが、収入証明書提出条件に該当する場合は提出を行います。

収入証明書類の提出条件とは

収入証明書類の提出条件は、該当する場合には収入証明書を提出する必要があるという条件のことで、希望の借り入れ額が50万円を超える場合や希望の借り入れ額と他社での利用残高の合計が100万円を超える時に提出する必要があります。これは総量規制という法律の規定が関係しており、消費者保護の点から借りすぎを防ぐことと、金融機関側の貸し倒れを防ぐなどの目的があります。そして、年収の3分の1以上の借り入れはできなくなっています。

カードローン審査への申込方法とは?

カードローンで借り入れを希望する場合、借り入れ審査が行われ、その審査に通過することでお金を借りることができるようになっています。ネットから申し込む場合にはウェブ申し込みで申し込んだり、フリーダイヤルから電話申し込みしたり、動契約機・無人契約機・ローン申込機から申し込みしたり、店頭窓口や店舗窓口へ来店して申込みしたり、郵送申し込みを行うことができ、都合の良い方法で申し込めるように複数申し込み方法が用意されています。

カードローン最短借入方法

今すぐ2万円を借り入れたいという場合、審査の申し込み方法として、スマホやケータイ、パソコンから自宅に居ながら申し込むことができるウェブ申し込みは来店不要で申し込めて、スピーディな借り入れを行うことが可能です。ウェブ申し込みしてから契約機でカードを受け取って借り入れたり、来店不要でウェブ申し込みして即日振込してもらう方法もあります。これらの方法であれば最短借り入れを行うことができ。その日のうちに借り入れることが可能です。

ローンカードを即日発行できるWEB申込と自動契約機

ローンカード即日発行ができるウェブ申し込みしてカードを自動契約機で受け取る方法はスピーディな借り入れが可能です。その流れは、スマホやパソコン、携帯電話からネットで申し込みます。24時間365日申し込みができ、審査結果を確認後、審査に通過していたら平日夕方や土日営業の自動契約機でカードローン契約を行うカード受け取ります。そして、24時間いつでも提携コンビニATMや提携銀行ATMなどで借り入れができます。

来店不要で借入できるWEB申込と即日振込

来店不要で借り入れすることができるウェブ申し込みは即日振り込み対応で、スピーディに借り入れられます。スマホやパソコン、ケータイからネットで申し込みしたら、審査結果確認後に来店せずにウェブでカードローン契約を行います。その後は、指定口座への振り込みキャッシングで借り入れできるようになっています。ウェブ完結申し込みは全てネットで行われるので、ローンカードは発行されず、カードレスキャッシングが可能になります。

インターネット申込がおすすめな理由とは

インターネット申し込みが良い理由には様々な点がありますが、中でもネット申し込みだとスピーディな対応をしてもらえることが挙げられます。審査結果が出るまで、店頭窓口や自動契約機前で、最短でも30分待つということはないのです。ネット申し込みは、契約完了後はカードはカードレスか、郵送で自宅まで送ってもらうか、自動契約機で受け取りするかなどの都合のよい受け取り方法を選択することができるのでとても便利なのです。

どこでも利用可能なところで簡単で手軽に借り入れできる方法とは?

本日中に借り入れをする方法として、まず店舗ATMや提携コンビニATM・提携銀行ATMで便利に借り入れするという方法があります。この方法はいつでもどこでも利用可能なところで簡単で手軽に借り入れすることができる方法です。ローンカードが即日発行されたら、そのまま備え付けATMで借り入れすることが可能でもあります。また、振込キャッシングという方法もあります。公式の会員サイトにログインして振込予約などを行って口座振り込みしてもらえます。

今日中2万円借りたいあなたにオススメの1社を厳選!

今日中2万円借りたいという人におすすめの1社が大手銀行系消費者金融のSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスです。プロミスは即日キャッシングサービスに多くの実績がある会社で、本日中に借り入れたいというどころか、早いと1時間以内に借り入れを行うことが可能です。そのため、本日中にどうやってお金を用意しようかと悩んでいたことが過去の話にすぐなってしまいます。このように、プロミスは即日融資で知られた大手消費者金融です。

大手銀行系なので安心できる

急いで借りたい!安心の大手銀行系消費者金融のプロミスはSMBCコンシューマーファイナンスの銀行系の消費者金融です。とにかく借りたいというスピード重視派の人や、誰にも知られずに借り入れを行いたいという人などのニーズに合うサービスが提供されています。上限利率が17.8%で融資限度額は500万円、審査時間が最短30分で休日対応もなされています。そのため、いつでも早く借り入れを行いたいという場合には注目の会社です。

金融情報総まとめ

これまで様々な点をご溶解してきましたが、金融情報総まとめとしてキャッシングの金利と利息や、気軽に借り入れができるキャッシングについてもご紹介してみたいと思います。キャッシングする場合、必ずついてくる利息と金利という言葉ですが、利息についてはある程度わかっていても、キャッシング金利についてはじつは良く知らないといったこともあるようです。そこで、そうした点についても具体的にご紹介してみたいと思います。

金利と利息ってなんのこと?

キャッシングの金利と利息は一体どのようなものなのでしょうか?キャッシングの金利は貸し借りしたお金に対する利息の割合ということになります。貸し借りしたお金は元金になります。例えば、10万円を借り入れた時、この10万円自体が元金です。そして、この元金に対する利息の率は利率と言われます。例えば、消費者金融で借り入れした時の金利とは、1年間借りた場合に、元金に対してかかる利息の割合ということなのです。この割合は実質年率と言われます。

気軽に借りれるキャッシング

1万円や2万円くらいのちょっとした少額をキャッシングする分には、たくさんの利息が必要ということもありません。そのため、一時的な借り入れであれば気軽にキャッシングできるでしょう。このような小額キャッシングサービスを行っているキャッシング会社を選ぶポイントは、金利が低い会社を選ぶことです。金利には幅がありますが、小額キャッシングする場合は上限金利になる場合が多いので、上限金利がそんなに高くない会社を選ぶようにしましょう。

アルバイトでもキャッシングは利用できるのか

当日中に二万円だけ借りたい時、アルバイトでもキャッシングできるのでしょうか?この点については、融資の最低条件は安定収入があることが挙げられています。アルバイトであっても継続的に安定収入を得ているなら借り入れ契約は可能です。しかし、審査はありますので、それに加えて各社の定める返済能力の基準を満たすことが必要です。そのため、アルバイトの場合にはそれぞれの会社の審査基準が一番の決め手になるといわれているのです。

あらかじめカードローンを申し込んでおく

あらかじめカードローンを申し込めば2万円をあっという間にキャッシングすることが可能です。即日でカードローンを利用して2万円借りたいということが多々あるという方は、 あらかじめ必要な申し込みをすませておくことで、限度額の範囲内であれば何度も借り入れと返済を行うことができるカードローンもあります。一度申し込んでおくととても便利です。この時、審査に通過しやすくなるよう希望する利用限度額を低めにしましょう。