最終更新日:2020年06月16日

無職だけど今すぐお金が必要な場合の解決策!借入方法を解説

失業者や無職の方がお金を借りにくい理由

生活費が足りなくなってしまった、急な出費でお金が必要になってしまった、などお金を借りたい場面は存在します。
しかし、無職や失業中の方はお金を借りにくいとされています。
一般的に貸金業者は、お金を貸す際に「返済能力があるかどうか」を求めています。
貸したお金を返してもらえないと、いわゆる貸し倒れ状態となってしまい業者にとっては不利益となってしまいます。
このような事態を防ぐために、審査の際に「安定した収入があるかどうか」を条件としている業者がほとんどになります。したがって無職や失業中の方は審査に通りづらく、お金を借りにくくなってしまうのです

無職でも収入があれば借りられるカードローン

無職でも収入があれば借りられるおすすめカードローンを4つご紹介します。
まず一つ目はアイフルです。アイフルは実質年率が3.00〜18.00%で融資時間 は 最短で1時間で融資可能です。
続いてアコムです。
アコムはアイフルと同様、実質年率が3.00〜18.00%で融資時間 は 最短で1時間で融資可能です。
続いてレイクALSAです。
レイクALSAは実質年率が: 4.50〜18.00%で融資時間 は Webで申込をすると最短で60分融資も可能です。
最後にプロミスです。
プロミスは、実質年率が: 4.50〜17.80%で融資時間 は 最短で1時間融資可能です。

無職がお金を借りるのは難しい

基本的には無職の人はお金を借りられないのでしょうか?
ローン会社はお金を貸すにあたって、ローン会社が申込者の返済能力を見るのは当然のことです。
その理由は、もしお金を貸した場合、申込者が何らかの事情で返済できず、貸し倒れになってしまうリスクを回避するためにローン会社は返済能力を事前に確認するのです。
ローン会社によって借入条件は異なりますが、ローン会社で一番多い借入条件は「安定した収入があること」としており、このことから無職の人がお金を借りるのは簡単なことではありません

審査なしで借りられるローンはない

無審査のローンはありません。
ローン会社によって融資の際の審査基準は異なります。
そのため、同じ人が違うローン会社で申し込んだとしても、審査結果が異なる場合があるのです。
また、消費者金融や信販会社では貸金業法の第13条「顧客の収入や資力、信用、借入れの状況、返済計画などを調査しなければならない」と明記されており、契約を締結する際に必ず審査をしなければいけない旨、義務化されています。
つまり、審査なし融資をする業者があるとすれば、それは間違いなく違法業者いわゆるヤミ金の可能性が高いといえます。

例外的に無職でもお金を借りられるケース

例外的に無職やニートでもお金を借りられるケースは5つあります。
貸金業法では貸金業者が審査なしでお金を貸し付けることは禁止していますが、決して無職に貸してはならないと決めているわけではありません。
そのため、無職の方やニートの方など無収入であっても、絶対にお金を借りられないというわけではないのです。
とりわけこれからご紹介する5つのケースでは、無職やニートなど無収入の人であっても融資の審査に通過することが可能です。
ここからは 例外的に無職やニートでもお金を借りられるケースは5つについてご紹介していきます。

無職で借りられるケース1:配偶者貸付

無職でもお金を借りられるケースは配偶者貸付を利用することです。
専業主婦など無職であっても配偶者に安定した収入があり、なおかつ配偶者の同意が得られるときは、総量規制の例外貸付である配偶者貸付を利用してお金を借りることができます。
消費者金融や信販会社などのカードローンのように総量規制対象外のローン商品を検討している方は、配偶者貸付を利用できないか一度検討してみましょう。
銀行カードローンは総量規制の対象外となっています。
そのため配偶者貸付でなくても融資を受けられることがあり、無職の専業主婦でもお金を借りることができるので、まずは銀行カードローンから申込をすることをおすすめします

無職で借りられるケース2:家賃収入

無職でもお金を借りられるケースは家賃収入がある人です。
無職の人は必ずしも無収入というわけではありません。
例えば給与所得がない場合でも、不動産経営を行っている人は家賃収入など安定した収入を得ている場合があります。
その場合は融資を受けることは可能です。
また、株式や債券を多く保有している投資家の場合も同様です。
配当金などで安定した収入がある人も融資を受けることが可能です。
ただし、ローン会社によっては、「安定した収入」に加え、「勤続1年以上」など勤務先に勤めている勤続年数を貸付条件に挙げていること会社もあります。

