最終更新日:2019年09月14日

即日融資で10万円を借りるには?今日中にできる少額融資

大手の金融機関なら即日融資で10万円借りられる

最近の大手金融機関は即日融資に対応しているところが多いです。
中でもプロミスは手続きのスピードや手軽さを売りにしており、今日中に融資を受けたい方におすすめです。

即日融資で10万円借りたい方にプロミスがおすすめな理由

10万円なら収入証明書不要
即日融資にも対応
初めてなら30日間利息0円
大手で安心の金利設定

審査時間を短縮する-即日融資で10万円借りるコツ

即日融資で10万円借りるにはコツがあります。

それは審査時間を短縮すること。

審査時間が短ければ短いほど、当日中に借りられる確率は上がります。

何しろ、例え審査が落ちてしまっても、時間さえあれば次の会社へのトライが出来ますから。

とはいえ、審査が一発で通ればそれにこしたことはありません。
そのためには準備が必要です。

具体的には以下の通りです。

即日融資で10万円借りるコツ

WEB申し込みができるインターネットの環境を整え、公式サイトから申し込む
審査に必要な書類、運転免許証や保険証と住民票、パスポートなどを用意しておく
在籍確認が取れるようにしておく
希望の借り入れ金額は10万円で設定する

即日融資を確実に受けたいのであれば、事前準備を怠りなくしておきましょう。

キャッシングの「少額融資」とはいくらまでを指すのか

キャッシングを利用したいと考えている人は、関連するサイトや広告などを見ることがあるでしょう。

このとき「少額融資」という言葉を見かけたことがあるかもしれません。
では、キャッシングにおける少額融資とはいくらまでのことなのでしょうか。

実は、少額融資という言葉には、きちんとした定義はありません。
大抵の金融機関ではキャッシングの限度額を「1万円から」と設定していますが、実際には1万円だけ融資しても金融機関の利益にはなりません。

仮に1万円だけ希望しても、実際の限度額はそれ以上に設定されることでしょう。

少額融資の利息(10万円の場合)

では、なぜ1万円だけの融資では利益にならないのでしょうか。

それでは実際に少額融資のキャッシング利息を計算してみましょう。

例えば、1万円を、金利18パーセントで30日間を借りたとします。
その場合、利息は以下のようになります。

1万円 × 18パーセント ÷ 365日 × 30日 = 約148円

人件費や広告費をかけても、月の利益が148円では成り立ちませんよね。
そこで、融資希望額を1万円とした場合でも、
「審査の結果、10万円まで融資可能です」
というような連絡が来るケースのほうが多くなっています。

融資枠だけを獲得する方法もある

「実際に借りたいのは1万円だけなので、キャッシング限度額は10万円もいらない」

という人もいることでしょう。

しかし、もしも自分の信用情報に問題がなければ、希望額より多い限度額を提案されるということは少なくありません。

あまりに限度額が高い場合は下げてもらっても良いかもしれませんが、

「もしも、急にお金が必要になってしまった場合」

に備えて、高めの限度額にしてもらい、「キャッシングの融資枠だけ獲得しておく」という方法も良いでしょう。

ATMは1万円単位のキャッシングのところも

キャッシングをするときや、返済をするときに、

「数千円単位で借りたい/返済をしたい」

というときもあるかもしれません。

しかし、ATMによっては、1万円単位でしか取り扱いができないという場合があります。
特にコンビニに設置されているATMの場合、千円単位では借り入れや返済ができないことがあります。

端数での取り扱いはできない可能性があることから、申し込みのときには、1万円単位での申し込みをしておきましょう。

10万円といった少額融資の審査は通りやすい?