無職で借りられるケース3:有担保ローン

無職でもお金を借りられるケースは有担保ローンを利用することです。
不動産や自動車などのある程度の借入額の価値を有している人は、それを担保にすると収入に関係なくお金を借りることができることがあります。
もちろん、担保だけでなく申込者自身の信用情報などの審査も実施されますが、担保なしのローンと比較すると審査は緩くなります。
現在お住まいの住居を担保にしてお金を借り、死後に不動産売却額を借金の返済にあてる「リバースモーゲージ」も不動産担保ローンの一つです。

契約者本人はほとんど無審査

契約者本人はほとんど無審査ですが担保の審査はとても厳しいです。
申込者本人の収入や信用情報などの審査は比較的緩いですが、担保物件の審査はとても厳しく実施されます。
その理由は、融資額より担保物件の価値が大きければ、万が一返済が滞ったとしてもローン会社側の損害はそこまで大きくならないからです。
また、不動産などの担保の価値だけでなく、担保に抵当権などがついていないかどうかも審査されます。
申し込み時点で別のローンの担保になっている不動産の場合は、不動産を売却しても返済に充てようと思っても融資額を回収できない可能性があるからです。

無職で借りられるケース4:就職内定者

無職の人でもお金を借りられるケースは、大学4年生などの就職内定者です。
一部の地銀や信用金庫、労働金庫(ろうきん)では、大学4年生などすでに就職が内定した方を対象に融資を実施している場合があります。
ただし、大学4年生などすでに就職が内定している方がお金を借りる場合は、内定した事実が客観的に分かる内定通知書などの書類の提出が求められますので、実際に就職する前の数ヶ月くらいの間しか申し込めないことがほとんどです。

無職で借りられるケース5:年金収入

無職の人でもお金を借りられるケースは十分な年金収入がある人です。
年金収入が十分にある人は、無職の人でもお金を借りられることもあります。
満65歳以上での対象となっているローン商品は、ほとんどの場合年金収入だけでも借りられますので是非チェックしてみてください。
ただし、借入額によっては収入証明書を提出しなくてはなりませんので、その場合に備えて確定申告書や年金受給額証明書などを事前に準備をしておきましょう。

派遣登録や開業届だけ出してもダメ

派遣会社に登録をしたり個人事業主としての開業届を出すという方法で現在無職でもカードローン利用はできるのでしょうか。
派遣会社は登録だけでは契約になりません
社員としての扱いにならないので、登録だけでは無職とみなされます。
個人事業主ですが、仮に開業届を提出しても属性としては審査に通りにくいとされています。
また、審査時に事業内容や収支に関する書類提出を求められることもありますから、届を出しただけでは利用は難しいでしょう。

お金を借りる前に検討すること

無職の方がお金を借りる前に検討すべきことをご紹介します。
お金がないときには、すぐに消費者金融などでお金を借りる方法を検討する人がいます。
もちろん、「お金を借りる」という考え自体は間違ってはいませんが、特に無職のときにはお金を借りるという行為はリスクがあるので慎重になるべきです。
当たり前ですがお金を借りるということは、あとから返済しなくてはならないということです。
無職の状態で本当に毎月返済していけるのかをしっかりと計画してから、ローン会社の申し込むようにしましょう。

不用品を売る

不用品を売ってお金を作れないのかを検討してみてください。
「どうしても買わなくてはならないものがある」、「どうしても支払わなければいけないものがある」という場合でも、必ずしもお金を借りる必要があるとは限りません。
当然ながらお金を借りたら返さなくてはいけませんので、岡園借りずに工面する方法を一度検討しましょう。
例えば、しばらく使っていなくてクローゼットに眠っているブランドバッグや腕時計、今は乗っていない自動車などはありませんか。それらを売ってお金を換金すれば、お金を借りて返済する必要もありませんので、後日返済に苦しむこともありません。


日雇いのアルバイトをする

日雇いのアルバイトをして無職から脱出する方法もあります。
無職の期間が長いと働くことに対して、気持ちが億劫になってしまっている人も多いと思います。
いきなりフルタイムで働くことに抵抗があるなら、まずは1日のみの単発バイトなどで働いてみるのはいかがでしょうか。
ただし、日雇い=日払いではありませんので、1日働いたとしてもその場で給料を受け取れるわけではなく給料を受け取るのは翌月以降になることがありますので注意しましょう。
今すぐ現金が必要な場合は、求人サイト等で「日払い」や「即日払い」と記載された仕事を選ぶようにしましょう。

公的支援を受けられるか役場で相談する

公的支援が得られないか役場で相談する方法もあります。
働くことができないときや不要品など売るものがないときは、お住まいの市区町村役場の生活福祉課へ行って、生活保護などの公的支援を受けられないかを相談してみるのも一つの方法です。
公的支援は1か月ほど審査に時間がかかりますので、すぐにお金を手に入れられるわけではありませんが、一時的ではなく慢性的にお金に困っている人であれば、抜本的な支援を提案してもらえる可能性があります。

無職の方が借りる方法

今すぐお金が必要な無職の方が借りる方法をご紹介します。
育児や病気などの理由で働くことできない人や、不要品がなく売ってお金を得ることもできないという人でも、今すぐお金が必要というときは、お金をどこかで借りてその場を乗り切るしかありません。
ここでは無職とニートがお金を借りる方法をいくつか紹介します。
融資を受けるまでの融資スピードも併せて紹介しますので、急いでお金が必要という方もぜひ参考にしてみてください。

母子父子寡婦福祉資金貸付金制度に申請する

母子父子寡婦福祉資金貸付金制度に申し込むという方法もあります。
母子父子寡婦福祉資金貸付金制度はひとり親世帯・寡婦世帯・親がいないこどもを対象とした、お金を借りることができる制度です。
適用金利は年1.0%と低く、生活福祉資金貸付制度と同様、連帯保証人を立てることができる場合は無利息でお金を借りることができます。
ただし、申込から融資までに数週間〜1ヶ月ほどかかりますので、急いでお金が必要な人にはおすすめできません。

生活福祉資金貸付制度の緊急小口資金に申請する

生活福祉資金貸付制度の緊急小口資金に申し込むという方法です。
生活福祉資金貸付制度は低所得者世帯・高齢者世帯・障害者世帯を対象にしたお金を借りる国の制度です。
生活福祉資金貸付制度の適用金利は年1.5%と比較的低金利で、連帯保証人を立てることができる場合は無利息でお金を借りることができます。
ただし、生活福祉資金貸付制度は通常は申込から融資までに数週間〜1ヶ月かかり、急いでお金が必要な人にはおすすめできません。

知人や親兄弟からお金を借りる

知り合いや親兄弟から必要なお金を借りるという方法も検討してみましょう。
今すぐお金が必要で、先ほど説明した生活福祉資金貸付制度や母子父子寡婦福祉資金貸付制度を利用するのが厳しそうな人は、知り合いや親兄弟からお金を借りる方法も検討してみてください。
知り合いや親兄弟からお金を借りる方法は、小言を言われるのは覚悟のうえですが、早ければその場でお金を借りることができるかもしれません。
もし、知り合いや親兄弟からお金を借りる場合は、相手を安心させるためにも借用書を一筆書くことをおすすめします


質屋でお金を借りる

質草があれば質屋でお金を今すぐ無審査で借りることができます。
貸金業者や銀行などの融資を本業とする会社からお金を借りるときには、利息制限法が適用されますので、年20.0%を超える高金利になることはまずありません。
しかし、質屋でブランドバックなど担保となる商品を預けてお金を借りるときは、利息制限法は適用されませんので高金利になる可能性があります。
借入額と利息の交渉さえできれば即時で借入することが可能なため、急ぎのときには適した借入方法ですが、利息が高くならない短期間のうちに返済できることが分かっているときのみ利用するようにしましょう。

定期預金担保貸付でお金を借りる

定期預金担保貸付なら無審査で今すぐお金を借りることができます。
定期預金を積み立てている方は、定期預金担保貸付制度を利用してお金を借りることができます
借入上限額は定期預金に預けている金額の80〜90%程度です。
もし、定期預金に使っている口座が総合口座であれば、手続き不要でATMからお金を引き出す形で借りることができます。
定期預金に使っている口座が定期預金専用口座であれば、銀行窓口に印鑑と本人確認書類を持参すればその場でお金を借りることができます。

契約者貸付制度でお金を借りる

契約者貸付制度とは、生命保険を解約することなく、解約払戻金の範囲内でお金が借りられるという制度です
カードローンと違い、満期までに返済をすればよいとされているので、返済に追わせることはありません。
また審査もありませんから確実に借りることは可能です。
保険会社側も、もともと契約者に返すお金ですのでリスクが全くないというのが、利用のしやすさにもつながっているのです。
もし、生命保険に加入しているようなら契約者貸付制度を検討してみてください。