キャッシングの、少額審査。

実際のところ、10万円程度の少額審査ならば審査は通りやすくなるのでしょうか。
融資額の「多い/少ない」は審査の結果に影響するのでしょうか。

これから融資を受けたいと考えている人にとっては、気になるところですよね。
また、審査に通りやすいのなら融資額を少額に設定しようと考えている人もいることでしょう。

それでは、ここからは、本題となる、「少額融資の審査」についても見ていきましょう。

融資額にかかわらず審査の内容は同じ

融資額にかかわらず、キャッシング審査の内容は同じといわれています。

しかし、消費者金融や、銀行、信販会社などでは、キャッシングやローンなどの審査内容について非公開としています。

・審査の基準
・審査項目

などについては全く明らかにされていません。

さらに、もし審査に通らなかったという場合でも、落ちてしまった理由を教えてもらうことはできません。

そのため、「どういう状況なら審査に落ちるのか」については分からないのが現状です。
ただし、一般的なキャッシングの審査内容について予想をすることは可能です。

一般的なキャッシング審査の内容

一般的なキャッシング審査の審査内容では、

「申込者は、お金を貸しても大丈夫な相手か。きちんと返済できる能力はあるのか

を見極める作業が行われるといわれています。

そのため、キャッシングの審査項目としては以下の項目などが対象になると考えられています。

キャッシングの審査項目例

収入は安定しているのか
申込時の勤務先に本当に在籍しているのか
他社に借り入れはあるのか
過去または現在の返済状況に問題はないか
自己破産や債務整理の履歴はあるのか

少額融資なら収入が少なくても心配ない?