年金担保貸付でお金を借りる

年金担保貸付で必要なお金を借りる方法もあります。
年金担保貸付とは、年金を担保にしてお金を借りることができる制度です。
ただし、現在年金受給中の方が対象で、受給金額の上限は200万円と年金の年額の0.8倍のいずれか少ないほうの金額となります。
年金担保貸付の金利は年2.8%で、労災年金を担保にする場合は年2.1%になります。
年金担保貸付は年金の受け取りをしている銀行や信用金庫で申し込むことができるので、年金担保貸付を利用したい方はまず窓口で相談してみましょう。

学生がお金を借りるには

今すぐお金が必要な学生がお金を借りる方法についてご紹介します。
学生は何かとお金が必要です。
20歳以上の学生の場合はほとんどの消費者金融に申し込むことができますが、消費者金融は利用条件としてアルバイトなどで安定した収入があることを求められますので、バイトをしていない学生や短期間や単発のバイトのみをしている学生は審査通過が厳しくなります。

学生ローンの利用

学生であれば 学生ローンを検討してみましょう。
学生ローンの中には、未成年でも18歳以上なら利用できるローン商品もあります。
ただし、学生ローンは高校生でないこととアルバイトなどの収入があることが条件があるのが一般的です。

学生も借りられる消費者金融カードローン

今すぐお金が必要な学生がお金を借りる方法は、学生でも利用可能な消費者金融カードローンを利用するという方法です。
消費者金融のカードローンの中には、学生でも利用できるカードローンが多くあります。
ただし、学生でも利用できるカードローンは、安定したアルバイト収入があることと満20歳以上が利用条件となっていますので注意してください。
ですので未成年の方は、カードローンではなく学生ローンを検討するようにしましょう。

奨学金の利用

今すぐお金が必要な学生がお金を借りる方法は奨学金という方法があります。
日本学生支援機構(JASSO)の奨学金は、基本的には親権者が保証人になることで学生本人がお金を借りることができます
保証人として親権者を立てられないときは、保証機関に保証人を依頼する方法があります。
しかし、その場合、金利は若干高くなりますが、奨学金を利用すること自体は可能です。
なお、奨学金の適用金利は年0〜0.3%で、返済は卒業後に行えばいいため、他のローンと比べても利息が高くないというメリットがあります。

主婦がお金を借りるには

今すぐお金が必要な主婦がお金を借りる方法についてご紹介します。
主婦業(主夫業)の方でも、パート収入があるならばほとんどのカードローンを利用できます。
ただし、正社員の方が申し込む時と違って、限度額が制限される場合があります。
多くの場合は、パート収入がある主婦の場合の限度額は50万円以下に制限されることがあります。
また、パート収入がない専業主婦(専業主夫)の方も諦めるのはまだ早いです。これから紹介する2つの方法を使えばお金を借りることができます。

配偶者貸付を利用した消費者金融カードローン

今すぐお金が必要な主婦がお金を借りる方法は、配偶者貸付を利用できる消費者金融カードローンを利用することです。
もし、安定した収入がある配偶者がいる場合は、総量規制の例外として配偶者貸付を利用できることがあります。
ただし、配偶者貸付は大手の消費者金融や信販業者では取り扱っていないことが多いため、配偶者貸付の利用を検討する場合は大手の消費者金融ではなく信販業者ではなく中小消費者金融を検討するほうが良いでしょう

総量規制対象外の銀行カードローン

総量規制対象外の銀行カードローンについてご紹介します。
総量規制とは「年収の3分の1を超える金額を貸し付けてはいけない」という法律ですので、専業主婦のように収入がゼロの人はお金を借りることができません。
しかし、銀行カードローンは総量規制の対象外となるので、ローン商品によっては収入がない専業主婦も借りられるものもあります
ローン商品は公式サイト中の貸付条件(貸付約款、カードローン約款等)に記載されていますので、専業主婦が利用する際には事前にチェックしてから申し込むようにしましょう。

無職でも無収入でなければお金を借りられる

無職でも無収入でなければ今すぐお金を借りる方法があります。
無職だからといって決して無収入とは限りません。
また、ニートで家族に養ってもらっていたとしても、不動産収入がある場合など収入を得ている方もいます。
総量規制対象の消費者金融カードローンは、収入がゼロの人は原則として利用することができませんが、無職でも収入がある人であれば申し込めることができる場合があります。
大手消費者金融に申し込むときの注意点や実際に申し込んだ方の口コミをご紹介します。

無収入でも銀行カードローンで借りられる

銀行カードローンでも金額によっては収入のない方も借りられます。
銀行カードローンでも借入の条件として「安定した収入」を掲げていることが多いですが、地方銀行の中には安定した収入を条件としないカードローンを提供していることもあります。
例えば静岡銀行カードローンです。
静岡銀行カードローンのおすすめポイントは、5秒診断で借入チェックが可能で金利は年4.0%〜14.5%と低金利です。
また、静岡銀行カードローンは、主婦・アルバイト・契約社員の方でも利用できます。

失業者が利用できる制度

無職の理由が失業のときに今すぐ利用できる制度をご紹介します。
無職の理由が「失業」のときは、公的制度を利用してお金を借りることができます。
公的制度は、利用できる期間に限度はありますが、仕事を探している期間中の生活を支えてくれるので、とても役に立つ制度です。
失業中の生活を支える制度は、「雇用保険の基本手当」「求職者支援制度」「一時生活再建費」「生活支援費」「住宅確保給付金」です。
これらに該当する人は是非申請を検討してみください。

無職の間は失業手当(雇用保険の基本手当)が利用可能

失業手当(雇用保険の基本手当)は無職の間であれば利用することが可能です。
失業した理由が、勤務先の倒産やリストラ、セクハラなどの嫌がらせ行為によって退職を余儀なくされた場合は、雇用保険の被保険者である期間と年齢によって最高330日分の雇用保険の基本手当(失業手当)を受け取ることができます。
また、労働者が自己都合で辞めたときは最高150日間、年齢や障害のために就職困難者と判断されるときは最高360日間の雇用保険の基本手当を受け取ることができます。

失業者のための求職者支援制度

無職状態を脱出する失業者のための求職者支援制度をご紹介します。
もし仕事に必要なスキルを身に着けていれば、再就職がしやすくなります。
雇用保険に加入していなかったために失業手当を受け取れない方や失業手当の受給期間が終わっても再就職できなかった方は、無料で受けられる職業訓練を利用することができます。
また、職業訓練の受講中は最大10万円の職業訓練受講給付金と交通費、宿泊費を支給されるのでとても助かります。
職業訓練は、雇用保険の基本手当の受給と同じくハローワークで手続きができますので、該当する方は相談してみましょう。

生活福祉資金貸付制度

生活福祉資金貸付制度の一時生活再建費・生活支援費についてご紹介します。
雇用保険の基本手当が受け取れないときや、基本手当だけでは生活が足りないというときは、生活福祉資金貸付制度の一時生活再建費や生活支援費を利用してお金を借りることができます。
一時生活再建費は最大60万円まで借りることができ、生活支援費は1ヶ月あたり20万円(単身者世帯は15万円)を最長12ヶ月間借りることができます。
生活福祉資金貸付制度は、雇用保険の基本手当とは異なり返済の義務がありますが、連帯保証人を手配できれば無利息で借りることができ、保証人を手配できない場合でも年1.5%の低金利ですので利息が高額になりにくいというメリットがあります。

住宅確保給付金

住宅確保給付金で無職時の家賃を確保するという方法もあります。
就職する意欲があって家賃の支払いが困難な場合には、住んでいる自治体から住宅確保給付金を受給することができます。
住宅確保給付金は、市区町村によって受給基準は異なりますが、通常では所得や財産に一定の上限があり、世帯人数にもよりますが受給額にも上限が設けられていているので、気になる人は一度、お住まいの自治体に住宅確保給付金について問い合わせてみてください。

やってはいけない現金入手方法

無職やニートでも手を出してはいけない現金入手方法をご紹介します。
無職やニートでお金に困っている時は、どんなときでも手を出してはいけない方法があります。その特に手を出してはいけない方法は違法行為です。
違法行為に手を出してしまうと罰金刑や懲役刑、禁固刑などの刑罰に処せられる可能性もあります。
また借金が増える行為も絶対してはいけません。
特に、ヤミ金でお金を借りたり、クレジットカードの現金化をしたりする行為はしてはいけません。
また、個人間で融資をするためにSNSなどの掲示板を利用したり、偽情報を申告してローン審査に臨むのもしてはいけません。