キャッシングの申し込み条件を見たことはありますか。

この申込条件には

「毎月安定した収入があること」

ということが明記されています。

この毎月安定した収入があるかどうかは審査において重要な項目と考えられています。
雇用形態にかかわらず、とにかく働いていて収入があることが大切です。

では、年収は、いくらあればよいのでしょうか。

これも公開されていないため、「年収がいくらならよいのか」は分かりません。

しかし消費者金融の場合、総量規制の対象となっているので、収入から「融資額」を探ることはできます。

消費者金融では、年収によって融資額が決まる

消費者金融は、貸金業法による決まりごとに基づいて貸し付けなどを行っています。

その決まりごとのひとつに、「総量規制」というものがあります。

これは、

・融資額の上限は、年収の1/3まで

というものです。

これは貸し過ぎが問題になったことにより定められた決まり事です。

この総量規制により、貸金業者から年収の1/3以上を借りることはできません。
そのため、年収が300万円の人であれば、その1/3の100万円が上限となります。

キャッシングでは、必ずしも総量規制の上限額が借りられるとは限らない

総量規制によって、借り入れできる上限は「年収の1/3」と決められています。

しかし、これは、あくまで融資額の上限となっているため、「その金額まで借り入れができる」というわけではありません。

年収が300万円あったとしても、その申込者のクレジットヒストリーなどによっては、融資額は100万円以下になることがあります。

そのため、消費者金融などに申し込みをする際には「総量規制の上限まで借り入れができるわけではない」というのは覚えておきましょう。

10万円の少額融資なら審査で収入証明書は不要

消費者金融では、以下の場合に収入証明書の提出が必要となります。

収入証明書の提出が必要なケース

融資希望額が50万円以上の場合
他の消費者金融や信販会社からの借り入れと、新規の融資希望額が100万円をこえる場合

しかし、10万円という少額融資で、他社の借り入れがないという場合は、キャッシング審査での収入証明書提出は不要となります。

なお申込先が銀行だったり、申込状況によっては、収入証明書が必要となるケースもあります。
不安な場合は事前に確認しておくとよいでしょう。

10万円の少額融資でも在籍確認はある

インターネットには、様々な情報が溢れています。

その中に、

「5万円から10万円程度の少額融資では審査が緩いため、在籍確認なしですぐに借りられる」

という情報が出ていることがあります。

しかし、これは根拠のない情報となっています。
「少額融資なら審査が緩い」というのは、でたらめな情報であるため、信じないようにしましょう。

融資金額が少額であったとしても、

在籍確認の電話連絡
信用情報機関への照会

は行われます。

派遣社員やアルバイト・パートでも在籍確認はある

消費者金融や信販会社が行う、在籍確認

これは、

・派遣社員
・アルバイト
・パート

など、非正規雇用の人であっても実施されます。

ただし人により状況は様々ですよね。

「派遣社員で電話対応が不可」
「勤務先の営業時間が夜間のみ」

など、電話を受けられない人も少なくありません。

そんなときは、キャッシングを申し込んだ際に、申込先の会社に電話で連絡して相談しましょう。
電話による在籍確認に代わる方法を提案してもらえることがあります。

10万円の少額融資でも金融機関から信用情報機関への問い合わせは必ず行われる

キャッシングの審査の際に必須となるのは、電話による在籍確認だけではありません。
金融機関から信用情報機関への信用情報の問い合わせも必須となっています。

このときに照会される情報は以下の通りです。

信用情報機関へ問い合わせられる信用情報の例

他社からの借り入れ状況
他社からの借入金額
現在および過去の、返済滞納の有無
自己破産や任意整理などの有無

これは、キャッシングの融資額に関わらず実施されるものです。
そのため、「少額審査なら審査が緩い」ということはありません。

スコアリングが悪く信用度が低い人は要注意

信用情報機関に登録されている登録内容は、すべて大切な項目です。
しかし、その中でも、特にしっかりチェックされるのは次のような項目といわれています。

特にしっかりチェックされる信用情報

他社の借り入れ件数
他社からの借り入れ残高
現在および過去の、返済滞納の有無
自己破産や任意整理などの有無
直近で複数のキャッシングに申し込んでいる事実はないか

仮に、収入が多い人だとしても、信用情報に問題があれば、「スコアリングが悪く信用度が低い」として審査に通らなかったり、融資額が下げられたりしてしまう可能性があります。

10万円の少額融資なら少し問題あっても借りられる?

さて、それでは、10万円の少額融資なら、他者での借り入れや延滞があるという人でも、キャッシングは可能なのでしょうか。

こればかりは、申し込みをしてみなくてはわかりません。
なぜなら、審査の基準は、金融機関によって違いがあるからです。

とはいえ、頻繁に返済が遅れている場合は、審査に影響する可能性は高いです。

また、申し込みの段階で、総量規制をこえる金額を借り入れしてる場合は、それ以上借り入れをすることはできません。

さらに、自己破産や任意整理など、債務整理の記録が残っている間は、審査に通らないと考えられます。

信用情報に問題があればキャッシングの申し込みそのものを控えるべき?

・他社への返済が遅れたり、滞納したりしている
自己破産をしている

このようなときは、自分自身で「審査に通らないかもしれない」と判断できるため、申し込みを控える人のほうが多いでしょう。

しかし、

・他社からの借り入れ件数が1件程度で、金額も低い
・返済遅れは1~2度しかない

という場合は、判断しづらいですよね。
このような場合は、とりあえず申し込んでみるという方法もあります。

ただし、信用情報機関には、「キャッシングの申し込み情報」も記録されます。

短期間に何度も申し込みをすると、「お金に困っている」と思われて審査に悪い影響が出ることもあります。
そのため、やみくもに何度も申し込むのはおすすめできません。

少額融資でおススメのカードローンは?

キャッシングは、取り扱っている会社により、様々なものがあります。

「高額な融資ではなく、10万円程度の少額の融資を受けたい」
「あまり限度額が高いと借り過ぎてしまうそうで不安」

という人もいることでしょう。

そんな人は、最初から、融資額が低いキャッシングを利用するのがおすすめです。

これなら、借り過ぎてしまうという心配をする必要もありませんよね。
そこで、次に、10万円の少額融資でおススメのカードローンサービスも紹介します。

アイフルのレディースローン「SuLaLi」

少額の融資でおすすめなのが、アイフルのレディースローン「SuLaLi」です。

アイフルでは、一般のキャッシングは、最大融資額が500万円となっています。

しかし、アイフルのレディースローン「SuLaLi」は、融資額の上限が10万円です。

このローンは、女性向けとなっていて、フリーダイヤルのオペレーターも、すべて女性のみが対応しています。
しかし、女性だけではなく男性が申し込むことも可能です。

では、さらに、この「SuLaLi」について詳しく見てみましょう。

「SuLaLi」 の特徴

アイフルのレディースローン「SuLaLi」 の特徴は、以下のようなものです。

「SuLaLi」 の特徴

融資額上限:10万円
無利息期間:契約の翌日から30日間
申し込み条件:20歳以上で安定した収入があり、他社からの借り入れがないこと
特長:運転免許証やパスポートなど、顔写真付きの本人確認書類が必要。
即日融資が可能だが、振り込みでの対応となる。
フリーダイヤルのオペレーターは女性が対応してくれる。
申し込み後、カードは、転送不要の書留郵便で郵送される。

10万円以上は利用しない、という場合におすすめです。

少額融資をアピールする中小キャッシング業者に注意

「他社で借りられない人でも少額なら即日融資」
「ブラックもOK」

そんな宣伝を見かけたことがある人もいることでしょう。

このような、少額融資をアピールする中小のキャッシング業者には要注意です。
最低融資額が5万円からとなっていて余計な利息を払わなければならないような業者もいます。

また、それだけではなく、悪徳業者や、闇金融などだったりすることもあります。

そのため、中小のキャッシング業者にはくれぐれも注意しましょう。

少額融資も大手が安心!