無審査業者、ヤミ金の利用

ヤミ金や無審査業者でお金を借りる方法について説明します。
正規の銀行や貸金業者は利息制限法が遵守されているため、定められた上限金利である年20.0%を超える金利が適用されることは絶対にありません。
しかし、ヤミ金なら法律を順守するという概念がありませんので、利息制限法を違反する年20.0%を超える高金利でお金を借りることになります。
どこもお金が借りれず金策に行き詰まり、「短期間であればヤミ金を利用しても大丈夫ではないか」と安易に考える方もいると思いますが絶対に手を出してはいけません。

無職&失業者OKは要注意

「無職や失業者OK」と謳っている業者は闇金の可能性があるので注意しましょう。
今までご紹介してきました通り、正規の消費者金融や銀行であれば、利用条件として「安定した収入を得ていること」を挙げています。
また、「安定した収入を得ていること」を条件としていない銀行カードローンであっても、積極的に「無職の方でもOK」と勧誘しているわけではありません。
仕事をしているかいないかにこだわらないローン会社であっても、申込者に返済能力があるのかどうかは必ずチェックしますので、無職の方をターゲットにすることはまずあり得ないからです。

クレジットカードの現金化

クレジットカードの現金化についてご紹介します。
クレジットカードで商品券やプリペイドカードといった金券を購入し、その商品を現金に換金することを「クレジットカードの現金化」といいます。
クレジットカードにキャッシング枠がある人であれば、キャッシング枠を利用してお金を借り入れることができます。
しかし、もともとキャッシング枠がない方やキャッシング枠の上限まで使いきってしまった方には、クレジットカードの現金化は手軽に現金が手に入れられる方法に見えるでしょう。
とはいえ、クレジットカードの現金化は違法ですので絶対に手を出してはいけません。

個人間融資の掲示板の利用

個人間の融資目的で掲示板を使って現金を振り込んでもらうのもやってはいけません。
インターネットでは個人間融資の掲示板があります。
個人間融資の掲示板とは、お金が足りない人とお金を貸したい人のマッチングサイトのことで、ローン会社の審査に通らなかった方が最終手段として利用する方法とも言われています。
個人間融資の掲示板で「お金を貸します」と言っている人は、ほぼ確実にヤミ金なのです。
もし、うっかりヤミ金に手を出してしまうと、そのあと高金利の請求や悪質な取り立てに苦しめられることになるので絶対手を出してはいけません。

無職や失業中の人がお金を手に入れる方法

無職の方や失業中の方が、どうしてもお金が必要という場合には、借りる以外の方法を考えてみても良いでしょう。
合法的にお金を工面する方法を知っていれば、急な出費やトラブルにも対処しやすくなります。
お金を合法的に工面する方法では、借りる場合とは違い時間のかかる審査がいらないのも大きいです。
審査に落ちて借りられないという事態も起こらないですし、時間を無駄にすることなく早く資金を手に入れることができるでしょう。

ポイントサイトを利用

他に現金を得る手段の一つに、ポイントサイトの利用があります。
コツコツと作業を継続する必要がありますが、誰でも簡単に取り組める方法です。
ポイントサイトでは、その登録やゲーム・動画の視聴、アンケートの回答などをするだけでポイントが貯まります。たまったポイントは電子マネーや現金に換えることが可能です。
とても簡単な作業である分、ひとつひとつの単価が少ないです。毎日コツコツと続けられる方、時間のある方におすすめの方法と言えます。

クラウドソーシングを利用

クラウドソーシングとは、「クラウドワークス」や「ランサーズ」など、インターネットを利用した仕事発注システムの事です。
特定の会社に勤務していなくても、マッチングサイトを通じて業務を行うことで、報酬を得ることができます。
募集されている仕事もさまざまで、プログラミングやWEBデザイン、イラスト・ロゴの作成などの専門スキルを活かせるものもあれば、アンケートやデータ入力など気軽にできる作業もあります。
海外・国内問わずどんな場所でも行えるのがクラウドソーシングの魅力です。
地方に引っ越しなかなか希望職種に巡り合えないといった場合にもおすすめの方法です。

イラストのネット販売をする

現在無職の方や失業中の方でも、自分のスキルに自信がある方はそれを活かして報酬を得るのも良いでしょう。
たとえば絵やイラストを描くのが得意な方は、そのイラストをインターネットで販売するという方法もあります。
インターネットは顔が見えない分、たとえどこにいる誰であっても、その実力が評価されれば利益を得られます。
近年、スマホアプリの普及によりイラストの需要は高まっている為、個人の作品であっても見てもらえる機会は多いです。
実力をはかるためにチャレンジしてみるのも良いでしょう。

スマホアプリのレビューをする

スマホアプリの普及によって、そのレビューを募集しているところも増えました。
レビューを募集しているサイトにてその感想などを書くことで、報酬を受け取ることが可能です。
さまざまな端末・通信環境からのレビューを求めているところが多く、募集人数ため作業にありつけることが多いところも魅力の一つです。
こちらもポイントサイトの利用と似ており、気楽に出来る一方で空き時間にコツコツ続けていく事が大切になります。
スマホ環境があり、アプリやゲームをするのが好きという方にはおすすめの案件です。

治験バイトに参加する

高額の報酬が得られるアルバイトのひとつに「治験バイト」があります。
新薬の開発において、安全性を確認するために被験者となりその薬を試すアルバイトです。
厚生労働省から認可されるための最終的な臨床実験にあたり、厳しいルールが設けられていますが、まだ認可されていない薬を試す必要があるため高額の報酬が設定されています。
効果を検証するために、短くても2~3日、長いと2週間ほど拘束時間がありますので注意が必要です
報酬は治験後のデータ収集完了後の支払いとなるため、日払いなどに比べると時間を要しますが、金額的にはかなり割の良いバイトであると言えるでしょう。

クイズやパズルを作成

クイズ・パズルの専門誌では自作の問題を募集しているところがあります。
クイズやパズルを得意とする方は作成し出版社に応募してみるのも良いでしょう。
雑誌だけでなく、スマートフォンアプリなどで開発しているケースもありますのでそちらへの応募も良いでしょう。
ただし実際にクイズやパズルを作るのには苦労と時間がかかり、それに対しての報酬が高いとは言えません。
短期間で多くの報酬を得るのはなかなか難しいでしょう。
報酬が支払われるまで期間もかかるため、即日で支払いが欲しい方にはやや不向きです。
あくまでも、得意な方や好きな方にオススメしたい方法です。

キュレーションサイトに参加

キュレーションサイトとは、いわゆる「まとめサイト」の事です。
大手でいうとNaverまとめなどがよく知られています。
インターネット上の既存の記事をまとめることで報酬を得る方法です。
よくインターネットで情報を集めている方やネットサーフィンをする方にはとても向いています。
検索サイトで上位に表示され、プレビュー数が多くなるほど報酬も増えるしくみになっています。
専門的なライターの様な文章力は求められないため、気軽にチャレンジしてみるのも良いでしょう。

ブロガーになる

文章が得意な方やセンスに自信のある方は、ブログの広告収入から利益を得ることもできるでしょう。
ブログを書く人の事をブロガーといい、人気が高ければ高額収入も見込めます。
ブログに広告を設置しクリック数で報酬を得る方法や、ブログ内で商品を紹介し報酬を得るという方法があります。
こちらも報酬が認められてから振り込みまで時間がかかるため、じっくり作業を続けられる人向きです。
ブログ自体は気軽に始められるので、自分の文章力を試したいという方もチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

民泊ビジネス

民泊ビジネスとは、民間の住宅で宿泊事業を行う新しい副業やサイドビジネスのことです。
増え続ける訪日外国人観光客の受け皿として、個人の空き部屋などを提供することで利益を得る方法です。
用意できる環境や地域によっては、月100万円ちかくの報酬を得ている方もいます。
2018年に住宅宿泊事業法(民泊新法)が施工されたことでルールが取り決められるようになったので、条件に当てはまるかどうか確認しながら参入しましょう。

農業の収穫スタッフ

体力に自信のある方や、農業・自然に興味をお持ちの方には収穫スタッフバイトがおすすめです。
農業に関する専門的な知識が無くても大丈夫ですので、チャレンジしてみたいという方もご安心ください。
野菜のなかにはブランド野菜と呼ばれるものもあり、高額で取引されるものも存在します。
そういった野菜の収穫作業は参加するだけで高い報酬が得られる場合もあります。
中には収穫作業で月50万円の報酬を得ている方もいます。
働きながら農作物に関する知識も身に着けることができます。

職を失う前の準備

職を失うと、お金の借入は難しくなってしまいます。
ですのでもし、無職になる可能性がある場合にはその準備をしておくことが大切です。
職を失う前にしておきたいのは以下の2点です。