悪質な業者を利用してしまうと、利息が高いだけではなく、余計なトラブルが発生してしまう可能性があります。
そのため、悪徳業者や闇金融を利用することは絶対に避けたいですよね。

そこで、少額融資だったとしても、大手の金融機関を利用することをおすすめします。
そのほうが絶対に安心です。

特におすすめなのが、

・アイフル
・アコム
・プロミス

などの、無利息期間がある大手の消費者金融です。
無利息期間をうまく活用しましょう。

即日融資で10万円を借りたい!オススメは?

それでは、最後に、

「10万円を今すぐ借りたい」

という人に便利でおすすめの、

・プロミス
・楽天銀行スーパーローン

について紹介します。

どちらもかなり大手の会社であることから、「名前を聞いたことがある!」という人が多いはずです。

さらに、それぞれのポイントとなる特長についても、ひとつずつ、簡単に紹介します。

しっかりと商品の特長を把握したうえで、自分に合ったサービスがあれば申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

プロミス

プロミスの概要

会社名:プロミス
実質年率:4.5%~17.8%
無利息期間:初回30日間
審査時間:最短30分
融資時間:最短1時間

プロミスの特長

WEB契約なら来店は不要となっている。
即日融資に対応しているため、最短で1時間ほどで融資を受けられる。
50万円以下の借り入れは、原則として収入証明書不要。
全国で200以上の銀行と、コンビニでの利用が可能となっている。
消費者金融の中では、実質年率の上限が低めとなっているのが大きな特長。

三井住友銀行、ジャパネット銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行といった金融機関に口座を持っていればプロミスのカードローンがオススメ!

上記のような金融機関に24時間振込可能な口座を持っていれば、原則24時間356日最短10秒!で振込融資を受けられます。

これは「瞬フリ(瞬間振り込みキャッシング)」などと呼ばれる仕組みで、文字通り一瞬のように思えるほどの短時間で10万円借りることも可能なのです。

プロミスのカードローンは、保証人や担保の必要もありませんし、使い途についての制約もありません。

契約額の範囲内なら、全国のプロミスのATM、セブン銀行をはじめとした提携ATMを利用すれば、24時間いつでも借り入れることができます

WEB申し込みが出来れば、家に居ながらにしてカードローンが申し込めますし、電話での申し込みの場合も、プロミスのお客様サービスセンターは丁寧な対応で知られています。

女性専用のコールセンターも設けられているので、初めての申し込みで不安な女性も気軽にかけられますね。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンの概要

会社名:楽天銀行
商品名:楽天銀行スーパーローン
実質年率:1.9%~14.5%
無利息期間:なし
審査時間:最短翌日
融資時間:契約後早めの融資

楽天銀行スーパーローンの特長

他社からの借り換えにも対応している。
楽天会員のランクに応じて、審査の優遇がある。
借り入れ限度額は800万円だが少額の限度額で申し込むことも可能。
銀行では現在即日融資を行っていないものの、融資は最短で翌日と、比較的早めである。
消費者金融よりも実質年率が低くなっている。

無審査で10万円の即日融資を受けたければ質屋を使う

どうしても審査が通らないけれど、即日融資で10万円を用意したいという方は、街中にある質屋を利用しましょう。


質屋であれば、持ち込んだ品物の査定額で融資が受けられますから、ひとつの品物で10万円というのは難しくても、何品か集めれば可能となります。

もちろん、新品で破損のないものが質草としては最高ですが、貴金属品・ブランド品・パソコンなどの家電も高値で引き取られる可能性があります。


こんなものはどうかなと、ちょっと不安なものでも意外な値段が付くことがありますから、持って行ってみることをおススメします。