・半年分の年収額の貯金
・カードローンの契約

貯金は思わぬ出費に対応できる程度は最低でも蓄えておきましょう。
失業保険や退職金が出るというケースも「それは別」で考えておくことがポイントです。
カードローンの契約をしておくのはいわゆる「リスク管理」の1つです。
いざとなったら借りられる状態にしておくだけでも随分と心持が変わってきます。

すべてのカードローンを見る

カードローン一覧

金融機関の種類から探す

銀行カードローン
消費者金融カードローン

ランキングで探す

カードローンランキング
消費者金融カードローンランキング
銀行カードローンランキング

カードローン会社から探す

アイフル
プロミス
SMBCモビット
レイクALSA

特徴からさがす

低金利のカードローン
即日融資が可能なカードローン
無利息期間ありのカードローン
借り換え可能カードローン
郵送物なしカードローン
コンビニ対応カードローン
審査結果の早いカードローン
WEB完結可能なカードローン
WEB明細が使えるカードローン
口座振込で返済可能なカードローン
ネットキャッシングできるカードローン

心配・悩みから探す

カードローンとは?
審査なしのカードローンはある?
カードローンの審査基準は?
審査の甘いカードローンは?
金利の計算方法は?
カードローンとキャッシングの違いは?
専業主婦でも即日融資は可能?
サラ金・ヤミ金・街金の違いは?
お金借りるならどこがいい?
「カードでお金」の看板は何?
おまとめローンの審査基準は?
ショッピングローンの審査基準は?
無審査で即日融資のカードローンってある?
中小消費者金融は審査が甘い?
カードローンの返済方法は?
ソフト闇金のデメリットは?
他社借入があると審査落ちする?
キャッシングは信用情報に傷がつく?
即日で50万円は可能?
個人間融資は危険?
サラ金の金利は?

    おすすめカードローンランキング

  1. カードローン人気ランキング
  1. 本サイトの目的は、ローン商品等に関する適切な情報と選択の機会を提供することにあり、当社は、提携事業者とお客様との契約締結の代理、斡旋、仲介等の形態を問わず、提携事業者とお客様の間の契約にいかなる関与もするものではありません。
  2. 本サイトに掲載される他の事業者の商品に関する情報の正確性には細心の注意を払っていますが、金利、手数料その他の商品に関するいかなる情報も保証するものではございません。ローン商品をご利用の際には、必ず商品を提供する事業者に直接お問い合わせの上、商品詳細をご自身でご確認下さい。
  3. 当社及び当社アドバイザーでは、本サイトに掲載される商品やサービス等についてのご質問には回答致しかねますので、当該商品等を提供する事業者に直接お問い合わせ下さい。
  4. 本サイトに関して、利用者と提携事業者、第三者との間で紛争やトラブルが発生した場合、当事者間で解決を図るものとし、当社は一切責任を負いません。
  5. 編集方針、免責事項・知的財産権、ご利用いただく上での注意、プライバシーポリシーの各規程を必ずご確認の上、本サイトをご利用下さい。
  • ランキング根拠
  • ランキングは以下のデータに基づき作成しています(詳細はランキングページに記載)
  • ・利用者へのアンケート調査
  • ・ワイズローン経由でのアクセス数、申込数
  • ・各社が公開している口座数、財務情報
  • プロミス
  • プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
  • 瞬フリを利用するには24時間振込可能な金融機関の口座が必要です
  • SMBCモビット
  • 融資や審査回答までの時間について:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
  • 「50万円以下なら収入証明書不要」について:場合によって収入証明を提出していただくことがあります。
  • レイクALSA
  • 商号:新生フィナンシャル株式会社
  • 貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号
  • 融資限度額 1万円~500万円
  • 貸付利率 4.5%~18.0%
  • 遅延損害金(年率)20.0%
  • 返済期間・回数/最長8年・最大96回
  • 必要書類 運転免許証等 ※収入証明(契約額に応じて、当社が必要とする場合)
  • 担保・保証人/不要
  • 要審査
  • Webで最短60分融資も可能※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
  • 申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方
  • ご返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
  • 初めてなら初回契約翌日から無利息
  • ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります
  • Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません
  • 無利息期間経過後は通常金利適
  • 30日間無利息、180日間無利息と併用不可
  • 千葉銀行カードローン
  • 対応地域:千葉全域、東京全域、埼玉全域、茨城全域、神奈川(※一部地域を除く)
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちなら、申込から契約までの手続きがWEBで完結
  • ローン契約機でカードを受け取れば郵送物なし

Copyright LeadingTech All Rights Reserved.